ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー


ヴァイオリン・ウェブ掲示板

記事番号: 削除キー:

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

スレッド記事一覧

[52747]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/05/05 9:00:38]

[52739]pochiさんへ

この題目の冒頭に立ち戻って恐縮ですが、2009年に未来学者George Friedmanが予測した2100年時点での5強にはメキシコが含まれています(誰も真偽を確認できませんが、その他日米以外にポーランドとトルコも列挙されました。日本は360度海に囲まれる点が中国を上回る地政学上のメリットとされているようです)。欧州や中東の将来覇権については無知無学ですが、メキシコ北部と米国南部のせめぎ合いについてはこのスレのお陰で現実味ありそうなイメージが浮かんできます。この地域の今後の動きを占う展開が連日報じられているとおりですが、バイオリンその他の将来にどのような影響をもたらしていくかについても楽しみに見守りたいです。

[52739]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/04/29 15:45:20]

[52629]訂正

墨国の人口は、1億2900万人(2016年国連推計)で、日本を超えています。

サンフランシスコがそうである様に、ウラジオストックって中国人の都市なのですよ。ロシア人とは、人間のデキが違います。
[52639]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/19 23:15:45]

[52637]yeeamon氏、

國鐵かJNRか知りませんが、近頃「ぉおさか」「ぉおさか」の人工合成音声は、本当ですよ。
[52637]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/19 20:41:51]

[52574]pochiさんへ

<国鉄大阪駅では・・・>余計なお世話と叱られそうですが、今はJR大阪駅という呼称が正解です。長年里帰りされておられないようですので、機会ありましたらぜひ近いうちに日本の現状視察にお越し下さい。
[52633]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/19 13:34:05]

[52627]じゅんさんへ

調べてみたらトヨタ製は人間の活動補助(介護医療家事支援)の一環として10年前に17関節を動かす試作品として作られたのですね。Vnだけのために研究開発するには補助金がつかずペイしないなどの制約もあったのでしょう。しかし中途半端でもビブラート機能には驚きましたし、アマチュアの平均と比べても遜色ないレベルまで到達しています。

補助機能といえば、私が携わっている農業の作業からは上半身の筋肉ばかりつくだけでなく、1回の作業ごとに耕運機の振動と手袋しても真っ黒になる両手を元の状態に戻すのに近くの温泉浴2回分=数日の休養期間が必要です。下半身だけ使えて上半身の力が不要で、振動を避けられる補助用ロボットが安価に購入できれば、上達チャンスである厳冬期並みの環境を1年中手に入れ、上達も早まりますので、その日を楽しみにしています。贅沢過ぎる夢に終わるかもしれませんが。
[52632]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/19 10:24:40]

米墨戦争での米勝利の要因は、墨国では伝統的に兵站を女性が担っていたのです。米兵は敢えて兵站を行っていた女性を殺しまくったから、戦争継続に支障を来した墨国が負けました。
[52630]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/19 9:10:38]

[52629]pochiさんへ

メキシコ在住経験をされたとは羨ましい限りです。米墨戦争の長期化を覚悟した米側が早々に勝利した背景がよく把握できました。この時に建造された当時世界最大の艦隊がメキシコ湾で不要となり、代わって喜望峰経由で(スエズ/パナマ運河ない時代)エネルギー供給源だった捕鯨船保護のための補給基地確保を主目的に遠路浦賀沖に派遣されたのが黒船だったという内容の本を読んだことがあり、メキシコには親近感を覚えます。あの時にメキシコが負けなければ日米開戦の可能性も減り、現代はだいぶ違う世界だったわけですね。無知の世界に導いて戴いたことに敬意を表します。
[52629]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/19 8:35:10]

[52628]yeeamon氏、

墨国の人口は約1億人です。産業があっても、米国に収奪される体制が出来上がっています。墨国白人上流階級は、富をドルに代えて米国の銀行に預金する、投資する、体制になっています。

下層階級人民は、生活が成り立たず、必然的に米国に移民しようとします。日本で言えば、田舎から東京に出てくる感じです。

私は墨国にしばらく住んでいました。墨国にはそれほど厳しくはないが、人種差別があります。白いのから茶色いの迄、肌の色によって区別されています。

無教養米国白人とメキシカンとは、仕事で競合しますが、言語の不自由さ以外、人間の出来が違います。メキシカンの方が、圧倒的に細かい作業が出来ます。身近なところでは、車の修理等で、明らかな違いが出ます。

類人猿としての人類の進化は、言語運用と、手先の器用さ、です。第二世代になると、言語運用には問題がなくなりますから、必然的に頭のトロイ米国白人は駆逐されていきます。←この階層から支持を受けたのが、トランプです。

