ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー


ヴァイオリン・ウェブ掲示板

記事番号: 削除キー:

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

スレッド記事一覧

[53060]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 K [17/10/13 12:53:54]

自宅に
@Renato Scrollavezza 1969
AGio Batta Morassi 1969
BFrancesco Bissolotti 1985
があります。どれが鳴る鳴らないというよりかは、
鳴り方が違うと感じます。
意外と離れて聞いている人にとっては大差なかったりしますね。

[53047]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [17/09/30 10:29:08]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=49223#53040
お静氏、

100〜150年後に削り直した方が音が良く成る、という信念で、厚めに作ってみた楽器で、ちっとも鳴らないのを弾いてみた事があります。
Igino Sderci
http://en.wikipedia.org/wiki/Igino_Sderci
板がメチャメチャ分厚くて、ちっとも鳴らない。

Igino Sderciには、良く鳴る楽器もありますよ。
[53040]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 お静 [17/09/29 19:03:01]

楽器談義、大好きです。私が出入りしている工房にGBモラッシーの甥っ子のラベルが貼られた楽器が持ち込まれ、「もラッシーだから良い音だと思って購入したが、全然鳴らない」という逸品が入院してました。所有者のご了解を得て音を出して見ましたが本当に鳴らない。工房主もちょっと頭を抱えておりました。
本気で鳴らすんだったら箱開けて表板の厚み確認と場合によっては厚み調整が必要とのことでした。
[52877]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [17/07/04 0:37:25]

[52876]yc氏、

>一般的に見て同一人物である根拠は全くないと思います。
----根拠は御自分で作っているのに、不思議な投稿です。

今回のyc氏なら、
<FONT color="#B75E60">●</FONT>

フォントカラーが同一なら、同一人物を疑うのは、根拠として「全くない」とは言い難いでしょう。
[52876]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 yc [17/07/03 23:54:29]

ご参考さん
>> オールド楽器の好きなところ、付き合いのある弦楽器店から考えてまず本人でしょう。
pochiさん
>> 「425Hzと434Hzの違いが解らな」くても(数値化した音程が解らなくても)ヴァイオリンがそこそこ弾ける場合もある、証明になりましたね。

いや、一般的に見て同一人物である根拠は全くないと思います。

事実が全くわからないことで、想像でいい加減なことを言うと
対象となった実在の人物に迷惑が掛かりかねないので、
お控えいただけますでしょうか。
[52875]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [17/07/03 22:05:36]

[52874]ご参考氏、

「425Hzと434Hzの違いが解らな」くても(数値化した音程が解らなくても)ヴァイオリンがそこそこ弾ける場合もある、証明になりましたね。

動画から、アタックが弱めである事以外、重箱の隅を突かない限り、悪い演奏とも言えません。音程が悪い様には聴こえません。

前言を撤回の必要は無いとは思いますが、嫌疑を掛けたのに対しては、謝罪すべきだと思います。

ごめんなさいm(__)m
[52874]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ご参考 [17/07/03 21:00:26]

pochi氏

[52192] Re: 音程の取り方
海の上のヴァイオリン弾き氏は、桐朋卒ではない、可能性もありますね。


[52272] エンリコ・オノフリの調弦
海の上のヴァイオリン弾き氏は、音を聴いても、解らないみたいです。425Hzと434Hzの違いが解らないのは、非常に厳しい。

-----------------
ところが正真正銘の桐朋卒でしたね。

オールド楽器の好きなところ、付き合いのある弦楽器店から考えてまず本人でしょう。

演奏の動画を見たら、前言撤回せざるを得ないのでは?
[52865]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [17/07/01 14:03:07]

[52864]ご参考氏補足
http://fstrings.com/board/index.asp?id=49223#52864

2ndではなく1stになっています。
写真映りではイケメンです。

アタックが弱めです。
http://youtu.be/bbuGv2AkN6g
[52864]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ご参考 [17/07/01 10:47:55]

シティフィルのHPが更新されてますね。
桐朋卒の方が追加されてます。
[52842]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 よっしゃ・ハイフェッツ [17/06/28 20:48:20]

2012年製のモラッシが、なんと702万円で販売されています。
"Gio Batta Morassi バイオリン 2012"で検索するとヒットします。

もはや何が相場なのか訳がわかりません。
[52145]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/12/26 15:55:42]

隠居して、自宅で製作してますよ。

あとは、長男に。
[52144]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 それは [16/12/26 13:03:28]

結構昔から、子供たちに下職させてましたよね。
しばらく前からは、ほぼすべて子供たちの作(子供たちも自分の名前で売っていますが)ですね。
ドイツ的ともいえる精巧さが持ち分なので、こまかな個性や血の通った後は出にくいから、なおさらそのシステムがうまくいくんでしょうね。

もう一方の、あいかわらずの親父さんはどうなんでしょう?
[52143]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/12/25 16:50:24]

ビソロッティは、全く製作していません。

やはり、弟子や息子達の製作だと改めて思いました。

全然、作風が違います。


[51669]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 SQ [16/07/27 7:17:18]

ややこしいです。

[51660]
<FONT color="#B0BC22">●</FONT>
がっかりですさん


[51612]
<FONT color="#B0BC22">●</FONT>
海の上のヴァイオリン弾きさん
[51668]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/07/27 0:13:20]

>仮に海の上のヴァイオリン弾きさん= hiroさんだったとします。
>さらに、海の上のヴァイオリン弾きさんの経歴(桐朋卒、シティフィルのオーディション合格)も事実だとしましょう。
----仮定に無理があり過ぎます。

シティフィルに合格できるのは、いずれにせよ、ある程度以上弾けます。
ttp://www.cityphil.jp/about/index7.html
ここの2ndVnのメンバーに新人として名前がのるはずです。

音コン2位だか3位だかともありましたから、桐原宗生と被るのですが、年齢が少し違います。
[51667]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 JQK [16/07/26 23:57:43]

pochiさん

仮に海の上のヴァイオリン弾きさん= hiroさんだったとします。
さらに、海の上のヴァイオリン弾きさんの経歴(桐朋卒、シティフィルのオーディション合格)も事実だとしましょう。

さて、この場合、海の上のヴァイオリン弾きさん= hiroさんは弾けるのですか?弾けないのですか?
[51661]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/07/25 18:13:23]

弁解になりますが、

以前も、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47489#47511
柏木クン=よし氏を、ご参考氏の指摘で気が付きました。
これは、柏木クンがよし氏を生徒であると強弁していますが、投稿内容から、厳しすぎます。

柏木クンはその発言内容から、論外です。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=45784#48212

仮に、海の上のヴァイオリン弾き氏が、今年の桐朋の卒業生で、プロオケのオーディションに合格したというのが本当であれば、かなり弾けないと通りません。

こちらの通り、hiro氏がヴァイオリンが弾ける可能性はありません。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50393#50536
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50650#50650

hiro氏=海の上のヴァイオリン弾き氏は、可能性が極めて高いだけであって、確定ではありません。WiMAXルータを使うと、IPが被る事はあり得ますが、高い蓋然性で、hiro氏=海の上のヴァイオリン弾き氏でしょうね。
[51660]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 がっかりです [16/07/25 15:49:24]

pochiさん、さんざん海の上さんを弾けるって言ってたのに、都合よすぎですよね。
例えば、
>自分がある程度弾けるから、スピーカーからの音を脳内変換して「この様に弾いているのであろう」で判断してしまっているのですよ。
http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=43521&page=1&sort=&t=

この書き込みがその代表です。

そして、hiroさんと同一と知った途端に
>私は気づいていました
「名前のパクリって、ありですか?」より
(現在削除されて見れません)

って・・・笑
少し調子よすぎじゃありませんかね?
今までさんざん褒め散らかしていて、その海の上さんがピンチになると自分は保身ですか・・・
別に海の上さんを擁護するわけでもないし、彼らのやってることは正当化出来ないけれど、貴方のやってることはもっと見苦しいですよ。
もっとも、私もfont colorで同一か識別する方法に疑問を持ちますがね。
http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=50992&page=1&sort=&t=
こちらに答えられてはどうですか?

