ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

弦の張力 - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[2360]

Re: 弦の張力

[その他]
 pochi [2002/12/06 14:58:02]

弦の張力ならここで決まり!
http://www.din.or.jp/~sasakivn/report/saitenschpan.htm

[2359]

Re: 弦の張力

[その他]
 yc [2002/12/06 4:47:42]

明天さん、こんにちは。

確かに、インフェルド赤はドミナントより張力が高いようです。
ハイテンション・ローテンションの代表例とのことですが、
各メーカー・各ブランドそれぞれ材質も違いますし、番線によって
テンションの設定もまちまちですのでこれというのは難しいですが、
以下、比較的反対意見の少なそうなところを挙げてみます。

ハイテンションの代表例としては古くはオリーブ、ナイロン系の弦では
エヴァ・ピラッツィなどがメジャーだと思います。煌びやかな音を志向して
いる弦にはハイテンションが多いようです。一方のローテンションでは
オイドクサがメジャーです。強度の不安のあるオールドにはオイドクサと
昔から言われていますし。

ちなみに、同じ銘柄でも多くの場合テンションを指定できます。
ただ、その弦の特質上一番おいしい領域をミディアムテンションに
指定してあると考えるのが無難で、例えばStark(強)を張っても
単純にうまい具合に音量だけ上がる、というわけにはなかなか
いかないようです。

以上、ご参考になれば幸いです。

[2357]

弦の張力

[その他]
 明天 [2002/12/06 2:13:37]

私はバイオリンを始めて5年ほどの者です。

ここ1年ほど弦はインフェルトの赤を使っているのですが、
最近、以前張っていたドミナントに変えてみたところ、弦が柔らかく
感じられ、重音やハイポジションでのフィンガリングが楽になりました。

先生に聞いてみたところ、弦の張力が種類によってまちまちなので、
そのせいではないか、との事でした。
そこで弦の張力、テンションというものの存在を初めて気にするように
なったのですが、インフェルト赤とドミナントではやはりインフェルトの方が
張力が高いのでしょうか?
また、張力の高い弦、低い弦の代表例などがありましたら、教えて
いただけると幸いです。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.