ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5 - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[40388]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/06/09 9:57:00]

NON様、キズのこと、気にかけてくださっていてありがとうございます。
過去スレ、拝見いたしました。Cカーブ(と言うんですね)のキズのつけ方、同じです。右腕や手首の使い方も改善の余地はかなりあります。というか、ボーイングは(も)年中注意されて課題山積みです。
それにしても、NONさまの見た古い楽器や、そのスレの方のお子さんのように、いつの時代も、あっちでもこっちでもコントロールできずに弓でゴツンとやっている子がいるんだなぁと思うとちょっと微笑ましかったです。

書き込んだあと、楽器屋さんへ行ったのです。そこでは、やはり保護をするものもありますが、お勧めしませんと言われました。

先生が変わる前まではそういうことはなかったので、弓元まで使おうと努力していることを褒めてやるべきなのか迷います。楽器が痛々しいですが、よほどひどくなったら治してもらいに行きますね。
本人も少し気にしていて、最近は気をつけているようですが、まだ時々「ゴツッ」とやってしまっているようです。


先生ですが、その時期、状況にあった先生につくことが本当に大事と痛感します。でも、なかなかうまくリレーできませんよね・・・。先生ご自身が、ここまで来たから、別の先生のところへ行きなさいとあと押ししてくだされば一番いいのでしょうけれど、なかなかそうはならずに変わるときにちょっとトラブルがあったということチラホラ聞きます。しがらみがあってうまく変われずに、音楽方面は諦めたという方もおられました。

先生との出会い、ある意味運なのですかね・・・。

運良く自分と合う先生についているのに、最近練習に身が入らない感じの娘に腹が立つこの頃です。学校行事などに気をとられてしまうのかなぁ・・・。タメイキです。

[40345]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/06/03 21:28:47]

NONさま。ありがとうございます。そういう風に書いて頂けると少し気が楽になった感じがします。で、思い返してみると、あの先生、多分、ほめ方が上手でない。子供に注意するときのだめだしの仕方も、こどもにいまいち伝わってない。で、言っても言ってもこどもが反応しないと、しまいにゃ、イラッとた良い方をしてしまう。
まあ、先生も人の子。イラッとしてしまうのも、人情というもの。コミュニケーションの取り方がいまいち上手でいらっしゃらないことも、寛容な心で、温かく見守って差し上げるべきなのでしょうか。
シュバイツアーの伝記など子供に読み聞かせながら。そんなことを、思いました。


今週から、家庭での練習のときに、少し練習メニューの負荷を軽くして、子供が余裕を持って弾けるような部分を少々追加してみています。あまりに何度も弾かされて嫌になってしまっているメニューを繰り返しすぎるのも、考えものかなと思い、新鮮な気持ちで弾けるものを取り入れてみたりとか、工夫の余地はあるかなと。
しばらくはこの辺で様子見、とする積りで居ります。

[40326]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/06/02 0:01:11]

お久しぶりです。皆さんの話は色々と考えさせられる事が多くって本当に勉強になります。

blio5様、昔、Cカーブの傷の事でスレッドがありました。

ttp://www.fstrings.com/board/index.asp?id=24344&t=2005

フルサイズならカバーもあるとの事です。あれから随分たって楽器もいくつか変わったなーなんて、別の意味で懐かしくなりました。さておき、こればっかり(フォーム?)は練習で本人が気をつけていくしかないかもしれませんね。

フォームの事では私も今、悩んでいます。ボウイングや姿勢は、今の年に直しておかないと・・・。これから先に難しい曲をこなしていけませんものね。あっちが直ったと思ったらこっちが悪くなり、それを直すと他の所が・・・(タメ息)

そう言えば、古いバイオリンでやっぱりCカーブに一杯傷がついている物も見た事がありますよ。今のオーナーがつけた訳じゃないんですけれど、そのバイオリンを使っていた前の(いつのオーナーかは分かりませんが)オーナーも一生懸命練習していたんですね(笑)どうしても気になるのなら、そう言った傷は職人さんの所に持っていけば直りますよ、きっと。(バーニッシュするとか・・・)

空母様

お久しぶりです!先生探しは順調ですか?先生を探すのは大変なんですってね (>_<); 友達でも引っ越したりして土地が変わると、状況が分からないので大変みたいです。

でもきっと良い巡り会いがあると思いますよ!

そういえば、友達が言っていたけど、年齢が上がってレベルが上がると確かに先生も”年齢の高いお子さんを対象とする先生”を探すそうです。確かに、そう言われてみれば愚息の先生はどちらかと言うと”大きい子”を教えていて”小さい子”向けの先生ではありませんでしたけど、最近は愚息が育ったのか前よりはやりやすくなったようです(でも相変わらず怒られていますけどね、ハハハ・・・)

相性の合う先生が見つかる事をお祈りしています。

父娘Vn様

ヴァイオリンの先生、大変ですね・・・(汗)昔、愚息が小さかった頃、愚息のお友達の女の子が似たようん状況でした。先生はとっても優しくって怒ったりはしないそうなんですけれど(愚息の先生とは大違い!!)基礎固めのメニューが多くって(ってことはとても本格的ですよね!)女の子は「練習がつまらない!練習するのはイヤ!」って母親に良く言っていたそうです。(さらに練習からも疎遠になりがちで、友人は「私が怒鳴ってばっかりで、本当に嫌になっちゃう!!」と言っていました)

もう少し大きくなると「この技術は曲のこの部分で必要」「これが出来ないと良い音が出ない」って口で説明すれば理解出来る(でも練習は嫌がりますけどね)ので先生も生徒もやりやすいんでしょうけれど、小さい子だとそう言った先の事は分かり得るはずはありませんものね。。。

愚娘のチェロ先生は女の先生で自身でお子さんを育て上げているせいか”ツボ”を心得ていらっしゃいます。褒める時は目一杯褒め、叱るときは厳しく叱ります(といっても私程ではありませんが)。集中力がなければ30分以内でもレッスンは終わり、続くときは(それでも中休憩を取ったりして)1時間半のレッスンになることもあります。愚息の先生が小さかった時のレッスンとは大違いです。愚息は、そう言えば6歳の頃は泣いて練習して大変だったなー、なんて思い出しました(笑)そのわりには意地でもレッスンでは泣きませんでしたっけ、ある程度大きくなるまでは。

レッスンの進め方にしても曲をひいてはボウイングやシフトに戻って、また曲をひいては基礎に戻るといった形で(バイオリンの先生とあまりにも違うやり方だし)とても堅実です。曲もたまには愚娘が他のお兄さんお姉さん達が弾いているのを見て「これ弾きた〜〜い!」という難しい曲も、出来る所だけ抜粋してチャレンジさせてくれたりと、やる気を伸ばしてくれたりします。そう言う所は凄いなっていつも思います。家は2人とも趣味範囲なので進度はゆっくりかもしれませんが(特に娘は)楽器を弾く楽しさを教えてもらっています。

大人の感覚から考えると”基礎は小さい頃から”固めるのが一番良いんですけど、小さな頃から始めるとなると”子供の目線”も大事ですものね。本当に子供のやる気をそのまま維持するのは大変な事だと思います。

その年齢、状況にあった先生を探すのは本当に大変な事ですね。こういうのも出会いだったりする訳で。丁度この間、音楽の教育機関に携わる人とお話しする機会がありました。(ピアノの人ですけど)その人も同じことを言っていて「例えば小さい子にいきなり大学の先生をつけた所で伸びる物伸びない」と言っていました。このお話は技術面の事だけではなく、どちらかと言うと精神面の事なのかな?なんて(勝手に)思いました。かといってその先生が見て来たお子さん方のようにプロを目指す方々にとっては、やっぱり技術面は小さい頃からきちんと・・・と言う事になるんだとは思いますけどね。

また脱線しましたが、お嬢様の場合、ソルフェの先生は厳しくても平気なら、バイオリンの先生はやっぱり相性が悪いのでしょうか?

お嬢様がバイオリンが嫌いと言う理由が「練習のメニューが嫌い」という事なら先生に相談して解決出来る事かもしれませんけれどね(何かお嬢さんが好きそうな事を取り込んでもらうとか)

なんとか「練習したら上手くなって、こんなに褒められるんだよ!」っていう感じにレッスンが進んでいくと良いですね。せっかく、ピアノもバイオリンも好きなら両方上手い具合に伸びていくと良いですよね。

また自分の話になっちゃうけれど、愚息は6、7歳の時に私がもっとピアノを見れば良かったと思います。バイオリンの先生が厳しかったせいで、そっちばっかりに時間を割いたおかげで、今はピアノは殆どしていません。下の娘は(息子と違って”言われた事はちゃんとする”という正確の違いもありますが)今の所、ピアノもチェロも両立しています。このまま行ってくれれば10歳位になっても両立出来るのかもしれないなんて思っています。

兄のピアノは............orz......... やっぱり、6〜8歳って習慣付けの為にも大事な年かも知れません、なんて思う今日この頃です(汗)

お嬢様がバイオリンを楽しく弾けるようになると良いですね。お父様としても色々とご心配でしょうが、良い解決方法が見つかる事をお祈りしています!

[40316]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/05/31 13:56:45]

空母さん、こんにちは。
新しい先生、良い方に巡り会えると良いですね。
うちはと申しますと、4月になって,新しい先生にかわりました^^
ピアノの先生には、あっという間になついて。言われたことには即座に反応する感じ。ピアノ、ますます好きになってるようです。今日も、朝腹一杯練習させられた後、お友達のうちに行って、楽しくピアノ弾いて遊んでいるようです。ソルフェージュの先生も、なかなか厳しい方なのですが、しっかりなついているようで、こちらも先生の言われたことには即座に反応。よしよしという感じです。ところが、肝心のヴァイオリンの先生なのですが、本格的なメニューを厳しく仕込んで下さる良い先生だと思うのですが、どうも相性が良くないようで。。。子供が先生になつこうとしません。先生の言うことも上の空。少しも聞いていません。先生も、ついイラッとして、イラッとした言い方で注意をされるので、とうとう昨日のレッスンでは泣き出してしまいました。家で親が厳しくて泣くことはよくあるのですが。先生の前で泣くのは、見たことありません。。。。。。今の先生にかわる前は、ピアノ嫌い、ヴァイオリン好き、といっていたのに、このところはころっと言うことがかわって、ピアノ好き、ヴァイオリン嫌い、弾きたくない、聞きたくもないーーーーというようになり。
ちょっとなんとかしないといけません。

[39999]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/04/24 13:17:06]

空母さま 事情をのみこめていませんが、お帰りなさい。

サックスも吹かれるのですか? なにやら楽しそうです。なんでもアンサンブルは楽しいですね。子ども二人もオケに入っていて、時々仲間内でアンサンブルもやり、へたながらそれは楽しそうです。

楽器に愛されているっていいですねぇ・・・。

うちの下の子の楽器、使われていなかった親戚のを借りて3月から使っているのですが、ふと気がついたら、無傷だった楽器のE線側の腰の(?)くびれのところの端が削られて生傷という感じで痛々しい。よく見るとG線側もニスが薄くなってる!

どうやって弾いたらこうなるのでしょう・・・。弓の角度がうまくコントロールできてないのでしょうか。要はヘタクソなんでしょうけど。
楽器削らないで練習してほしいなぁ。
これでは、楽器から愛されるどころか楽器を泣かせてますね・・・(ため息)。

[39956]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [09/04/19 23:58:25]

わ、日本に戻ったら皆様がこんなに活発に書き込んでいました!

わが子も1年生になりました・・・そう、高校1年生です。音楽は寝る時間が取れないくらい忙しくなり、第2楽器のグレード試験とvlnの先生のご都合でvlnにちょっとさびが付いています。受験をまじめに考え始めてピアノや和声に熱が入ってきていますが、なんと学校の音楽部に入部してしまい今からサックスを始めるとか言い出しています。(帰国中にアンサンブルで弾くチャンスがあり、とても楽しかったらしいです)。同級生からもいろいろ音楽的な活動の呼びかけがかかってきて、楽しい、忙しい高校生活になりそうです。

一昨年購入した伊東三太郎氏の楽器はすっかりなじんできて、昨日先生がたまたま手にとったら、音色があまりにも違っていたので「こんなに楽器に愛されているなら、オマエも頑張ってその愛を返さないとね」と言われてしまいました。

vlnでお世話になっている先生のご都合で、新しい先生を探さないといけませんが、どうやって探せばよいか本当に分かりません。vlnが第一の楽器なのに、なんでvlnだけは安定して教えてくださる講師に恵まれないのでしょうか。子供の才能のなさもあれば、コネのなさもあるのではないかと思ってしまいます。

[39917]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/04/17 18:56:09]

catgut 様

そんなにイケナイことではなく、許容の範囲のようで安心いたしました。

それにしても、メーカーによって色々なのですね。
考えてもみなかったのでビックリです。

ありがとうございました。

[39895]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 catgut [09/04/15 19:32:05]

以前弦のメーカーが公表している張力から弦の「単位あたりの重さ」を計算してみたことがあります。

すると計算上は分数楽器専用に「単位あたりの重さ」が少し重い弦を作っていると思われるメーカーと、フルサイズ用の弦をそのまま流用していると思われる(単位あたりの重さが同じ)メーカーがありました。

計算上はフルサイズ用を分数用に流用することは(ほぼ)可能と思われますが、太くなりすぎないような材質の工夫などもあるかもしれませんので、分数用が購入できるのであればそれに越したことはないと思います。逆に分数用が発売されていない弦は、フルサイズ用を試してみるといい結果が出るかもしれません。

[39894]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/04/15 18:04:44]

それぞれ勝手に調弦は少数派でしょうか・・・。
自分のところも! という方が他にもおられて安心したい気持ちがありました。

ところで、最近あれっ?と思ったことなのですが、管楽器が短くなると音が高くなりますが、分数楽器って弦が短いのに同じ音ですよね。
気がつかなかったけれど張力が違っているのでしょうか、それとも分数用とフルサイズ用で弦そのものが違うのでしょうか・・・。

実は、E線は分数用のを買ったことがなく、小さい楽器にも4/4をちょん切って張ってました。他の弦も、手持ちがなかったときは、4/4をちょん切って・・・。
もしかして、とんでもなくイケナイことだったのかな?

そういえば、ピアノも短いグランドピアノからフルコンまで、弦の長さがかなり違いそう。どうやっているのだろう。

無知でごめんなさい。素朴な疑問でした。

[39858]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ハニーバニー [09/04/13 12:30:52]

調弦のお話、不思議ですね。

うちの子の先生は、ピアノの音を基準にしています。ご自分のバイオリンを使うことはないのですが、デュエットなどでバイオリンが2つある場合は、1つをピアノで音あわせし、そのバイオリンでもう一つのバイオリンの音を合わせています。

娘曰く、Aの音は簡単に分かるとかで、基準音がなくてもそこそこは合わせられるらしいですが・・・。

[39834]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/04/10 11:08:26]

「今日は1年生の教室を掃除する」とはりきって出かけた娘です。
1年生にとっても6年生にとっても嬉しい春ですね。

親娘Vnさん

ありがとうございます。自分でもいい傾向だと思いました(親ばか)
スコアもなんとなく眺めて楽しめる人になって欲しいと野望を抱いているの
ですが・・・。

ハニーバーニーさん

笑っていただけて嬉しいです。
いつもポカンとしていて、席替えをしても斜め前の子になると誰かも覚えて
いない子です。またとぼけたことを言ったら書き込みますね。

お子さんの先生は、確固たる指導をされているのですね。
前に、子どもらが入っている青少年オケの指揮者とお話をしたとき、今の日
本では50年くらい前のドイツの考え方ややり方が主流だからね〜とおっしゃっていました。一般の先生のところに行き渡るのに時差があると・・・。バイオリンの指導法の話ではなかったのですが、そんなものなのかな〜と思いました。


音感関連かわかりませんが、いつも不思議に思っていることがあります。

娘の今の先生のレッスンは、初日から何の基準音もなしに「じゃ、調弦して」と始まりました。
それ以後、いつも、先生と娘、二人で音を合わせることはありません。それ
ぞれ勝手に調弦をしています。前の方のレッスンのすぐ後は、先生は調弦なさらないときもあります。でも、弾き始めると二人の音は合っています。
過去に数回、調弦中に「低い」と言われたことがありますが・・・。

無伴奏をやった時は、「この曲はいつもよりちょっとだけ高めに調弦して」
とおっしゃったので、あるヘルツに固定しているわけでもなさそうですが。

実は、先生がこっそり娘の音に合わせて調弦をしているのか、その逆なのか、よくわかりません。

初心者じゃない方の調弦ってそんなもんなのでしょうか? この二人はどう
して音が合うのでしょう・・・。合っているように聞こえるだけかな・・・。

上の子(時期をはずしたので別の先生です)のところは、先生がA線を鳴ら
してくださいます。

[39823]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/04/09 19:21:10]

うちの子は小学校で上級生の人たちに可愛がってもらってそれはもうご機嫌です。
さて、
>本人から覗きに来た
良い感じじゃないですか。
>絶対音感
全部の音を移動ドで的確に把握するのはそれなりに難しいときがありますから絶対音があったほうが楽が出来るのかもしれないと思うことはあります。
が、絶対音のある人は、相対音感をきっちり鍛えないと、話にならない、といわれますし、絶対音のない人でも、相対音感がしっかりあればプロとして十分通用すると言いますから、どちらかと言えば相対音感を訓練することの方が大切なのかもしれないとか思うことはあります。うちの子はどうやら絶対音はあるようですが、相対音感は、調によって得意不得意があるような感じが。多分に慣れの問題じゃないかと感じています。

[39821]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ハニーバニー [09/04/09 13:56:38]

父娘Vnさん、
小学校にご入学されたばかりなのに、ペダリングを褒められるなんてすごいですね!手と足のコーディネーションが出来、かつ音の違いを耳できちんと判断出来ているってことでしょう?遊び弾き、大切なんですね!

blio5さん、
tr、言われてみると確かに「か」に見えるので、大笑いしてしまいました(ごめんなさい!)。

うちの子の先生はご自分のバイオリンは出さず、生徒のバイオリンを使って弾いて聴かせて下さいます。分数バイオリンでも構わず・・・。子供も、自分のバイオリンでそんなすごい音が出せるのかと、最初はショックを受けたようでした。で、何度も先生の音を聴くうちに、真似しようと思ってやっているわけではなさそうなのに、少しずつ音が先生の音に近付いているような気がします。

それから、前に出ていたセブシックですが、うちの子の先生は非常に高く評価しているものの、小学生には年齢的にもっと適したものがあるからと仰り、やったことはありません。また、前の先生はクロイツェルを取り入れていましたが、今の先生は「これは難しいから」と入門したその日に即却下されました。先生によってエチュード集の使い方も色々なのですね。

ところで、Mariさんが仰っていた「絶対音感」、先生の弾き方の真似をするのにあったほうがよいのでしょうか?うちの子は特別なトレーニングをしたこともないし、絶対音感があるのかどうか分かりませんが、身につける努力をした方がいいのでしょうか???

[39820]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/04/09 11:40:11]

こんにちは!

子どもも小学校で一番上の学年になり、新1年生のお世話をするのがなんだか嬉しそうです。
少し自覚ができたのか何なのか、先日、夕飯の支度をしていたら、「合わせよう! ピアノ弾いて!」 とやってきたので、お互いにまだ練習中ですが、今練習しているコンチェルトの初合わせをしてみました。

弾き終わってから、娘が伴奏譜を覗きに来ました。伴奏はどうなっているんだろうと、思ったらしいのです。いつも私が「伴奏譜も見なさい!」と一方的に言っているだけで、本人から覗きに来たのは初めてです(嬉)

「どうして、ここで急に ピアノはf から p になっているのかな〜」と申すので、「フフフ、その秘密はオケのスコアを見ればわかるんだよ・・・」と答えているうちに、「あっ、時間だ!」とあっさり趣味のラジオ番組を聴きに去っていってしまいました。ガクっ

まだまだですが、少しづつ成長していって欲しいです。

ところで、ホント、生徒の音って先生に似てくるなぁと思います。楽器は違うのに不思議です。うちの子も早く似て欲しい。
今の先生は、しょっちゅう弾いてくださるので、レッスンではいつもうっとり聞いています。先生が弾いてくださると、セブシックさえ美しくてステキ。

また、先生の産休中に紹介していただいて習った先生は、ホント、子どもの真似をするのが上手でビックリしました。よい弾き方と、子どもそっくりの弾き方・・・、順番に弾いてくださると、違いが明らかで勉強になりました。


ハニーバーニーさん

ありがとうございます! 

楽譜中のトリルの印「tr」を、娘がずっとひらがなの「か」だと思っていたことが昨日判明しました。
印刷の字体によってはそう見えなくもないけれど、他の楽語は全部イタリア語だったりする楽譜に、なんで突然「か」? と疑問にもなんにも思わない少々ネジの緩んだ子で甚だ不安ですが、そういうものが受けられるとなると励みになりますね。 調べてみます。



ピアノ・・・子どもの友達あたりでは、音色を変えるという発想がなさそうです。電子ピアノで習っている人が多いので無理もないことかと思いますが、バイオリンを弾く子のほうが、音を作るという意識が強いのでしょうかね・・・。
バイオリンができると、きっとピアノにもいい影響を与えそうですね。

[39811]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/04/08 21:55:54]

良いものを聞いて育った子だけが良いものを弾ける人に育つと思いますから、弾いて聞かせて下さる先生は基本的に良心的だと思います。こどもは理屈ではなく感覚で入りますから、感覚的なものを育ててもらうことはそれ自体大切です。やり方次第、先生次第と言うことなのでしょう。先生を選ぶのも親の責任ですが。不信感ばかり抱いていてもしょうがありませんのでこの辺が難しいところです。わが家の場合、とても良い先生方に恵まれて来たと思って感謝しています。

ハニーバニーさん。
このあいだ、ピアノのレッスンでペダルを褒めてもらいました。このところずっと遊び弾きでペダルばっかり踏んで鳴らしたり止めたりしていたのが功を奏したのか?父嬉し。まあでもまだまだです。夢は遥か彼方ですね。

[39804]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 Mari [09/04/08 1:59:14]

うちの娘の先生も、弾いて真似させるタイプです。
もう少し理論的に教えて欲しいなぁといつも思ってます。
絶対音感がある子はすぐ真似できますが、すぐ忘れます。
困ったものです。

[39803]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ハニーバニー [09/04/08 1:56:19]

お仲間に入れて下さい!

NONさま!
私もつい先日ピアノのマスタークラスを見に行き、バイオリン以外の楽器を知るのもよい勉強になると実感したところでした。ピアノは難しいですね。先生を含め、全員同じピアノで弾いているのにどうしてまあそんなに音が違うのかと思いました。ペダルを踏むタイミングやら速度やらどこまで踏むかやらを講師の先生がデモンストレートしてみせていましたが、いやはや、ペダリングも奥が深いのですねえ。素人の私にはまるで魔法のように見えました。

blio5さま
日本でもABRSMのグレードテストはやっていますよ。ただし、開催地は限られているようですが・・・。ローランドの主催だったと記憶しています。うちはカナダのRCMを受けさせようかと検討中。RCMはセオリーテストと実技テストは別々に申し込みますが、グレード5以上の実技を受けるには相応のセオリーのグレードを持っていることが必須です。こどもの弱点が分かるし、練習にメリハリがついてうちの子にはよい刺激になりそうです。

[39801]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/04/08 1:05:17]

>「音の違いが分かりません!!」
>母は......orz..........誰か助けて!!
***これは私自身の話ですが。昔子どものころ師匠にしつこく言われて、言われれば言われるほどどう違うのかわからなくて、途方に暮れたことを思い出します。娘も最初のピアノの先生の時代にはこういうことがよくありました。

[39764]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/04/03 7:01:12]

家の先生も愚息には(他の生徒さんのレッスンは知りませんが)「弾いて納得させる」って感じです。でも、そう言うやり方もあるんじゃない?良い事よ!と他の先生に言われた事があります。

「その音じゃない!こういう音!(といって弾く)」
愚息が弾くと
「そうじゃない、君はこう弾いている(といって愚息の弾き方をする)、そうじゃなくてこういう音(といって又弾く)」
終いには愚息が
「音の違いが分かりません!!」
母は......orz..........誰か助けて!!と言った具合です。

少しはましな音になりつつありますが、頭を使っていないためにサイトリーディングもポジションも良く分かっていない・・・(汗)

どうやって家の愚息は曲を弾いているんでしょうね???もう謎だらけです。

それにしても、最近ピアノの演奏も聴きに行きますが(若い人の)弦の方が「色」をつけやすいように思いました。ピアノはビブラートが出来ないもんね。それで色をだせるお子さんに会うともう素敵すぎて感動しちゃいました&#9825;

いろんな楽器を聞くとまた勉強になります。が、管だけは自分が良く分からないのできれいな音楽に聴き入ってウトウト・・・ってこともありましたが(恥)

[39762]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/04/03 6:26:12]

>ダラダラと
はい、全くその通りです。春休み、ダラダラ弾いて、父怒り。
>先生が弾いたっていい音
先生が弾いたらいい音だがする、私も昔よく言われました。こう弾けばこういう音出るでしょ?それは先生だから。バイオリンの話ではありませんが。若気の至り・厚顔のいたりであります。恥恥。娘ですが、先生と一緒に弾いているときは音色も音程も先生そっくりだったりします。どうしてそれが家ではできない?????多分それは父がへたくそだからでしょう。。

[39761]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/04/03 5:02:28]

こっちは今週いっぱい学校があります(笑)来週からせわしい学校の送り迎えがなくなって、やっと寝坊が出来るかな♪と喜んでいるところです。

でも、休みになるとダレちゃって練習もダラダラとやるんだろうな〜〜。。。。。(そういう私も出かけたりもせずにダラダラと休みを過ごしそうですが・・・)

日本はもう新学期なんですね!桜が綺麗なんでしょうね。

家の娘も楽典を去年から始めています。頭で理解していたとしてもスペリングが難しいのでテストを受けるにはもう少し時間がかかりそうです(スペリングが間違っても×になってしまうんでしょうね、セオリーテストは・・・やっぱり。)

ところで、この間、友人と楽器の話をしていました。バイオリンってそれぞれ1梃1梃音が違いますよね。友人がこの間3/4を見に行ったとき、お子さんが弾く時と音大出のスタッフが弾くのとで音色が大違いと・・・。

もちろん、先生が弾いたってとても良い音がでますよね。それは楽器のポテンシャルを引き出せるってことですよね。しかも個々の違う楽器の違いをすぐに理解してそれに対応する演奏が出来るってことですよね?なんだか良く考えてみるとすごいなあ、と今更思いました。

考えてみると愚息の音も前よりはましになったとは言え違う楽器を弾いてとしても、弾き方は同じ・・・に聞こえるし・・・(汗)

今まで『演奏する人』と『楽器』の関係なんてあんまり考えた事がなかったので、何となく目から鱗が落ちました。友人と二人、春先のティーショップで「奥が深いね〜」と話しました。(本当に今更なんですけどね)

[39754]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/04/02 19:27:16]

春ですね。進学、進級など、いろいろあられたことと思います。
おっと、9月が新学期の方もおられるのでしたね。南半球にお住まいの方もおられるのでしょうか。
東京では桜が咲いて寒ーい風が吹いています。うちの娘は、字が読めるようになってきたので、自習用として、「ぴあのどりーむ がくてんドリル」など始めました。いよいよ、入学式です。みなさん、いかがおすごしでしょうか。

[39108]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/01/28 22:44:38]

くろちゃん様

本当に、仰る通り『楽器を大切に扱う事』をきちんと教えなくてはなりませんね。

子供の楽器は古い楽器なので、沢山のお子さんがそれを使って練習し、大きくなっていったんだと思います。先生が選んでくれたのですが、家が買える範囲の値段の楽器として「良い音」が出るものだと思います。この楽器を次のお子さんに、良いコンディションで渡していく義務はありますよね。

もちろん新品で高くない楽器(下の子のは量産です)だからと言って扱いかたを変えている訳ではありませんが、そういえば、下の子にはあんまりそんな話をしていないなーと反省しました。(楽器が大きいから小さい本人が運んでいても、すぐ当たっちゃったりもすることがあるにもかかわらずです(汗))

>親として、「立派な審美眼を子供に財産として与えたい」という気持ちをもってもらえれば

これは本当に大事な事ですね。人生が豊かになるってこういう事なんですよね。本当に。

本当に>一番の結納宝物>になって欲しいものです。

父娘Vn様

教えていただいてありがとうございました!改めて御礼申し上げます!!

