ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ネックの太さ - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[2083]

Re: ネックの太さ

[その他]
 piyo [2002/10/22 11:47:24]

ycさん、早速のお返事ありがとうございます。

>ネックの太さは様々です。最終的にはアーチなどと同じく、感覚で
>仕上げるものですから、絶対的な正確性というものはありません。
そうなんですね。よく分かりました。しっかりと測ったことはなかったのですが、他の人のネックのほうが薄いかな、と思っていたのです。他の人の楽器のときだけ緊張して構え方が違うのか?といろいろ考えたりしたのですが、仕上げた人の感覚によって様々だから、なんですね。

>どうしても演奏上差支えがある場合は調整することは可能ですよ。^_^
>この場合、きちんと作業すればほとんど音質には影響がありません。
>
>なお、弦と指板の間隔が広いのは、駒の高さ、ナットの高さ、
>指板の状態、ネックの角度のバランスです。駒調整だけで済む場合も
>ありますし、ネックが相当下がっている場合等、大きな修復が必要な
>場合もあります(そう滅多にあることではありません)。
ネックの太さも弦と指板の間隔も調整がきくものと分かって安心しました。自分の構え方について先生に相談しつつ、早いうちに職人の知り合いに見てもらって、今後の方針を決めようかと思います。

[2080]

Re: ネックの太さ

[その他]
 yc [2002/10/22 2:23:44]

piyoさん、こんにちは。

ネックの太さは様々です。最終的にはアーチなどと同じく、感覚で
仕上げるものですから、絶対的な正確性というものはありません。
一般には許容範囲内であっても、演奏者は一人一人体格が異なります
から、ある人にとっては気にならないものが、ある人には気になる、
ということもあり得ます。

どうしても演奏上差支えがある場合は調整することは可能ですよ。^_^
この場合、きちんと作業すればほとんど音質には影響がありません。
ただ、よく私が申し上げていることとして、よほどのことがない限り、
出来るだけ楽器には手を加えない方が良いです。今の楽器を気に入って
いるとのことですので、お付き合いのある職人さんの意見、それから
自分の指、そして楽器とよくよく相談して、慎重に決断することを
お勧めします。

なお、弦と指板の間隔が広いのは、駒の高さ、ナットの高さ、
指板の状態、ネックの角度のバランスです。駒調整だけで済む場合も
ありますし、ネックが相当下がっている場合等、大きな修復が必要な
場合もあります(そう滅多にあることではありません)。

こちらは、楽器を実際に見ないことにはなんとも言えませんので、
まずはお付き合いのある職人さんに状態を見てもらって、意見を聞いて
みるといいと思いますよ。

お気に入りの楽器と長く上手なお付き合いをされることを祈っております。

[2077]

ネックの太さ

[その他]
 piyo [2002/10/21 22:32:01]

最近、自分の楽器のネックが太い(というか、厚いのかな)ような気がしています。また、弦と指板の間が広めなのです。ネックの太さはさまざまなのですか?
私はかなり手が小さいほうで、普通に構えて弦を押さえると、どうしても手首の小指側が出っ張ってしまうのです。親指と人差し指の間の・・・水かきみたいなところに少し空間を持たせて、しかも弦に垂直気味に指を押さえると、どうしてもそうなってしまいます。
先生やほかの方の楽器を弾かせていただくと、確かに手首は楽で、痛くなりません。私の構え方が悪いのか、楽器と合っていないのか・・・。でも今の楽器は音がすごく好きなので、替えたくはないんです。何か良い方法はありますか?
メンテナンスでお世話になっているヴァイオリン工房の方に削ってもらおうかとも考えているのですが、音への影響や自分の体のバランスなどを考えてしまうと実行できずにいます。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.