頭のトロイ米国白人は、物凄いんですよ。州立大学で、分数の足し算引き算が出来れば、優等生です。手先が極限的に不器用で、直ぐに頭に来ちゃいます。

頭が極限的に悪くて、電化製品なら「取説読めよ!」これしか言い様の無いのが、大半です。

ゴキブリホイホイ
www.hiroshima-nittoboueki.com/wpcms/wp-content/uploads/2015/10/7111.jpg
が米国で売れなかったのは、組み立てる能力が無かったから、です。日本人には、折り紙の分化があるから、出来るのです。殆どの米国人には丁寧に教えても、鶴は折れません。

連中にはどうしても綾取り
kotobank.jp/image/dictionary/daijisen/media/113443.jpg
が出来ないのです。

学業では、日本である程度の大学に行った人にとって、能力が違い過ぎて、米国白人とは競合しません。競合するのは、印度人、中国人、ユダヤ人、です。

私は彼等を「White Gorilla」と思っていました。独逸・墺太利人も下層階級は同じ様なもので、独ならギムナジウム、仏ならリセ出身の人としか、共通話題がありません。英国も近いと思いました。

墨国はヴァイオリンが盛んなのですよ。黒沼ユリ子や、ヘンリク・シェリングは、墨国人だったと思います。歌手なら、プラシド・ドミンゴも墨国人ですね。墨国ではお金になりませんから、米国で稼ぎます。

戦争という形ではなく、移民という形で、墨国人が米国南部を奪い返す可能性は大いにあります。
[52628]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/19 7:40:48]

[52622]pochiさんへ

岡崎説については無知ですが、アメリカの将来像をめぐっては次の2点にも注目しています。桶屋(この場合vn関係筋)が儲かるかどうかの複雑な予測分析も必要でしょうが。

*将来版「南北戦争」が武器の使用されない形で再来するとなれば、いまだに継続中と言い伝えられるイングランドとスコットランド(プラスアイルランド)系闘争が将来どのように収束されていくのか。(注: 敗れた南東部ではイングランドと異なる「国旗」がいまだに掲げられていると聞いたことがあります)。

*米国は19世紀の米墨戦争勝利で獲得したテキサス州(の石油)からの収益を起爆剤にして一躍世界に君臨したきました。一方、国土の半分を失ったメキシコは将来武器によらない復讐に訴えて南方から米国を事実上反撃していくというのが、某未来学者が2100年時点でメキシコを5強の一翼を担うと予測した根拠となっています。とりあえずはトランプ政権下での壁とNAFTAの2本柱に象徴される今後の動きに注目してます。

連想ゲーム的要素ばかり、現実離れの話ですので無視して下さい。でもvnの未来にプラスとなりますよう。
[52627]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 じゅん [17/03/19 7:27:12]

pochi氏

「へええええ、そうなんですか」ですね。糸川英夫はやっててもおかしくないとは思いましたが、無量塔蔵六も絡んでくるんですね。

「まずはボカロのヴァイオリン版」は確かにそうだと思います。判断の部分をどこまでボカロにやらせるかですが、同じ楽譜でもフィンガリング・ポジション設定やボウイングのダウン・アップ、弓の使う部位、アタックの種類などを変えることでまるっきり違う表現になりますから、ヴァイオリンの奏法を正確にパラメーター化し、音にできなければなりません。古典的な本では「DTM打ち込みストリングス師匠」がありますが、「弦楽器の奏法を知り、それを踏まえてデータをつくれ」ということで、同じ弦のスラーはポルタメントで音を切らずに表現させろとか、スピッカートは弦から弓が離れる奏法だから休符を入れろとか、当たり前だが弦楽器を知らないと気づきにくいポイントが書かれています。しかし、トヨタのヴァイオリンロボットはどこまでこれを踏まえているのか怪しいです。「ソフトウェア」の段階で問題が大きそうです。

しかし、トヨタのロボットを見ると、弓の圧力を一定にすることも、自然に腕の重さをかけることも、音の出だしで確実に弦を捉えることも、手首の関節を使ってアタックの強さを変えたり返しをなめらかにしたりすることも、なめらかな移弦も、E線ホイッスルを避けることも、潰さずカスらず美しい音にすることも、何一つできていません。音程も悪く、開放以外の音が全て高く、開放と4指の使い分けも一切考慮されておりません。開発チームにヴァイオリンを弾ける人がいないか、とりあえず素人が見ただけでわかりそうな部分の要素しか入れられなかったか、どちらかでしょう。前回のリンクは失敗だったので、貼り直します。

www.youtube.com/watch?v=N9ZnCKVdFpk

ただし、精度の面ではトヨタであるので、きちんとつくっているであろうと思います。弓元と弓先での圧力のかかり方の差の微調整とか、弓の返しの時のひじ・手首・指の連携などは、人間が弾くなら音を聴いてモニターしつつ微調整すると思いますが、「耳」のないロボットに動きのプログラミングだけで弾かせ、しかもプログラミングした人がヴァイオリンが弾けないだと、工業製品として立派な精度があってもこの程度にしかならない、ということでしょう。