[39101]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 くろちゃん [09/01/27 23:23:35]

ぼくは、中学時代に肩をケガして、バイオリンをやめなければなりませんで

した。悔しかったです。一般の大学進学後、再び楽器を取り始めましたが、

今度は、何と弓を飛ばして、お客さんに当ててしまいました。

 でも、今まで何とか頑張ってやっています。

 ぼくは、演奏家のCDや、DVDが大好きで、立派な演奏を見たり、聴いた

りするたびに、心が落ち着きます。

 たとえお子様が、楽器を取らなくても、親として、「立派な審美眼を子供に

財産として与えたい」という気持ちをもってもらえれば、その子の将来は、

きっとよいものになると思います。

 それと、最近とても気になることは、たいていの親が、子供さんに、自分

の楽器を大切にするということを教えていないことです。バイオリンは生き

物です。命があるのです。どんな事情があるにせよ、どんなに子供さんが

反抗しようと、この事実を徹底的に教え、自分の楽器を意地でも大切に扱

うということを、親には子供に教えていただきたいのです。自分の楽器を、

愛着をこめて、大事に使う子は、たいてい上手になるものです。楽器は、

ただ単なる宝物以上のものなのです。楽器に愛着を持ち始めると、よい方

向に進むようです。今まで、子供バイオリン教室の発表会を何度も拝見し

ましたが、上手な子は、自分の楽器をケースにしまうときの表情も仕草も

ひときわ光って見えるものですね。どうかお子様に、人生においてかけが

えのない、音楽という宝物をお与え下さい。将来、一番の結納宝物になる

ものと確信しています。

[39098]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/01/27 22:57:38]

子どもって、ホント親の思うとおりにはなりませんね。自分も含めて。
前に聞いた講演で、「子が大きくなるにつれて、自分が子どもに対して期待し、思い描いていたことをひとつづつ諦めていった」と講師の方がおっしゃっていました。納得してしまいました。

どう転んでも子どもの人生。情報提供や助言、応援はするけれど、やめろとか、やれとかはなるべく言わないようにしようと思いました(出来るかな?)。

>”これだけ頑張ったから、ここまで来れた”
本当に、そう思えたら一番ですね。
がんばって子どもを応援します。


学校でインフルエンザが流行っていて、下の子が感染!
予防接種したのに(涙)。

どうぞ皆様ご自愛ください。

[39078]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/26 21:43:17]

NONさま、いつも散々お世話になっておりながら、これは失敬いたしました。
ttp://izaino.blogzine.jp/izainowaima/
です。

[39077]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/01/26 19:47:07]

blio5様

がんばってくださいね!たとえ途中で違う道に行ったとしても”これだけ頑張ったから、ここまで来れた”っていう事は、子供を大きくしてくれるんじゃないかな?って私はいつも思っています。

私の親は”「運動部」に入れると、後で勉強が大変になるから初めから「運動部」には入れない”という主義だったようです。部活で運動部に入る事は禁止されていました。でも、本当は私は運動の方が向いていた様な気がします。大好きだったあるスポーツも、大きくなって受験が終わってから「習って良いよ」と言われても当然後の祭り。そんな年から上手くなんてなる訳無いですよね(笑)「小さい頃から習わせてもらえれば、もう少し上手くなっていたかもしれないのに、、、」って(上手い子を横目で見ながら)思った事はあります、ハハハ。(でも、プロになりたいって思った訳ではないんですけどね)

親になってみて、できるだけ色んな事を体験させてあげたい(事実、上の子は小さいとき本当に色々しました)、その中でこれと思うものを”出来るだけ”やらせてあげたいと思うのは、もしかしたら自分の体験からなのかもしれません。

でも、反面親になって「習い事にかかる費用」とか「将来の行き先の心配」なんて現実を目の当たりにすると、私の親がして来た事は”親として当然の選択”なのかもしれません。

でも、自分は結局、親が思う様な「マトモなお勤め」には進みませんでした(爆)ごめんね、お父さんお母さん!と思います。子供は親の思う様には育ちませんという良い証明ですよね(?)

あ、あとグレードは一つの基準で、それと音楽を追究する事は別と考えた方が良いですよ。子供の目標にはなりますけどね。

色んな事があるけど、親も子供と一緒に勉強していくんだなと思います。私も皆様の投稿で改めて考えたり自分を振り返ったりすることが出来るので勉強になります。blio5様、がんばってくださいね!

父娘Vn様

”原田大志先生のブログ”を探そうとしたのですがキーワードも分からないので探せません。お差し支えなければ教えていただけますか?是非、拝読させていただきたくって・・・。

[39067]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/24 12:02:15]

NON様
いえいえ。お気になさらないで下さい。論争を招いたのは私の責任ですから。
一体どのくらい時間練習すればという話ですが、原田大志先生のブログの12/31のエントリに面白い話が載っていましたよ。ご覧になられましたか。

[39066]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/24 11:52:53]

AP様。
受験の話ですか。。。。
なんだかお話を伺っているとだんだんブルーになってしまいます。気のせいでしょうか。

聴音や読譜は試験に受かるために必要なのではありません。豊かな音楽性を身につけて演奏や作曲を楽しめるために必要な基礎的能力だから身に付ける必要があるということをお話ししてきた積もりです。聴音や読譜の訓練を、自宅で親が手造りでやって行くのは相当困難ですから、グレード受験とか入試とかいうハードルを設定することで、そういう課題をこなして行きやすくなる効果はありますね。私も、音高や音大に行っていればもう少しマシな音楽家になっていただろうにとは思います。

[39065]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 AP [09/01/24 8:53:47]

父娘Vnさん
分かりました。 では教えている立場はひとまずおいておいて、音高に進学した者の体験から言える事を。

blio5さん
いろいろ考えはおありかと思いますが、息子さんがとりあえずその気なら、音高に進むつもりでしばらくがんばってみるのも悪いことではないと思います。 もし進む道を変えて音楽を趣味で楽しむようになったとしても、努力して身についたことは決して無駄にはならないと思います。 勉強との両立は大変でしょうが、音高でも(重要ではないにせよ)受験には学科のテストがあるところが大半だと思いますので、勉強も落とせないものなのだと言いきかせておき、いざ本当に進路を決める時にも困らないようにしておくのがベストですが時間的には大変ですね。 昨今は塾通いを始める年齢も低年齢化してきているそうですし。

さて音高を目指すと決めたと仮定して話を進めますと、まず目標高の受験の過去問を取り寄せることをお勧めします。 課題曲の傾向やソルフェージュ、聴音、楽典などがどの程度できていないといけないかが分かるはずです。 音楽史や和声は入学すれば習えるので、トニック、ドミナント、SDぐらいが分かっているだけで十分だったと思います。 実技以外は中学2年で過去問のレベルに達しておけば楽観できます。 実技に関しては、まず1次試験でカールフレッシュ音階が出るところがあります。 芸高などはここでばっさり人数を切り落としますので、そろそろ取り掛かり始めたほうがよいでしょう。 あとは学生音コンなどを聴きに行って大体のレベルを把握すればよいと思います。 中学の部で本選に残った子の何人かは必ず音高へ行くので、その子達のレベルを目標にします。 ここでお子さんの実力を相対的に見て進路を決める目安にするのもよいでしょう。

レベルの高い音高へ行った場合、それこそ物心つく前から音楽に入れ込んできた子がぞろぞろいるので (両親音楽家というサラブレッドもいます。今や2世3世は当たり前です)、カルチャーショックを受ける子は多いです。 そこでショックを受けて沈没するか、逆にバネにして伸びるかはその子次第です。 自分の見た限りでは覚悟を決めて入って来た男の子は後者のパターンが多いと思います。 そういう子は3年間で別人とも思えるほど成長します。 ただ前者になってしまった時のリスクは大きいです。 私の学年でも楽器自体をやめて退学した女の子がいました。 ですので息子さんの性格も含めてよく考えられるといいと思います。 しかしネガティブな面もありますがライバルに囲まれて切磋琢磨し、仲間と室内楽をすることもでき、音大教授のレッスンが受けられ、和声音楽史その他も教えてもらえて学生オケもできる音楽高校のメリットはかなりのものだと思います。 視野が狭い云々は私も音高に行く前に散々周囲に言われましたが、音高は専門学校ではなく(最低限ではありますが)あくまで高等学校としての教育は受けられます。 音高生に余暇などあってないようなものですが、学校以外のとことで文学や美術、歴史に興味を持てれば(音楽とのつながりも深いですし)専門馬鹿になることを防げます。

卒業演奏会を公開している音高もありますので、息子さんを連れて行って聴いてみるのもいいかもしれません。 いい刺激になりますよ。

[39064]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/01/24 5:57:02]

もう一つごめんなさい 

親子Vn様→父娘Vn様

です。大変大変失礼しました。

[39060]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/01/23 22:59:37]

親子Vn様、ごめんなさいね、元はと言えば私がかいた例がいけないんですね。AP先生の仰る事も本当にごもっともな意見なんです。

えっと、私も誤解の無い様に思っている事、補足したいとします。

前の投稿で例を挙げたお子さんはまだ小さい時の事です。もし、本気で音楽家を目指すならもちろん後者のお子さんの指導の方が王道かと、私も思います。前記のお子さんも今は先生が変わっていますので、きちんとスケールとかやっていると思いますよ。(新しい先生に驚かれたそうですが・・・)

ただ、私はblio5様のお子様はまだ小学生でこれから伸びる所なのに「手遅れ」みたいな言い方を他の人がするのはおかしいなと思っただけです。今、良い先生についてこれからみっちり練習出来る訳ですから。だから、スケールや練習曲をしなくても上手くなると言っている訳ではありませんでした。誤解される様な書き方をしてごめんなさいね。

家の先生も練習曲を余りしないのは本当です。もし私が愚息をヴァイオリニストにしたいと思うなら、今の愚息の先生は凄く迷うと思いますよ。いくら音楽性を教えるのが上手い(と私は思っているんです、作曲家の先生だし)としても、基礎練習をすっ飛ばしたらいつか付けは回ってくるでしょう。(今だってたまに「この先生でいいのかな?」と趣味ながらにも思うこともありますよ(爆))

それから、AP様の仰る様に本気で音楽を仕事にしたいのなら弾く事だけでは十分ではないと言う事もつくづく本当だなと最近思います。

これはお国柄の違いなんですが、普通に習っていてもイギリスでは他の事も同時に勉強しますよ。愚息もABRSMと言う所の試験(グレード)を受けてますので確実に楽典(セオリーもグレードがあります)、それからオーラル(日本でいうソルフェージュの分野なのかな?)、初見がテストにはついています。お陰で7歳位からセオリーとオーラルの授業を受け始めました。グレード6以上の試験を受ける為にはセオリーの5(大人の私が見ても分かりません)を受からなくては、実技の試験は受けられません、どんなに上手くても。私的には「上手く弾ける」方が重要とは思いますが、それでも偏らずに音楽全般を勉強させていくと言う姿勢は、ある意味良いのかもしれないとも思う様になりました。

自分が子供の時に習っていたピアノに比べると、とても良く勉強している様にも思えますが、本気で音楽家になりたいと思うのだったら上記の程度では趣味程度のレベルだと思います。たとえグレード8を持っていてもそれがいいヴァイオリニストの条件ではないもの。

本当に奥が深いな、と思います。

それこそきちんとした音楽大学の先生などはスケールはスケールできちんと時間を取ってレッスンをするし、曲は曲で時間を取ってレッスンがあると聞きます。(その分、お金もレッスンの時間も練習量もかかる訳ですし親も相当大変ですよね。)

ピアノは家の先生曰く「ピアノ譜が読めれば伴奏との兼ね合いも理解出来るから、ピアノは細々とで良いから続けた方が良い」との事ですが、実際、家の場合は練習時間は取れません。這々の体で何とか続けている感じです(涙)

でも、そんなんでもピアノを習っているとセオリーやオーラルには役立ちますよね。今、息子はオーラルで「ケーデンス(私には意味不明です)」だのを習っているそうですが(どうやら曲の最後からどの和音かを聞き分けて答える?様ですグレードのオーラルで。)和音を教える時にピアノだと視覚的にも理解しやすいかとも思いますよね。

知り合いから聞いた話だと、大学付属の子供の土曜音楽教室なんかでは「音楽一般」みたいなクラスで音楽家について(歴史みたいな物??)も習ったりするそうです。ほんと、時間は幾らあっても足りませんね。

日々の練習にしたって先生が本当に満足する様な練習をするんだったら一体何時間いるんだろうと思います。残念だけど、学校から帰って来て、宿題の時間を考えると家の場合は1〜2時間で精一杯です。(これは受験がない時の話です、学年が上がると学校の勉強も大変になるそうで時間のやりくりが取れないそうですよね。)

一体プロになる人はどれだけの鍛錬を積んでいるんでしょうね?イギリスでのテレビ番組の中でバネッサ・メイさんに11歳から16歳までのトータルの練習時間を計算してもらっていたのを見た事があります。トータルの時間数は忘れてしまいましたが、「1日8時間も練習する日もあった」と言っていた彼女の練習総合時間はヴァイオリニストの統計の中でも、まだまだ真ん中位なんですって!!!(怖〜〜!)

でも、この番組でも『11歳から』何て言っている訳ですから、小学生ならまだまだ取り返しがつくって事だと思います。

blio5様のお子様、偉いと思います。自分で自発的に「音楽がやりたい」なんて素敵な事だと思います。ヴァイオリンの道に進みたいと思うんだったら応援してあげた方が良いですよね。自分の進路に付いてはっきりとしたヴィジョンが持てるのは偉いと思います!(爪のあかくださ〜〜い!)

でも、家の子の練習と一緒かもしれないけれど「セオリー。オーラル、ピアノ」もお子さんに必要と思うのなら、ちょっと強引にでもやる習慣は付けた方がいいのでは?お子様が10歳位と受け取っていますが、それぐらいではまだまだ自分で「必要だから自分で練習する」と言う風には中々ならないとは思います。自分で気がついた時には遅いという事にならない様に、がんばってください。(なんて、素人母が言うのもなんですが(汗)自分が小さい時の事を思い出すと「あの時に・・・」という後悔が本当に多いもので)

お友達のお話で
>ただ、このしっかり練習させたお母様はお母様で、「自分の子どもは、弾くのがちっとも楽しそうではない、練習では、私が鬼のようだから」とおっしゃっていました。
とありましたが、それでも子供にしっかり練習させたから今のお子さんがある訳で、優しく接するだけが愛情ではないとも思います(私も鬼のようですからねぇー)。それに、練習が嫌でもよそでは結構楽しんでいるんじゃないですか?それでなきゃ、やめていると思いますよ(笑)私も鬼だけど、オケとか室内楽とか楽しくてしょうがない見たいですよ、家の子も。

プロの道に進ませる事を親が躊躇してしまうって言うのも分かる様な気がします。正直、私は子供をプロにするつもりは無いので(もともとそんな才能も無い子だし(笑)本人も一度も「ヴァイオリニストになりたい」なんて言った事がありませんから。)本当の意味では分からないのかもしれないけれど、前に友人がお子さんの進学の時に悩んでいましたよ。

音楽学校を受験させるか、普通の学校に行かせるか。っていうか、「音楽の道に進んで欲しいけれど、直ぐに音楽だけの世界に入ると視野が狭くなるんじゃないか・・・」って。結局、普通校に行きました。(こっちは中学受験です)

でも、その後にはやっぱりどこかで考えなくてはなりませんよね。音楽学校だけがすべてではないけれど、音楽学校にいけば、楽典、歴史、オーラルと全般をカバーしてくれるだろうし、色んな先生に巡り会える事でしょう。対して普通学校は普通の科目の勉強、宿題が大変になる訳で、練習時間を取るのでさえ大変になって来るのだと思います。友人は今も迷っています。

それなりの学校に行ったら行ったで、もし音楽の道に進まなかったらどうしよう、、、違う道に転向出来るのだろうかと言う不安が残ると思う、とその友人は言ってました。

「子供がやる気があってサポート出来る環境なら、今きちんとしておかないと、後でなりたいと言ってもなれないと思うよ」と私は友人に言いましたけど。ネコ先生のコメントにも「3/4位からもう一度徹底的に体を作る必要がある」みたいな事が書いてあったと思います。もしその子がヴァイオリニストになりたいんだったらこれからの大事な何年間はきちんとした環境のもとに、きちんとした練習をしないといけないんだろうと、素人母ながらに感じるからです。

この間も又、本気で音楽の道を目指している十代後半のお子さんたちの演奏とか見る機会があって、本当に凄いと思いましたよ。技術も表現力も。「沢山練習したんだろうなー。どれだけ練習したらこんなに上手くなるんだろうなー」って、関心しちゃいました。もちろん、親が音楽家と言う環境の方もいらっしゃいましたが、もう、それ見ただけで(でもプロになるにはまだ修練積むんですよ!その子達!)音楽の道は長くって大変だなと思いました。それを支える親御さんも大変だろうと。

AP様の仰る事もホントだなと思います。でも、もし子供が本気で望むなら、出来るだけのことをしてやった方が親としても後悔しないと思います。愚息は「科学者」「歴史家」と言う事コロコロ変わるんで、ナンもしてやってませんけど、コレと決めたら私も応援したいと思います。

なんだか、又とりとめの無い話になってしまいました、ごめんなさい。

blio5様、本当に変な例を挙げてしまってごめんなさいね、でも、良い先生に巡り会われたようで、もちろん私の投稿を誤解されてはいないと思いますが、これから素晴らしい先生のもと、お子さんとがんばってくださいね。親子Vn様、AP様にもごめんなさい。

[39059]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/23 21:50:11]

blio5さま。お気になさらないで下さい。過去のことを後悔しないで下さいということと今の先生を信じてついて行って下さいということを言いたかっただけの話です。
APさま。このスレッドは、私も指導者としての視点は置いといて、あくまでいち親という視点で書いています。指導者として指導論を戦わせるスレッドには、したくない、という気持ちがあるからです。誤解というのは、そういう意味で、論争を招きかねないということです。こういう場所で指導者が激論を戦わせると、親御さん達は、どうしても、不安に駆られてしまいます。そういう親御さんがたの不安を少しでも楽にしてあげることが、結局は子供さんの上達の役に立つ、と信じるが故なのです。無礼の段お赦し下さい。

[39034]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 AP [09/01/22 5:53:24]

む、見当違いのことを書いてしまいましたか?
引用した部分については、父娘Vnさんがエチュード不要派であるというふうに思って書いたわけではありません。 ただ、読んでいる方がそれを一般論としてとらえるとまずいかなと思って書いただけです。 ご気分を害されたのであれば謝罪します。

ところで
> 万が一大学進学のときに音楽で・・・と言い出したときに手遅れにならないようにと
ということですが、どうしてなかなか音大は入るの大変ですよ。 楽典、ソルフェージュ、副科ピアノなどなど。 高校2〜3年で進路を決めるときになってからでは遅いです。 目指すなら早めに心を決めることをお勧めします。 と言っても決めるのは子供(であるべき)ですが。 下世話な話ですが、芸大に入ってすぐに説明会で宣告されたのは「うちの卒業証書では飯は食えません」です。 実際そうですし他の音大も同様でしょう。 つぶしが効かないのでよほどの覚悟がない限り行くべきではありません。 夢のない話で申し訳ないですが。

[39031]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/21 20:22:54]

完全に誤解を招いてしまったようですので、削除しました。お赦し下さい。

[39008]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/01/21 9:55:18]

のろのろ書いていたら、次のコメントが・・・。

APさまのお考え、多分子どもの先生と同じです。
子どもは、そういう基礎の練習をするようになって、自分のバイオリンが変わったという認識を持っています。

普通の子なので、曲を弾くと、どうしても歌いたくなってしまい、その他の基礎的技術的なことにアタマがいかなくなるというか、もう楽しく弾きたくてしょうがなくなってしまうので、基礎は基礎として別々に練習するほうがいい、というより、そうしなければ身につかなさそうです。
もちろん、曲の中で指摘された場所はゆっくり取り出して練習はするのですけれど、長続きしません。すぐに普通のテンポで楽しく弾きたくなってしまいます。きちんと弾けていないと、聞いているほうはちっとも楽しくないというのに(苦笑)・・・。

今のやり方があっているようです。

だから、前の教室は何だったんだろうと・・・。スミマセン、愚痴でした。
楽しく弾いていたことだけは確かですが、だんだん、技術が伴わないと思うように弾けないことも多くなり、楽しく弾けなくなってしまうのではと思っていました。

[39007]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/01/21 9:22:33]

NONさま 父娘Vnさま

本当に色々な考え方があるのですね。そういえば、ピアノの方でも、曲の中の要素をきちんと練習すればエチュード不要とおっしゃっている方おられました。
練習の教材や仕方に、正解はひとつではなく、その子どもにとって、今どんな練習をどういうふうにするのが効果的か判断して指示できるのが、いい先生ということなんですね。

NONさまの同門のお嬢さんもスゴイです!
同じ基礎練やらない派でも、子どもが前についていた先生とは、ちょっと違うようです。曲を通して、こういう練習をするようにという指示も特にありませんでした。

今、うちの子供は、全面的に右手も左手も直されています。でも楽しそうです。少しづつでも何か手ごたえのようなものを感じているのだと思います。ありがたいことです。

10〜15歳が一番大切な時・・・肝に銘じておきますね!


NONさま

私も、前のレスを拝見して、

>うちの子どもは、自分も訳がわからない小さかった時にそれだけビシバシたくさん練習をさせて欲しかった、とつぶやいていました。

これが、「なぜ怒ってでも(練習嫌いな子供に)練習をさせるのか?」のひとつの答えだと思いました。

ただ、このしっかり練習させたお母様はお母様で、「自分の子どもは、弾くのがちっとも楽しそうではない、練習では、私が鬼のようだから」とおっしゃっていました。
どんなに順調にいっているように見える方にも迷いはあるんだなぁと。
きっと塩梅が難しいんですね。
そう聞いても、やっぱりうちの子どもにとっては羨ましい限りのようです。
それだけの努力ができて結果につながっているということは(ホントに上手なんです)、そのお子さんにとっても大きな自信ですよね。
バイオリンが弾けることって、一生の宝物だと思います。

先生や友達との出会い、本当に大切だと感じるこの頃です。
今の出会いを大切にして、ぼちぼち歩んでいきます。

[39006]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 AP [09/01/21 8:53:10]

教える側から少し。

スケールやエチュード、セブシックをやるメリットは基礎的なテクニックを完全に取り出して効率よく練習できることにあります。 たとえば曲の中で一ヶ所だけシフトや移弦がうまくいかない場所があるとします。それ以外のところは仕上がっているのにいつまでもそのテクニックの習熟のためにその曲にかかずらっているのはちょっと時間の無駄です。そこで該当するテクニックの入ったセブシックなりをやることになります。いろんなパターンが収められていますので、きっちりやっておけば後日ほかの曲で似たところが出てきても問題なく対処できるようになります。

父娘Vnさんの
> 一切スケールやエチュードをさせない先生がいました。その息子さんは、世界で最高と言われる技術の持ち主です。
これは専門家が毎日家でマンツーマンで指導したからこそなのではないでしょうか? 普通は無理です。

自分の生徒達を見ていても、やはりセブシックをきっちりやらせるとそれだけの結果が必ず出ています。基礎テクニックがしっかりしていれば、曲をやったときに音楽的なことを教えやすいので、曲を楽しく、内容深く教えることができます。よく「趣味で楽しくやりたいだけなので基礎練習みたいなのは…」とおっしゃる親御さんもいらっしゃるのですが、曲でテクニックのことばかりやることになりかえって逆効果だと私は思います。曲で学ぶべきなのは音楽表現とそこにどのようなテクニックが結びついていくかであって、基礎テクニック単体はエチュードその他でやっておくのが良いというのが持論です。

[39005]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/21 6:44:41]

正しい練習の方法、というものは、たぶん複数の方法論があるのだろうと思いますが、どんな名教師も、どんな名人も、これが100%正しいと言い切れるものでもないでしょう。上手な人ほど、どういう練習がより良い練習であるかを常に探求し続けるものです。その探求の成果が、インヴェンションであったり、セブシックであったり、誰々のスケールと言われるものであったりするのでしょう。

[39002]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/01/20 22:03:49]

父娘Vn様

お久しぶりです!