ハイフェッツに会われた時のお話とか素敵だったのに・・・
なんか残念です。

まっ、この話も神廟定かではありませんがね!




[51657]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/07/24 7:37:22]

私の馴染みは、超級市場に並んでいる、カルロ・ロッシです。安ワインの代名詞です。何と、日本ではサントリーが輸入しています。
[51656]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 SQ [16/07/24 7:10:16]

http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=51230&t=

海の上のヴァイオリン弾きさん

[51241]
320万のカルロ カッシは買ってよかったですか?

私はカルロ カッシという方は知りません。
どういう方でしょうか?
ロレンツオ カッシなら知ってます。
[51650]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 L [16/07/22 9:15:56]

僕の85年のモラッシは鳴りますよ。言い方を借りればロッカが温存できるレベルです。いやそれ以上かな?
300万台で購入しましたが良い買い物でした。

海の上のヴァイオリン弾きさんが購入されたゴフリラ(同じ店、同じ楽器です)も試奏しましたが、僕のモラッシの方がはるかにいい楽器だと思いました。
あの楽器に1800万も出した人がいるなんてにわかには信じられません。本当に購入されたのでしょうか?

モラッシが最上とは言いませんが、コンテンポラリーにも良い楽器は普通に存在します。いくらまで出すかは人それぞれです。
オールド、モダン信仰こそ良い楽器との出会いを損ないます。
[51616]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [16/07/17 8:52:25]

よっしゃ・ハイフェッツ氏、

要するに、自分が他人を装っても書き込み欄の右上にある色分けされた丸印で分かるという事でしょうか?
確かにその点からはar氏=だまされてますよ氏=チョット一言氏となる事も理解できます。

しかし、だから何なのでしょうか?

少なくともその御三方はビソロッティとモラッシの議論に妨げになるような事はしておられませんし、むしろ有意義な議論だったと思います。
そこを貴方が指摘された事により、議論が止まってしまいました。

要するに、今までの議論がストップしてしまったのです。

別に議論への妨害をされている訳でもないのですから、わざわざ指摘する事はなかったと思います。

この件はこれくらいで良いのでは?
[51614]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 よっしゃ・ハイフェッツ [16/07/16 1:38:34]

海の上のヴァイオリン弾き様

ちなみに、私と金色夜叉氏は同一人物で、前の投稿はおふざけです。

ご理解いただけましたでしょうか?


[51613]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 金色夜叉 [16/07/16 1:35:34]

海の上のヴァイオリン弾き様

過去に、pochi氏が説明されておりました。
[50996] Re: 名前の"パクリ"って、アリですか?
では、貴方が例に挙がっております。

まず間違いないかと存じます。
[51612]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [16/07/15 23:14:17]

よっしゃ・ハイフェッツ氏、

それはどういう事でしょうか?

ご本人たちではありませんので、全ての方が同一人物か、は分からないはずです。
また、IDを変えてまで、と仰いましたが、IDが表示される欄はどこにも見当たらないですよね。

御三方の文体もそれぞれ違いますし、恐らくその可能性は限りなく低いと思います。

失礼ながら、私怨でしょうか?
[51611]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/07/15 23:11:10]

QB様のコメントに同意します。

ただ、一言。

モラッシーは、1970から1980年が私は好きです。

ビソロッティは、亡くなられたら真作の評価は分かりません。

私にしたら、息子や弟子に制作させるならモラッシーのように隠居するべきだと私個人は思います。
[51610]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 よっしゃ・ハイフェッツ [16/07/15 13:09:14]

arさん=だまされてますよ=チョット一言さん

IDを変えてまでして、一体何がしたいのでしょうか?
ビソロッティやモラッシが売れると困るのですか?
[51609]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 QB [16/07/15 13:07:37]

ar氏

オークション・ハウスの話が出ましたので、、、
彼らおよび彼らの顧客は眼が厳しいので、その世界で金額換算された価値というのは(音だけでなく、素性や、資産価値、今後の推移など)、私はある程度信頼しています。

モラッシ、生きている間に資産価値上昇は勿論狙えますよ。(Sale Dateでソートされています)
tarisio.com/cozio-archive/price-history/?Maker_ID=1200

ビソロッティは難しそうですね。
tarisio.com/cozio-archive/price-history/?Maker_ID=75

ご推薦のオランディーニ、値段がお安めなので良い出物があったらお得かもしれませんね。
tarisio.com/cozio-archive/price-history/?Maker_ID=931
“Modern Violin Making in Emilia-Romagna Region”でも触れられている作者ですので、素性として悪いわけではないと思いますし。

以上、Factのみかいつまんでみました。
[51608]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ar [16/07/15 10:48:35]

ビソロッティとモラッシを買う人は、どのような人か興味があります。最初のフルサイズには技術習得上の問題点が多く勧められません。買い換えの場合は、同じ金額であれば、もっと良い楽器が入手できます。資産としては、生きている間は期待できないと思います。

最近見つけた楽器で Archimede Orlandiniとゆうヴァイオリンがあります。オークションハウスで100万程度なので国内では300万程度でしょう。50年ほど前の楽器のため音は ビソロッティやモラッシよりも遙かに良いです。造りは、 ビソロッティやモラッシよりも良くMarcello Ive以上と思います。この楽器よりも ビソロッティやモラッシが高額で、なおかつ売れているとゆうのが信じられません。
製作者について調べてみましたが独学で製作を行いシルバーメダル2個とニスで賞を取った人のようです。誰の弟子とゆうわけでもなく、コンクールで賞を多く取った人でも無いため価格が安いのでしょうが楽器としてみれば ビソロッティやモラッシよりも遙かに良いです。

これは一例ですが、この様な製作者の楽器が数多くあると思います。それでも ビソロッティやモラッシを選ぶのが分かりません。
[51607]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/07/15 7:57:08]

海の上のヴァイオリン弾き様。

今現在、250万で売っているのは弟子の作ですね。

410万でも、黄色ニスは息子、レッドニスはストットクのされた物だと思います。

私のビソロッティは、弟子の手が入っています。
音は、四つの弦バランス良く鳴ります。
弦は、エヴァゴールド、一番線はオリーブ。

底から力強く鳴る感じですね。

イタリアのような音では、ありませんね。

どちらかと言うとドイツのような音。


[51604]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [16/07/15 0:56:43]

