ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい! - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[1390]

Re: バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 BOSCO [2002/07/19 5:27:50]

>bascoさん
オールドタイムというジャンルは初めて聞きましたが、ブルーグラスみたいな感じでしょうか?なんか読み応えがありそうですね。さっそく書店でさがしてみます!

 オールドタイムってのはブルーグラスのもとになった音楽です。アイルランドやイギリス、ドイツからの移民がアパラチア山脈のあたりに定住して、そこでアフリカから連れてこられた黒人、そしてもともとそこに住んでいたインディアン(最近ではネイティヴ・アメリカンというそうな)などの音楽の影響を受けて出来上がったものですわ。
 『コールド マウンテン』日本語版はたしか新潮社から出てたと思う。

[1389]

Re: バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 とおりすがり [2002/07/18 20:25:00]

ここ
http://www.urban.ne.jp/home/miyasako/books03.htm
にいくつか紹介されてます.
ここ
http://www.urban.ne.jp/home/miyasako/books03.htm
にいくつか紹介されてます.
それ以外にも篠田節子さんの,音楽のデモーニッシュな面に的を絞った小説があります.
「ハルモニア」集英社文庫(自閉症?で他者とのコミュニケーションがとれないがチェロの天才的才能がある少女と彼女の才能を最大限に引き出そうとする凡庸なチェロ教師の話)や
「カノン」文春文庫(一夏合奏の練習に励んだ三人の若者:才能だけの男(ヴァイオリン),努力だけの男(ピアノ),ちょこっとの才能を努力でカバーの女(チェロ),は20年後どうなったか.)
また「幻想文学」という雑誌が音楽(幻想)小説の特集をしたことがあり,そのとき
たくさんの本が紹介されてました.
http://www.d2.dion.ne.jp/~octa/pages2/53.html

[1385]

Re: バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 kan [2002/07/18 11:05:08]

ストラディヴァリウス ある名器の一生
トマス・マロッコ/著 金沢正剛/共訳 山田久美子/共訳

なんかはどうでしょうか?
少女のようなストラディヴァリウスの視点から書かれた本で
ヴィィバルディ、パガニーニ等の演奏家が登場する小説?です。

[1380]

Re: バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 kenny [2002/07/17 23:59:21]

レスありがとうございます!

>bascoさん
オールドタイムというジャンルは初めて聞きましたが、ブルーグラスみたいな感じでしょうか?なんか読み応えがありそうですね。さっそく書店でさがしてみます!

>ぽちさん
「百年の予言」と「謎のバイオリン」探してみます。麻薬捜査官がなぜバイオリンを探すのか、すごく気になります。考えるだけでなんかわくわくしますね。


他にもあったらお気に入りの小説を紹介してください!

[1379]

Re: バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 ぽち [2002/07/17 13:25:00]

ヒロインのモデルが天満敦子といわれている「百年の預言」
(高樹のぶ子)、麻薬捜査官がバラバラになったガルネリの
を追う「謎のヴァイオリン」・・・しか今思い付きません。
小説ではありませんが最近の話題に「誰がヴァイオリンを
殺したか」というのがありますね。作者の思い込みが激しい
内容なので好きずきだとは思いますが。

[1378]

Re: バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 bosco [2002/07/17 8:26:45]

ヴァイオリンではないけど、フィドルが出てくる小説。『コールド マウンテン』byチャールズ・フレイジアー。3年ほど前にアメリカで出たもので、National Book Awardを受賞。南北戦争時代の南部の話です。出てくる音楽も勿論その時代のもの。オールドタイムというジャンルです。スタブロッドという人物が、いかにして本物のフィドラーになったかという話には鳥肌。
 現在、アンソニー・ミンゲラ監督により、映画化が進行中。主演はジュード・ロウとニコール・キッドマン。アメリカでは2003年12月公開予定とのこと。

[1375]

バイオリンを楽しめる小説紹介して下さい!

[その他]
 kenny [2002/07/16 21:14:03]

映画なら「シャコンヌ」「ミュージックオブハート」「レッドバイオリン」など有りますが、小説で音楽を楽しむ登場人物の描写がたくさんあるものをどなたか紹介して下さい!

僕が読んだものでは三田誠広の「春のソナタ」が面白かったです。
バイオリン弾きの主人公とピアニストである父がベートーベンの「スプリングソナタ」を演奏する場面や主人公の仲間がホームパーティでそれぞれの楽器の演奏を楽しんだりする場面は読んでると練習のやる気を刺激してくれます。また知らない曲が出てくるとその曲がどうしても聴きたくなることもあります。(ストーリーや作者のスタイルについての好みはこのさい言いっこなしです。)

バイオリンではないけど、「風のジャクリーヌ」や、「コーリャアイのプラハ」もよかったです。(映画の原作ばっかりですみません・・・・)

音楽の話がメインの小説をご紹介下さい!

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.