>曲の中で出てくるから、わざわざそれをやる時間がもったいない、のだそうで。

これ、まさに家の先生が言っている事です(笑)でも、彼はとても頭のいい人だし器用なんでしょうね。だから出来るんだろうけれど、家の愚息の様なおばかにはこれで良いんだろうか?とは良く思いますね(爆)

でも、
前記の友人のお嬢さんの様に、”キチンと先生に言われている事をこなしたら”こういった指導でも端から見ていて「スケールやエチュードを沢山こなして来た」様に見えると言うのは凄い事だと思いました。(愚息は毎回「言った事が出来ていない。これなら何時間練習したって、練習していないのと同じだ」と怒られてばかりです。絶望的ですね(汗))

また反対の例では(基礎練習をしたと言う意味で)他のお友達のお子さんの話だと、ある時期にスケールでみっちり左手を鍛えられたので、他の場所でも左手の安定が素晴らしいと褒められたそうです。

そういう話を聞くと、本当に基礎訓練は大事なんだとは思います。ただ『弾いていなかったから(絶対に)お話にならない』なんて言い方はおかしいと思うんです。親は先生の指導方針に従って来ただけなんだもの、深く傷つくと思うし、『こういう風に練習しなくてはヴァイオリンは弾けない』なんて言い切れる様なメソッドなんて一つもないんだと思います。(裏を返せばメソッド通り練習したとしても、それだけでバイオリニストにはなれないと言う事です)

まあ、これは机上の空論であって、やっぱり「普通」は一般人の考えも及ばない程『練習』されて、皆さんヴァイオリニスト(や音楽家、スポーツ選手、などなど)になられるんだと思います。『正しい』練習、その子の状況にあった『正しい』指導者に会う事が大事なんでしょうね。

物事を突き詰める事は大変な事です。小さいのに頑張っている子供達、本当に偉いと思います。(私は小さい時に、ここまで突き詰めて何かした事、あったかナ)

[38999]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [09/01/20 20:25:30]

blio5様、こんにちは。

愚息の先生も試験でもない限り「スケール」さえやりませんでした。(まったくやった事がない訳ではないのですが、セブシックもクロイツェルも1、2曲かな?)先生は「それなら美しい曲に出会って、曲の中にある旋律で技術は習得出来る」という考えの持ち主です。

私も(そんなのでいいのかな?)なんて思っていましたが、同門のお嬢さんはミュージックフェスティバルの好評で「スケールや練習曲を沢山こなしている」かの様な評価を貰ったそうです。(愚息に関してはまだまだフォームもボウイングも悪いので、要はそれぞれのお子さんが”いかに先生のいう事に忠実に練習していたか?”と言う事なんだと思いますけれどね(笑))まさに空母様の仰る通り、道は沢山あるということですよね。

音楽繋がりのお友達の話だと、例えば大学の先生でもそういう事をしないタイプの先生もいるんだそうです。(だからそんなに不思議な事ではないらしい・・・です)

ただ、どんな練習でも良いのだろうけれどきちんとしたフォームやボウイングが出来てなかったら意味はない訳で(っていうか、本当に趣味ならそれで良いと思うんですけれど)だからこそ、多くの先生が練習曲やスケールを使って基本の練習をするんですものね。

でも私の周りのバイオリンの先生方(愚息の先生だけで無く)は大抵10歳〜15(16)歳位がバイオリン人生には一番大事だと言います。blio5様のお子様も、これからまだまだ色んな事を吸収する時期なんじゃないですか?

>うちの子どもは、自分も訳がわからない小さかった時にそれだけビシバシたくさん練習をさせて欲しかった、とつぶやいていました。

この言葉は、なんだか心に響きました。って言うのはちょっと前に、このスレで話題になっていた「なぜ怒ってでも(練習嫌いな子供に)練習をさせるのか?」という話題の1つの答えですよね。(それが良いか悪いかは分かりません。答えは子供が育った時に出る物ですものね)

うちの子も前の先生の時は楽しく週に3回の練習で済んでいました。私も楽でした。でも、先生が変わってから「怒られてばっかり」いるので自分も愚息も変わりました。今の先生の練習は大変で、息子も苦しいとは思います。それなのに(それだからこそ?)今では彼に取ってはバイオリンはとても特別な物になっているようです。

本当に先生によっても、友達によっても、子供も自分も大きく変わります。私も今の先生や今のお友達に会わなかったら今の愚息は無かったと思います。出会いは大切です。新しい先生とのつながりがblio5様のお子様の大きな発展になると良いですね。

遅いなんて事は無いと思いますよ、まだ小さいんだもの。その分、お子様のガッツで追いついて行けば良いのですから。しかも「音楽が大好き」っていう一番大事な物を持っている訳ですからね。

技術も表現力も・・・本当に終わりの無い世界ですね

家の子供達も、先は長いなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[38998]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/01/20 10:51:02]

父娘Vnさま

色々暖かいお言葉をありがとうございます。

セブシックなど、10代になってから始められる方もおられるのですね! 先生の考え方も色々で色々なパターンがあるのですね。空母さまのおっしゃっていた一本道ではないということも併せて、とっても気が楽になりました。

個人の先生に出てから、ふと気がついてみると、周りは上手な方ばかりで、基礎練習は長年やっていてバッチリという感じなので、正直、世界が違っていたという感じでした。

また、楽器についてももう少し知っておこうと行ってみた楽器屋さんで、何年生でセブシックの何をやっていないとお話にならないということを言われ、そんな世界なのかとガックリきたこともあります。

知らないということは恐ろしいことで、過去についても、こちらを拝見すると毎日お子さんの練習に付き合うのが当たり前という雰囲気で、そうだったのか!と、めんどくさがりのため、週に1回くらい、ちょろっとしか練習に付き合わなかった自分に反省なのです。
子どもまかせなので、練習時間も恐ろしく短かかったのです。それまではそんなもんだと思っていました。たとえ2,30分でも毎日やれば上等だと。
私は、気が向いたときに、伴奏をつけて遊んだりしていた程度で、苦労をしたという記憶がない・・・。「練習いやだったら、やめていいよ」と言ったことは何度かありますが。
その分これから苦労をするのでしょうか、子ども本人が。

実は、特に幼稚園〜小学校低学年まで、ものすごく練習を積んだというとっても上手な方と知り合いになり、うちの子どもは、自分も訳がわからない小さかった時にそれだけビシバシたくさん練習をさせて欲しかった、とつぶやいていました。もがいても埋められない溝を本人なりに感じたのかもしれません。後にも先にも不平を言ったのはその一度きりで、ちょっと不憫になりました。


歌うのも好き(喘息の気が有り、咳込むので長くは歌えませんが)、人前で弾くのも大好き、バイオリン弾きながら歌うのもオッケーという、時々、空き缶を前において道端で弾かせてやろうかと思うようなオモロイ子どもですが、その面白さを失わないように、私が振り回されないで、今の課題をきっちりと練習するようにしていきたいと思います。

道は果てしなく遠い感じですが、周りを見て焦っても仕方がないし、それこそ一生続けていかなければならないものなら、焦らず地道に基礎練に励みます、じゃなくて励んでもらいます!

これからも色々悩むことがあるかと思いますが、その時はまたお願いいたししますね。

[38992]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/19 20:36:27]

blio5さん、はじめまして。

>このスレに参加していいものか迷いましたが、
後発の私が申し上げるのも何ですが、良いんですよ。


>小学生の下の子は、弾くのが大好きなこともあり、
それは素敵なことです。

>個人のバイオリンの先生に変わりました。そこで、「ギリギリ間に合うかどうかな」と言われつつ、セブシックなどをやるように言われ、ほとんど進んでいなかったエチュードもしっかりやるよう言われました。
良かったですね。

>かなり異常事態だったのか
小さな時から、きちんと技術を徹底して鍛える先生と、ある程度歳が行ってから、と言う先生がいます。どちらも、一つの考え方です。10代になってから始めて、本物のプロの奏者になる人は世界中にいるのだそうです。

>子どもに申し訳ないことをしたと自分の無知にちょっと悲しくなっているところです。
そんなに過去のことを後悔する必要はないですよ。それより、これまでちゃんと続けてこられたことと、弾くのが好きということだけでも、敬意に値します。小さい子がこの困難な楽器をならうのは、親子ともに想像を絶する労苦が連続するというのはほぼ常識ですから。

>このセブシックっていつ頃始めるのが普通なのですか?
指導者によりますし、生徒さんにもよります。一言で言えば、こういうものは、先生が始めなさいといった時が始めるべきときです。お子さんがたの場合、今こそ正にその時です。

>卒業する日がくるのかなぁ
どんな上手な人にも、来ないです。一生練習し続けるための題材であるというのが普通の理解ですから。

>「曲がどれくらい進んでいるかではなく、どれだけ基礎がしっかりできているかですよ」
全く正論デス。良い先生と思いますよ。基礎というのは楽器の演奏においては最も困難な課題の一つです。どんな名人も、誰もが一生書けて基礎の練習をして、技術を築き上げて行くのです。

>低レベルな話で申し訳ありません。
誰だって始めはゼロです。

[38991]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/01/19 20:29:03]

空母さま

ありがとうございます。ちょっと元気が出ました。
いつかローマにたどり着きたいです。

それなりの練習をやってきていないので、必要な筋肉がついていないと言われまして、そんなモノなのかと思っているところです。

道はたくさんあることを祈りたいです。

[38989]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [09/01/19 16:13:49]

早速ですが、わが子もエチュード知らずでした。なんとなく、ご指導の先生は才能のなさそうな子供には「趣味程度」と決めたためではないかとうすうす感じています!

しかし。最後までたどり着けば、どの道を通ってもローマに着きます。中学生からセヴチックおじさんやパガニニおじさんに出会いましたが、こんな年でもやった会があると思います。

親の意見に過ぎませんが、vlnの上達は皆様がおっしゃるほど一本道ではないような気もします。もっと知識のある親御様の書き込みを望みましょう!

[38988]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 blio5 [09/01/19 14:10:43]

はじめまして。

このスレに参加していいものか迷いましたが、自分の無知さというか、そうだったんだ・・・ということを聞いてください。

長いこと、大手(というのかな?)の教室で習っていた兄弟です。
小学生の下の子は、弾くのが大好きなこともあり、万が一大学進学のときに音楽で・・・と言い出したときに手遅れにならないようにと4年生のときに個人のバイオリンの先生に変わりました。そこで、「ギリギリ間に合うかどうかな」と言われつつ、セブシックなどをやるように言われ、ほとんど進んでいなかったエチュードもしっかりやるよう言われました。はじめは面くらいましたが、もしかして、こういう練習こそが必要なのかと思うようになり、環境が変わるのを好まない上の子も、最近やっと説得して個人の先生に変わりました。曲しかやっていなかった彼も、セブシック、エチュードを追加です。

それまでセブシックをやったことがない(存在も知らない)ということに、先生はひどく驚かれておられました。
また、先日、趣味でお子さんがバイオリンをやっている知人にその話をした際に、その知人もセブシックをやっていなかったことに絶句していたので、これをやっていなかったのはかなり異常事態だったのか、と改めて思いました。前に習っていた教室では普通のことだったんですけど・・・。

何年もの長い間(上の子は10年!)、子どもに申し訳ないことをしたと自分の無知にちょっと悲しくなっているところです。

ところで、このセブシックっていつ頃、どのくらいの曲にさしかかったら始めるのが普通なのですか?
いつか、子どもがこの本を卒業する日がくるのかなぁと果てしなく膨大なセブシックの教本を見て思うこの頃です。

また、あまり曲を(も)やってきていない子どもに、先生は「曲がどれくらい進んでいるかではなく、どれだけ基礎がしっかりできているかですよ」とおっしゃってくれますが、その基礎というものが、まだはじめたばかり・・・。
もっと早くめぐり合いたかった。

低レベルな話で申し訳ありません。 

[38924]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [09/01/07 0:11:49]

またまた新しい年が始まりましたね。

父娘Vnさま、今年から1年生ですか。これからも楽しく末永く親子でヴァイオリン楽しめると良いですね。

我が家では、音楽の勉強はあれもこれもとすごく増えてしまい、ついに親指の痛みを時々言うようになった息子です。やはり、音楽は【早く】上手になるより、もっと大切なことは【長く】弾けることだと感じています。

和声の先生もvlnの先生も次々と新しい音楽を紹介してくださるので、わが子のゴリラのような手でつかめる音楽はほんの一握りに過ぎません。

皆様に素敵な音楽との出会いがありますように!

[38892]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/01/01 3:53:01]

あけましておめでとうございます。
昨年は怠けて怒られたり気を入れ直して頑張ったりと小さな娘にもいろいろあった一年でしたが。
今年はいよいよ一年生になります。ピアノのコンクールもありますし、ヴァイオリンの練習ももう少し本格的にやることになるでしょう。父としても昨年は(いつも通り)反省することばかりの一年でしたが、年末の講習会でも、親としてまだまだ学び直すべきことがたくさんあったと気づかされたことでした。

この掲示板のこのスレの皆さんにはいろいろと勉強をさせてもらいとても感謝しています。これからもいろいろとよろしくお願いします。

[38887]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/12/31 9:08:59]

あっという間に1年が終わりますね。

今年もたくさんの経験や出会いや失敗を繰り返して、家の子供達も少しずつ大きくなってます。

それでも来年はもう少し親が楽が出来る様に成長して欲しいな〜・・・な〜んてかなわぬ希望を持っていますが、きっと来年も変わらずに毎日を過ごすんだろうな(笑)

皆様にとっても実りの多い2009年であります様に!

皆様、良いお年を御迎えください!

[38700]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 グリーンアイス [08/11/25 22:50:41]

ちょっとだけ様
本当にそう思います。アドバイスありがとうございます。みなさん本当にあたたかくて、今はもうすっかり元気になりました。
娘も、今は、より美しい音色を目指して(いるつもり・・少なくとも)楽しく弾いております。もうすぐクリスマスでもありますし・・レッスン生が集ってのクリスマス会での演奏準備にも励んでいます。ともかく、のびのびと成長してくれることを願います。
>共に?ひたすら精進しましょう
本当に、そうですね。ありがとうございます。そうおっしゃっていただくと嬉しいです。
私も、、環境作りに努力します。。。母として。

[38661]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ちょっとだけ [08/11/17 12:07:56]

追伸です。
ウチとは逆に、先生を変えた途端に入賞した!という事例も複数知っています(苦笑)。
子供も最近ではコンクールには過度の期待?もしないですし、このような世界なのだ、と認識しています。
過去の入賞者が固定しているようなコンクールはパスして、まったく別のコンクールに挑戦されてみるのもいいかもしれまんよ。
コンクールを目標に励むのはいいのですが、その結果にふりまわされないようにとよく言われますね。

[38660]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ちょっとだけ [08/11/17 11:47:10]

グリーンアイスさん、お悩みわかります。
うちは小学校低学年から小さいコンクールにはよく入賞していましたが、師事する先生を都合により変えた途端、入賞しなくなりました。
コンクールもいろいろ出てみると、母体の派閥が有利なのはもちろん、後援・協賛のスポンサーのお教室の生徒さんが有利とか、いろいろ見えてきます。
審査員がいいな、と思っても、思ったとおり評価できないような事情もあるみたいです。
小学生のような小さいうちは、選曲にもよりますし、本当になにが評価にむすびついているのかわからないものが多いです。
コンクールは水もの、と審査員を経験した友人も言っていました。
コンクールの評価がすべてと思わず、目の前の課題をこなして、長い目でみて、共に?ひたすら精進しましょう。

[38642]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 グリーンアイス [08/11/15 11:15:38]

名無し様がおっしゃるとおり、
・・中学くらいになると悪い癖は直らないですよ・・
本当にそうですね〜。身にしみます。いただいたアドバイスは大切にいたします。
根気よく接しているつもりなんですが、小さいときについた癖はほんとうにクセモノです。娘のボーイングを見ていると、右手の甲に糸をつけて、上からつってやりたい(マリオネット状態?)衝動に駆られることが何度もあります。これからバイオリンを始められるお子様をお持ちの方には、本当に心を込めて、弓の持ち方とか基本的なこと、家で練習をするとき保護者の方は妥協なく容赦なく。あとで直すのは大変です。
前に父娘Vn様もおっしゃっておられましたが、音程の取り方の微妙なところ・・・先生から細かく指導をいただいておりますが、家での練習では、もう私の耳ではついていけなくて、どうすることも出来ませんし、本人が自覚して理解し取り組むしかないですね。音階については、定期的にテストがあって先生が点を付けて下さるので、状況がよくわかっていいです。

コンクールの審査のことですが、それ自体に不満を持っていると言うわけではないのです。(嘘じゃないですよ〜(笑))賞を取られたお嬢さん、本当にお上手なお子さんなんです。ただ、あの状況でひっくり返らないほどの差があるとも思っていなかったもので、だから、結果を見て、よっぽどの実力差があるのかと衝撃を受け、そこで気持ちがしずんでしまって。娘もどう受け止めただろうと心配だったのですが、彼女は以外にクールで大人でした。今は、彼女に足りない物はどうすればよいかってことで頭を悩ませております。コンクールの審査には色々・・というのは判っていて、それについては特になにも。彼女が抜けて上手であれば、おのずと・・・・・良いことだと思うのです。それでは抜けていくためには、彼女は何を目指して何を習得していけばよいのか・・その彼女の真っ先に補わなければならないことを知りたくて。ということは、講評であったとおり、音楽性なのかな・・と。音色も変わってきますよね。豊かな音楽性とはどういうものなのか・・どうすれば音楽性を養い、磨いていくことができるのか・・本当に難しく。
でも、ここでみなさんから色々なお話が聞けて、本当に参考になりました。ありがとうございました。

[38638]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 名無し [08/11/14 20:39:35]

グリーンアイス さんお気持ち察します。
途中で止まって3度もやり直した、、、
まともなコンクールなら止まった時点で失格です。
そのようにコンクールに公平さは無いと言っても過言ではないです。
国際コンクールなどは、スポンサーや先生の政治力、その国の情勢、その他にかなり左右されます。
審査員に人の運命を決める権利なんてある筈も無いのに、審査員はまるで神の如くコンテスタントの将来に大きな影響力を持ちます。
お子様が小学生のうちはそんなつまらないコンクールなどに出場せずに良い先生を見つけてボーイング、音程、など基礎をしっかり勉強してください。
お子さんにコンクールに対してトラウマが残らないようにしてあげてください。
コンクールなんてものは大人の世界の事なんです。
マイコンにしろ何にしろ、子供のコンクールなんて大人になったら何の役にも立たないですよ。
一流の演奏家でマイコン一位などと謳っている人いますか、
高校になってから大人の大きなコンクールを目指してください。
そこからが勝負です。
子供のうちこそ本当に良い先生が大事です。
中学くらいになってしまうと悪い癖は直らないですよ。
とにかくボーイング、音程、日本のバイオリン弾きはボーイングの上手いひとが本当に少ないです、音程もしかり、、
私の周りにも国際コンクールに落ちても落ちても挫けずに頑張っている子も沢山居ますよ。
小林美恵さんなどもチャイコで予選落ちしててもその後のロン ティボーで見事優勝しています。
だからコンクールなんて判らないものですよ、所詮 水物、
小さいうちに少しくらい騒がれてもすぐに消えてしまうもの。
少し遠回りしても、本物はいつか必ず世に出れます。
頑張ってください!!!


[38632]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 グリーンアイス [08/11/13 22:50:09]

父娘Vn様もNON様も・・あたたかいメッセージを本当にありがとうございます。悶々としていたときに、ここで気持ちを吐露できたこと、本当に良かったです。気持ちも軽くなりましたし、なにより励まされました。苦しかった胸の内を聞いていただいたうえに、あたたかい言葉、本当にありがたかったです。
 娘はバイオリンは勿論、音楽が大好きですから、それがなによりと思い、これからも見守ってやりたいと思います。
 コンクールではロマンをやりましたので、今日は気分を変えてバロックを弾いておりました。バッハはいいですね。大好きです。そういえば以前バッハを練習したときに、先生から神様の話をききました。神々しい響きがあるのも当然ですね。神様へ捧げる曲なんですよね。こころが洗われるような気持ちで聞きました。出来は別としてですが(笑)
 音楽性については、本当に難しいです。自分の感性と決して一緒ではないってことを、例えば演奏会などに一緒に行ってみても痛感させられます。
感動を教えることはできませんし。ただ、彼女と同じだなーと感じるのは、感動の押し売りのような、演出されたような演奏はあまり・・ってことでしょうか。そこは気が合うみたいです。
 傷ついた分、頑張った分、きっといいことが、得るものがあると信じて、これからも音楽を楽しみたいと思います。ありがとうございました。
 

[38622]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 名無し [08/11/12 22:44:46]

神尾さんにはトヨタが付いてます、、  
神尾さんの前は誰が入ったか知ってますか、
お二人の先生がどういうお人かご存知ですか、、、
もう何を言おうとしているかお察しください。
(神尾さんも辻井君も努力しています、、、)   当たり前のこと。
努力が足りない人は事前審査で落とされます。
毎コンじゃあるまいし、応募すれば出れる訳ではないですよ。
国際コンに出場する人なら誰でも努力を努力なんて人前では言いません。
トヨタが付いてなくとも、先生が審査員に居なくとも、国際コン入っている人が私のまわりに居ますよ。
コンクールに入りたっかたら、政治力の有る先生を見極めること!
そして、自分の子にある程度の才能が有れば親御さんの願いがそこそこかなうでしょう!
(コンクールにはそれなりの価値がありますし、神尾さんも辻井君も素晴らしい努力をした人だと思いますから、簡単に否定すべきものではないと思います)  少し現実をお考えください、、

[38619]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/11/12 22:12:06]

コンクールはコンクールに過ぎないので公平でなければならないというのは難しいでしょう。が、コンクールにはそれなりの価値がありますし、神尾さんも辻井君も素晴らしい努力をした人だと思いますから、簡単に否定すべきものではないと思います。
以上全くの私見でありまして、異論もありえましょう。

[38617]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 名無し [08/11/12 17:27:54]

本当に公平なコンクールなんて無いでしょう、、
世界三大コンクールなんて銘打っていますが、近年は日本人の入賞者が多いと思いませんか。
日本企業のスポンサードを受けているからで、金も出すが口も出す、、、
毎回毎回おなじ様なスタイルの演奏家の量産をしているだけ。
日本のコンクールなどは先生や審査員の力関係でかなり左右されますね。

[38616]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/11/11 20:45:25]

グリーンアイスさん、こんにちは。

私は日本のコンクールの事は良く分からないんだけれど、どこの国でも「???」という結果が出る事はあります。観客が「ああこの子は1番になるだろうな」と思っても、ぜんぜん違う子が1番になることもあるんだと思います。ある時は技術よりもほとばしる物を求められていたり、その子がジャッジする先生の好みのタイプの演奏でなかったり・・・。友人の子もそれで悔しい思いをしました。

例えばジャッジする先生と出場者に関係があれば、弾き終わらないうちに賞を付けている場合もありますよ。その後に完璧に止まっても適当に理由をつけてそのまま賞をあげているのを審査員の後ろの席から見た事もあります。

オーディションでオケなどの団体に入るにしても、その団体によって「技術」「音楽性」だけではなく、団体での社交性をも見る所もあるそうです。明らかに実力があるのに、性格が引っ込み思案で音楽団体に入れなかった方もいたと聞きました。上手くても「メカニカルだから」と落とされた人もいると言う話も聞きました。

コンクールだけが評価の場ではないし、音楽性とコンクールの結果は違うものなのかもしれません。でも子供達に取ってコンクールは一つの励みなんだとは思います。頑張って来て目標が達せられなかったら、がっかりしてしまうとは思いますが、どうかがっかりせずにお嬢さんがこれからも頑張っていかれると良いですね。

「音楽性を養う」事については私もとても興味があります。本当に考えさせられる議題だと思います。最近沢山のお子さんの演奏をあちこちで聴く機会に恵まれて色々と見ているのですが(チャリティーコンサートなどもありますし、あちこちで才能のあるお子さん達が演奏していたりします。)考えさせられる様になりました。

説明するのは難しいのですけれど、小さい頃にとても上手かったとしても、それがずっと継続できる訳ではないと言う事。技術的に上手かったとしても心に響いてこない演奏もあると言う事。(反対に技術がなくても心に響く演奏もあります)

私の周りの音楽関係のお友達達のお子様方も、子供が育ってきてティーンエイジャーになればなったで小学校の時とはぜんぜん違うことに興味が出て来たりして音楽一筋とも言えなくなって来たりもするそうです。

でもそう言う時にお子さんが色んな人間関係や体験をして、色々な感情を学ぶ事がその子の音楽を大きくする事なのかと思います。漠然としてますよね、でも親はもう見守るだけなんだろうな。

音楽フェスティバル(まあ、コンクールみたいな物ですよね)のオープンクラスなんかでまちまちの年齢のお子さんが出ていたりするのを見ると(中にはもう大人に近い人も出ていたりすると)やっぱり大きい人の方が訴える演奏をする事が多いです。上手くても小さい人は「子供の演奏」と言う気はします。

愚息の先生は「15.16歳なら、既にそう言う物を持っていないと・・・。感性だけは教師が教えてあげられない唯一の事だから。」と言いました。

色々なお子様方の演奏を聴いて、明らかに惹き付けられる演奏をされる方と、ただ上手いだけの方と・・本当にある年齢層(私は10代の半ば位からかと思いますが)から顕著に出て来ます。一体何がそれだけの違いを生むのか、本当に不思議ですね。

かつて友人のお子さんの為に質問をした事がありましたが、その時いただいたお言葉「とりあえず今は、コンサートに連れて行って生の音楽を聞かせたり、美術館に連れて行って感性を磨いたり、あとは先生が教えてくださることを確実に身につけるのをそばで温かく見守るぐらいでよいのではないでしょうか。」「キリスト教の教養を身に付けさせて下さい。」と言う事の本当の意味が、今になって分かって来た様な気がします。

余談なんですが、私は音楽の事は詳しい訳じゃないけれど、確かに愚息がバッハを弾く様になって、バッハの曲は教会にとっても似合うと思います。(愚息の中身は全然伴わないですけどね、相変わらず)

まあ、これは一素人母の個人的な意見ですが(笑)

とにかく、お嬢さん、あんまりがっかりしないでね。(まだ小学生なら)今よりもこれから先にもっともっと機会もあるし努力が報われることもあるはずです。もう少し大きくなった時に、惹き付けられる音が出せるかどうかは今の頑張りにかかっているのではないですか?がんばってください。

音楽を続けるなら、長いスパンで見るべきだと思います。芸術の道は終わりはないから、一生果てしなく「まだまだ」って思って追求する物だし。音楽が一生好きである事が一番大事な事なんだと思います。

>父娘Vn様

父娘Vn様もコンテスタントだったんですねぇ(笑)他のスレでその話もありましたが、当たり前と言えば当たり前。でも想像していなかっただけにびっくりしました(笑)道理で、いつも良く的を得たコメントを書かれる訳ですね!