翠氏、

ビソロッティにせよモラッシにせよ、国内で250万で売っているところはありますよ。
ただ、その楽器の出来具合や状態によって値段が変わる事はあると思います。

毎日7時間から10時間弾き込まれるという事は、音楽を生業とされている方とお見受けします。

私の場合、贅沢かも知れませんが、あまり好きでない楽器で長時間弾くのは苦痛ですし、弾き込もうとしても続かない為、基本的に前の持ち主にある程度鳴らされた楽器を買うようにしています。

先日、フランチェスコ・ビソロッティ氏の楽器を試奏させて頂く機会があり、弾いてみたのですが、やはり木材が完全に枯れていないのか、あまり鳴りはいいとは言えませんでした。
また、高音を弾くとやはりギャンギャンして、金属的な印象を受けました。

他にも、G線が鳴らないのにA線が鳴るような、バランスの悪い個体も見受けられ、やはり弟子の手が入っているような気がしてなりませんでした。

彼の作品には当たり外れが顕著にある気がします。
ある一定の期間しっかり試奏した上で、購入したほうが良いのかもしれませんね。

どの楽器にも言えることなのでしょうが…




[51602]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/07/11 0:58:49]

おっしゃる通り、1999年までは本人だと思います。

それ以降は、弟子の手が入っています。

私は、鳴るまで7年。

毎日、7から10時間弾き込み。

体調を崩し、ケースに防虫剤と炭を入れて5年間保管しました。

体調が回復し、弾いてみると音が熟成していると感じ驚きました。

私のビソロッティは、弟子の手が入っています。

それでも、ビソロッティのラベルが貼ったらビソロッティ作になるのです。

ストラディヴァリウスも、弟子の手が入っています。

ストラディヴァリウス本人だけが、制作したなら純血、弟子は混血。

ただそれだけの事です。
[51601]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 だまされてますよ [16/07/10 23:39:12]

>もし、弟子の手が入っていない、本人だけが制作した楽器なら、私は購入しますね。

90年代から、既に本人だけの製作は無いでしょう。
それに250万出すなら(ビソロッティとモラッシは400万ぐらいする)他に良い楽器は沢山あると思いますよ。コンテンポラリーは150万までにした方が良いと思います。

よく、「音が良いから本人製作だ!」とか言う人がいるけど、ただの勘違いですよ。音で製作者を当てられる人は世界中探してもいません。
イタリア人の特徴で、売れ出すと数をこなすために色々やり出す。特に日本の楽器商は納期を守り見かけの良い楽器だと購入するので、自分一人で作成するのでは無く工房内で数をこなす方法を選択する。(中国製の白木では無い)
もし、買い付けに行かれる方に知り合いが居れば確認してみたらいかがですか?
買い付けに行く方は、ビソロッティもモラッシも勧めないと思います。

イタリーが欲しければ、日本では有名で無い方の物が価格的にも性能的にも良いと思います。
コンクールの受賞歴も、あまり考えない方が良いと思います。ただし、製作者として認められている(製作家辞典に記載されている)程度の実力がある人に限ります。
この条件で探せば、300万あれば1950年以降の良い楽器が手に入ると思いますよ。
[51600]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/07/10 0:28:32]

国内で両者の楽器は、250万では購入出来ないと思います。

真作なら、尚更。

もし、弟子の手が入っていない、本人だけが制作した楽器なら、私は購入しますね。
[51599]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 海の上のヴァイオリン弾き [16/07/08 23:04:29]

少し話題が逸れるかもしれませんが、、、

ビソロッティやモラッシの真作は国内で買うと250万は下らないと思います。
これらの楽器に、実際にその金額を出してまで買う程の価値があるのでしょうか?

そもそも楽器屋の仲介料的なものやネームバリューも含まれているのでしょうし、音も実質100万程度のイタリアのコンポラと変わらない気がします。

元来私はイタリアのコンテンポラリーヴァイオリンのギャンギャンした音が嫌いなのですが、それを抜きで考えても同氏のヴァイオリンに250万を出して買うか、と言ったら答えはNOです。

250万もあればチェコやドイツのオールドであればそこそこいい楽器が買えるでしょうし、弓にしても然りだと思います。

どうなのでしょう?


[51593]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 だまされてますよ [16/07/06 0:48:52]

モラッシは普通のコンテンポラリー、ビソロッティは以下の感じ。
ビソロッティ=ドイツオールド-音量(パワー)

ビソロッティやモラッシは、日本市場に完全なルートが完成しているので弟子の作品と一緒にはいってきやすい。
購入している人は楽器商の宣伝にだまされている。海外では両者共に日本市場ほどの需要が無いため入荷自体が少ない。両者(弟子含む)共に日本向けの作品が多い。(ニスの仕上げが綺麗)
海外では日本より100万は安い。(それでも売れない)
近年はコンテンポラリーが人気ですが、数十年前は全く人気が無かったのが、何故?楽器商の作戦です。
ビソロッティとモラッシはブランドイメージがあり日本人が飛びつくので楽器商は、笑いが止まらないと思います。
両者共に人気があり価格は高いのですが、将来的には、一過性の人気だったとなる可能性もある気がします。
そろそろ商品の、だぶつきが出てくると思いますが・・・
ビソロッティは、特に音が悪いと思います。パワーの無い楽器は、致命的です。
ここまでイタリーに偏っているのは日本だけじゃ無いかな・・・・
日本もブランドでは無く、音で判断するようになると良いのですが・・・そうするとイタリーの需要が半減しますが・・・・
[51559]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 よっしゃ・ハイフェッツ [16/06/19 21:08:09]

プレッセンダをお持ちの方が、2005年のビソロッティを褒めておられます。
ttp://www.korngold.jp/violinselecting.html

興味深いことが書かれています。
[51556]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ヴァイオリンとフルートのRio [16/06/18 13:49:23]

ヴァイオリンの上手な会社の後輩から、ヴァイオリンを買うなら、ビソロッティかズガラボットがよいと言われたことがあります。10数年前の事で、今考えればモラッシーも活躍していたと思いますが。

銀座の楽器店でズガラボットを見かけたことがありますが、こういう場ではあまり話題になりません。持っている人が手離さない限り、出回らないからでしょうか。
[51548]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/06/15 15:29:21]

何が良く購入したのか?

