ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー


ヴァイオリン・ウェブ掲示板

記事番号: 削除キー:

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

スレッド記事一覧

[52401]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 catgut [17/03/01 22:26:33]

大手出版社の目に止まってよかったですね。

他に訳されているパガニーニの伝記にも

若きパガニ ーニはジェノバに戻ると 「二十四の奇想曲 」を完成させた 。難曲であり 、この時点では彼にも完全には演奏できなかった 。

といった興味深い話がありました。

[52399]

紙の本になったみたいです。

[演奏家]
 af [17/03/01 2:52:15]

ビバ!おけいこヴァイオリンに情報が出ていました。
ttp://vivaoke.com/blog-entry-5271.html

こちらによると
「旧訳は1973年に『バイオリン技法』のタイトルで刊行後に絶版」とのことで、同じ本の新翻訳らしいです。
[52249]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 af [17/02/04 22:00:42]

kindleで買おうとしたら買えなくなっている・・・残念。
[51448]

URL貼り方の技法

[演奏家]
 pochi [16/05/21 15:18:32]

ご参考
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51221#51447
http://www.amazon.co.jp/dp/4276203708
[51447]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 ご参考 [16/05/20 23:30:11]

www.amazon.co.jp/%E5%8F%A4%E6%A5%BD%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%E2%80%95%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4276203708
[51229]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 catgut [16/04/05 20:21:35]

弦楽技法は昭和29年に最初の高杉訳が出ているようですね。
[51225]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 catgut [16/04/03 16:42:08]

ちょうど第一次大戦で良質なガット弦がアメリカに輸入できなくなった時期でもあり、E線をスチールにすべきかどうかということが話題になっているのが面白いです。
[51224]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 t.m. [16/04/03 12:28:40]

なるほど、「バイオリン技法」と「弦楽技法」は別の本だったんですね。
ご回答、どうもありがとうございます。
著者・訳者・出版社が同じなので、バイオリン部分を抜粋した本なのかと勘違いしてました。
[51223]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 catgut [16/04/02 23:59:32]

弦楽技法 STRING MASTERYの翻訳は昭和47年刊、バイオリン技法 VIOLIN MASTERYの翻訳は昭和48年刊です。
内容はまったく別で、後者の新訳です。

オリジナル
ttp://www.amazon.co.jp/dp/0486450414

インタビューは1918年頃で、ハイフェッツは17歳頃のインタビューとなります。

[51222]

Re: バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 t.m. [16/04/02 22:56:00]

当時のタイトルの邦訳は「バイオリン技法」では無く「弦楽技法」では? 私、「弦楽技法」という本を持ってますが、バイオリンの他にチェロやコントラバス、ピアノ三重奏、弦楽四重奏も含まれています。今回の新訳はバイオリンの部分だけなんですか?
[51221]

バイオリン技法の新訳がkindleで

[演奏家]
 catgut [16/03/31 22:37:36]

バイオリン技法の新訳がkindleで電子本として出ていました。今は299円です。
著者のマーテンスがイザイ、アウアー、エルマン、ハイフェッツ、クライスラー、ティボーなどに直接インタビューした本です。

昭和48年に高杉忠一訳で全音楽譜から出ていますが現在では非常に入手困難です。

ttp://www.amazon.co.jp/dp/B015VBVCEK

著者のマーテンスは1932年に亡くなっているので、著作権が切れた本書を訳したということでしょうか。
この話題に返信する

※HTMLタグは使えません
※スパム対策の為、本文中にURLまたはメールの記載がある場合は投稿を拒否します。ご注意ください。
※スパム追加対策の為、下品なキーワードを含む文章は、全体の文意が芸術性に富むものであっても投稿できない場合があります。ご注意ください。

【投稿にあたって注意して頂きたい点】

  • 同じ趣旨でも、できる限り多くの人に受け入れられる表現を心掛け、社会的節度をもった書き込みをお願いします。掲示板が荒れたり、少なからぬ閲覧者が不愉快になる恐れのある記事は削除します。
  • 特定対象(掲示板利用者および運営者を含む個人・法人・商品など)に対し、それを貶めたり攻撃する意図が疑われる投稿、貶めたり攻撃する結果となる投稿、主観・想像・感情などに依拠する客観的根拠の希薄な批判、その他十分な敬意・配慮に欠ける投稿は削除対象です。
  • 特に名指しでの批判的内容の投稿については、それが公益目的が主である場合かつ他にどうしても適当な手段や表現が考えられない場合を除き、削除します。例:特定対象を『能力が○○だから/考え方が○○だから、ヴァイオリンを弾いてはいけない/教えてはいけない』等は評論目的・公益目的とは見做しません。
  • 上記と評論の区別は難しく、批判的内容でも削除されない場合もありますが、公序良俗・評論対象の立場・投稿者責任に照らして問題がないか、投稿前に自問しましょう。
  • 場が荒れない程度に、適度に空気を読んで和を保つよう、お互いがコミュニケーションに努めてください。
  • 気に入らない記事には、内容に対する意見でなければ、スルーしてください。また、他者の反応のないまま10件以上の投稿が続いた場合、削除される場合があります。
  • 個人のプライバシーに関する話題、荒らしと見做された行為(文章外の記号、罵詈雑言、場の趣旨に無関係な投稿など)、自作自演と見做された行為、および匿名プロキシ・サーバ経由の投稿は無条件で削除される場合があります。
  • 以上に照らし、管理人の判断において不適当と思われる記事、またはスレッド全体を削除する場合があります。
  • 当掲示板をご利用の場合は管理人の削除判断に合意して頂くこととし、削除判断についての掲示板上での議論(削除対象になります)はお控えください。
  • 削除されない記事・スレッドについても、管理人が気付いていない場合や判断が困難な場合があります。特定記事・スレッドに問題をお感じになった場合は、お手数ですが管理人にお知らせください
  • 投稿に際しては以上の全項目にご同意頂けたものとみなします。以上に関する不明点や疑問点は管理人にお問い合わせください
お名前: 削除キー: (半角英数8文字以内)
タイトル:
コメント:
記事区分:
フォント色:
Cookie: 記録 消去 [名前、パスワード、E-mail、URL]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.