[38615]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/11/11 20:31:11]

音楽性、難しい言葉ですよね。音色が美しいとか、リズムの取り方が上手とか、和声感を感じながら演奏できるとか、いろいろな要素があります。コンテスタントとしては、自分の音楽館に自信があるが故に、人の演奏の良さが解らなくなってしまうということも往々にしてあります(私もそういうことはありました)。他人の演奏を激しくけなしてしまい、あとで非を悟って激しく後悔したりなんてことは、けして珍しい話ではありません。最後は審査員の好みで決まる、とすらいえますから、順位ではない、と言われるのは一定の真実を含みます。
では音楽性を身につけるにはどうするか。音楽性に優れた先生に就くこと。優れた演奏家と言われる人の演奏を聴くこと。毎月一度は練習を休んででも優れた演奏家の生演奏を聴くべきです。ある曲を参考として録音を聴く場合は、できるだけ多くの演奏を集めて、いろんな演奏家の演奏を聴くことが大切です。さまざまは流派がありますが、それでも、この曲にはこういう表現なのだという共通の部分もあり、違う部分もあり、そういう部分を聴き分けて行くことが大切です。音程を知ることも大切です。例えばアーを442に調律しても、ツェーのイントネーションは無数にありますし、べーとアイスは当然ながら別の音です。優れたピアニストは、ちゃんとこれを弾き分けますから不思議です。和声感を身に付けるには、アナリゼを学ぶよりも、作曲したり、伴奏を作ったりする方が効果的です。幼い時から音楽を学ぶということは、こういうことを理屈ではなく感覚的に身に付けることができる環境があるということです。その子の努力によって得られたものではない環境を才能と呼ぶなら、それも才能の一部かも知れませんが、毎日それだけ練習をしおられて、こどもさんご自身でそれだけやりたいという気持ちがあられるのでしたら、そのこどもさんにはきっと何かがあります。コンクールの評価が伴わないからと悲観的になるより、音楽性は必ず後天的に養われるものですから、それを信じて、この道を進むことです。

[38614]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 グリーンアイス [08/11/11 15:59:31]

はじめて書き込み致します。
小学生の娘はバイオリンを習っており、ほぼ毎日2〜3時間練習をしています。音楽大好きなんです。学校では合唱部で、指揮もさせて頂いたり。ジュニアオケにも参加しています。毎日とっても楽しそうです。プロを目指しているわけではありませんが、学校外活動の熱心な取り組みって言ったところです。
 6才から始めましたが、教本は終了しました。練習には、勿論親はお付き合いしております。正直ちょっと息苦しい時期もありました。でも本人はがんばっているし、もうちょっとお付き合いしよう・・と思いながら今日に至っています。素直な子供ですが、勿論反発することもあります。プチ家出と言って、家の外周をぐるぐる回っていたこともありましたよ(笑)子供ってそんなものだと思います。大好きでも練習に気持ちが向かなかったり・・そんな気持ちをコントロールするすべはまだまだ子供にはないでしょうし。子供にも感情があり、右へ行ったり左へ行ったりすることもあるでしょうし。そんなこともひっくるめた上で、正しい方へ方向を向けてやるのが親のつとめかなーと。少々ぶつかってる方が、子供の本音が聞けたりして、スキンシップにもなりますし。
 発表会以外で人前で弾かせて頂くこともあります。それなりに弾ける方だとは思います。上手ね と行って頂くことも多いです。先生にも本当に楽しみにしていただいています。
 ところが悩みは、コンクールで評価が低いことです。(地方のコンクールしか出ていません)どうしてか判りません。相当の難度の曲を選曲していますし、コツコツ一生懸命に練習し、技術もある程度のレベルでこなしていると思います。フィンガードや3度のダブルも。
 コンクールで同程度のレベルの曲を弾いたお嬢さんがいたのですが、途中で止まり、3度もやり直しをしたり、アップのスピッカートでリズムがくずれたり・・と大事故があったにもかかわらず、彼女が賞を取りました。勿論元々とってもお上手なお嬢さんです。8才からずっとコンクールでは顔を合わせています。一緒に出た前のコンクールでも賞を取ったのですが、今回は大きなミスもあったことですし、逆転はほぼまちがいない・・などと勝手に思っていたのですが、ちょっとショックでした。
 これで上回れないってことは、よっぽど、家の娘は力不足なんでしょうかー。先生も随分ショックだったようです。慰めて頂きましたが、逆にこちらが先生を慰めてあげないと・・なんて思ったくらい。
 講評で、順位はあまり関係ありません。技術を取るか音楽性を取るか・・ということは大変むずかしいことです。今回はこのような結果になりましたが、決して力が無いわけではないので、これからも精進するように  とお話がありました。・・ということは音楽性によっぽど欠けるってこと?
 音楽性って持って生まれたものなんでしょうか、それとも養えるものなのでしょうか。どうすればやしなっていけるのでしょうか。本当に知りたいです。そして、彼女のがんばりをもう一押ししてやりたい思いでいっぱいです。
 娘は、割とクールなほうで、今回のこともそれなりに受け止めたようです。ただ一言「私ってよっぽどへたくそってこと?」って表彰のときに小さく独り言言ってたかな。親の方が、夜、家族が寝静まってから泣いてしまいました。

[38339]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [08/09/15 20:57:36]

コンクールね。がんばって!

やめたら、、、と思ったことのない親はいないでしょうね。

とくに、日本ではヴァイオリンはお金も時間もかかりすぎ!!!

最近子供はヴィオラに興味があり、海外の評判の良い量産品の値段を調べたところ、日本のよく知られた楽器店での値段は、欧米のそれぞれよく知られた楽器店の2倍、3倍。許せない、と言う気持ちです。

[38314]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/09/11 0:10:18]

元コンテスタントの身と致しますと。
コンクール辛いですよね。サボりたくもなります。親からがみがみいわれるほど嫌になる。お母さん弾かないくせに私には弾けと言うでは説得力無いし。でもまあ、受ける本人としては、正直言って、やはりコンクールで好い成績を収めてみたいものなのですよね。音楽とは本来競争して採点するものではないはず。百も承知ではあるのですが。まあでもコンクール受けるなら真剣に鍛練してまじめに優勝を目指した方が良いです。昔の司法試験でも、真剣に勉強してないくせにだらだらと何年も何年も今でいうニートをしていたやつらがいましたが、ああいう風になると最低最悪付ける薬なしです。負け癖がつくとなかなか抜け出せないといわれます。が、まあ、音大を卒業して、そのまま家事手伝い。お茶やお花のお稽古とヴァイオリンやピアノのお稽古は嫁入り道具のためといってしまえばおんなじかも知れませんからそれも人生。良いではありませんか。音大に入れるとか一流企業に入れるとかそういうのは人生において必ずしも大切ではありません。音楽を通じて、何を学ぶか。仕事を通して、何を成し遂げるのか。そのために生きたいものです。茶道でも華道でも剣道でも、古ギリシアの研究でも、たぶん同じでは、ありませんでしょうか。

[38312]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 でぶりん [08/09/10 20:51:46]

みなさま

おつかれさまデス。

我が家は地方在住ですが、娘を音大附属校に出しております。
お金も大変ですが、ガッコが全て良きに取り計らって下さいます故に
のんびりしております。
音大に進ませる為に、こんくる出場・入賞実績は必要ありません。
必要なのは実力デス。

こんくる歴なしでも進学は充分可能ですから、血道を上げてこんくるの為の作業的な練習に意味を見出せまてん。
時間の浪費とも思いまする。

長期展望に立った価値観を親御さんがお持ちになることが肝要かと思いなする〜〜〜〜。

[38311]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 あさひ [08/09/10 12:36:04]

ありがとうございます。
我が家は娘ですので、本人、夢を見たまま音大へ行ってニートになっても
ある意味、問題ないのですが
これだけ時間とお金を掛けてニートでは涙も出ません(ため息)
おけいこニストとしてはちょこっと上手く弾けるため
周囲の期待(いろんな意味の・・将来楽しみね)の重圧。
ジュニアオケに入れば、お勉強メインのおけいこ二ストママから聞く
楽しい旅行や日々の暮らし。
そっちのほうが将来安定してるし楽しそう。
結局、10年後同じアマオケで弾いてたりして(なんだか複雑)

みなさん、お子さんの将来に何を期待してますか?
普通の家庭の場合、
会社経営者やお医者様家庭なら跡継ぎ、サラリーマン家庭なら
一流企業へ就職・・・を目指して塾通い。
目指すものがあると思うんですが。
うちの豚娘はいまだにヴァイオリニスト。幼稚園の子がプロ野球選手!と
叫んでいるのと変わりません(汗)

親としてはバイオリンでお金を稼げなくてもかまわないけど
良い結婚はして欲しい(正直)
お金持ちじゃなくてもいいから、娘が働かなくてもいいような稼ぎの人と(願望)
みなさんどうですか?




[38308]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 熱父 [08/09/10 2:11:24]

あさひ様
ごもっともです。2年前から共働きしてます。息子がVnやってなきゃ海外旅行に年に2回は行けるかも??きっと皆さまから批判のコメントいっぱい貰いそうですね。
先ほどもいい加減親の苦労を何も知らず勝手なことばかりと爆発してしまいました。母はもう諦めて何も言わなくなりました。せめて熱父は言わなければ、と、あと2週間しかないのに・・・・エントリーしなければよかったのに・・・・・お前の為に言ってやってるのに・・・・どうしたら本気になるんだ・・・・
などど思ってるご両親いらっしゃいませんか?

[38301]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ゆうひ [08/09/08 23:21:02]

あさひさん・・
わかります・・莫大なお金と時間。
もうやめようよ・・っと言いたくなります
もっと楽な人生あるだろに

[38300]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/09/08 19:47:06]

親通しの駆け引きが始まると、疲れますね。たまには中華街でショッピング。いいですね。行きたいですよね。でもなかなか行けませんね。はい。
去年ピアノのコンクール受けましたが。お母さん方の、殺気たるや。嗚呼。未就学児なのに。。豪華な衣装の子供さんも、お母さん方があんなに殺気立っていては、音楽にも、それがそのまま出ていて。楽しそうに弾いている子がいない。でもみんなこんなに小さいのに。こんなにがんばってれんしゅうしてきて、偉いよ。えらい。おぢさんは、きみたちみ〜んなに、ゆうしょうを、あげたい。うんうん。


グレードの試験に受かったら、ご褒美は、ディズニーランド!(東京の、デスよ)。ねえ、お父さん、このお部屋、ピアノもヴァイオリンも、ないよ。れんしゅうしなくて、いいの?娘よ。いいのだよ。今日だけは。
のうてんきで、すみません。御気を悪くされた方が居られましたら、御赦し下さい。

[38299]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 あさひ [08/09/08 16:29:32]

こんにちは。
コンクール開催中にこんな発言をするのもなんですが・・・
ヴァイオリン、疲れてしまいました。親が。
もちろん、子供は目の前の課題をがんばってこなしているわけですが。
親同士の微妙なお付き合い(腹の探り合い?)子供が同じコンクールを受けたり、発表会での順番、曲目。
疲れます。。
子供が音大生になるまでコンクールに出ないとか、発表会を見に行かないとか、出来ればいいんですけど。
上手になりたいとか、自分はどれくらいのレベルなのか知りたい気持ちは大事にしてやりたいですが
ヴァイオリンやってなければ、毎年海外旅行して〜、毎週末家族でショッピングして中華街なんかで食事して帰るとか・・・。
夢に見ます(涙)
みなさん、どうですか?





[37903]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/07/23 21:52:23]

大丈夫。毎日ちゃんと練習していれば、必ず上達するものです。特に10代は伸び盛りですから、突然びっくりするくらい上手くなったりします。あきらめないで、続けることです。何事も。音楽家になれるかなれないかよりも、一つのことにきちんと取り組んで、毎日の鍛練をかかさず、一定の結果に到達できる人物に育てることの方が、よほど大切なことです。

[37882]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [08/07/20 22:58:27]

今は下手でもピアノを細々とやるしかないと思います。まだバイエルです!

たしかに、ピアノ以外の楽器でも大切な経験ができますし、実は第2楽器は既にあるので、ピアノは第3学期になってしまいましたが、ヴァイオリンでもうちょっと勉強したいと思うと、副科ピアノが大きな壁になってしまっています。副科オボエでも副科地唄でも良いのにぃ〜と思いますが、なかなかそうなってくれません。

[37852]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/07/19 0:48:51]

内は両方です。
ピアノと作曲の先生、厳しいです。
Vnの先生は春から円満に替わりました。
今のところ、どちらが主でも従でもありませんが、まだ幼稚園ですから、しばらくは、それでいいと思っています。手工品のピアノ、いいですね。うらやましい。
音楽家教育という観点で言えば、ピアノも弾けるかどうか、よりも、複線的・複合的に音楽をとらえる力をどれだけ伸ばせるか、でしょう。もちろん、ピアノを学ぶのは、そのための有力な一方法ですが、他にも方法論はあるでしょうし、子供さん次第でしょう。
ショパンもリストも全部終わっている、という必要はないかも知れませんが、平均率くらいはできていないと厳しいかも。

[37755]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/07/02 14:26:49]

お久しぶりです。

家のヴァイオリンの先生は「ピアノ譜が読めれば伴奏との兼ね合いも理解出来るから、ピアノは細々とで良いから続けた方が良い」っておっしゃいます。

練習時間が取れないし、それがゆえにいつまでたっても上達しないから、私としては止めてくれてもいいんだけどとも思うんですけどね。

そうは言いながらダラダラと続けています。(ピアノの先生ごめんなさい!!)

知り合いのお嬢さんで弦もピアノも両方弾ける方は、毎日きちんと練習されています。やっぱり「練習」が物を言うんでしょうね。

別の知り合いの息子さん(ピアノが1st楽器)はヴァイオリンもお上手ですが、お母様曰く「一つの楽器に長けているなら2nd楽器だってある程度こなす物ではないの?」とさらりと仰るけど、そんなに簡単な物ではないですよね。才能の差ですね(笑)

地道に続けて少しは身になってくれるといいんですけどね

[37732]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [08/06/29 23:58:51]

先生のアドバイスに従うことですね。今の先生にピアノは急いで勉強しないといけないといわれて探しましたが、ずいぶん遅い出発になりました。

たしかに、親だけ盛り上がっても仕方がないのですが、いまは逆に、昔は恥ずかしくて先生の話を確認しなかったことを後悔しています。

昔の先生もピアノの先生のお話はしてくださったのですが、体調の話が出てきて、無理やり頼むのも悪いかなと思って何もいえませんでした。しかしその後、他の生徒さんもその先生のところに通い始めていましたので、先生が私に断れたと受け止めていたのか、逆にやんわとわが子のピアノの紹介はするおつもりではないと伝えたかったのか、よくわかりませんでした。もちろん、目立つような才能でしたら、あらためてピアノの話題が出たに違いないですが。

[37731]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 rio [08/06/29 22:32:31]

>皆様は、ピアノはどうなさいますか。

vlnの先生が「この子にはピアノの勉強もさせるべき」と考えたなら
保護者に相談があるのではないでしょうか?
その時には、ピアノの先生も紹介してくれるでしょう。

私は、息子の場合も娘の場合も、先生の言うとおりにしていました。
親だけ勝手に盛り上がってもしょうがないし、
子供の音楽の才能や音楽家として向いているかどうかを
冷静に見ることができるのは、指導者だけと思っておりますので…

息子の場合、ピアノを選ぶときに
「ピアノはアップライトでいいからせめて手工品を買ってください。」と言われました。(娘の場合は「なんでもいいですよ〜」と言われました。)

確かに、量産品のピアノと手工品のピアノは、音も表現力の幅も明らかに違いますが、はてさてvln弾きの子供にそこまで本当に必要だったのか?と今更ながら疑問が出ています。

[37730]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [08/06/29 14:09:08]

なんとなく、突然違う話題を出すことが著ってためらう雰囲気!

皆様は、ピアノはどうなさいますか。

寓息が小さかった頃、vlnの先生がピアノの手ほどきをしてくださっていましたが、いつもvlnの方で忙しくなり、そのうちピウアのピも聞かなくなってしまいました。

最近やっと再開していますが、まだベーイェルは終わっていません。vlnがもっとうまければ、ピアノにかけれる時間もそれだけ多いだろうに。

小さいときは、将来において音楽を本格的にやるのかどうかわからないまま、楽器を3つプラスソルフェはむずかしいと思いましたし、目立った才能を示さない子共にそこまで押し付けるのもどうかと思っていましたが、少しばかり後悔している今日この頃。

副科としてのピアノはどのレベルを目指せばよいのでしょうか。あと3年ちょっとしかないですし、、、やはり日本で進学するのは無理かもしれませんね、ブルブル。

[37291]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ぶぶりん [08/04/16 14:46:49]

技術は日々の練習で少しずつでも確実に進歩していきますが、表現力、歌心などは、その子の持っている感性と経験に支えられていますものね。なかなか一朝一夕には身につかないです。クロアシ様のご指摘のように、
>音楽には・・・向き、不向きがある。
のですよね。他の芸術やスポーツも然り・・・でしょうが、不向きな人は人一倍の努力をしてもなかなか報われません。ホント難しいですね。

友人の息子さんで、剣道をずっと長いこと続けている子がいるのですが、何度昇段審査を受けても合格しません。普通にやっていれば、初段は比較的楽に取れるのですが、その子は5回以上落ち続けています。努力はかなりしていますので、これはもう「剣道には向いていない」としか判断できません。本人は剣道が大好きで続けていますので、親御さんも、友人たちも本当に辛い思いです。「好きこそものの上手なれ」が通じない場合もあるんだなあ、と感じます。

[37290]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 抹茶だいふく [08/04/16 9:20:54]

いろいろ耳の痛い話しがあります。お子さんが小さい頃の話題には我が子の幼少の頃を思い出し苦笑します。
我が子は中学生ですが練習に対する姿勢も目的もハードルも3年前とはまるで変わってきました。小学生のころ何も困らないような子でも中学生になり曲も複雑になり、要求されるものも年齢不相応な精神的な高みや情念などで結構つらいです。時間をかけて練習すれば上達した小学生の頃が懐かしいです。
精神的に大人にならないと・・・と言われてしまいますが、練習にあけくれるだけでは身につかないものも多いのだと実感です。「お上手」といわれて喜んでもらえるのはもはや小学生で終わりなのだと実感してます。まだまだ先は長いですね。親がしてやれることは何なのかと日々考えます。

[37289]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [08/04/15 19:22:16]

>練習の時点で中々、先生のいう事を再現出来ない
ううむ。わが家の場合ですが。
ヴァイオリンの先生の指示されたことは、いつもすぐに出来るようです。ピアノのときは、言われてもなかなか出来ないときがあるようです。指導方針の差か?相性か?ううむ。

[37288]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/15 13:07:41]

クロアシ様の仰る事で、つい、2005年の話題の中にあった、Pochi様の「教育には3代掛る」を思い出してしまいました (^o^)

>音楽の経験のある人ならともかく、何も知らない親御さんが、お子さんに教育を受けさせるのは、いろいろな意味で大変だと思います。試行錯誤の連続でご苦労も絶えないでしょう。

は、最近おぼえがあります。下の子のお友達がヴァイオリンを習っていますが、親御さんは全く音楽を習った事がないから、結構、熱心な先生に付いていても、練習の時点で中々、先生のいう事を再現出来ない事が多いそうです。お母さんも、分からない事があると私に聞いて来たりします。(簡単な童謡を弾かせたいと言って、ヘ音記号の楽譜を弾かせようとしたりとか・・・。ト音に変換出来ないと言うので書き換えてあげたりしました。)

私も自分が(普通の習い事として)ピアノを習ったりしただけなので、やっぱり友人のピアノの先生に聞いたりする事も沢山あります。

やっぱり>「教育には3代掛る」>んでしょうね。

音楽だけではなく、芸術系の仕事にはどれにも付きまとう事だと思うけど、本当に一握りの人しか、それで食っていく事は出来ないと思います。さらに自分の芸を極める為に、相当の時間と思いを費やさなくてはならないし、定時の仕事とは大違いですよね。そんな中、貧乏しても、苦労しても『弾く事はやめられない』と思う人が『プロ』になるものだと思います。それは「親」が決める事ではなく「本人」ですから、まさに、クロアシ様の仰る
>本人の意思と粘りは必要>
という事なんでしょうね。

まあ、それは「プロ」を目指す方々の話しであって、『習い事』として習っている子供達(親達)はもう少し違うスタンス
=習い終わって、大人になった時に趣味でヴァイオリンを続けるかどうか・・・程度の話しだと思いますが=
ではありますが、それにしたって、やっぱり「習い事なんだから、適当で良い」というものでもありませんから、結構、親もがんばってしまうものなのかもしれませんね。

愚母様のお話の中で
>とにかく先生の期待に応えたいという親の気持が強すぎたと思います。
とありました。なるほどなと思いました。

家の場合「とにかく先生に怒られない様にと言う気持ちが強すぎる」のかもしてません。なにしろ怒られてばっかりいるもので(爆)

やっぱり、アジア人は真面目だそうです。とある友人の子供の先生曰く「白人は皆やめていくから、私の生徒は中国人か日本人か韓国人なのよね」とのことです。周りでしっかり練習させているのは、確かに中国人、日本人が多いかも・・・。してみると、真面目に習い事に取り組む『気質』もあるのかもしれませんよ。

もう一つ(また昔のスレからですが)pochi様の
>フルサイズに変えた時、モーツアルトの後期コンチェルト3曲がキッチリ弾けるかどうか、が一つの指標になると思います。鱸では話しに成りません。〜「キッチリ弾けるかどうか」判断が付きますか?この判断が付く先生に習って居ると思いますか?
という言葉を思い出しました。親だけでなく、先生の教え方によっても大きく『練習の方向』も変わって来ますよね。闇雲に”練習させる、技術を身につけさせる”だけでなく、音楽の楽しみ方、”良い音が出せた時の快感”を教えて下さる先生なら、多少子供がぼやいても、大きくなった時には「弾いていて良かった」と思うんではないかな・・・と。

モーツアルト、とまではいかなくても、家の子達が、せめて「ヴァイオリンを弾く技術」だけを習得するのではなく、「音楽を奏でるという事」を習得してもらえるとありがたいんだけどな〜〜なんて思いますね。(それが『親のエゴだ』と言われるのかもしれませんけれど)

あー、話題、ズレちゃいましたね。ごめんなさい。

[37285]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [08/04/14 22:15:01]

おお。クロアシさん。ありがとうございます。

[37284]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 クロアシ [08/04/14 21:48:01]

音楽は、比較的はっきりした向き不向きがあります。楽器演奏は、音感と指先の感覚の鋭さの両方が無いと、困難が生じます。音感は子供のうちでないと養われませんが、全ての人が必ず身に付けられるというわけもはありません。全く音感がない人が音楽を学ぶのは、非常に困難で、かなりの苦痛を伴います。
過去に、作曲の先生の助手で、音高を志望していた生徒に楽理聴音を教えていたことがあります。専門の楽器を始めたのが遅かったらしく、相対音感すらおぼつかなく、正直なところ、教える術がありませんでした。本人も辛かったと思います。
音楽の経験のある人ならともかく、何も知らない親御さんが、お子さんに教育を受けさせるのは、いろいろな意味で大変だと思います。試行錯誤の連続でご苦労も絶えないでしょう。でも、子供に過度に習い事を強要するのが親のエゴだ、言われたら、正直微妙で、否定できない部分もあります。
個人的には、小さいときから、何か楽器をやらせることは、良いことだと思います。中学生を過ぎると音感は身に付き難くなるので、モノになるかどうかは別として、とりあえず習わせておくことは、その子の進路選択の幅を広げるひとつの可能性になるからです。ただし、必ず身に付くとは限らないし、将来、必ず子供が感謝してくれるわけでもありません。そのときの判断が正しかったかどうかは、後になってみないと分からないでしょう。常に、誤りの可能性はあるのだと思います。その意味で、父娘でVn始めましたさんが仰る、

>親の子供に対する責任とは、自分の親としての欠陥(ないし、修正すべきところ)を、常に知ろうとして探求をやめないことです。

は、全くその通りだと思います。

小さい頃からマメに練習する子が伸びるとは限りません。もちろん、サボってばかりいたら伸びません。いずれにしても本人の意思と粘りは必要だと思います。

[37282]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ぶぶりん [08/04/14 18:34:46]

親子で試行錯誤しながら何か一つのものに打ち込むということは、極端な方向に行かない限りは(星飛馬父子のように・・・古くてすみません!)素晴らしいことだと思います。
うちの場合は、娘が3歳のときに近所のおねえさんがバイオリンを弾いてくれたのをきっかけに、「やりたい!」と言い出し、私はバイオリンの「バ」の字も知りませんでしたから、しばらくほっといていましたが(苦笑)、それから2年半、「バイオリン、バイオリン」とシツコク言い続ける娘に根負けして、レッスンを受けさせ始めました。今となっては、もう少し早く始めさせてあげればよかったなと思います。

残念ながらうちの娘は、教えて様のお子さんのように言われなくてもどんどんやってくれるような楽な子ではありませんでしたので、それなりに苦労しましたが、それも楽しい思い出です。
うちの従弟の娘は、なんにでも一生懸命、言われなくても、勉強、ハープ、習字、英会話、を真面目にこなし、とにかく成績優秀ですが、負けず嫌いの性格が過ぎて、本人は大変つらそうです。(人に負けるのが大嫌い、負けを受け入れられない。)

色々な子供がいますが、どういう子供をもらうかというのは「運」でしょう。
同じ家庭で育っても、その子によって、性格も好みも能力もまったく違いますから。楽なお子さんを授かった親御さんは、ほんと、ある意味ラッキーですが、難しい子供さんを一人前に育てあげた親御さんの喜びは、またひとしおでしょう。(近所で、どうしょうもない不良息子が立派な歯科医になった例がありますが、親子で一山も二山も乗り越えた強い信頼関係が見て取れて、気持ちがいいです。)

だいぶ話題が逸れてしまってすみません!
どんな子供であろうと、その子の持って生まれた才能を見つけ、伸ばしてあげる手助けをするのが親の務めだろうと思っています。
うちの長男の才能、誰か探してください(笑)!!

[37279]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [08/04/12 1:54:09]

NONさま。みなさま。
こどもなんて、わけわかんないものです。そういうものであってそれでいいのです。理路整然と語ることが出来る方が怖い。いやになるときもあるけど、楽しいときもある、どんなことも、一生懸命やっているものは、大人も子供も、そういうものです。なお、親というものも、なかなか厄介なものです(ある意味、子供と同じくらいワケワカンナイものが親というものであります)。自分は親としてこれで完璧OKと思っている人が一番怖い。親の子供に対する責任とは、自分の親としての欠陥(ないし、修正すべきところ)を、常に知ろうとして探求をやめないことです。演奏者の音楽に対する態度と、基本的に同じことであると思います。神は悩みなき者に成長という果実を下さらないのです。
以上あくまで私見であります。異論もありえましょう。で、pochiさま、クロアシさま、如何でございましょう。

[37275]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 愚母 [08/04/11 0:52:53]

教えて様の問いかけは、殆どのヴァイオリンレスナー保護者にとって、ぐさっと来る、核心をついた内容だと思います。

かくいう私の息子、現在中学生です。幼少時からヴァイオリンを始め、小さい頃は素直で親の言うことを聞き、順調に進んでおりました。その後、先生から期待されていると感じて、子供以上に親が力んでしまう時期がありました。確かに、親の憧れであったり、見栄であったり、親のエゴイスティックな部分が先行して、親子ともども苦しくなることは、ヴァイオリンに限らず、どんなお稽古ごとでもありがちなことではないでしょうか。その頃のことを振り返ると、音楽の道に、とかそういうことではなく、とにかく先生の期待に応えたいという親の気持が強すぎたと思います。

当たり前ですが、大切なことは、親が子供の目線で状況判断をすることを決して忘れてはいけない、ということだと思います。小学生の間くらいは、いろんな可能性も無限にあり、親も先生も期待過剰になることはきっと多いでしょう。でも、どんなに苦しい時期があっても、時間が解決すると経験上思いましたよ。いやでも、親は自分の子供のことが中学生にもなれば見えてくるし、子供も自我がしっかり芽生えて、親や先生の思うとおりにはならなくなりますから。本当に、こどもと濃密に関われる時間なんてあっという間に過ぎてしまいますから、その時期を試行錯誤しながらみんな頑張っているんですよね。

ただ、過ぎてしまえば、とても熱心な親御さんを見ると、あら〜大変そう、心身こわさないようにね〜、なんて思ってしまいます。

今はヴァイオリンに関して、ここまでがんばってきた達成感を親子ともに持つことができ、これからも細々と続けていければ、という境地に達し、先生もそのことをとても理解してくださり、ヴァイオリンを続けてきてよかったと心から思っています。本当に、子供とともに、親も育っていくものだと思いますよー。


[37274]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 Dogwood [08/04/10 21:15:21]


烈火のごとく怒ったり、泣いたり(悔し泣きも、うれし泣きも)、悩んだりと、大変ストレスフルな音楽の道を娘と歩んでいます。
私も、私の希望先行で何もわからない娘にバイオリンをはじめさせた口です。けれど、バイオリンの魔力につかまって早何年、何度もくじけそうになりながらも、離れることができません。娘も今ではどっぷりはまっています。

バイオリンを習うことで、こんなに親子がもめるならやめたほうがましだと、思ったことも何度もありましたが、一度レッスンでどうしてもうまく弾けず、悔し泣きした娘に、先生が(ロシア人です)「そういうことが(感情を外に出すことが)大事なんだ!」とおっしゃったのを聞いて、それ以来考えを変えました。人間なんだから負の感情を否定するのはやめようと。

すきでしょうがなくても、すごく憎らしくなることもあるし、離れたくなることもある。そういう山谷こえたあとは、また音楽との関係がぐっと濃密になっているような気がします。

[37273]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 母です [08/04/10 12:38:49]

再び、すみません。

このスレッドの“疑問”は、自分への“疑問”でもあるので、なんとなくこだわってしまいます。

>=才能がある、能力があると理解していいのでしょうか?