私は、父モラッシーも試奏しましたが、私のあくまで個人的な感想は音、作りが好きではありませんでした。

それに対して、父ビソロッティは、作りが緻密。

音は、作りが緻密なので弾き込めば鳴る。
ただ、それだけです。

モラッシーは、太陽。
ビソロッティは、月。

私は、月が好きなので購入したのです。

自分自身でも、回答になっていないと、思いますが。

どうか御理解下さい。
[51547]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ちょいちゃか [16/06/15 10:31:09]

個人的な経験から行くと、経年変化が足らない、厚みの変化も少ない、全体的に分厚い楽器と言うのは、如何に右手の効率を高めて、力が伝わるような弾き方をしたとしても、変化の乏しさについては、いかんともし難いと言うことだと思います。なので、買っては見たけど別のものを、と言う流れになりやすいと思います。これはモダンについても似たことが言えると思います。欧米の人との体格の差もあるかもしれませんが、やはり必要な厚みはもちろん必要だけど、厚すぎるのも決して演奏者にとって望ましいものでなく、pppからfffが自然にコントロールできるような設定の楽器が望ましいと言うことだと思います。モダンぐらいでレスポンスや音質も含めてバランスが取れていれば、専門家も使えるものが結構ある、ということなんでしょう。コンテンポラリーは今はゲルマン系のものが一部評価の高いものがありますが、なかなかソリストが使うというものはないのかもしれません。逆に東欧やアメリカなどでは、オケプレーヤーが使っていて普及している楽器もあるような気がしています。
[51539]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 チョット一言 [16/06/14 23:25:44]

ビソロッティやモラッシーを購入した人たちは、何が良くて購入したのですか?同価格帯の楽器と比べると明らかに劣っていると思うのですが・・・
新作で150万、70年代ので300万程度の楽器としか思えません。将来的に価格が上がる物としてコレクションするにしても確実性が無いと思います。道具として見れば並の楽器と思います。購入者は、本当に弾いて決めているのか疑問です。
[51538]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/06/14 7:14:07]

nvv氏、

>学生時代初めて買い与えられたフルサイズはモラッシーだった、とおっしゃっていました。
-----モラッシだから買ったのではなく、購入時、
「ヴァイオリンの技術的な勉強をする上で楽器が奏者の足を引っ張ることのない、スタンダードな楽器」
が、モラッシだったのだと、思います。

楽器は量産工業製品ではないので、家電製品の様なQCは効いていません。数値化されたスペックは、サイズだけ、でしょう。そのサイズですら、微妙に違います。

//////////

私でも、楽器屋からサポートを受けていて、楽器屋にあったどの楽器でも、好きに使えました。

売れそうなら取り上げられる、販売目的で楽器屋主催・協賛の演奏会(ギャラ無しだと思われます)もする、だけ、でした。特に新作は、弾けばある程度鳴る様になるので、売れやすいという事情もあります。

モダンイタリーは、ほとんどが鳴らないと思いました。選別した中で良い楽器は、弾ける人に勧めていた様です。
[51537]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 nvv [16/06/12 18:18:23]

グイッチャルディ、現在数年待ちで800万位するそうですね。そこまでくるとさすがに値段に見合っているとは思えませんが・・・

ビソロッティやモラッシー、存命の製作者の中では名前をよく聞きますし、製作コンクールなどでも入賞しているので作りもしっかりしているいい楽器なのではないでしょうか。

ただプロとして活動している音楽家で周りで使っているという方の話はあまり聞かない気がします。1級品の名器を使っているソリスト・コンマスはサブ楽器でも名の通ったモダンクラス、オケ奏者でメインで名の通ったモダンクラスを使っている方は特にサブなど使用しない、するとしても学生時代に使っていたものを引っ張り出してきて、というような。(金銭に余裕のある奏者の方で生徒に紹介するための楽器を何本か自宅に常にストックしているケースは上記のサブとは別とした場合です)

自分も近々使用しているコンテンポラリーを処分しようと思っていたところですが、モダンに比べ新作やコンテンポラリーは10年20年でファニオラのようにどーんと値上がりすることはない(絶対とは言えませんが)ことを考えると、演奏家で半分投資目的で買う人もいないと思います。

やはりいきなりガダニーニ等を与えてもらえるような富裕層を除いた音大受験生や、セミプロやアマチュアで名のあるイタリーの楽器を欲しがっていて、それなりの予算がある方が主な購買層なのでは、というのが主観的な意見です。

・・・と、ここまで書いていてふと思い出しましたが、高名な某先生と最近楽器の話で盛り上がっていた際、学生時代初めて買い与えられたフルサイズはモラッシーだった、とおっしゃっていました。ヴァイオリンの技術的な勉強をする上で楽器が奏者の足を引っ張ることのない、スタンダードな楽器とのことでした。
[51533]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/06/12 1:02:36]

ギョームの弓は、昔なら金鼈甲で85万。
金黒檀・シルバーで60万。

今、現在は金鼈甲で250万。
金黒檀、シルバーで100万。

金黒檀、シルバーはギョームは制作していません。弟子に制作せています。

金鼈甲のみ本人が制作してます。

弓の値上がりが許せて、何故、楽器の値上がりが許せないのか理解出来ません。
[51532]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 チョット一言 [16/06/12 0:40:13]

コンテンポラリに300万出すなら東欧の同価格帯の楽器を買う方が良いと思うのだが・・・
音で選ばずにブランド志向で楽器を選ぶのならコンテンポラリになるのかな?
今現在の状態で音が良い楽器を選んだ方が幸せと思います。コンテンポラリは有名な人が作っていても所詮、コンテンポラリとしての音しか出ないと思います。
コンテンポラリを購入するなら150万円までが限度と思います。
[51531]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ちょいちゃか [16/06/10 8:18:25]

カピキオーニを愛用したソリストの話は聞いたことがあります。ビソロッティやモラッシもあるんでしょうか。
[51527]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ちょいちゃか [16/06/09 16:30:19]

不思議なのは、コンテンポラリのイタリーの楽器を使っているプロの話をほぼ聞いたことがない、ということですね。
意外とベルリンやウィーンのオケの人は、新しい楽器を使うことに抵抗がないようですが、よく話を聞くのは、ゲルマン系の楽器であると言うことが興味深いです。
今後も、イタリアの楽器ばかりが高いと言う傾向は続いていくんでしょうか?
[51522]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/06/07 18:31:46]

さやかちゃんのパパ氏[16/06/06 13:34:02]投稿、
>私も高いとは思いませんね。良い楽器だと思います。「高価すぎる新作をわざわざ好んで買う」などと仰るのは、ヴァイオリンの事をよく知らないか、鳴らせないか、どっちにても素人のたわごとでしょう。同じ存命作家でも、グチャルディなんか700万ですよ。
====辻久子に言ってみましょう。
[51520]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 さやかちゃんのパパ [16/06/06 13:34:02]

私も高いとは思いませんね。良い楽器だと思います。「高価すぎる新作をわざわざ好んで買う」などと仰るのは、ヴァイオリンの事をよく知らないか、鳴らせないか、どっちにても素人のたわごとでしょう。同じ存命作家でも、グチャルディなんか700万ですよ。
[51517]

素朴な疑問

[雑談・その他]
 ヴァイオリンとフルートのRio [16/06/04 19:45:23]

 御両所の楽器のように高価すぎる新作をわざわざ好んで買うのはどのような方なのでしょう。少なくとも、ここでご高説を述べられる目利きの方々が挙って購入を希望する楽器とは思えません。

 以前、会社のお偉いさんのお嬢さんが買ったと言う話をきいた事があります。そこから想像を膨らますと、百貨店でブランド物を購入するような方々が同じような感覚で購入されるのではと思います。識者の方々は反論されるかも知れませんが、遠隔地の方が試奏せずに取り寄せても多分大きな間違いはないだろうし、下取りの際の問題も少ないからなのでしょう。名前も自慢できるし、値上がりも期待できます。経営的立場にいらっしゃる父兄ならお考えになりそうな気がします。
[51516]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/06/01 22:51:18]

御二方のおっしゃった事に同感です。

ビソロッティ家は、親父の代で終わりだと思います。

これから、シメオネは親父より優れた製作者になると思います。

[51515]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/05/30 11:29:33]

Francesco Bissolottiは、1929年生まれです。3人の息子達も製作者で、「マルコ・ヴィニーチョ」「マウリツィオ」「ヴィンチェンツォ」です。

何れも弾いたことがありますが、個体差はあります。親父と比較すると、製作者としての腕が違うように思います。

さやかちゃんのパパ氏曰う通り、1934年生まれのGio Batta Morassi、の息子、シメオネ・モラッシの方が、ビソロッティの息子達よりも製作者として腕は優れている様に思います。

とは言っても、モラッシ工房の製作者(製作学校の成績優秀者が修行する工房らしい)の楽器と、大きくは変わりません。シメオネの楽器は、材が非常によい(見掛けが良い)傾向があるだけ、です。

現代クレモナの特徴として、ある程度以上の年数後に鳴る様に板を厚めにしてあります。例外もあって、Dante Fulvio Lazzariの楽器の中には、薄いかな、という楽器を弾いてみた事があります。

声を大にして言いたいのは、大人になってからヴァイオリンを始めた人は、何れの楽器も鳴らす事は出来ません。正確な良い運弓を獲得していない人には無理です。

所有欲を満たしても、楽器の腕は上がりません。また、厚めの楽器を弾いても、運弓の脱力を修得する事の阻害要因になる可能性が高いので、おすすめ出来ません。

挙句の果てに、弾けもしないのに、張力の強い弦を張って、ガーガー弾いて、弾ける様な気になっている初心者は、駒寄りが弾けないので、醜悪そのものです。

上記の楽器よりも、確実に、ピグマリウスの方が、鳴らしやすく、良い音で弾けるでしょう。
ttp://shop.fstrings.com/instrument.asp?id=113PY061

ピグマリウスの批判もしておきます。鳴らし込むと、スズキの中級品以上は、「破れ太鼓」になるのに対して、ピグマリウスは、声楽家の声ではなく、「オバちゃんの声」になる傾向があります。

これも、大人になってからヴァイオリンを始めた人には、関係ありません。鈴木鎮一にも、ヴァイオリンの音色を出すのは無理でした。
[51512]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 さやかちゃんのパパ [16/05/29 18:55:45]

総合的に見れば、シメオネの方がずっと良いと思います。

ニスですが、例えばカントーシャも落ち着かないのがありますが、日本ではベタ付くのは止めた方が良いと思います。夏場に苦労しますよ。
[51511]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/05/29 11:52:35]

後、最近のビソロッティですが、黄色いニスはマルコが製作していると思います。レッドニスはスットクしていたものにビソロッティのラベルを貼っていると思います。

購入するなら、1980代のビソロッティを購入した方がいいと思います。
[51509]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [16/05/29 0:08:14]

私のビソロッティは、製作は2001年とラベルに記されていますが、鑑定書には2002年と記されています。

8本、有名な製作者を試演しましたがピントくるものがなく、楽器店から半年待ってくれませんかと言われたので待ちました。

凄く綺麗でニスの香りがして、即決しました。

おそらく、私のビソロッティは弟子の手が入っていると思います。

鳴るまで、7年。

16年経てもニスは落ち着かずにいます。

あるプロフェッショナルな方に、試演して頂きました。

質実剛健な音がするとおっしゃっていました。

[50752]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/02/28 11:32:26]

重蔵氏、

娘さんに対する愛情を感じる良い話だと思いました。ありがとう。

>子供に新作バイオリンは良く無いという意見もあるようですが、
---理由が2つある様に思います。
@鳴らしきれずに辛くてヴァイオリンを辞めてしまう人がいる
A脱力を体現していない状態で弾いていて悪い癖が付く場合がある
からです。

私の考え方は、鳴らし込む事によって、その鳴らし方を覚え、楽器が自分に慣れてくるというものです。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50430#50675
こちらに投稿している通りです。

新作楽器なら、少し張力強めの弦を張り、駒寄りをバンバン弾いて、半年〜2年位で鳴る様にします。その後、普通の張力の弦にすると、発音が良くなり、楽に弾けるようになります。最初はInfield赤、Dominant Stark、Alliance Vivace Stark等がオススメの弦です。

新作楽器は弦を張り替える度に鳴る様になってきます。通常は弦を全部外さず、1本ずつ張り替えるのですが、新作楽器の場合は、一度全部弦を外して、張り替えた方が効果が大きい様に思います。

こんな事は、製作者が教えてくれると思います。

一般にはあまり知られていない(多分私のオリジナル)の新作楽器鳴らし込みが「おまじない」[50509]です。この他、人工フラジオも新作楽器には有効です。こう言った事は、コッソリやる、のが基本なのですが、先生に質問してみてください。

以上は、全部、
「弓をきちんと乗せて楽器を響かせること」
と直結している練習法になっています。

////

次は、良い弓ですね。
楽器と同じくらいの値段になってしまうと思います。
[50751]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 重蔵 [16/02/26 12:09:36]

私は知人にバイオリン製作されてる方が4名程おります。 私も家内もバイオリンは弾きませんが、娘が3歳よりバイオリンのレッスンを受けており、今までの分数バイオリンにはあまりお金をかけず、近くに住む製作家の方にキッチリ調整していただき使用しておりました。
この度フルサイズを購入する事になりましたが、出来上がってる楽器から選ぶよりも娘用に製作していただく事を選択しました。 1年程度の製作期間との事でしたので、バイオリンのフルサイズへの切り替えに合わせて早めに製作依頼し、この度出来立てのバイオリンが我が家にやってきました。
子供に新作バイオリンは良く無いという意見もあるようですが、得体の知れない(素性がよく分からない)古いバイオリンよりは製作者の顔が見える楽器の方が良いなあと思っておりますし、製作依頼するから新たな楽器が生まれるということにもロマンを感じます。
ビソロッティさんやモラッシさんのような有名な製作家では無いのですが、娘には宝のようなバイオリンです。
先生には「演奏後はきちんと楽器を拭くこと、弓をきちんと乗せて楽器を響かせること、 これから何年も付き合っていくバイオリンだから大切に使うように」と言われております。
[50745]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/02/25 13:15:03]

ヴァイオリン弾きにとって、ヴァイオリンは道具なので、予算内で良く鳴る楽器が、ビソロッティやモラッシだったので購入する事はあっても、ビソロッティやモラッシだから、購入する、という事は無い、と、私は思います。

政吉や他の製作者の楽器でも同じです。

10年以上前、こんな投稿をしています。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=8048&t=2003

////

コレクターなら話は別です。
http://youtu.be/8fxW9ZdmlJ8?t=734
内枠外枠も、その人にとっての、価値観ですから、大いに関係するでしょう。
[50744]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 catgut [16/02/25 9:52:23]

戦前のmasakichiは量産品とはいえ仕上げは手工なので個体差があり、たくさん作られた中級のグレードの選別品に少しお化けがいる気がします。
[50739]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/02/24 2:54:45]