私の子供達の場合は、ちょっと違います。
彼らが大人になったとき、

あの時は辛かったけど、バイオリンが弾けてよかった

と言ってくれるのではないか?という可能性を信じています。その一言があれば、十分です。

[37272]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 おさる [08/04/10 10:29:50]

教えてさんがそのヴァイオリンを習っているお友達にコンプレックスや憧れを感じているとしか思えませんけど、、、、

[37271]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 母です [08/04/10 9:24:32]

初めて投稿してみます。

私も子供にバイオリンを習わせている母です。毎日の練習に付き合うのは大変だけれど、彼らの成長は楽しみでもあり。。という状態です。

私自身はピアノを習い、音大に行くかどうかを悩んだ末その道には進みませんでした。教えてさんの娘さんと同じように、練習しろとか言われたことはなく、いわゆる“良い子”だったかもしれません。

その私から見て、バイオリンはピアノとは違うと感じています。子供が、手助けなしに、週に1度のレッスンだけでめきめき上達する・・・という楽器ではないということです。

確かに、小学校の高学年にもなれば、自発的に、自立して練習して欲しいものだと思います。うちの子は今年4年生なので、少しずつ手を離す方向にすすめてはいますが、毎日2時間の練習を、完全に一人でというのはまだ無理だと思います。

プロにさせるつもりもないのに、なぜそこまで?

と問われても、正直にいって即答は難しい。。

我が家の場合ですが、まず小学生は暇があるから。こんなに時間があるのは、小学生のうちだけです。

その次が、子供の頃しか習得できないものがあるから。ピアノや他の習い事でもそうですが、バイオリンは大人になってから始めたのでは、絶対に習得できない“何か”があると思います。お勉強は後でもできるので、今の年齢限りの技術や感性を身に付けて欲しい。

親と一緒に出来るなんて、小学生の間しかないから。私の一生の中でも、あと数年限りの子供との密度の高い時間。その中で、一緒に何かをやり抜いてみたいから。

私もそうですが、音楽を本当に理解できるようになるのは、大人になってから(本当に理解しているのか?というツッコミは置いといて)。でも、技術は子供の頃でなければ身に付かない。そのギャップを埋めるには、親と子の努力が必要だと思います。

そして、大人になったとき、プロではなくても、音楽をただ聴くだけではなく、自分で演奏できるという喜びが待っていることを知っているから。

子供にとって、どうなのか?という視点で見れば、辛いときもあるでしょう。私自身、子供の頃に、泣きながらレッスンから帰ったことも一度や二度ではありません。ピアノをやめた時(17歳ですが)、自分は本当に音楽が好きだったのか?と何度も自問し、答えがでないまま、何年もピアノに触れられませんでした。

でも、今は、ピアノが弾ける(それなりですが)ということに感謝しています。中途半端にやめていたのでは、今の気持ちにはなれなかったと思います。

・・・だから、子供にも音楽を習わせているんだと思います。

[37270]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/10 9:14:22]

私個人としては、とっても良い議題だと思います。ほんとに、こういう事は日々の生活、練習に流されて忘れてしまいがちの事ですものね。

教えて様

さてさて、先ずは
>失礼な質問かもしれませんが、ものになるとは、どういうのを目指していらっしゃるのですか。最終的に音楽家になるというようなことでしょうか?それとも忍耐力が付けばいい、ということなのでしょうか?

についてなのですが、もちろん、自分でやると決めた事に対して、諦めない事、続ける事(それが忍耐というものかは分かりませんが)です。音楽の道に進む子は、家の先生曰く「I can't live without music!」といった子だそうです。教えて様の仰る通り、いわれなくても練習するのだと思います。それが幾つの時点でかは分からないし、関係ないと思います。が、愚息はプロになる才能もないし、そう言うタイプではありません(爆)

次に
>だってバイオリンて、=練習そのものじゃありませんか?その他のどこにバイオリンがあるんでしょうか?弾くこと、ですよね。人前で弾いたりコンテストに出るのは時間的にほんの一部。普段弾いてるものを披露するんですよね。それが嫌いっていうのが、もうよくわからないのです。弾くの嫌いだけど、バイオリンは好きっていうこと???。辞めたくないって言うのは他の要素があるからじゃないですか。「なぜ」辞めたくないのかご本人にぜひそこのところを詳しく説明して欲しいものです。

について。私自身も愚息が何を考えているのか聞いてみたかったので、突っ込んで聞いてみました。愚息は9歳です。

まず、前回の教えて様の問いかけについて、彼が答えたそのまんまを、掲示板に書いた事を説明して、さらに教えて様の上記の質問を噛み砕いて質問してみました。

愚息は、人前で弾くのは好き(Impressiveに弾きたい)
と言うので
「でもね、この方のいう通り、練習しないでどうやってImpressiveに弾けるの?だって、あんた、練習嫌いなんでしょう?なんで、ヴァイオリンが好きな訳???」と聞きました。以下は愚息の言葉そのまんまです。既に英語の方が得意なので、申し訳ありません。

「Violin makes me feel really soothe and makes me forget my worry and problem and let me carry on .......」って何言ってるんだか・・・。

で、さらに「じゃあ、練習しないで好き勝手弾きたいってこと?じゃあ、レッスンしなくったって良いじゃん。学校で習うだけで良いじゃない」と突っ込むと、

「練習はハードだけど、、、たまに辛いけど、しなきゃならないと、今は思う」といって練習に逃げました(笑)

もう、わけ分かりませんね(爆)本人が何が言いたいんだかさっぱり分かりませんが、親の私が思うに、

学校では先生や友達に褒められて嬉しい
=やる気になる。が、ヴァイオリンの先生は厳しくて、レッスンは進む、本人がむくれて怒られる。
=だんだんレベルが上がり、練習量も増える。=スケールなんかやりたくないよ〜、でも、グレードは受けたい、受かりたい。

こんな図式が本人の中で繰り広げられている様です。本人にとって、人からヴァイオリンを褒められたり、小さなフェスティバルで何がしかのプライスをもらった事が「自分の得意な事」に繋がったにかもしれません。はっきり言って運動音痴だし、成績がトップという訳でもないので、本人はこういう事に縋ってるのかもしれませんね。・・・とにかく本人は『ヴァイオリンが好き、やめたくない』と言い張るのです。

要は本人には「バイオリンて、=練習そのものじゃありませんか?その他のどこにバイオリンがあるんでしょうか?」という意識がないんですね、もうタメ息ですよ。もしかして「人前で弾きたいから”仕方なく”練習している」のかもしれませんね....orz........しかし、私は「バイオリンて、=練習そのもの」と思える子供は少ないと思いますよ。小さい頃からそう思えるお子さんはとてもマチュアですね。(まあ、家の愚息が馬鹿なだけかもしれませんが)

これでお分かりかと思いますが愚息はやっぱり「愚息」なので自分がしたいという事にさえ、「何故、やりたいのか」と論理立てて説明さえ出来ないのです。ここで、出来のいい子とは既に大きな差が出来ますよね(笑)やっぱり、教えて様はお子さんには恵まれていますよ(羨まし〜)一つは、お子さんがキチンとされているので、多分家の子供みたいな子供が存在する事は、理解しがたいのかもしれませんが。

自分の気に入った曲は喜んで練習します、が、先生のレッスンはそれだけでは成り立ちませんよね。

とある、知り合いの知り合いは(大人)、ある時、ヴァイオリンに魅了されてレッスンを受け始め、ドンドン上達しましたが、ご本人がどうしても上級者の弾く曲が弾きたくて先生にその曲をレッスンしてもらおうと、自分で練習して
先生の前で弾いたそうです。先生は「もう少し基本を勉強してからこういった曲に入りましょう」とアドバイスされたそうですが、その人はその先生を辞めて他の先生を捜したそうです。

「大人だから、趣味だからそれで良いじゃない」と思う方もいると思いますが、技術がなければ弾けないものは弾けないんです。「子供だから、好きな様に弾かせてあげ」たら、と子供の意思のみを尊重する事は、やはり違うと思います。愚息が、モーツアルトを弾きたいと言いますが、ヴァイオリンノ先生からの『宿題』をこなさなければ、今のまんまでは弾けませんよね。

我が家の状況はこんな感じです。これを無理矢理私が息子にさせていると受け取られるのなら、それも構いませんよ(笑)本当の事は愚息が大人になって『あの頃は〜』と言った時に分かると思います(汗)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

それはさておき、教えて様の仰る事も分かります。確かに、親の都合だってありますよね、前回の投稿で話した知り合いは(もしも同じ国にいらっしゃるのならお分かりと思いますが)受験に有利になるから音楽を続けさせている可能性は大です。何しろそれで学校に受かったり、スカラーシップで学費が安くなるのですから。私も、多少は期待もしていますよ、親の下心として、スカラーシップとまで行かなくても、受験の内心良くなんないかな〜とか(笑)でも、本人が嫌な事を押してまでとは思いません。

愚息はサッカーを習っていました。楽しんでいましたよ、でも、残念ながら、運動音痴なので友達にへたくそと囃し立てられたりしてました。多すぎる習い事を整理する時に、やっぱり本人もやめるって言いましたもの。続かないでしょう。そんなの。再三、申し上げますが、家の場合(上の子)、小さい頃にヴァイオリンに興味を持っていたのは本人です。習い事、カットの時にヴァイオリンを選んだのも本人です。下の子も自分で楽器は選びました。

お知り合いの方はかつてコンサートに行っていなくても、今はお子さんと行ってらっしゃるんですよね?家だって子供がヴァイオリンを習いたいと言うまでは、そんなに頻繁に行っていた訳ではありませんよ。(別に観に行った事がない訳ではありませんよ)でも、今は楽器を習った事のない旦那も、娘と共に習い始めて、細々とチェロを続けております。家族全員で(たまにはおばあちゃんも誘って)コンサートに行く様になって、家族の楽しみが増えました。そう言うのも、良いんじゃないですか?

親の憧れであれコンプレックスであれ、音楽をはじめて楽しむ様になれば良いと思います。それとも、お知り合いのお子さんは心底ヴァイオリンが嫌いなんですか?本当に?(愚息みたいに、練習が嫌いなだけじゃあなくって???)

そのお子様方が幾つぐらいか分かりませんが、前にも言った通り、子供も成長する訳で、いつまでも親の言う事ばかり聞いているとは思えません。本当にお子様達が本当にヴァイオリンが嫌いなら、きっと続かないと思いますよ。

色々な掲示板で「親に無理矢理やらされて、今は感謝している」という書き込みと「親に無理矢理やらされて、トラウマになりました」という2種類の意見を見かけます。本当に、親がよかれと思ってした事が、どう跳ね返って来るかなんて、時間が経ってみないと分かりませんね。

そう言えば、子供の習い事に力が入れられるのは、それだけ子供に時間(愛情?)を使っているという事の裏返しでもあると思います。私が住んでいる所には、学校から帰って来た子供がテレビばかり見て、ゲームばかりしようが気にしない親御さんも沢山います。(要は子供の事より自分の事優先という意味です)。反対に、お金を払ってベビーシッターに子供の面倒は前部任せて、自分のキャリアを貫き通すとか。(お金は払うけど、実際に子供と過ごす時間は少ない)。そういう生き方、育て方をしても、立派に育つ子も居れば、グレちゃう子もいますよね。で、そう言う人達に『子供への愛情がない』とはいえませんよね。違う形で愛しているんだと思います。でも、自分の時間を犠牲にして子供の練習に付き合っているのは、それなりに愛情があるという事だとも、思います。

私も自分の仕事が続けられる状況だったら、子育てに力を抜いていたかもしれません。そうなっていたら、楽器は愚か、なんにもさせないで終わってたかもな〜。その方が子供は幸せだったかもしれませんけれど(爆)

生活の形も、愛情の形も色々ですね。まさに父娘でVn始めました様の仰る『育児は育自』ですね。

空母様、ぶぶりん様の様に、その時代を実際に過ごされた方でないと分からない事も沢山あるのでしょうね。

なんか、答えになってないかもしれませんが・・・話が複雑すぎて、まとめられない・・・(ごめんなさいね)

[37269]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [08/04/10 3:56:16]

「教えて」さん、

 ご明察、恐れ入りました。 そーなんです。
「本当は自分がさせたいからさせている、コンプレックスや憧れが本当の理由、でもご自分でその理由がどこか正しくないと何となくわかっている。だからいろいろ正当な理由があるかのように理由付けを後からしている」んです。

 これでいいですか?

[37267]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 教えて [08/04/10 2:01:34]

空母さん
すみませんおっしゃりたいことが飲み込めたかどうかよくわからないんですが、お子さんの例は私が言ってるのとは違うような気がします。
それに自分の子が立派とか自分は立派な親とか全然思っていませんよ、念のためですが。
自分のことは書かない方がよかったみたいですね。






[37266]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [08/04/10 1:47:21]

なんとなく、教えてさんのお言葉だと、子供がヴァイオリンを止めてなければ、親が無理に続けさせているからでしょう、と読みますが。。。まさか、皆に止めて欲しいわけでもないでしょう?

子供とヴァイオリンの接点へ「練習」ではなく、「弾く」ことなので、子供がヴァイオリン大好きでよく弾いても、練習のときに音階一つを弾き終わらないうちにその中の音符たちにつられて違うものを弾き始めてしまう子は、きっと性格的に何をやっても同じだと思います!

なぜなら、親である私もそうだから、嫌でもよくわかります。そこで、止めさせるよりも、本人がヴァイオリンが好きで決して止めたくないというものなので、好き勝手に弾く時間と先生に約束した練習をこなす時間をわけてがんばるように励ますのは親の勤めの一つだと思います。

ほっとけば、一日中下着のままでごろごろして音楽を聴いてすごすに違いないでしょう。自己責任とか目標意識とは程遠い、あまり立派な子供ではないです。

私もあまり立派な親ではないので、いってはいけないこと、やってはならないことは毎日のことです。「どぶにお金を捨てているみたい」なども何回いったか、、、

それでも、なんとか、音楽好きな子がヴァイオリンを続けていますし、私も(めったに)カットなってやめさせようとしないでやって来れています。

人間は大でも小でも面白いもので、止めることを認めた子が何年たっても残念がっています。ヴァイオリンの代わりにやりだしたことはとても上手になってきましたので、一体なんでそんなに後悔しているのでしょう。

又、先生の期待や練習の負担に対して時々ムッとしてしまうもう1人の子が、自分のアイデンティティはヴァイオリンを弾くことにあるといったりします。

「無理に」続けさているつもりの親はいないでしょう。子供の気道は親どころか、本人にも良くわからない場合もありますから、いったん始めたら、それなりに続ける覚悟が親子両側にあるのではないでしょうか。また、そのほうが安定していていいのだと思います。

[37265]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 教えて [08/04/10 0:01:11]

“お金をどぶに捨てるようなことだから辞めなさい”と何度言った事か”
ここまで言わないと練習しない
>ヴァイオリン練習が毎日の生活から消えたらどんなに楽かなーと。。時々ふっと考えてしまいます
ここまで考えている
(同感という他の方のレスも含め)
というのを読んで、率直にそこまでして習わせているのはなぜ?それでも辞めさせないと言うならもう放っておけば良いのではと思ってしまったので、聞いてみたくなったのです。

誤解されていると思うのは、全て子供の意志で自主性に任せればという意味で言ったのではないということです。つまりゲームがしたいではゲームばかりさせると言うような意味ではありません。宿題やってから遊ぶとかそう言うのは当然のことです。この場合子供も苦痛、親も苦痛、「そこまでして」どうしてやらせるのか、というのが私の疑問点なのです。

cocoさんのお答えでは、つまりお子さんは楽器に向いていると判断された訳ですね。=才能がある、能力があると理解していいのでしょうか?だから練習しなくてもさせ続ける、ということですか?
親がまず子供の向き不向きを見極めないといけない訳ですね?向いてるって何で判断されたのか、ぜひ教えてください。

私は何でも同じだと思います。サッカーやバレエは家で練習しなくてよいのでしょうか?そんなことはないはずです。サッカーやバレエやっている方に失礼だと思いますが。。。家でドリブルの練習したりストレッチしたりしてるのではないでしょうか?違いますか?お稽古にいくだけで上達するものとは思えません。場所のことを言ってるならわかりますが。

読み返してみましたがお子さん5、6歳ではなく6年生なんですよね?練習させるのは親の責任なんでしょうか?子供が自分で責任もって良い年齢ではないかと思えるのですが、、、。

ぷぷりんさん、おっしゃりたいことわかります。程度問題になってしまうのをちょっと恐れているんですが、そこにはご本人の自主性があったはずですよね。

NONさん、はい、多分私の問いかけは根本的なことを問うものだと思います。お子さんご本人に向けて言うなら「なぜバイオリンを習ってるのか」ということになるかもしれません。NONさんのユーモアあふれる書き込みを拝見してますます率直にお話を聞きたいと思いました。

だってバイオリンて、=練習そのものじゃありませんか?その他のどこにバイオリンがあるんでしょうか?弾くこと、ですよね。人前で弾いたりコンテストに出るのは時間的にほんの一部。普段弾いてるものを披露するんですよね。それが嫌いっていうのが、もうよくわからないのです。弾くの嫌いだけど、バイオリンは好きっていうこと???。辞めたくないって言うのは他の要素があるからじゃないですか。「なぜ」辞めたくないのかご本人にぜひそこのところを詳しく説明して欲しいものです。

誤解のないように言っておきたいのですが(多分私も同じ国に住んでいます)各ご家庭の教育方針ですから、辞めさせろとか習う資格がないとか言うつもりは全くありません。また楽しんでやるもの、と申し上げた通り、好きなら下手でも何でも構わないと思いますし、上達が絶対とも思いません。プロを目指す人だけがやるべきとも思っていません。基本的に好きで楽しいなら何も問題ないと考えています。これが私の基本的な姿勢です。

ええと読んでいてこんがらかって来てしまったんですが、整理しますと
自分でバイオリンを選んだ→選んだ以上ちゃんとやって欲しい
嫌なら辞めるでは何もものにならない
忍耐を学べる

ということですね?
失礼な質問かもしれませんが、ものになるとは、どういうのを目指していらっしゃるのですか。最終的に音楽家になるというようなことでしょうか?それとも忍耐力が付けばいい、ということなのでしょうか?

もちろん子供は千差万別、いろんなお子さんがいらっしゃるし、親も完璧ではないから葛藤もありますよね。
父娘でVn始めましたさんのおっしゃる通り聖人君子ではいられない、その通りだと思います。

自分は何を聞きたかったのか、何が引っかかっていたのがもう一度考えてみました。

以下あくまで私が知ってる方の例としてあげさせていただきます。
(悪く言いたいが為ではないことご理解ください。)
私の周りに二人ほど子供に無理に習わせてるらしい親御さんがいらっしゃいます。どちらも自分は楽器は弾かないしクラシックなど聞いたことがない、今までコンサートも行ったことがないという方です。習わせる理由として中学にプログラムがあってやらないと行けないからとか(選択制)、好きなことだけでは忍耐力がつかないからとかいろいろ理由をつけていらっしゃるのですが、
どうも腑に落ちなかったのです。
親御さんたちはコンプレックスがあるか、憧れがあるか(どちらかあるいは両方)でどうしても子供に「やらせたい」というのが理由のように見えたのです。お子さんたちは嫌々やっているようでかなり家でも揉めながら無理に練習させたりという毎日だと聞きました。

親がやらせたいからさせている、とはっきり言われれば、むしろそうかと納得したのかもしれません。それこそよその家庭に口出しすることはないとおもいましたので。
私が気になったのはたぶんここのところなんだろうと思います。させたいからさせてると言われればそれまで、で終わったんですが、もっともらしい理由でその本音を隠しているように見えたのが気になった理由ではと自分で分析しました。
つまり本当は自分がさせたいからさせている、コンプレックスや憧れが本当の理由、でもご自分でその理由がどこか正しくないと何となくわかっている。だからいろいろ正当な理由があるかのように理由付けを後からしている。
多分ここが理解できない理由、だれかに聞いてみたい理由だったのかもしれないと自分で思いました。
NONさんのおっしゃるように、図らずも本質を付いた質問になったわけです。

最後に、質問されましたので、、、
うーん書くべきなのかどうかわかりませんが、自慢するつもりもないし嫌みを言うつもりもないんですが、黙っているのはフェアではないと思うので、書きます。
上の子がまさにそう言う子です。バイオリンではありませんが自分から何でもします。勉強もきちんとこなし、やりたいことを一生懸命します。ピアノをやってましたが今はレッスンはしていません。本人が別の道に行くと決めたので今はその方面でがんばっています。が、言われもしないのにピアノとフルートを毎日のように練習しています。親はお金を出し、協力しエンカレッジしています。ラッキーだと思っています。いろんな意味で。


[37262]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [08/04/09 6:27:13]

うちの子も、ピアノもヴァイオリンも大好きです。が、練習は嫌い(な日が多い)です。もちろん、好きな日もあるのですが。強制も度が過ぎると良くないのは当然ですから、程々が肝心なのでしょうが、難しいですね。聖人君子のような親には、なかなか、なれません。育児は育自であると言われる所以であります。

[37261]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/09 3:48:20]

教えて様

教えて様はお子さんがいらっしゃいますか?

教えて様の問いかけには、2つの要素があると思います。1つは『お子さんは本当にヴァイオリンが好きなのですか?』 2つ目は『なんで練習するのに、一悶着あるのか=好きなら喜んで練習するはず。=親が無理矢理ヴァイオリンを習わせている』

でも子供の場合、『好きなら喜んで練習するはず』と言う公式は当てはまらないと思いますよ。「練習嫌い=ヴァイオリン嫌い」では無いと思うんです。

>練習しないのは子供がそれほど「好き」ではないからではないでしょうか。〜私は音楽は好きでしょうがない人たちが、楽しんでやるものだと思っていました。

というお気持ちも分かりますけど、本当にヴァイオリンに限らず、水泳だろうが、バレエだろうが、子供が(自立した大人の様に)自分から練習をバンバンして、深く考察して、練習する事は『普通の子』では、殆どないと思います(笑)

私の住んでいる所では、「ママ、もう、やめる〜、次は○○がやってみたいの〜」「そう、きっとあなたには難しかったのね〜。じゃ他の事やってみる?」と、親が子供の言う事を聞くあまり1学期目はテニス、2学期目はピアノ、3学期目はドラマ・・・で、結局なんにもならない子供達も多いですよ。

確かに、お子さんが嫌で仕様がないのに無理矢理やらせている親御さんもいるのかもしれません。だからといって、子供の自主性に任せた練習では、どんな習い事であれ、普通はレッスンは成り立たないと思いますよ(笑)

家の子には、(きっとCocoさんのお家もだと思いますけど)『やる気がないのなら時間とお金の無駄だからやめましょう。練習しないのはやる気がないのと一緒で、なんの意味もありません』と子供に言っています。『練習したくないのならやめて下さい』と。上の子は小さい時は「やりたい」と言う事は出来るだけやらせてあげました。でも少なくとも1年以上は続けました。そして、習い事を削ったとき、本人が選んだものはヴァイオリンでした。自分で選んだなら、いい加減には習ってほしくはありませんよ、親としてはね。

子供ですもの、そりゃ、テレビ観て、ゲームして、ずーっと遊んでいたいと思いますよ。でも、そこで練習(勉強もそうなんですけど)を全くさせない、自主性に任せる・・・と親がなんにもしなかったらどうなると思いますか?

何事も、そこそこに、、、と言うのが一番なんでしょうね。どうせ、大きくなって中学、高校生になる頃には、『自分』が確立されて、親がなんと言おうが子供は自分の道を選んでいくものです。それまでに、「努力する事って、どういう結果をもたらすのか」とか「多少の壁にぶち当たっても、ガマンして乗り越える努力をする事」を学んでくれればいと思っています。

本当に、こうやって親の言う事を聞くのは後数年の事なんだと思います。私は個人的には習い事も躾の一環として受け止めています。

1つ目の要素の『家の子供はヴァイオリンが本当に好きなのか?』については、私は、散々考えて来ました。本人にも良く聞きます。今さっき、愚息が私のとこにきたので”教えて様”の文面を読んであげました。そして、「仰る事は当たっているよね。好きだったら自分から練習するもんなんだって。好きじゃないならやめていいんだよ、お母さんも怒鳴りたくないし・・」と言ったら、モゴモゴ良いながら『いや、(自分から)練習しなくても好きなんだよ、ほんと、好きなんだってばぁ〜』との事でした(爆)

ヴァイオリンが 嫌だったらヴァイオリンを隠しても泣いたりしないし、ヴァイオリンが好きだからこそ嫌みを言われても練習するんだと思いますよ(笑)やだったら、やめるでしょう、そうなる前に、と思います。

そう言えば、私の知り合いにも「子供に『嫌ならやめれば』何て言えないわ。そんな事を言ったら『うん、やめる』と即答でかえって来るから」と言う人もいます。そう言う子は、もしかしたら教えて様の知っているお子さんみたいに、無理矢理ってことなのかな〜???でも、人の教育方針に首は突っ込めませんし、その人に『どうして続けさせてるの?』とは聞けませんでした。因にそのお子さんはお上手です。(だからでしょうか?)