気合を入れて書いた投稿が、yc氏にまた消去されてしまったので、消去されないように投稿してみましょう。

こちらの関連です。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50430#50684

[50733]
catgut氏のリンク、左側の
マイカテゴリー>バイオリン(Violin)
をクリックすると、エヴァ・ピラッツィとオイドクサの弦のレビューが出て来ます。スクロールすると、9年目の演奏youtube動画が出て来ます。

大人になってから始めた人でしょうから、運弓と運指の基礎が全くありません。ヴァイオリンの音の慣らし方が解っていないので、エヴァ・ピラッツィとオイドクサの弦のレビューは、全く無意味です。弾ける、と言える曲は、1曲も無い状態です。

どんな楽器を弾いても同じ、どんな弦でも同じです。カワグチなる人が作った楽器の良し悪しも解りません。

同じくして、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50650
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50393#50536
・エンリコ・オノフリは音程が非常に悪いのが解らない
・特にE線Gを大きく外している事が解らない、
・ヴァイオリンが純正律の楽器である、
・「バロックチューニング」
・スケールを教えるのは時間の無駄
としている、hiro氏には、モラッシやオイドクサのレビューは不可能だと、思います。
[50733]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 catgut [16/02/22 21:08:13]

とするとこちらの方でしょうか。お名前は出ていませんが。

ttp://seakayak.blog.so-net.ne.jp/2011-07-29
[50732]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 yc [16/02/22 12:32:01]

横から失礼
以前の工場長さんのことですよ
10年くらい前にご退職されたと思います
[50730]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/02/22 7:52:10]

検索すると出て来ます。
ttp://www.suzukiviolin-shop.jp/flow/craftsman/
ttp://www.kurashizacca.com/interview1/taniguchiakio-suzukiviolin/
ttp://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002235
>鈴木バイオリン製造株式会社
>取締役 工場長
>谷口昭夫氏
とあります。

スズキの高級品は、パリっと鳴る感じがありませんが、初心者には弾きやすいと思います。
[50729]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 catgut [16/02/21 22:07:08]

カワグチさんではなく谷口さんではありませんか?
[50728]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 雄二 [16/02/21 20:49:33]

カワグチさんという、以前に鈴木バイオリンの工場長をされてた方のバイオリンを弾く機会がありました。 鈴木の伝統に則って外枠で製作されてます。 今はディスコンになってる鈴木の最高級バイオリン(150万円のやつ)は、このカワグチさんが製作されてたのですが、定年退職されたので、もう作れる職人さんがおらず、カタログ落ちとなったようです。
外枠でもきっちり作ると内枠以上に手間がかかるそうです。
音は、滑らかで甘い、若い頃のヒラリーハーンの録音のような音色でした。
[50551]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/01/31 7:18:52]

GBM氏、

>楽器の調整か、奏法に問題があると思います。
---これは、EUDOXA弦のレビュー
>オイドクサを張ってみたとき、味気のない、ガッドの欠点だけしか残っていない、ビニールのような音のする悪い弦だと思いました。
▲これに対するものであって、G.B.Morassi作の楽器に対するものではありません。

近年の弦にはほとんど製品斑がありませんが、楽器には製品斑があるので、一概には言えないからです。
[50514]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/29 19:57:27]

張力強めの弦が…
同感です。事実エヴァピラを張っていますので。
それでも鳴らないので、割り切って最近はひかないようにしています
[50513]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/01/29 19:48:30]

hiro氏、

>オイドクサを張ってみたとき、味気のない、ガッドの欠点だけしか残っていない、ビニールのような音のする悪い弦だと思いました。
---楽器の調整か、奏法に問題があると思います。

オイドクサは古くからある弦ですから、弦選びの基準とも言えます。オイドクサとHillのEがデフォルトみたいなものでした。人工素材弦よりも駒寄りを追い込んで弾けます。

Gio Batta Morassi作(クレモナ新作)の楽器には、張力高めの弦が合う傾向があります。
[50510]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/29 19:13:25]

pochi氏
解決法ありがとうございます。
オイドクサを張ってみたとき、味気のない、ガッドの欠点だけしか残っていない、ビニールのような音のする悪い弦だと思いました。今はエヴァピラに納まっています。
[50509]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/01/29 19:05:50]

おまじない程度ですが、鳴らないモラッシを鳴る様にする方法です。以前にも紹介したと思います。

■E線のホイッスルを意識的に鳴らす
https://youtu.be/o2rcrYWeoMo?t=265
(D・A線をECと弾いて3重音みたいにE線だけを鳴らすと鳴りやすい)
(アップで鳴らすと更に良いが、難易度は高い)
(鳴り易い弦はピラストロの金鍍金厚い方)

■G線(出来ればD・A線も)サブハーモニクスの練習をする
https://youtu.be/G0dgtW49wNs
開放弦のオクターブ下の音を出せる
(やり過ぎると楽器が痛むという説がある)
(弦が痛む)
(弦の種類によっては鳴り難い)
(アップは難しい)
(鳴らし易い弦はオイドクサ)
[50506]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 QB [16/01/29 18:50:33]

pochi氏
G Scolariは確かに評価が高いですね。
若手で評判の高い製作者として、何人かの現地の製作者の口から共通に出てくる名前の1人にLuca Salvadoriが居ます。(lnx.lucasalvadoriviolin.it)
知人が持っていますが、最近の画一的な作品とは違い、かなり個性が強く、音も若干手ごわ目でした。
数年したらまた弾かせてもらおうという楽しみを感じさせるものでした。
[50505]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/29 18:46:07]

pochi氏の投稿を拝見いたしました。
「自分で弾いてわからないものを…」について一言。
私はGBMモラッシーの作品を持っていますのでご安心を。
弾き込んでみましたが、鳴らない!
他の方の評価がどんなに良くても私はモラッシーは嫌いです。
[50502]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [16/01/29 18:32:09]

クレモナ作家で評価が高いのは、Giorgio Scolariでしょう。
ttp://www.cremonaviolins.com/en/violinmaker/giorgio-scolari-en/
ttp://www.shirakawaviolins.co.jp/gallery/giorgio.html
当然当たり外れはありますが、概して良く鳴ります。クレモナが有名ではなく、Gio Batta Morassiの楽器が安かった頃から、日本以外の国々で、比較的高値で取引されていました。

内枠外枠は関係ありません。

値段はまた別の話で、
ttp://tarisio.com/cozio-archive/price-history/
こちらで検索してください。

自分で弾いて解らないものを、作家の名前で判断できると思う方が、間違っています。
[50499]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/29 18:12:52]

全く同感です。
[50495]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 QB [16/01/29 17:38:27]

GBMは80年代までだと感じています。
下記の書き込みの情報を見てみましたが、FBの最高値のVnは79年作で、オークション取引もだいたい95年以前の作。一方GBMのVnの最高値は71年の作で、他もだいたい80年以前のものが中心ですね。

まぁ、息子たちの作やら、ホワイトやらはともかく、狙うならその辺りの年代のものを、ということですね。
2000年移行のコンテンポラリーについては、また別の登場人物(製作者)の話題になろうかと思います。
[50460]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/28 19:16:26]

先ほどの投稿記事は私自身による偏見です。
楽器には個体差があります。もしかしたらG.B.Mモラッシー作の1980年代以降の楽器でも鳴る楽器があるのかもしれませんね。
[50459]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/28 19:12:47]

aa氏投稿を拝見しました。モラッシー一族のことについてGBNとFBは値段が違うとおっしゃっていますが、
GBMの楽器についてはおそらく1980年代以前の作品だと思います。事実かどうかはさておき、チャイニーズホワイトの噂が出ている時点で評判はガタ落ちになっているため、それ以降の作品はFBと同価格若しくはそれ以下の価格にしかならないでしょう。
私はGBMの楽器を一台所有していますが、あまり好きだとは思いません。彼自身、「私の楽器は30年後に鳴るように作っている」と言っていますが、私の所有している楽器(1982年製)はいまいち鳴りません。
ですから、生徒さんにもモラッシーはあまり勧めませんね。
同じ年代の楽器なら、ビソロッティやグリサレスの方がよっぽど良いと思いますよ。
[50458]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 aa [16/01/28 8:48:21]

FBの海外主要オークション最高落札価格が$16k(vn)、一方のGBMは$48k(va), vnなら$39k
格が違うよ

日本の市場は、宣伝(パチンコ資本のギター屋さん)とネガキャン(枠の話題)でいくらでも操れるから、楽勝だよね。
英語できない人が多いから、リアルな情報を理解できないしね。

[50456]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/27 8:10:08]

GBM氏にお伺いします
GBM氏はそのG.B.Mモラッシーの楽器はどこで試奏なされたのでしょうか。
G.B.Mモラッシーは一般的にならないと言われますが、ビソロッティと比べられているからでしょう。
つまり、ビソロッティが鳴りすぎているのです。
モラッシーは澄んだ音がするのが売りですよね。
しかし、ストラディバリウスっぽいグァルネリもあるし、その逆も然り。
モラッシーの楽器でもなる楽器はあるのです。
長文失礼しました
[50454]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 hiro [16/01/26 22:03:30]

ビソロッティとモラッシーについて一言。
モラッシーとビソロッティじゃ世間の評価の上での格が全然違うよ
ビソロッティ一族においては親方のFBの評価ばかりが目立つ傾向があるよね
モラッシー一族はGBMよりかは息子のシメオネの方が評価も値段も張る傾向にある。
ま、個体差もあるから買う時は名前に惑わされずにその楽器の質を見極めて買うべきだよね
しかしくれぐれも衝動買いはしないようにね。
[50450]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 liutai cremonese [16/01/25 23:22:35]

外枠使っている人ってモダンイタリの作家でもそこそこ居るし、現代イタリアでも結構居るけど。
[50446]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 yc [16/01/25 22:31:46]

※管理人より

批判目的の必然性なき動画引用を含む記事を削除しました。
不適切記事の削除に伴い、該当記事に対する返信記事には問題がなくても
意味が通じなくなるため削除させていただきました。
申し訳ありませんがご了承ください。

投稿フォーム上部にあります注意点をよくご理解の上ご利用くださいますよう、
何卒お願い申し上げます。
[49407]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 Piko [15/02/16 20:30:57]

モラッシを置いてる楽器屋さんで、
展示してるモラッシのバイオリンをガラス越しに見ながら「これだね、外枠のコンポライタリアンで高いやつ」と言ってるオヤジがいました。
横にいた女性に「外枠って中国の量産工房のバイオリン製作工程と一緒。でもこれってなんでこんなに高いの?」って。
[49402]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 友蔵 [15/02/16 8:43:05]

モラッシーの品質バラツキ(鳴りに関するバラツキ)
って結構激しいですね。 きちんと試奏して音を確認して購入された方が良いと思います。
楽器屋さんは在庫回転悪いと経営的に良くないので鳴らないモラッシでも上手に勧めてきます。
音がわかる方、演奏者だけでは無くある程度のレベルの製作者の方にも同行していただいて試奏やセッティングだけでは無く作りの確認もされると良いでしょう。盲目的にモラッシだからって高いお金を払って後悔してる方もおられます。
[49312]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 Piko [15/01/06 11:04:34]

「騙される」と言うか「騙す」人が相変わらず多いのでしょう。 国内のバイオリンを扱う楽器店では仕入値基準で値付けしてるので、バイヤーの方の目利き次第なのでしょうか? ボリュームゾーンと思われる30万から100万円の楽器と、普通の人には縁のない600万円以上の由緒ある楽器に出処の怪しい物が多いような話を聞いた事があります。
それに比べると100万円から300万円の新作は出処は明確なので少しは安心ですし、購入者がご自分の音色に染めるという楽みもありますね。
今の価値観が未来永劫続く事も無いでしょうし、50年後に「モラッシのバイオリンは当時新作としては高値で取引されてましたが・・・・」なんてことも十分考えられますね。
[49270]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 pochi [15/01/02 9:27:56]

俄道具屋・俄骨董屋を始めるから、騙されるのです。

道具として弾きやすければそれで良いのですが、ハーモニーデレクターで音程を取る人や、Hが解らず、チューナーで確認する柏木君の様な人には、楽器は選べません。原理的に無理です。

だから、信頼出来る楽器屋で、先生に弾いて貰って、気に入ったものを購入するしかありません。

先生に高い楽器を買わされたのなら、先生の自分に対する評価がそれだけのものであったか、先生との巡り合せが悪かった、と諦めるしか無いでしょう。

外枠か内枠かは、製作者側の問題で、奏者として購入する人が考えても仕方がない事だと、私は思います。

弾けない人のところには、良い楽器は回ってこない、が原則です。
[49269]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 Piko [15/01/02 4:19:00]

演奏される方でしたら弾いて気持ち良く感じる楽器を選ばれたら良いと思いますが、余計な事も気にしないといけないので気苦労が絶えませんね。
バイオリン界の悪しき風潮で、他所で購入した楽器をけなす方が多いことが理由でしょうか。 もしくは投機的な視点が常につきまとうのでしょう。下手でも他人に無理やり聞かせるので無ければ、他人にツベコベ言われたくないでしょうし、
でも上手に弾けるに越したことはないのも事実で、
最終的にはお財布と相談ですかね。
[49264]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 piko [14/12/26 9:18:24]

どちらも既に峠を越えており、過去に作られたいい楽器に対する評価って事だと思いますが如何でしょうか?オークションでも1985年以前と以降では随分値段が違うようです。
国内の販売価格は異常ですよね。コンテンポラリーで200万円以上というのは理解に苦しみます。楽器屋さんがボッてるのか製作者が天狗になって吊り上げてるのか、
[49235]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 金太 [14/12/08 14:04:20]

演奏する上で楽器が気に入ってるのであればそれで十分だとおもいます。
でも晋作さんの言われてる事も分かります。
製作家云々や製作方法だけでなく、古いバイオリンでもなんだかんだ理由つけてけなすような風潮があるのも事実で、例えば100万円で購入した楽器を別の楽器店で「この手のフレンチは・・・、50万円位が相場ですね。」
なんて言われた日にはムチャ落ち込みますよね。
周りの評価を気にしてもしょうがないですが、後々このような事が無いように注意したいですし、
買うときに全てを納得して買いたいというのはその通りでしょう。
情報の非対称性があまりにも多い業界の慣習は是正していきたいと思います。
[49234]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 ヴァイオリンとフルートのRio [14/12/07 14:38:58]