教えて様、もしもお子様がいらして、教えて様のお子様が好きな事は自分で練習して、親の手を煩わせない様でしたら、教えて様は本当に運の良いお母様(お父様?)だと思います。ヴァイオリンの練習だけでなく、学校にいく時間、ベッドタイムまで毎日怒鳴っている母としては羨ましい限りです。

でも、子供って千差万別、それぞれのアプローチも違えば、物事への取り組み方も違うし、ある意味、(例えば、怒鳴ったり、嫌みという形だったとしても、褒めちぎるという形だったとしても)親の後押しが無いと出来ないこともあると、私は思いますが。

いつか、ぶぶりん様のお子様の様に感謝してもらえると良いんですけどね。(汗)

さておき、自分も再び、原点を考察しました。良い話題を有り難うございます。

[37259]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ぶぶりん [08/04/08 23:53:03]

うーん、難しいですねえ。でも、Cocoさんのお子さんは基本的には、バイオリンが好きで、続けていきたいと思っているのでは?
ただ、時には練習したくない日もあるし、それでも毎日練習する習慣をくずしたくないので親御さんは一生懸命子供の練習に付き合うのだと思います。私もそういう親の一人でした。娘は今、音大でバイオリンを学んでいますが、本人も「お母さんの‘押し‘がなかったら途中でやめていたかも。」と言います。小さいお子さんにとって毎日同じ練習の繰り返しは時には苦痛です。でもそれを通してたくさんのことを学べます。娘もバイオリンを続けてきたおかげで、他のことでも、コツコツ努力をする術が身につきました。
子供がどうしても嫌で嫌でたまらないのなら、もちろん無理にやらせるのは
逆効果ですし、その子供にとってはマイナスの影響にしかなりません。でも、親のサポートで、本人ががんばって続けられるなら、それは良いことではないでしょうか?

[37256]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 coco [08/04/08 23:43:04]

これはヴァイオリンだけに限った事ではなく、根本的な子育ての違いだと思います。子供の意見のみを重視して好きな事だけをやらせるか、親がその子の向き不向きを見極め道をつくり導いていくか。

楽器を習わせるのはバレエやサッカーなどのお稽古とは質が違い、家での練習が不可欠です。特に小学生は親が見てやらなければいけないですよね。子供が続けたくお月謝払っている以上、練習させるのは親の責任だと思います。

[37254]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 教えて [08/04/08 22:31:15]

教えてください。

> ヴァイオリン練習が毎日の生活から消えたらどんなに楽かなーと。。時々ふっと考えてしまいます。

どうしてそんな思いまでして習わせているのですか?どうしてそんなにこだわってやらせ続けるのですか?
どうしてもわかりません。
練習しないのは子供がそれほど「好き」ではないからではないでしょうか。それならほって置けば良いのでは。親も子もそんな思いをして続ける意味があるのですか?

私は音楽は好きでしょうがない人たちが、楽しんでやるものだと思っていました。
私の周りにもいるのです。子供が嫌がっていて全然楽しくないのに、親が無理矢理やらせている子が。
それでバイオリンが好きになって、上手になるものなのですか?
練習しないなら隠したり嫌みいったりしないで、だまっていればいいのでは。と思ってしまうんですが。
率直な疑問なんです。それでもやらせたいという親御さん、
どうしてなのか、教えてください。

[37253]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [08/04/08 20:46:16]

娘ですが、四月から年長さんになりました。厳しくも暖かいピアノ(と作曲)の先生。優しくてとても上手なヴァイオリンの先生。あたらしい幼稚園でも仲良しのお友達。ありがたいことです。感謝感謝であります。

[37248]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/08 7:13:40]

ところで、父娘でVn始めました様、お嬢様はお元気ですか?

家の娘と年が近いんですものね、もうすぐ年長さん?

可愛くなってきてますね〜〜。いつか、娘のチェロと合わせる機会なんかあったら、楽しいのにな〜〜。

娘もチェロ大好きでがんばってますよー。先生が大好きです(好きなのは先生なのか?チェロなのか????)

[37247]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/08 7:08:01]

ああ、この先生は「ヤ○ーの掲示板『○○○音大に〜〜』」の先生ですね。

愚息が習い初めの頃、バイオリンの事を知らなかったので、片っ端からネットで調べて、あの掲示板も見ました。ネコ先生のお話なはとても参考になり、全部拝見しました。本当に参考になります。

家は趣味でやっていますが、ネコ先生のお言葉には、とても参考になったり、反省したりしています。最近は書いていらっしゃらないようなので残念です。

この掲示板でも、本当に色んな事を学びました。そう言う意味では、コンピューターの発達で随分世界も広がりますよね。

とてもありがたいと思う素人母です。

[37246]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 coco [08/04/08 2:44:09]

父娘でVn始めましたさんに同感です。
このサイトは大好きです。特にこのneko先生の意見には毎回納得せざるおえません。どの方なんでしょうね。
イグラーユさんの文筆も楽しいですよね。

アメリカ在住の者にとってこちらの掲示板とビバおけいこは日本のヴァイオリンに関する大事な情報源になっています。

[37244]

親にやらされているうちは...

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [08/04/07 21:49:36]

お久しぶりです。
掲示板にアクセスできずに四苦八苦してました。
さて、これ↓ぜひ、お読み下さい。

「招き neko」プロジェクト(23)−親にやらされているうちは駄目だ、というのは良く聞く台詞だが
ttp://vivaviolin.blog37.fc2.com/blog-entry-898.html

nihonnnoneko先生、正に達人と思うのですが。如何でしょうか。

[37240]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/03 1:43:07]

どこも一緒なんですね〜。

> ヴァイオリン練習が毎日の生活から消えたらどんなに楽かなーと。。時々ふっと考えてしまいます。

これは私も本当に毎日の様に思います。ピアノ、ヴァイオリンX兄妹二人で少なくとも2時間以上は飛んでいきますよね (:_;)でも、やめたくないとか言うし。

しかし、先生に言わせると(まあ、仰る通りなのですが)『何時間弾こうが、悪い所を直す意識が無ければ、それは”ただ弾いただけ”で練習しないよりなお悪い』とか言われてしまいます。
・・・先生、この年の子供にはそんな頭はありません・・・と喉から口を突いて出そうになりますが、黙ってマス

本当は私がずっと練習に付き合ってグダグダ言った方が良いのかもしれませんが。『ハイハイ〜〜』とか言われて(しかも直っていない!)私の血管が切れそうになるし、家事に時間を取らないと生活が回りませんからね。


男の子は結構大変になって来るのですね。娘は素直なんですけどね。

弾ける様になって来て楽しくはなっているようなんですけどね、練習嫌いが直る日なんてこないんでしょうね (笑)

[37239]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 coco [08/04/02 23:57:25]

NONさんとまるっきり同じ事を先週息子に言ったところなのでお気持ちはよーくわかります。うちの息子は6年生(アメリカの学校)なのに、あまりにだらだら練習しているので、きちんと練習しないかぎりもうレッスンには連れて行かないと言った程。“お金をどぶに捨てるようなことだから辞めなさい”と何度言った事か。。練習は好きではないけど辞めたくないんですねー。私自身心の中では半分嬉しいような? 娘のヴァイオリンのレッスン費もかかるし。。ストリング、弓の張り替え等々。。本当にお金かかりますからね。

NONさんの娘さんのようにうちも妹の方はお兄ちゃんのヴァイオリン弾きを見て育ったので、のみこみは早いですね。小さい時は女の子は精神的にしっかりしてるから先生の言った事は全て覚えています。とっくにお兄ちゃんを越してしまいました。

息子の練習には最近あまり口を出さないようにしています。言いたい事は山ほどありますが、我慢しています。
あまりにひどい練習の仕方をしていると“そのやり方してたら1ヶ月たっても上手くならないよ。”と一言。
今は反抗期なのでヴァイオリン以外の事も扱いにくいです。

ヴァイオリン練習が毎日の生活から消えたらどんなに楽かなーと。。時々ふっと考えてしまいます。

[37233]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [08/04/02 19:23:36]

こんにちは。毎日毎日、あれよあれよと時間は飛んでいってしまいますね。

愚息も小学校中学年になり、少しずつ変わってきました。小さい頃は、私が怖いから練習をするといった調子でしたが、最近は

「変なんだよな〜〜。ヴァイオリンはやめたくないんだけど、練習はしたくないんだよな〜〜」

もう心の中で爆笑ものです。

「当たり前だって言うの、誰だって練習なんかしたくないよ。でもね、練習しないんだったら悪いとこ直らないし、レッスン代払うのもヴァイオリンを持ってるのも、こんな事に時間を費やすのも勿体ないからね。ヴァイオリンやめようね。家はそんなに金持ちじゃあないし、そのお金と時間でお母さんがなんか買い物しようっと。」

とか言うと渋々弾き始めます。いい加減な練習なんかした日には本当にヴァイオリンを隠してしまいます。

涙ながらに謝って来るので最後には返しますが、こんな一騒動する時間も持っていないんだから、素直に練習してくれれば良いのになぁ、と思う今日この頃です(笑)

兄が怒られているのを見て、妹の方はちゃっかり、しっかりピアノもチェロも練習するので、ピアノはもうすぐお兄ちゃんに追いつきそうです。

子供もドンドン大きくなって練習やレッスンの形も変わってきて、本人の中身も意識も変わってきて、なんだか不思議ですね。これからも、ドンドン変わっていくんだろうな。

何時になったら子供達だけで練習してくれて、私は怒鳴らないで済むんでしょうね(笑)

[35828]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/12/08 0:44:51]

みなさま、お久しぶり。このスレ大好きなので話題が喚起されるのは嬉しいです。

ロックやジャズはかっこいい、クラッシックはカッコ悪い、なんて、誰が決めたかと言うと、そう思っている大人たちがいて、子どもたちがその観念に伝染してしまっているだけなのです。
ミルシタインも、グルミオーも、かっこいいではないですか。そういうカッコ良さを子どもたちに教えるのも、大人の役割です。
最近燕尾を着ないでリサイタルを弾いたりしてしまう若者がいますが、却ってカッコ悪いと思いますよ。のだめちゃんのように、バッチリ正装で行った方がかっこいいです。古い??
断っておきますが、ジョン・コルトレーンも、エリック・クラプトンも、それはそれで、やっぱりかっこいいと思います。だからといって、まねをする必要はないでしょう。

ちと煩いことを書きましたが。気を取り直して。
子どもも大人も、音楽は毎日毎日の鍛練の積み重ねですから、何か楽しみがないとしんどい時もあります。上手に楽しみを見つけていくのが勉強勉強の毎日を続けていけるコツかもしれません。音楽は時として容易に「音が苦」になります。気がつかないうちに。あっという間に、そうなってしまいますから。一般的な受験勉強でも、勉強を楽しめるような子でないと、東大に行けるとか、司法試験に合格できると言うレベルにはまず届きません。
ん??やっぱり煩い??お気を悪くされる方が居られたら、ごめんください。

目標の話。
娘のピアノの同じ教室のグループレッスンで、二つ年上のお兄ちゃんたちがいました。この子たちが弾いたり唄ったりするのを見て育ったのが良かったのだなと思うところがあります。当然お分かりとは思いますが、親が我が子を他の子と一生懸命比較して叱咤するのは間違いなく非常に逆効果です。その辺のさじ加減を知ることが肝心な訳ですが。このバランス感覚を会得するのが又至難な訳で。
育児は育自であると言われる所以で在ります。

アンサンブルを学ぶことはとても大切ですし楽しみにもなります。上手く取り入れていけるといいですね。

メンデルスゾーン、いいですね。楽しみですね。
おとうさん、わたし、おおきくなったらめんこんひきたいなあ。。。だそうです。ただいま5さい、かわいい盛りですが。うんうん、きっと弾いてね、と父。最近はまたいじゅなんきょくがお好みでよく聴いていますが。意味わかってないと思うのですが。これ掛けると子守歌のようによく眠ります。




それにしても。ハンドル変えようかなあ。。

[35818]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/12/07 9:39:56]

お久しぶりです。

なんだかんだいってあっという間に時間は過ぎていってしまいますね。暫くコンピューターは使えませんでした(>_<)

最近は淡々と毎日練習をする日々ですが、そういう日々の積み重ねをしていく事は本当に大変で大切な事だと実感する今日この頃です。やっぱり何か目標がある方が良いのかもしれませんね。

ayaさんのお話、とても参考になります。子供もある程度の年になって来ると色々な感情が芽生えて来る様ですね。愚息も愚娘も年を取るにつれ変わって来ている事に最近やっと気が付きました。色々な人から頂いたアドバイスの違う側面も考える様になって来て、自分(親?)も変わって来たのかな?なんて思う様になりました。

知り合いで引っ越してから音楽友達が減って、練習をしたくなくなったお子さんもいる様です。確かに回りに同じ音楽をする子が多いと、他の子も練習しているからと思う様です。

今年は、他の人と一緒に弾く事をもっと勉強してもらいたいな、なんて思いました。小さくて拙いものであっても、誰かと一緒に音楽を作る事は楽しいと思います。


ぽぽろんさん、いいなあ。うちの子はまだまだですがいつか弾いてもらいたいですね。メンコンを済ませたお子さんの親に伺ったら、その時はとにかく色々な有名ヴァイオリニストのCDを沢山聞いたそうです。どの人がフレッシュのカデンツァかはその人も知りませんでした。

ほんと、毎日勉強ですね

[34664]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 aya [07/09/02 0:54:14]

はじめまして。
私は子供の頃バイオリンを習っていて、中学生の時に部活や友達が最優先になってきて、辞めてしまいました。当時ロックやカラオケが大盛況の教室で、「クラシックをやってます」と言うのが恥ずかしかったんです。それだけで「真面目な」印象になってしまうと思っていやだったんですよね。。。
今大人になって再開して、バイオリンの魅力を再認識しています。
 このサイトのお子様方はとてもレベルの高い方が多いとお見受けしましたが、なかには友達づきあいを優先させたがって、私のように意欲が薄れてきてしまう時期のお子様もいるのではないでしょうか?
 私の場合、周りにバイオリン友達がいなく、刺激がなかったのが最大の原因でした。皆さんは、このような場合にどのようにして乗り切らせていますか?
刺激や意欲を継続させるには本人の意識改革が必要ですが、一度やめて再開した私の気付きと工夫が参考になればよいなと思います。
  
 お勧め1・公園で練習してみる。
子供の頃は、巻をクリアしていくために練習しているというか、曲をいかに人に聴かせるかという意識が足りなく、音階の練習やカイザーはよくサボっていました。再開してから、気分を変えるために公園で練習してみたのですが、通りがかりの人が足をとめると、より上手く弾きたいと意欲もでてきます。他人を意識するようになってからは、音階やソルフェージュはすべて曲を魅力的に弾きこなすための筋力をつける、スポーツの「基礎練」と同じものだと気付き、真面目に取り組むようになりました。

お勧め2 カッコイイ目標像をみつける。
大人になってから知ったのですが、バイオリンってクラシックだけじゃなくてジャズやロック、ジプシー音楽など、本当に幅広くて自由な楽器なんだと知りました。バンドだって組めるしギターとだって競演できるんです。
 当時そういう、カッコイイ例を見ておきたかったです。
クラシックはビジュアル的にも×という若者にも共感できるお勧め映像は、
ロビー・ラカトシュ
ttp://www.youtube.com/watch?v=M6ZQS8JKTBg&mode=related&search=LAKATOS
や、 バネッサ・メイ
ttp://www.youtube.com/watch?v=Dxfh-dlTH3M&mode=related&search=
ttp://www.youtube.com/watch?v=JqkFgeBFTWU&mode=related&search= 
のライブ映像やミュージックビデオは衝撃的でした。

お勧め3
 同じくらいの歳の子供の演奏を聴いて、刺激を受ける。
演奏会で見るプロは上手くてあたりまえで、身近に感じないので「フーン、すごいね」で終わりがちですが、同い年だととたんに対抗心が出てきて「私もやってやる!」と意欲がでてくる(はず。)
身近にいればよいのですが、いない場合、やはり映像を見て刺激をうけるのもありかと思います。重なりますが、you tube に参考になりそうな映像は結構ありました。
 サラ チャンの子供時代
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZiBrnvR9plE&NR=1
 パールマンのマスタークラス映像
これは若き日のナージャ・サレルノ=ソネンバーグとチョーリャン・リンが出てきて興味深い映像です。
ttp://www.youtube.com/watch?v=mZs-4ASTitg&mode=related&search=
 今は色々便利なツールがあってよいですね。。
長くなりましたが参考にしていただけたら、とてもうれしいです。
バイオリンは生涯続けられるすばらしい楽器です。一度辞めたものの、習わせてくれた両親に今更ながら大感謝しています。
きっと皆様のお子様も、仮に今はいやいややっている子もいるとしても、
私のように何年もたってから感謝すると思います。
 ご両親の皆様も練習の付き合いに大変かとおもわれますが、どうぞ前向きにがんばってくださいね。

[34282]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ぽぽろん [07/07/24 15:24:38]

 こんにちは。
我が子がようやくメンコンを習う事になりました。(^^)
親ばかちゃんの私はうれしくてうれしくて。
 そこでお手本CDを購入したいと考えているのですが、楽譜のペータース版のフレッシュのカデンツァに沿う録音CDをご存知でしたらぜひ教えて下さいませ。

[34260]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/07/22 18:51:24]

初心者様

こんにちは。住宅事情は切実な問題ですよね。

私自身は運が良く文句を言われた事も無いのであまりそういった経験は無いのですが、過去ログにミュートについてのスレッドがあったような気がします。

ttp://www.fstrings.com/board/index.asp?id=28981
&page=7&sort=&t=2006

↑この他にもあったような気はします。

ただ、金属ミュートの方が音を消すそうですが、楽器を傷つける可能性も高いと聞いたような気がします。どのような楽器をお使いなのかにもよると思います。

「幕は音を吸う」って聞いています。厚手のカーテンも有効かもしれません。音を外に逃がさない事と、練習時間に気を使う事は大きなポイントの様です。

父娘でVn始めました様
>youtubeに神尾さんの最新画像出てましたね。
わぁ〜、是非見たいです!今はコンピューターの使いにくい環境にいるもので、先になりそうですが・・・。

師に関しての話、本当にそうですね。今の先生につき始めた時はとても厳しく息子が潰れてしまうかと思いましたが、頑張って付いて来た甲斐はあります。とにかく美しい音を出す様にと言ってくれる先生で、そういう所が良いなと思っています。グレードも目指すラインを達成する事が出来て、本人にとってやっとヴァイオリンを弾く事に、楽しみを見いだせる様になって来た様です。「練習は嫌だけど・・」と相変わらず思う様ですが、反面、練習しないと曲は仕上がらない事も学んだ様です。

>最大の秘訣は、1に問題点を意識すること、2に物まねであると思います。

これは、まさにこれからの課題。少し大きくなって来て、自分が自分で直さないと問題は解決しないと理解してくれると良いですね。(全ての事がそうですものね。)本当に、一つ一つが勉強ですね。

[34249]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/07/21 23:20:20]

洗濯ばさみのような形のやつが良いかなと思います。毛と弦の接点の見えやすいものが良いでしょうから。
使うとしてもあくまで特別な場合用途限定でしょう。毎日の練習には使うべきではないと思います。
素人の余計な意見ですから、聞き流して下さって結構です。

ところで、youtubeに神尾さんの最新画像出てましたね。3年前のものも、NHKで見ました。なかなか立派な演奏でした。 youtubeついでに、パールマンの13歳のメンデルスゾーン、って言うのが出てました。当然のように弾いてます。こちらもなかなか上手です。あ、当然か。

[34218]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 初心者 [07/07/19 9:52:57]

我が家はマンション住まいなので、練習する際は全ての窓を〆防音には気を付けておりますが、それでもこの季節は窓を開けているお宅も多く、
バイオリンの音漏れが気になります。子供は現在4分の1を使用しておりますがミュートはつけていません。皆さんのお子さんはミュートは使用して
練習されていますか。お勧めのミュートがあれば教えていただきたいです。

[34169]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/07/13 20:44:26]

>ヴァイオリンの持ち方が悪いから
>ただ弾くだけなら何時間弾いたって..
こういう厳しいお言葉を言ってもらえるからこそ、そういう師に師事するのです。こういうことは、親が言ったらただの親子げんかで、多くの場合にほとんど意味を成しません(反省多々)。
こういう厳しいことは、師に言ってもらうにしくはなしです。問題点を自覚しなければ成長はありませんからです。親としては、あとは、手本となるべき良き範を得て、ひたすら真似をする、という方向に仕向けることあるのみです。最大の秘訣は、1に問題点を意識すること、2に物まねであると思います。

[34157]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/07/11 3:02:00]

お久しぶりです。

>あごにあざがあるうちはだめよ(ミンツ)。

これは家の先生にも言われました。愚息にも痣があるのですが、言われた時はグレード前で2時間位練習していたのですが(でも、もっと前から痣はあるかな?!)先生曰く『1日5〜8時間弾くならいざ知らずたかだか2時間程度で痣が出来るのは、ヴァイオリンの持ち方が悪いからだ。金属アレルギーがあるならそれは仕方がないが、君はアレルギーがある訳ではないだろう?』・・・と、怒られていました。しかし、一回出来ちゃったものは中々取れず(もしくは、まだ悪い癖が続いているという事でしょうか・・・!)未だにありますけれど。

さらに、練習に関しても「本当に練習したの?ただ弾くだけなら何時間弾いたって意味ないよ!」と厳しいお言葉を頂き・・・・orz・・・・です(笑)

どんな事をするのにも、”フォーム”って一番大切なのだと思いますが、綺麗なフォームが身に付くのにも時間がかかるものだと思います。最も、とても才能のあるお子さんは先生に何も言われなくても「綺麗なフォーム」を自然に出来るお子さんもいると思いますけれど。

本当に時間はかかりますね〜。精進あるのみと言っても時間にも限りはある訳で、そんなにすんなりと弾けるようにならないんですもの。只、最近、愚息も自分が弾きたいと思っていた曲にもチャレンジできることになり楽しくなって来て、本人なりに『頑張って続けて来た』という事で少しずつ自信に繋がっているようなので良い事だと思います。凡人でも継続は力なり、本人なりの伸びはある様です。

>妙に繋がり難い日がありますので。

私もです。ここ暫く、繋がらず掲示板も見る事が出来ませんでした。心配ですね。

[34143]

Re: このスレ久しぶりにちょっと書いて見ました。

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/07/09 6:46:56]

中澤きみ子先生のブログに、ちょっといい話が載っていました。
2007.06.12 Tuesday体に負担をかけないヴァイオリン奏法とは とのお題で。
あごにあざがあるうちはだめよ(ミンツ)。
だそうです。深山先生のお話にも相通じるのかなあと思うところがあり、いたく納得した次第です。親御さん方、指導者の皆さん、いかがでしょう?

最近、この掲示板、また攻撃されてるのかと心配しております。妙に繋がり難い日がありますので。

[33551]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/05/15 23:13:52]

ある日はエルマンの真似。またある日はメニューインの真似。またある日は峰くんの真似です。先月はマルコフでした。先週は清良に併せて、メンデルスゾーンをシッシシーソミミーって、唄ってました。いずれも、まあ、ご愛嬌です。はい、父、娘に弱弱です。ご指摘またもドンピシャ(パチパチ)。

>脱力
脱力は、左の押弦もボウイングもピアノも声楽もホルンも、どんな楽器も永遠の課題です。どんな指も腕も呼吸も、力を入れすぎても良くないし、力が入れ足りなくても良くないからです。つまり、あらゆる局面において、指やら腕やらの力が、入れ過ぎでもなく、不足でもない、ちょうどいいところにドンピシャリになるように訓練するわけです。が、この「ちょうどいいところ」がどこなのかを知ること、その通りに自分を調整できること、いずれも、至難を極めるのです。
だから、脱力が出来ているかいないかと言うのは常に、どの程度できたかっていう問題であって、ある日突然脱力ができるようになってあとは脱力のことは全く考えなくて良くなる、と言うものではないのだなあと思っております。
管弦声のいずれにおいても、ちょうどよい音程を得るための修業が一生かかる、と言うのと同じことです。
達人の域に近づけば近づくほど、その精度の要求(自分に対する厳しさ)もどんどん精緻になって行きますから、自分は100%完成に到達したと思っている人がいたとしたら、その人は多分音楽家としてはあまり良くない、のかも知れません。
上手い人に限っていや自分はまだまだです、と仰有いますが、それは音楽家として誠実である証拠で、ご自分に対して厳しいからであって、謙遜している訳ではまったくなくて、本当に自分はまだ修業が足りないと思っておられるのではないかと感じるときがあります。
達人の演奏を見ているだけで脱力が出来てきたと言う経験談を仰有る方も多いですので、巨匠や名人の録画を見せるのはひとつの方法であると思います。音程やビブラートの感覚を学ぶ上でもかなり有効であると思います。本当は生を聞きに連れて行くのが理想ですが。第2順位の方法として録画を見せて良いというのが私見です(異論も当然あり得ましょう)。ある特定の演奏者に偏らず、さまざまの演奏家のものを聴くようにした方が良いと良く言われますが、その通りと思います。
さて、スラヴァのドン・キホーテみてたら、矢部達哉さんがコンマスでした。達哉さんのボウイングやビブラートや眼差しをテレビで眺めているだけでも、音楽に対する誠実さがひしひしと見えるような気がしました。あんな合奏でコンマスの重任を勤めるなんて、責任重大ですが音楽家としてのシアワセもまた格別ではないかなあ...と。さきごろ引退しちゃったオーボエの名人の音も堪能。
でもやっぱり、涙。涙。
音楽に対する誠実さを最も体現している人たちの姿を通じて、人としての誠実さを学ぶこと、それが子供たちに一番伝えたいこと、でしょうか(って、偉そうすぎですね)。


..........そんなの分かり切ってる、素人のくせに余計なことを書いて、とお叱りを受けるかも知れません。私が一番未熟者です、御免下さい。

[33543]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/05/15 21:57:16]

choco様

痛いと言わなくなったのでしたら良かったですね。筋肉がついて来たのかもしれませんよ

>油断するとすぐに横に流れていきます。

家の息子も未だにそうです。本当にちょっと油断すると悪い癖はドンドン出てくるような気がします。きちんとしたフォームが身に付く迄,一体何年かかる事やら‥‥

>左手の小指が自然に丸くなっておらず力が入っていること。

これ、面白いと思ったんですが、愚息が始めた頃は”左手の小指が力が入って丸く縮んで”いました。反対ですね〜(笑)1、2、3の指だけを使っている時は,そういえば小指が丸まりきっていましたね。何時から直ったんだっけ?なんて考えてみると、ヴィブラートを習い初めてからかもしれません。

>ボウイングはとにかくその軌跡を体に覚えさせるとして、左手の力を抜くのってどう教えればいいのでしょう?

本当に脱力させるのは難しいですよね。私はボウイングの秘訣にも”脱力”が大事なのかしらなんて最近思う様になりました。未だにボウイングも直す所だらけで、さっきの話じゃあ無いけれど,気を抜くと直ぐ変な癖がつきます。でも上手い人を見ていると手首が柔らかいと思います。ーーー家の息子、いつまでたってもガチガチですものね。(勿論,昔よりはマシですが)

娘の先生は、習い初めの時点で娘に「関節がこう動くでしょう?だからここ(肘と手首)は何時も柔らかくするのよ〜」なんて言っていました。

やっぱり左手も右手も地道に弾いて、悪い所を逐一指摘してあげるしか無いんでしょうね〜。(気が遠くなりそうなくらい長い道のり!とか思ってしまいます。)

>練習時間の中でなんとおしゃべりとだらだらの時間の比率の長いこと!!(すみません、低レベルで)

家も全く同じです(爆)未だに私の説教に時間を使う始末で‥‥。何時になったら平和な稽古が出来るんでしょうね。

そういえば昔ヴァイオリンの持ち方について参考にしたサイトは

ttp://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/halten2.htm

です。

 父娘でVn始めました様

お嬢様、可愛いですね。ハイフェッツが好きなんですか?友人の娘さんを思い出しました。愚息はオイストラフが好きと言ってました。しかし可愛いなあ。家の旦那も娘に生意気なことを言われても,鼻の下を伸ばして一緒に練習をしています(笑)男親は,娘には弱いんでしょうね(^^)

>うちの先生談、左4指は、4−5歳では「なかなか難しいので、焦らず気長に会得させましょう」

これ、私が子供の時習っていたピアノの先生にも言われました。思い出しました。小学生になっていましたが、ピアノで言う4,5の指だけの練習、沢山させられましたねえ,そういえば。子供は指の力が無いんですもの、当たり前なんでしょうね。弦を押さえるだけで精一杯ですものね。

やっぱり地道な練習しか無いんでしょうね。(笑)

ビ○・お○古〜をのぞきましたけど、面白いですね、自分の事かと思っちゃった(爆)


[33536]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 choco [07/05/15 6:08:54]

親娘でVn始めました さま

レスありがとうございます。
ハイフェッツの真似!ヴァイオリンで遊んでいるご様子がいいですね。

確かに、弾きこなせる曲は姿勢も直しやすいです。そして、始めたばかりの曲では運指に一生懸命でとても姿勢よくなどという事までできない様子。一つの曲の習得段階により姿勢の注意をするタイミングもありそうですね・・。

そうですか、左4指はやはり難しいものなのですね。力を抜くことってなかなか子どもに伝わらないのです。気長に直すということですね。これに関しても運指の忙しさ?によって(曲によって)力が入っていないこともありますし。

それにしても、お稽古中は注意をしないで後からお話しするという方法、なるほどと思いました。すぐその場で言わないと感覚を忘れてしまうのではないかと思い、ついあっちこっちについて注文をつけてしまっていました。
これはぜひ試してみますね。(家の娘では後からでは聞いていないということもあり得ますが・・)

[33525]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/05/13 22:45:23]

chocoさま。
お久しぶりです。よこレスご免下さい。
左手の運指が難しくなると、楽器が下がって弓も流れて...って、うちではよくあります。いろいろ言いたいのをぐっとこらえて、2、3日様子を見てますと、左運指に慣れて難しくなくなるにつれて、自然と姿勢も弓遣いも治ってきます。発音もそれにつれて良くなります(当然ですが)。教本が1ページ進むたびに家庭でこれを繰り返してます。5歳になりました。なるべく駒の近めを弾くように意識するようになって、音がはっきりくっきりしてきました。テレビで観たハイフェッツの真似をして、半弓の4分音符をやたら早い全弓をやりたがるのが、ご愛嬌です。一緒に稽古している父のボウイング(下手っぴい)を見て、おとうさん、あのねえ、弓、こんなんなって、斜めで、だめゆみだよ、って、お説教してくれます。これまた、ご愛嬌です。

うちの先生談、左4指は、4−5歳では「なかなか難しいので、焦らず気長に会得させましょう」だそうです。この辺は先生によって、生徒によって、指導方針が違うのかも知れません。

いろんな注意ごとは、練習中に言うと、ヒートアップしてしまう危険性、極めて大。あとで落ち着いてから話したことの方が、子供の中では定着しやすいように見えます。

ttp://vivaviolin.blog37.fc2.com/blog-entry-134.html
これ非常に勉強になります。くわばらくわばら。

[33524]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 choco [07/05/13 21:53:32]

NONさま
ありがとうございます。こちらに投稿したときは本当にどうなることかと思いましたがしばらくすると何も言わなくなりました。やはり子どもは何事にもすぐ慣れると言うか・・。でも、またしばらくするとまたもやヴァイオリンの向きやらがおかしくなって、これらの繰り返しです。諦めず直し続けるしかないのでしょうね。(痛いということは言わなくなったので気は楽です)

そして、現在気になっているのは弓の動かす方向。油断するとすぐに横に流れていきます。ついでにヴァイオリンの先は下がってきます。(連動している?)
もう1点は左手の小指が自然に丸くなっておらず力が入っていること。
ボウイングはとにかくその軌跡を体に覚えさせるとして、左手の力を抜くのってどう教えればいいのでしょう?

それにしても、とりあえず指が動き音がとれ、なんとなく弾けるようになってから、曲の完成度を上げるのは難しいですね・・。
毎日とりあえず練習はしますが、短い練習時間の中で何をポイントにするかこちらが考えておかないと、ただ弾いただけ・・になりがちです。
それにしても、練習時間の中でなんとおしゃべりとだらだらの時間の比率の長いこと!!(すみません、低レベルで)

[33515]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 かも [07/05/13 13:20:37]

のだめ…

[33501]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ○○のパパ [07/05/13 7:10:17]

えぇ!不適切だとは思ってませんけど
33499の書き込みはは、さらに厳しくなってますねぇw

世の中のプロの人たちは、
皆、いつでも24〜スラスラ弾けるんですかね
僕はそうじゃないと思ってるんですけど・・・・

いつでも、スラスラってのが当たり前の世界の話なんでしょうか?

[33499]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/05/13 5:46:57]

すみません。不適切な表現がございましたら、お詫び申し上げます。たとえばバッハの無伴奏にしても、パガニニのカプリスにしても、全曲を一通り通して弾けると言うだけでは、まだまだ修業はこれからと言うスタートラインなのでしょうから、そんなところで満足してはならないのでしょうね。のだめちゃんはリストでオクレル先生に叱られてましたが、あれはよい教訓だと思います。

[33482]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 ○○のパパ [07/05/12 23:31:45]

これ一冊とは、パガニニの作品1。カプリス24曲を最低限の練習メニューとすると言うのは、ある意味、あらゆる要素の練習になる部分部分から成り立っていると言うか、24曲弾けばさまざまな要素をほぼまんべんなく練習できるということなのでしょうか。まずはこれが当たり前のように通して弾けることが最低限の到達レベルということですが。


この文章すごいですね。

[33438]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/05/07 19:21:45]

父娘でVn始めました様

やっぱりヴァイオリンの方がチェロより姿勢がキツいのかな??息子に比べて娘の方が文句は言いません。こういうものも筋肉を作って行かなくてはならないんですものね、毎日の積み重ねなのでしょうね。

息子は先生が恐かった御陰で(?)旅行に行くのにもヴァイオリンを持って行きますので、年間を通してヴァイオリンに触らない日は一週間も無いと思います。が、娘は「まだ小さいし‥‥」とか,どっかで思っていて、例えばコンサートに行く日に、何かあって、コンサートに行く迄の間1時間しか無かったら、迷わず息子優先で練習させています。一時間でも足りない位なので。で、娘の練習が上を優先するがために犠牲になっちゃうんですよね。娘も普通は毎日練習させるんですけれどね。学校に行く時間が長くなってから(前は娘は短かったんで)練習の習慣が崩れつつあります。ピアノもあるし頭が痛い今日この頃です。反面、娘は上を見て育っているので練習するのが当たり前と思っているから、時間さえあれば練習をすることは当たり前と思ってるんですけれどね。

子供が自分1人で練習が出来る様になれば別の部屋でそれぞれという事も可能ですが、今の所上の子でさえ目を光らせていないと”ただ練習しただけ”になってしまうので。

これで子供が3人以上いて皆が楽器習っていたら、どうするんでしょうね?休みの日や週末は旦那に手伝ってもらうとしても普通の日は、ちょっと何か予定が入ると大変ですね。

>どんな日でも最低これだけは練習すると言う最低限のメニューを設定しておく

これは良い考えですよね。家も上の場合は(今の状況下では)スケールと少なくとも曲を一回ずつは最低。下もちょっとしたボーイングと新しく習った事は確実にやらせたいものです。

>これ一冊、24曲弾けば、技術を維持することができると言われている...

パガニーニって凄いんですね。パガニーニの”モト・ペルペトロ”はオイストラフが練習代わりに毎日弾いていたと聞いた事があります。家のなんてそんな難しい曲を弾けるレベル迄到達出来るか・・・ですね。(笑)

『長い事同じ曲を弾く』ことでもっと掘り下げて(ただ弾くだけというのは卒業して)欲しいんですけれどね。今迄、そういった機会が無かったので今度のグレードは良い機会かもしれません。曲は飽きてる訳ではないし、集中してる時は丁寧に弾くんですが,日々の練習ではややもすると自動的に演奏する事も多々あるんですよ。(タメ息)まあ,試験ではちゃんと弾いてくれる事を祈っています。試験さえ終わればもっと楽に練習出来るんですけれどね。早く夏にならないかな〜。

”練習の質”が大事と先生に言われました。質の高い練習は頭がついてこないとダメなんでしょうね。大きくなる迄は親が大変ですね。先は長いな〜。

まあ、兎に角日々の練習が大事ですね。何よりも。

[33405]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/05/05 22:30:59]

>痛み
移弦の練習に入ったのですが、同じ動作を繰り返させると嫌がります。右上腕の外側を指さして、ここが痛くなると言います。これまで使ってなかったところを使い始めたのかな?適宜身体をほぐしながら二人で練習しています。
>毎日練習させるのって
毎日練習をしないと絶対駄目です。たとえば、運動部系の練習って、盆も正月も休まず毎日、が基本ですよね。楽器の練習も野球部や駅伝部の練習も基本的には同じものですから、毎日朝晩欠かさず練習をすることは最低限必要なことです。
幼児期〜児童期にかけては、こういうことを頭で理解するのは難しいかもですね。うちでは、のだめちゃんがコンクールの本番で止まってしまう映像を見せて、毎日朝晩ちゃんと練習してたら、音楽の神様が助けてくれるから、本番でもちゃんと弾けるんだよ。と言い聞かせています(ま、ほとんど洗脳です)。
とは言え、熱があったりとか、今日は遠足とか、色々あります。うちは保育園ですからまだまし。小学校、中学校ともなると、学校行事とか、色々大変なのでしょうね。調子があんまり悪い日は少し少なめにするとか(決して無理させてはいけません。)。子供も大人も、どんな日でも最低これだけは練習すると言う最低限のメニューを設定しておくのが良いと思っています。子供にとっては、少々出来の悪い日が続いていても、毎日朝晩練習していると言うだけで誉めてもらうに値することだと思います。
ちなみに、木野雅之氏のご著書によりますと、「日頃、練習時間が足りないときに、これ一冊、24曲弾けば、技術を維持することができると言われている...(中略)...今日、我々が当たり前のように弾ける事も、彼の力無しには...(以後略)」だそうです。これ一冊とは、パガニニの作品1。カプリス24曲を最低限の練習メニューとすると言うのは、ある意味、あらゆる要素の練習になる部分部分から成り立っていると言うか、24曲弾けばさまざまな要素をほぼまんべんなく練習できるということなのでしょうか。まずはこれが当たり前のように通して弾けることが最低限の到達レベルということですが。

>長い事同じ曲を...
そうですね。時として大人でも駄目になっちゃったりします。
親としては、発表会までに仕上げられる曲で、なおかつ発表会よりもあまり早く仕上がってはいけないのでその辺の匙加減(笑)が至難を極めます。ま、開き直って、しばらく別の曲をさせる(オクレール先生の方法論)ってのも、良いかもしれません。

[33397]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/05/05 7:33:11]

お久しぶりです。気が付くとあっという間に時間は過ぎてしまいますね。

父娘でVn始めました様
>本人は全ー然平ー気。
家の娘は試験官の先生が気に入ったのか「お母さん、これから月曜日はこの先生の所来るの?」なんて言ってました。(笑)小さい子は笑わせてくれます!

最近、毎日欠かさず練習させる事ってつくづく大変と思う様になりました。やれ宿題だ、習い事だ、学校行事だ、コンサートだと色んな事が続くと、例えば毎日弾いても本当に弾いただけになると、『本当にこれで良いんだろうか?』なんて思ってしまう。やらないよりはマシかな?とは思いますが、じっくり時間をかけるほうが勿論身に付くんですものね。

「長い事同じ曲だと子供が飽きてしまう。」と言う事はよく聞く話ですが、例えば飽きたという訳でなくても、慣れきっちゃって細部に神経を使わずに惰性で弾かれたりと、本当に難しいですね。

この間友人とも話していたのですが、発表会だのテスト等の本番に向けて、子供を調整して行くのって大変ですよね。本番には余裕をもって弾ける位にしてあげたいと思っても、そこ迄いくのは本当に大変な事なんだなあ、(その前に弾けてなかってりして!)なんて思う今日この頃です。

choco様、お子様の体の痛みはいかがですか?

[32199]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/03/24 0:09:57]

ふむふむ。なるほどなるほど。私何ぞは、
>自分の弱い部分をさらけ出して笑い飛ばす強さ
を全然持ち合わせていない、と友から嘲笑され続けて幾年月。
>小さいながら、「先生に言われた事が出来ていない」事を認めたくない
子どもさんの気持ち、わかる、わかる、わかるううっっ!!って感じです。
そういうとき、親ができることって、信じてあげることだけ(pochi師の銘言)、なんでしょうねえ〜

グレードの方ですが、本人談、楽しかったそうです。一番心配していた読譜は、「指さして数えたよ」だそうです。いやまあ、ほんとに、ご指摘の通り、本人は全ー然平ー気。父はというと、ガタガタのドキドキのメロメロでボロボロの心境で、完全にNON様のご予告通りでした。

[32135]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/03/21 7:22:35]

父娘でVn始めました様

>大人の場合は、意識して身体感覚を呼び覚ますのがミソだと思っていますが、

私もそう思いますよ。『自分は〜しているつもり』が多い訳で,実際にどうしているかを客観視出来れば修正出来る訳ですものね。

日常の中で『人からは自分はこう見えている』と思っていても他人から全然違う評価を貰う事もありますものね。クラウンとかコメディをする事が一番難しいんだと聞いたことがあります。自分を客観視して(普通の人が隠したがる)自分の弱い部分をさらけ出して笑い飛ばす強さが必要だからなんだそうです。〜〜〜最近,楽器なんかもそうなのかな?なんて。息子だって小さいながら、「先生に言われた事が出来ていない」事を認めたくない時がある様です。『ちゃんと、やってるもん!』とか言って。
 旦那もウンチクばかりでなく、手を動かすのが一番良いんですけれどね(まあ,最近は頑張ってますが)

DVDの『アート・オブ』は家族皆が大好きです。面白い構成ですよね。メンデルスゾーンをあんな風に編集出来るのは大したものです。ピアノのDVDはそんな風にはなっていなかったけれど。チェロ版がでないかなぁ〜とも思ってます。

>うちの娘は明朝初めてのグレードです。

まあ〜、頑張ってくださいね!4歳でグレードは凄いです!小さいと,度胸も座っている(っていうか、試験の意味が良く分からないだろうし)から楽しんで試験を受けられると思いますよ。(^^) ホント,お父様の方がドキドキだったりして。

[32124]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/03/21 0:27:09]

NON さま
>子供の頃からというのは、身体感覚を覚え込ませるのが大人より楽なのかもしれませんね。
かもめと言うハンドルネームの方のホームページで、ある指導者の方の同趣旨のコメントが載っていました。きっとそうなのだと思います。子どもはあらゆる面で感覚的に入っていきます。が、大人は、いったん感覚は固まってしまっていて、理屈ではなかなか修正できないのが辛いところです。大人の場合は、意識して身体感覚を呼び覚ますのがミソだと思っていますが、これはあくまで私見です。
>他のスレで話題になっていたDVD
はい、買いました。わが家のお気に入りです。私が食事を作っているときやお皿を洗っているとき、テレビで流しっぱなしにしていますと、見ているか見ていないかのようにして遊んでますが、あとで気がついたら画面の先生にそっくりのしぐさをして遊んでたり。ただいま3-4歳児で、大模倣期真っ盛りですから、父親の下手な姿勢よりもこちらを真似してもらった方が良いかと。巨匠がぞろぞろ出てくるヤツもお勧めです。

うちの娘は明朝初めてのグレードです。唄と指と耳と伴奏づけはなんとか。が、読譜が大、大、大問題です。

[32118]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/03/20 20:47:50]

父娘でVn始めました 様

本の紹介,有り難うございます。里帰りした時に探してみますね。他のスレで話題になっていたDVDも友人に一回借りたのですが、時間がなくてさわりしかまだ見てません。春休みが待ち遠しいです。

身体感覚を把握するという事は,ある程度訓練が必要だと思います。音楽の事ではないのですが学生のとき自分の体をコントロール(もしくは客観視)する訓練を受けたことがあるんだけれど,大の大人でも(っていうか大人だからなのかな?)中々出来ない事です。

愚息がヴァイオリンを習って行く過程で、弓を真っ直ぐ引く,弓を持つ手は柔らかく、ヴァイオリンを正しく持つ、etc.etc.....。まさに自分で体をコントロールする事ばかり。小さな子供には親がつきっきりで練習しないと悪い癖がついてしまうし、親が練習付き合う程度では全然足りない事だってありますよね。私みたいにヴァイオリンの事,何も知らないと勉強しないとダメですよね。(したからなんだという訳ではないのですが,勉強しないよりはましかとは思います。)ーーーご紹介の本,是非読んでみます。

息子は最近やっと”自分で”鏡を見てフォームを直せる様になりました。それでも,曲になるとボウを持つ手のフォームなんか悲惨ですが。

娘はまだ小さいから理論なんて分からないので,先生の言う通り,親に言われるが侭に弾きますので、悪い所は直ぐ直すことが出来ます。が、直ぐダメにもなります。

旦那は反対に、頭で分かっていても体が言う事利かない様です。(私もヴァイオリンを習っていた先生が、「大人の生徒に教えるのは初めてだったので、(自分は小さな頃から弾いているので)大人から始めると、こんな事も出来ないんだとびっくりしました。」と正直な感想を貰った事があります。)

ヴァイオリンは子供の頃からと言う人が多いのは、きっと(正しく指導すれば)身体感覚を覚え込ませるのが大人より楽なのかもしれませんね。

正しく練習をさせてあげる為には知識が必要かぁ・・・とか思うと、自分の事『ダメだわ!』とか思ってしまいます(爆)

[32110]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/03/19 20:05:35]

NON さま。
お久しぶりにこのスレに書き込みます。
以前話題になっていた身体感覚のことですが、シフトの要領についてかなり詳しい解説が載っているものを見つけました。非常に懇切丁寧で、指導者によって見解が違うことがある部分についても良心的な説明がされています。親としてとても参考になりましたので、是非ともご一読をお薦めします。
レッスンの友社刊 ヴァイオリン各駅停車Guite to the Violin (森元志乃著)
ちなみにわが家の場合はアマゾンで取り寄せました。

[31581]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/02/20 3:42:07]

NONさま。
お子様との心温まるエピソードを多々ご紹介頂き、ありがとうございます。手作りグッズ作戦、真似させていただこうかと思っております。
chocoさま。
まだ小さな子供さんですから、色々とご苦労もおありでしょう。わが家も、娘4歳とふたりヴァイオリンの長ーい道のりの途についたばかりで、まだまだですが、焦らず気長に着実にが1番と肝に銘じたいと思います。いろいろよろしくお願いしますね。

[31571]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 choco [07/02/19 6:07:05]

姿勢etcについては、こちらを注意するとまた別の場所が気になり・・、ということの繰り返しです。左手が痛いのは少しはよくなったものの、今度は弦を押さえていないときの左指が反り返っているのを発見!!特に小指は何だかくるんと縮んだ感じになっています。弦から指をはずす時、上ではなくサイドにずらしているみたい。(これも痛くなる原因かも)

それぞれの体の部位を意識して動かせるということ、簡単ではありません。印をつけてあげるというNON様の方法が有効かもしれません・・。

[31560]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/02/18 9:57:51]

娘の先生は、小さい子に教える経験が豊富なので、教え方が上手いと思います。弓を持つ手に力が入って握りしめていると「小さなネズミさんが通るトンネルを作ってあげようね」と教えたり、弦の上で指を下にスライドさせたいときは「あら、お手手がバッタさんになっちゃったわね〜。バッタさんは良くないわ。お手手が弦の上でスケートをしなくっちゃ」と言って教えたりしています。心の中で(先生!上手い!)とか思っていますが。

ボウイングを真すぐさせる時は「ねえ、ケーキをナイフで切る時は真っ直ぐ引かないとケーキが崩れちゃうよね。弦の上でケーキを切ってみようか。」と教えていました。

私はその話を聞いて、ちょうど良い小さなネズミを作って、弓を持つ手にくぐらせたりしました。ガーゼで弓をふんわり持てる位の大きさの握れるネズミを作ったり。

今は両手の親指が突っ張るので、キティーちゃんのビーズを使って特別な指輪を作ろうかなんて思っています。(親指が伸びきると2つのキティーちゃんがぶつかる様にして。「キティーちゃんがぶつからない様にしてあげようね」とでも言おうかなと思案中です。)

3歳後半でピアノをはじめた時に、1、3、5の指で弾く練習の時、娘がどうしても隣の指を使うのでキティーちゃんの指輪を2、4にはめて「キティーちゃんはお休みね!」と言って教えたら出来る様になりました。始めの頃、指輪を使いましたが、指の感覚が掴めてからは指輪なしで練習しました。

息子が習い始めで、何度言ってもヴァイオリンを持つ左手首が曲がってた時は、たしか包帯巻いて感覚を掴ませたような覚えがあります。

道具を使うのは私が考えた事です・・・きっと邪道ですね。真似しないで下さい!

子供のやる気を引き出すのは大変ですよね〜〜〜。

[31559]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 choco [07/02/18 8:08:44]

NON様、父娘でVn始めました様、ありがとうございます。
やはりよい姿勢を作ること、簡単なことではないですよね。特に小さな子どもにとっては。続けて5分くらい練習した程度で痛いと言い出しますから、初めから力が入っているのでしょう。弓を持つ手は、家でもふんわりとと言っていますが、どんどん力が入ってしまうようです。休みを取りながら気長に(これが難しい)お稽古したいと思います。体操も試してみました。力が抜けるようで効果あるようです。
左手のほうは、どうもヴァイオリンが前に来てしまっているせいで腕のねじりが大きくて痛くなるのではないか、と先生に言われました。(先生もどうしてそのようなところが痛くなるのかよくわからないみたいでした・・)ブリッッジ型の肩当にして、楽に保持できるようにしてみてもいいかも、とのことでしたが、今からヴァイオリンを前方に持つことを容認するのもどうかと思います。直させるには毎回ヴァイオリンを肩の上にしっかり乗せてやるしかないのか、本当に毎日疑問ばかりです。
でも、今一番難しいのはいかに進んでその気にさせて練習させるかと言うこと。これができるととってもうれしいのですけれど。

[31500]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/02/13 19:58:13]

NONさま、chocoさま。
ご体験談、とても参考になります。
さて、うちの子も4歳ですが、一回の練習は5分以内。長時間は無理でしょう。10秒くらい弾いては、
「疲れた、休憩」だそうです。
先生の考え方ですが、幼児期は朝晩練習をする習慣を付けること、音楽を嫌にさせないことが優先、親が演奏を強いないこと、と言われてます。
ほんとうについている親の方がじれったくなってしまいますが、ま、そこは、我慢我慢です。
弓をフワッと持ってごらん、とか、軽ーく弾こうか、とか、声を掛けてみると、案外ちゃんと話が通じるから不思議です。
バイオリンは姿勢が命。先生の弓の持ち方を携帯で撮影させてもらって、それを見せて練習してます。
ピアノの先生は録音可なので、レッスンを録音して聴かせてます。これ、効果てきめん。当然ながら、親の言うことより、先生の言うことの方が、良くききますから。

[31499]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/02/13 19:37:53]

こんにちは。体が痛いって言われると、親としては心配になってしまいますよね。

お子様は4歳との事ですが、「痛い」とお子様が言うのは練習を始めて直ぐなのですか?それとも何十分か弾いた後なのですか?

家の場合、息子がはじめたのは5歳終わりか6歳だったので、(しかもはじめの1年は、練習なんて毎日していなかったし・・・)小さいお子様のことは分からないんですが、ヴァイオリンを構えるというだけで普通の姿勢ではないので、筋肉の発達していない子供だと、長時間ヴァイオリンを支えるのは大変なのかもしれませんよね。(私も習っていた時は30分位で左手がプルプルいっていました!)6歳でも息子もブーブー文句を言ってたような気がします。泣く程ではなかったので、腕を振らせてから、又弾かせていたような気がします。

今でも「背中が痛い」とか言いますが、(ってことは正しくヴァイオリンを持っていないと言う事だと思います!)ヴァイオリンを置いて体操させています。

息子がもう少し小さかった時、別の意味で練習させるのが大変だったことがあって、知り合いの音楽家に『小さいのに集中力が続くはずが無い、15分弾いたら休憩を取ってそれから又練習すると良いよ』と言われて実践してみたら、練習がスムーズに出来ました。

弓の事ですが、choco様の先生の仰る
>指先で?持つように
が、今ひとつ、私にはイメージ出来ないので、持ち方のせいで腕が痛くなるのかはちょっと分からないのですが・・・。

楽器は違うのですが、娘は4歳後半でチェロをはじめたのですが、娘の先生はたかだか5分、弓を持っただけで、「はい、弓を置いて手をフリフリしてみよっか」と言っていました。今5歳になりましたが練習が20分超えると弓を持つ手はガチガチです。(そのたんびに手をフリフリさせますがガチガチのまんまです)先生にその旨を言うと「そうなのよね、小さいから・・・(仕方ないんだけれど・・・)」とおっしゃいます。(が、毎週課題は『正しいボウイングを身につけさせる様に』です。)兎に角、力が入るたんびに注意して(手を振らせて)直す様にしています。(左手の親指もですが!)

私も素人なので、大した事アドバイス出来ませんが、お子様の痛みが何とかなると良いですね。他の皆様から何か良いアイデアがあるといいですね。

[31487]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 choco [07/02/12 13:31:57]

こんにちは、時々参考にさせていただいています。
4歳の娘がヴァイオリンのお稽古をしておりますが、最近練習中に腕が痛いといって泣き出すことがあります。主に左手のひじの内側辺りのようです。手首を立てて指板を押さえるように言っていますが、力が入りすぎているのか?見たところよい姿勢であれば、そのまま練習させて自分でよい持ち方を体得させるほかないのか?曲の途中でも痛いといって腕を振ってみる始末で、どうやって練習させるのがよいのか思案しています。
同時に、弓を持つ手の人差し指が弓に巻きつき気味で小指が弓から離れることが多いということで、先生に指先で?持つように指導され、これも練習中なのですがこちらも腕が痛くなるようで・・・。痛くてもしなさい、などと言っているのですがさすがにひどいなあと思います。どなたかよい練習方法などご存知でしたら是非教えてください。

[31338]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/01/31 4:08:12]

怪盗イタリアのうさぎさま
空母さま
イギリスのABRSMのこと、あまり良く知りませんでしたので、今回色々読ませていただいてとても勉強になりました。遅まきながらお礼申し上げます。
これって40歳の大人が受けてもいいんでしょうか?