佐々木朗氏の「マイスターのQ&A」の62番目に内枠式と外枠式について書いてあります。それによれば、外枠式は量産楽器の製作に用いられることが多いようだと言う事、「量産」目的で作られた楽器という意味で、どうしても製作の質は中級以下という場合が多いと書かれているので、これだけを読むと外枠式が劣るように感じる人も居るのかも知れません。しかし、佐々木氏は外枠式だからと言って、楽器の性能が原理的に劣るということはないとも書かれています。

モラッシーは外枠式、ビソロッティは内枠式だそうですが、一方が他方を見下すというのは愚かな事で、外枠式の方が割合としては少なくても、決してまれではないとの事なので、こんな些細なことで楽器を選ぶのはいかがなものかと思います。

銀座の楽器店の弦楽器サロンを訪ねたら、モラッシー親子やビソロッティ親子の楽器が仲良く並んでいました。モラッシー親子の楽器の方が高価でしたが、恐らく知名度の違いによるのではないかと想像します。このうち最も高価だったのは500万円で、200万円くらいまでで買えることの多い新作イタリアンの値段としては驚きます。仮に500万円の新作を買おうとする人なら、500万円しか払えない事も無さそうに思いますから、もう少し頑張って知名度の低いモダンやオールドに関心を持ってもよいのではと思います。
[49233]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 くろくん [14/12/07 11:47:50]

ぼくも、雑談していいでしょうか。あくまで雑談です。

お弟子さんがけっこうお手伝いしていることが考えられますね。ですからネームヴァリューのみ考慮して、これらの製作者の楽器を追っかけないほうがいいのかも知れません。

いずれにせよ、楽器って、気に入ったものがいいんですね。相性もありますしね。よく考えて、弾き込んで、しっかりお見合いするのは、どんな楽器を選ぶにせよ必要なのでしょうね。
[49231]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 晋作 [14/12/07 11:38:42]

チャイニーズ・ホワイトは置いといて、外枠に関しては事実のようですね。 個人的に良い悪いというつもりは有りませんが、外枠式で作られた楽器を見下す人がいるのも事実です。
外枠式を購入される方が、外枠式と分かってて納得の上購入するのであれば良いのですが、普通の方はそこまで気にしませんよね。
購入後何年か経って、「このバイオリンは外枠式で作られてますね」などと指摘されて初めて作り方の事を気にし出し、ネットで調べたら外枠式を見下すウェブが沢山有ったりすると落ち込みますよね。
好きで気に入ってた楽器も大嫌いになるかもしれません。 作る側も販売する側もきちんとした情報公開をするべきかと思います。
[49228]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
  [14/12/01 22:36:29]

本当にそれぞれ師事した人、日本にも若手でも結構いますから、直接聞いてみてはいかが?
ネット上で(特定の意図を持って)流布された情報はあてになりませんよ。
[49227]

Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 晋作 [14/12/01 9:20:55]

あくまでもネット見てたらそのような記事や記載が多かったので、書き込んでしまいましたが、確固たる事実を元にと言うことでも無く、
書き込んだ内容を読み返すと余り良い内容では無いと反省してます。
何らかの意図(作為)があっての書き込みではございません。
読んで不愉快に思われる方もおられるかと思い、深くお詫び申し上げます。
[49223]

ビソロッティとモラッシ【雑談です】

[雑談・その他]
 晋作 [14/11/30 10:31:51]

ビソロッティ(FB)って箱を閉じてからパフリング入れる(削る)という17〜18世紀のクレモナの製作マナーを守ってる数少ない製作家だそうです。
モラッシ(GBM)は外枠式で作ったり、一時期から中国製ホワイトバイオリンを仕入れて塗装だけクレモナで行うという話もあり、これが本当だったら酷い話。
某バイオリン販売の老舗では1985年以前のモラッシの価格はプレミアついて高いのですが最近のものはそれより安い価格ですね。
それでも他の製作家よりは高いのですが、外枠式手抜きバイオリン(本人は外枠式も伝統的な製作方法と主張してる様ですが)や中国で製作されたものに対して払う金額じゃないですね。
この話題に返信する

※HTMLタグは使えません
※スパム対策の為、本文中にURLまたはメールの記載がある場合は投稿を拒否します。ご注意ください。
※スパム追加対策の為、下品なキーワードを含む文章は、全体の文意が芸術性に富むものであっても投稿できない場合があります。ご注意ください。

【投稿にあたって注意して頂きたい点】

  • 同じ趣旨でも、できる限り多くの人に受け入れられる表現を心掛け、社会的節度をもった書き込みをお願いします。掲示板が荒れたり、少なからぬ閲覧者が不愉快になる恐れのある記事は削除します。
  • 特定対象(掲示板利用者および運営者を含む個人・法人・商品など)に対し、それを貶めたり攻撃する意図が疑われる投稿、貶めたり攻撃する結果となる投稿、主観・想像・感情などに依拠する客観的根拠の希薄な批判、その他十分な敬意・配慮に欠ける投稿は削除対象です。
  • 特に名指しでの批判的内容の投稿については、それが公益目的が主である場合かつ他にどうしても適当な手段や表現が考えられない場合を除き、削除します。例:特定対象を『能力が○○だから/考え方が○○だから、ヴァイオリンを弾いてはいけない/教えてはいけない』等は評論目的・公益目的とは見做しません。
  • 上記と評論の区別は難しく、批判的内容でも削除されない場合もありますが、公序良俗・評論対象の立場・投稿者責任に照らして問題がないか、投稿前に自問しましょう。
  • 場が荒れない程度に、適度に空気を読んで和を保つよう、お互いがコミュニケーションに努めてください。
  • 気に入らない記事には、内容に対する意見でなければ、スルーしてください。また、他者の反応のないまま10件以上の投稿が続いた場合、削除される場合があります。
  • 個人のプライバシーに関する話題、荒らしと見做された行為(文章外の記号、罵詈雑言、場の趣旨に無関係な投稿など)、自作自演と見做された行為、および匿名プロキシ・サーバ経由の投稿は無条件で削除される場合があります。
  • 以上に照らし、管理人の判断において不適当と思われる記事、またはスレッド全体を削除する場合があります。
  • 当掲示板をご利用の場合は管理人の削除判断に合意して頂くこととし、削除判断についての掲示板上での議論(削除対象になります)はお控えください。
  • 削除されない記事・スレッドについても、管理人が気付いていない場合や判断が困難な場合があります。特定記事・スレッドに問題をお感じになった場合は、お手数ですが管理人にお知らせください
  • 投稿に際しては以上の全項目にご同意頂けたものとみなします。以上に関する不明点や疑問点は管理人にお問い合わせください
お名前: 削除キー: (半角英数8文字以内)
タイトル:
コメント:
記事区分:
フォント色:
Cookie: 記録 消去 [名前、パスワード、E-mail、URL]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.