[31337]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/01/31 3:09:06]

読譜とか、聴音とか、セオリーとか、調性感とか、一見余計なものと思われがちです。実際にはこの辺がいかに大切か、親御さんとしてちゃんと分かっておられるのは子供さんたちのためにいいことと思います。セオリーもグレードが上がるにつれてさらに要求が高くなるばかりでしょうし、やればやるほどきりがない世界ではあります。
嫌々一夜漬け試験勉強でもそれなりに知識はつくでしょう。けれども、それよりも、おっしゃるように音楽を楽しめるようになるための足場固めですから、そのこと自体を楽しんでいけるような工夫ができるといいですね。

わがやでは普段は遊び半分なのですが、NON様の書き込みを読んだこともあり、昨夕はちょっとまじめに和音の聴き取りをテストしてみました。ト長調もへ長調も副三和音系まですべて即答。え?これもこれもわかるの???教えてるほうが驚き。人形遊びしながら答えているくせに。。。父はすでにかなり置き去りです。。。。おとうさんそれ違うよと4歳に教えられ。
ま、遊び半分じゃないと決して付いてきてくれませんから、この調子でぼちぼち行きます。

[31315]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/01/30 9:12:44]

父娘でVn始めました様

色々有り難うございます。

初見と読譜って違いますよね、確かに。テスト用の初見って「譜面を観て一回だけ弾いて、即座にどれだけ正確に弾けるか」でポイントになる訳なので、何となく(私の方が?!)緊張してます。(笑)

ABRSMのグレードって、はじめにも書きましたが、結構理論も並行して勉強しなくてはいけない様になっていると思います。曲が弾けるでけでは上に行けない仕組みになっていると言うか。知り合いのお子さん(10歳位)は、グレード5のセオリーを英語で受けるのが大変だから、その方の先生はお子さんにギルドホールのグレードを勧められているそうです。(そちらは楽典の試験を受けなくても、グレード6以上を受けられるそうです)

>小さい子は感覚的なものだけで入れていって、理屈の部分は10歳過ぎてからがよい
 私が普通にピアノを習っていた頃は、やはり大きくなってから楽典を習った様に思います。が、今学期、娘(5歳)がピアノで受ける『プレップテスト(グレードの前の段階)』でさえオーラルに「2拍子か3拍子か判断する・真似して手拍子する」「聞いた音を歌う」「『大きいか小さいかー f or p 』『早いか遅いかーテンポ』を曲を聴いて言う」なんて項目があるので結構びっくりしました。

嫌な事は早く終わらせたいものですから、楽典の家庭教師とオーラルの家庭教師に来ていただいて、取りあえず6月まで頑張ろうと思います。(楽典は次の冬か春まで)・・・で、やっとの思いで愚息がすんだら、今度は愚娘の番?!? 先は長いですねェ〜。

>よい調性感をつけるためには移動ドがいいと言う先生と、固定ドでも同じだと言う先生がおられる
 娘の先生は『コダイメソッド』(ハンガリーでしたっけ?)から派生した『カラーストリングメソッド』(フィンランドが本拠地らしいですよ)の先生です。双方共に『移動ド』を重んじている様です。今は五線譜を使わない独特の譜面で(2線ぐらい)教えているので、娘の先生がどうやって読譜に移るのか興味津々です。最も、娘もピアノを弾きますので五線紙に違和感を感じる事は無いとは思いますが。

試験に伴って、色々音楽の事でやらせる事が増えてきましたから、『ひえ〜』と思っていたのですが、最近、楽典も、オーラルも繋がって初めて楽器を弾く事も向上するような気がしてきました。闇雲に弾くだけでなく、考えながら弾く事で、随分成長するのではないかと思います。今、愚息は、『考えながらヴァイオリンを弾く様に』と良く言われています。何かが繋がれば、もっと楽しきうなるんでしょうね、きっと。

父娘でVn始めました様のお話、とても勉強になります。有り難うございました。


[31306]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/01/29 15:33:10]

NONさま、お返事ありがとうございます。

>苦労していますが楽しんで
楽しめるのが一番ですよね。1歩間違うとすぐに「音が苦(オンガク)」になってしまいますから。

さて、初見のことですが。
>かつてどこかで聞いた事のある旋律だから
>リズムを読む作業
なるほど。そうすると、初見そのものではなく、その前提の読譜の部分が一つの弱点なのかも知れませんね。

>『指の位置で音を取る方が安全』みたいな事を仰っていたので・・・。
白黒の鍵盤がありませんから、指の位置を体で覚えるという身体感覚を養っていくところも、それ自体もちろん非常に重要なことだと思いますよ。

>『調性の枠組』をどれだけ理解しているか
小さい子は感覚的なものだけで入れていって、理屈の部分は10歳過ぎてからがよい、と柴田先生のご著書にはあります。この辺、桐朋系もヤマハ系もほぼ同じような考え方のようで、理屈以前に、その年齢なりの感覚的な理解の仕方と言うものがあるのでしょう。いずれにしても、本格的な調性感は、5年も10年も掛けてじっくり気長に育てるものでしょう。

要は、耳にも、指にも、どちらにも偏よりすぎないように、耳の感覚と指の感覚との双方をバランスよく育てるのが肝心なので、そのための先生のご指導だと理解なさってはどうでしょう。

>音楽の練習には色んな事をしなくてはならない
子どもと一緒に学んでいけることが色々あって、楽しいと思ってます。娘は春に初めてのグレード試験があります。受かったらディズニーランドに連れていくと約束させられました。

>まだ難しいと思われる曲をこっそり弾いてたりして
おお、素晴らしい!
ご本人がこれ弾きたいあれ弾いてみたいという意欲を持つことは、素晴らしいことです。先生が笑って聞き流しておられると言うのは、私でも「喜んで」そうすると思います。というのは、音楽教育の中で最も難しいのは、実は、「意欲」を育てることだからです。

>娘の先生は”移動ド”の概念を
よい調性感をつけるためには移動ドがいいと言う先生と、固定ドでも同じだと言う先生がおられるのはご承知のことと思います。私は後者の見解ですが、どちらのやり方にも長所と短所があり、それぞれの長所と短所をちゃんと理解して進めていけばどちらも問題ないと思っています。

>合わせるピアノ全体が半音下がっていたら、絶対音感のある人はどうするんでしょうね
ジェラルドムーアがこれで困ったと言うのは有名ですね。現在では、これで困ったことにならないためにはどんな教育が必要かと言うところまで、ほぼ解明されているとのことなので、あまり心配はしていません。絶対音があるかないかよりも、調性感をちゃんと養うことの方が決定的に重要なことと思っています。

結局、るる書いた末に、NON様のお悩みのなんの解決にもなっていないような感じが。申し訳ありません。

[31286]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [07/01/28 6:58:44]

父娘でVn始めました様

今晩は。どうぞよろしく御願いいたします。家の下の娘(5歳)も主人と一緒にチェロをはじめました。父親と一緒に練習したがったりして、よく主人に一緒に弾く様にねだったりしています。(主人は音楽歴も無く、苦労していますが楽しんで続けています)

初見についてのアドバイス、有り難うございます。仰る様に、地道な作業なのだとは思います。

息子の初見なんですが、おもしろいな〜と思った事は、例えば ”曲”になっているものを初見させると、結構簡単に読めたりするのですが、練習曲になると出来ない時は全然出来ないんです。練習の仕方としては、課題以外の曲を弾かせたり、Grade1〜5までの初見の練習の本をランダムに弾かせたりしているのですが、練習曲に関しては直ぐ出来る練習曲と、全然出来ない曲と、レベルを問わずあるんですよね。これは彼の耳に入りやすい曲か否かという事なのかしら?なんて思っています。”曲”が弾きやすいのはかつてどこかで聞いた事のある旋律だからですものね。後はリズム感も相当いる様で、音楽教室に長く入れていなかったので即座にリズムを読む作業も弱い部分です。

息子の先生は『調性の枠組で初見をする』よりも『無調的に12音音階的に音を拾っていく』方を推奨されているような感じです。しかしそれは『絶対音感がある前提』ではなさそうです。兎に角、『指の位置で音を取る方が安全』みたいな事を仰っていたので・・・。(合わせるピアノ全体が半音下がっていたら、絶対音感のある人はどうするんでしょうね???)息子には絶対音感を付ける訓練はしませんでしたし。

今学期はセオリーはまだGrade3をこれから受ける程度で(でも8歳にしては頑張っている方かとは思いますが)程度なので、『調性の枠組』をどれだけ理解しているか・・・。

本当に音楽の練習には色んな事をしなくてはならないのですねぇ、最近、娘の練習も加わってタメ息付いています。息子に至っては、練習の後に本人にはまだ難しいと思われる曲(近所のお兄ちゃんや姉弟子が弾いている曲なんか)をこっそり弾いてりしてどうしたもんかなあ、と思っています。先生に言っても笑っているばかりで良いとも悪いとも言わないので(ていうか、相手にしていないんでしょうけれど)まあ、一応本人の息抜き・やる気を大切にと放っといていますが・・・。親としてはその分を初見やスケールや課題曲に回してくれないかと思ってしまいます。6月はまだ先なので地道に頑張ります。

>まず、調性の枠組みを使って、その中で読譜と初見をできるようになること。

娘の先生は”移動ド”の概念を使ってチェロを教えています。娘の方がその概念が発達するかもしれません。

アドバイス、有り難うございました。とても参考になりました。

[31283]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/01/27 23:44:41]

NON様、
初見のことで、書き込みをさせていただきます。
その調の音階や分散和音を想定しておくこと、楽譜に書いてある音のところに左指がすぐ行くこと(運指で迷いなくできること)、どちらも同じように大切なのでしょう。
楽譜を読めるというのは、どういう音程でどういう音で弾きたいか、そのためには自分の体をどう使うか、で、初見とは、この判断を即座にやってくださいと言うことなのでしょうね。初見が苦手の生徒さんの場合、この判断プロセスのどの部分が苦手になっちゃっているのかの見極めがミソかもしれないと思います。
これは、私が指導してきた別の弦楽器の場合のことなので、参考にならないかもしれません、恐縮なのですが。ちょっとレベルを落とした教材を用意すると効果的とよく言われるのは、その通りだと思います。リムジンさんのおっしゃるように、あせらず地道にが一番と思います。
全然お答えになっていないかもしれませんね。その時はお許し下さい。

調性の枠組で初見をするのか、絶対音感がある前提で無調的に12音音階的に音を拾っていくのか、という観点で考えると、プロの演奏家には両方の能力が求められるのでしょうが、子供たちには、絶対音がある子でも、まず、調性の枠組みを使って、その中で読譜と初見をできるようになること。これが大切だと思いますが、遠回りなのかもしれません。これはあくまで私見です。

[31282]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 父娘でVn始めました [07/01/27 22:43:42]

バイオリン弾きたいバイオリン弾きたいと散々ねだられた末に、根負けして、今月から4歳の娘と二人で始めました。新参者ですが、皆さま、どうぞよろしくお願いします。

[30509]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 リムジン [06/11/30 9:41:11]

NONさま、
時間にまだ余裕があったようで、よかったですね。あと半年もあれば、きっと十分準備が出来ると思います。がんばってください。
言語の問題は、普通に喋れるようになってもいつまでも付いてくるものかもしれませんね。日本のような狭い国でも地方によってまったく違う方言を使っていますものね。
私も通算して米国に13年ほど住みましたが、ジョージアの方から来た人や、NYのお年寄りなんかの英語は、神経を集中しないと聞き取れないです。ましてや、ヨーロッパのようにちょっと移動すると言語が変わってしまうような場所では、コミュニケーションの苦労も米国の比ではないでしょうね。
お察しします・・・・。

空母さま、
大変興味深い情報をありがとうございました。しばらく気づかずにいて、お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
娘もチャレンジしてみたいようすです。ありがとうございました!!

[30508]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/11/30 9:00:42]

お騒がせしました。

愚息の先生も英語が母国語ではないので多少訛があるし、私も英語が堪能ではないため試験の時期を誤解していた事が判明しました。(Jan→Juneでした。恥!!)この間、ご相談した初見は、ゆっくり時間をかけて訓練出来ることになりました。初見は訓練でしか身に付かないとは思いつつ、焦っていたもので・・・。

母国語ではない言葉で習うときっと誤解が多いんだろうな〜、私、ヴァイオリンの事いっぱい誤解してるんだろうな〜なんて、今更ながら実感してしまった・・・。(脳みその柔軟な子供に取ってはなんでもないんでしょうけれどね)早く愚息一人でレッスンを受けられる様になって欲しいものです。

[30292]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/11/11 9:06:28]

こんにちは。今、又、苦しんでおります。初見が上達するコツってありますか?地道に譜面を読ませて練習曲をやらせてはいますが、どういう風に初見をさせたら良いのか、ヴァイオリンを弾けない私はどういう風にサポートしてあげれば良いのか判らないのです。ピアノなら、私だったらまず「何調か」をみて1オクターブ弾いて、それから初見をすると思いますが、ヴァイオリンの場合、スケールで調を確認させてから初見をさせる練習の仕方と、一音一音の指の位置を正確に覚えさせる訓練(ランダムに音を弾かせてピアノで確認する訓練)の方と、いったいどちらが効果的なのでしょうか?因に試験の時には何分か譜面を見る時間があるだけで、実際に弾いて練習する事は出来ないと聞いております。普通に初見をする事はあっても(普通は間違ってもやり直しが出来る訳ですから)試験の為の(失敗の出来ない)初見というのは初めてなので、ただ闇雲に弾かせております。試験までまだ猶予があるので、初見の練習のコツ、ご存知の方がいたら教えて頂けたら幸いです。

>セロ轢きのGosh様
 お嬢様、絶対Gosh様に感謝されると思いますよ。家は、親子共々コメディアンへの道、精進します(笑)!

[30280]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [06/11/08 8:13:35]

取り急ぎリムジンさんの書き込みに返事をさせてもらいます。

11月22日にイギリスのABRSMの理論検定試験の無料説明会が開かれます。イギリス・カナダ・オーストラリア・NZでは、そしてヨーロッパやUSでもある程度大学入学に有利な又必要な資格です。たぶん英語か日本語か、どちらでも受験できたともいます。留学に役立つ音楽関係の英語を覚える手段でもあります。
詳しくはhttp://www.roland.co.jp/found/fukyu/AB/index.html

[30276]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [06/11/07 20:19:50]

NON様、

> 前に相当へこんだ時に、このスレッドで・・・・助けられて
すみません、ROMしてました。 でも当時からNONさんの発言は真剣な中にも何処か自分を客観視するゆとりとユーモアがありましたね。 なのでついご指名に乗ってしまいました。

> 「『習ってみる?』と聞いたら『嫌だ!』といわれたのよ!」
・・・・ギクッ、身に覚えあり。
小生の両親も、嫌がる子供の背中を押すほどの余裕は無かったようで。 今の子供は恵まれてますね。
感謝しろよ ===> 娘。
(あ、でもウチは親の趣味を押し付けているだけだった。)

[30254]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/11/05 8:28:26]

あっ、因に
>レイトスタータと言いつつ、何か天性の音楽センスをお持ちなんでしょうね。 或いは、実は他人に言えない過去があったりして・・・・。
 は、有りません!!!音楽を全く習わさせてもらえなかったと本人はいっていますが、義理の母は「『習ってみる?』と聞いたら『嫌だ!』といわれたのよ!」といっていました(爆)。子供のうちは親が背中を押さないと何にもやらないと思います。

[30253]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/11/05 8:20:58]

>セロ轢きのGosh様

指名してしまってごめんなさいね(^^)。サイズアップで特にフルサイズは皆さん悩むところでしょうね。お嬢様の気に入ったヴァイオリンが見つかって良かったですね。家は後2サイズ。いま、友人のお子さんはもう直ぐフルサイズになりそうということで震え上がっています。そんなに早く大きくならないで〜と悲鳴を上げていらっしゃいます。

ところで、他のスレにも学校に持って行くヴァイオリンについての話があったと思いますが、息子の友達も最近、学校にヴァイオリンを置いて社会科見学にいって帰ってきてから放課後のオーケストラにいったら、そのお子さんのヴァイオリンの駒が倒されていて弓の毛も少し切れていたそうです。学校に自分のヴァイオリンを持って いっていたずらされてしまっても、学校は責任を取れないので、日頃から保険とか管理(錠をつけるとか)などの防衛策は自分でしなくてはならないんだと思いました。ピアノと違って持ち運びで来ても、気を使うと言う意味ではマイ楽器は大変ですよね。

[30172]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [06/10/31 22:54:27]

NON様、 応答遅れて失礼しました。
 旦那様のチェロ、盛り上がっているようで重畳至極です。 いくらサイレントでも出張に持っていくなんて、気合入りまくりですね。 その上ピアノまで、というのが素晴らしい。 レイトスタータと言いつつ、何か天性の音楽センスをお持ちなんでしょうね。 或いは、実は他人に言えない過去があったりして・・・・。 (そういう人って結構いますよね。大学で空手とかラグビーとかやってるくせに、小学校まではピアノ習ってた、なんて。) ご家族でアンサンブル(ヤクザのまねをすること、ではない)できる時が一日も早く来ますように!

 「子供が」と言えば、買いました、ウチもついに、フルサイズのバヨリン。 ちょっと前に別スレッドで「20万円くらいでどうか」との議論がありましたが、子供任せにしてたら、それどころではない、とんでもない安い楽器を選んでしまいました。 本人は値札は見てないと言ってますが、覚悟してやりくりしていた身としては「親孝行だねぇ」と言いつつちょっとガッカリ。
 ただ、先生によると「数万円のセットは別格ですが、十万〜5、6十万円の範囲では(値段によって)どこが違うのか正直言って判らない」そうで、まぁウチは「お遊び」なんだし、本人が気に入っているならいいか。 実際、予算内で比べた数丁の中ではいい音してたと思います。 ちなみに斯く言う先生ご自身は100万もしない楽器で音大受かったそうです。 ただ、弓については「楽器相応」とは言わず、「予算が浮いたのだから少しいい弓を買ってはどうか」とのことでした。
 なお小生も、「変な構え方!」とか言う娘の白い目にめげず一緒に試奏して来ました。 楽器の「鳴り」は兎も角、弓の操作性となるとサッパリ判りません(チェロなら少しは判る筈だけど、と言い訳)。 が、一本だけ特に弾きやすい弓があって、「あ、これいいですね〜。これならちょっとがんばって(数万円上積みして)もいいかな〜」、「はい、100万円でございます。」・・・あぁ、別世界。 でも、これだけ違うと素人にもはっきり判るんですね。(思い出しても涎が出そう)

 本当はこのスレッド恐れ多くて近付きたくないんです。 ご指名なので書かせて頂きましたが、やっぱり目線の高さが違いますよね。 不快に思う方がおられたらごめんなさい。

[30160]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/10/31 8:25:32]

pochi様、リムジン様、怪盗イタリアのうさぎ様
 有り難うございました。私は前に相当へこんだ時に、このスレッドで(ヘンデルおばさん様を初めとして多くの皆様のお陰で)助けられて、今もヴァイオリンを続けることができているだと思っています。気分を害された方がいてどうして良いか判らなくなっていました。・・・どうも有り難うございました。

リムジン様、
 大きくなるともっともっと大変になるんですね。学業とヴァイオリンの両立って、本当に大変ですよね。でも、お嬢様がヴァイオリンも続けられるとの事、すごいなぁと思います。本当に”好き”なのですね。大きくなっても楽器を弾く事が好きでいられる様に育てたい物です。

怪盗イタリアのうさぎ様
ABRSMのグレード8を取ればAレベルになるんですか?それは初耳でした。セカンダリーの受験でグレード5のDistinction以上を持っていると受験に有利と言うのは聞いた事があります。(っていうか、先生によってはできるだけグレードを取らせようとされる方もいるそうです。)
 セオリーは大きくなって頭が発達してきてから(9.10歳位でしょうか?)グレード5を取ると難しくないそうですが、家のは未発達のサルなので2でも苦しんでます。が、少しずつ、長年にわたってコンスタントに勉強する方が弾く方にも良いかな、なんて思って地道にやっております(笑)。

[30135]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 怪盗イタリアのうさぎ [06/10/30 11:54:11]

グレードというのはABRSMのことのようですね。僕自身ヴァイオリンとヴィオラを受けました。ちなみにイギリスの音大を受験するためにはグレード8のディスティンクションが必要です。

もうご存知だとは思いますが最低ラインのPASSが66%(150点中100点)です。150点中100点は実技からきますが音階、オーラルなどそれぞれに最低合格点があるので気を抜けません。

グレード5セオリー自体はそんなに難しくは無いですよ。こちらも実技と同じで最低ラインは66%です。Cadenceと大抵の短調長調が分かればパスできると思います。厄介なのがトランペットやクラリネットなどのtranspositionです。

イギリスで普通(音大でない)の大学などに将来進むのであればグレード8はとっておいて損はありません。これがあるとイギリスの大学入学資格検定(?)、Aレベルで音楽を取った事にもなるそうです。まぁ、早い話受験が少し有利になるということです(笑)。

>@さん

とても醜いですよ。掲示板を荒らす以外にもっとやることがあるでしょう。それしかないのであれば場違いです。

>リムジンさん
>いい音楽を聴いて、その狭い心を満たしてくださいな。

パチパチ(拍手の嵐)

[30131]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 リムジン [06/10/30 9:54:01]

NONさま、空母さま、おひさしぶりです。
お二人ともがんばっておられますね。
我が家では、子供(といってももう高校生ですが)の学校で
いよいよ「進路」のことが目前に迫ってきております。
最近ニュースになっていますが、高校で大学受験に関係のない
必修科目をきちんと授業で教えない云々・・・実はうちの高校も
どうやらそうらしく(それもうちの子の学年)、今年一杯でなんとか
間に合わせるらしく、土曜、日曜も返上しかねない雰囲気です(ため息)。

うちの子は、どうやら国際関係の仕事に就くことにしたらしく、それを
大学で専攻にする方向で進んでいます。でも、バイオリンもずっと続けていきたいので、バイオリンパフォーマンスを副専攻にするらしいです。
アメリカの大学に行く予定ですので、これからTOEFLテストを受けたり、
自己アピールエッセイを書いたりしなくてはなりません。
まだまだ調べなくてはならないことが山ほどあります。

高校で3年から色々な選択授業ができるので、器楽(自分の選んだ楽器演奏のクラス)、ソルフェージュ、音楽理論なども取る予定です。
演奏はできても音楽については本当に知識に乏しいです。幼い頃から
もっとちゃんと勉強させてたらよかったのに・・・・といまさらながら思います。NONさま、空母さまは、ちゃんとしてらっしゃいますね。
子供には無限の可能性があります。伸び伸びと才能を伸ばしてあげてください。

@さま、
いい音楽を聴いて、その狭い心を満たしてくださいな。

[30114]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/10/29 7:25:36]

空母様
 お久しぶりです、お子さんの怪我、全快されましたか?お元気そうで何よりです。

二つの楽器を習うのは大変ですよね。(ギターなんてかっこいいですね。)ヤッパリ段々レベルが進むと色んな側面(ソルフェとか理論とかピアノとか)に迄、手を伸ばさなくてはならないのですね(まあ、当然と言えば当然なんでしょうが)。家は趣味ですが、『三つ子の魂・・・』じゃないですけれど、今しか習えないだろうし、今ちゃんと習っておけば大きくなっても忘れないんじゃないかと期待しています。
 楽器を習うにはお金かかちゃう事は・・・同意しま〜す。

@様
もし、このスレッドがこの掲示板にそぐわない場合はyc様のご判断で削除される事だと思います。@様ご自身がお気に召さない場合は、このスレッドをクリックされないだけで問題は解決する事だと思います。どうぞ、そのようにされる様、よろしくお願いいたします。

[30102]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 空母 [06/10/28 20:23:21]

お久しぶり。グレード試験ですか?わがアホ息子も2年前に受けて、仰るとおりいろいろな技術試されるので、ずいぶん勉強になりました。

やはり未だ理論の5級に挑戦する勇気が無くて、11月にギターのグレード5を受けるために現在vlnはちょっと後回しになっています。vlnの先生もギターの先生もグレード試験の理論を受けて、ソルフェージュやピアノもしやに入れなく茶と言っています。

学校の勉強も大変になってきているし、学校の先生からも声楽進められて。。。

先生たちの気持ちはうれしいですが、勉強を完全に投げない限り(というか、今以上に投げる)とてもとても全部できません。2つの楽器だけでも学校と音楽の両立はうまくできていません。

音大附の学校の魅力は、今になって解った。。。かと言えば、子供にはそんな学校に入れる才能も無ければ、内にはそんな学校に通わせる財産もありません!

[29987]

子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part5

[雑談・その他]
 NON [06/10/23 9:44:22]

皆様、お元気ですか?「子供が〜」のスレが過去ログに入ってしまって寂しく思っておりましたので、僭越ではありますが新しくスレを立てさせて頂きます。

 近況としては、愚息のヴァイオリンの練習やレッスンが随分楽になりました。レッスン内容は前より難しいので素人親の私はお手上げなのですが、出来ないとゴネたり文句を良いながらヴァイオリンを弾く事が非常に少なくなり、前よりは自分の頭を使って練習する様になった様です。 学校のオケに行く事にも文句を言わなくなったし(^^) 子供って知らないうちに変わっていくんですね。目標を持って練習する事でやる気も出てきた様です。いよいよ愚息も、以前クロチェット様に教えていただいた ”グレード” なるものを受けることになり、その準備にかかりました。

それで、びっくりしたんだけれど ”グレード試験”ってヴァイオリンを弾くだけじゃあ駄目なんですね。スケール、初見弾きは勿論。その他に初見で歌うとか、曲を聴いてメモリーシンギングで歌ったり、どの時代の曲かと聞かれたり、リズム叩いたりと、色々な側面で点数をつけられるそうで・・・。受ける前から落ちる予感です(笑)。楽典の試験(まだグレード2ですが)も受け始めたのでやらせる事が山のようにあります。(グレードもレベル6以上受けるにはセオリーのグレード5をパスしないと受けさせてくれないそうなので、将来の事を考えると、少しずつ受けた方が良いそうです。)私が子供の頃ってこんなにやったっけ?普通に習うならピアノを弾いていただけだと思うけど。今の音楽教育がそうなのか単にイギリスがそうなのか分かりませんが音楽は奥が深いと痛感する今日この頃です。

愚娘と旦那はチェロをはじめ、音楽の練習に取られる時間が一層長くなりました。娘は喜んでチェロもピアノも練習しています。(楽なのはいまのうちなんだろうなぁ)面倒を見る私は、楽器を弾く暇がありません(笑)いずれ、家族で室内楽でもと思いますが何時になる事やらと言った感じです。(子供達の方があっという間に上達するから、老後はつたない私のピアノでつたない主人の伴奏でもしてあげようかな)

>セロ轢きのGosh様
三日坊主かと思いきや、主人のチェロ(ピアノも)は今回は続いています。はじめに買ったサイレントチェロを出張に持って行ったり、夜の練習に使ったりしてます。意外でびっくり(爆)

又、皆さんと色んな事を楽しく話せたら良いなと思っております。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.