これをどうにかするには、「ヴァイオリンを弾くとはどういうことなのか」完璧に科学的に解明してプログラムするか、ロボットに耳をつけていい音を教えて深層学習でもさせるか、どちらかが必要と思います。が、人工知能や翻訳のように、「一瞬できそうに思えるけど、なかなかうまく行かず、突破口が見つからない」話なんじゃないかと思います。
[52625]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/19 0:28:20]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=52572#52613
じゅん氏、

ロケットの糸川英夫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E5%B7%9D%E8%8B%B1%E5%A4%AB
が、研究していたんですよ。どうもダメで、弟子の無量塔蔵六
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%87%8F%E5%A1%94%E8%94%B5%E5%85%AD
を独逸に送り出した歴史があります。
[52624]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/19 0:11:12]

[52620]pochiさんへ

誠実なご回答に感謝申し上げます。私は金融センターや首都移転はストラッドを超えるvnが3Dプラスで製作されて以降のだいぶ遠い未来を予測しています。
[52623]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 23:54:44]

[52619]よっしゃ.ハイフェッツさんへ

このような未来予測のコメントが出されることを期待していました。ロボットによる感情表現技術を研究中という記事が最近どこかに出ていました。一歩一歩前進して欲しいですね。
[52622]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/18 23:51:17]

[52620]yeeamon氏、

"Back to the East"
という言葉があり、東部(狭義には独立13州)へ帰るという意味だそうです。

ドナルド・トランプは、中国からの借金漬という意味でもアメリカの象徴ですから、言うだけで何にも出来ない、と思っています。何かやると、暗殺されるでしょう。

>国旗の原点をなした権力基盤の中枢に変化はないと確信されておられると拝察しますが、未来永劫続いていくのでしょうか?
----世界の「食料・エネルギー・軍事・金融」を握っているので、変化は中々難しいと思います。変化するとすれば、岡崎久彦が言っていた様に2050年以降でしょう。

金融センターがニューヨークからカリフォルニア州ロサンゼルスに移転するのでしょうか?首都がワシントンから、ニューメキシコ州サンタフェに移転するのでしょうか?

日本では、岡崎久彦の政治的主張は、偏りがある、ともされていましたが、世界の実情は良く解っていた、と思っていました。
[52621]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/18 23:35:51]

[52619]よっしゃ・ハイフェッツ氏、

まずは、サンプリングの問題なので、ボカロのヴァイオリン版から、ですね。弾けない人が作っているみたいで、今は出来が悪すぎます。
[52620]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 23:28:13]

[52617]
米国の生い立ちは理解しました。しかしユダヤ系は政治的にも近年大統領選でキャスティングボートを握る重要な役割を果たしてきたのではないでしょうか。つぎに、本テーマからは逸脱しますが、2050年以降は中南米系人口が欧州系白人人口を超える予測が約10年前に出されてからだいぶ経ちます。更に、その新規経済インフラ基盤もこれまでの北東部沿岸から人口増が著しい南部地域へとシフトし始めていると聞いたこともあります。国旗の原点をなした権力基盤の中枢に変化はないと確信されておられると拝察しますが、未来永劫続いていくのでしょうか? 勿論トランプ氏が以上の流れを断ち切ることに成功すれば正論として納得できるのでしょうが。本テーマから外れ申し訳ありませんが、もし反応いただければありがたいです。
[52619]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 よっしゃ・ハイフェッツ [17/03/18 23:10:50]

面白い話題ですね。

ロボットによる人間レベル(ソリストレベル?)の演奏はそれほど遠くない将来において十分可能でしょう(曲は選ぶかもしれませんが)。

ハードウェアに関しては、人型のロボットである必要はありません。
極論すれば弓を固定して、楽器をアップ、ダウンして発音してもいいわけです。
弓はアップ、ダウンのみ、移弦は楽器を回転させてもよいし、その辺は機械的なエンジニアリングの話で、なんとでもなるでしょう。

ヴァイオリン演奏では古典制御理論でいうところの外乱が無視できるので、本番演奏中はオープンループで十分です。必ずしもロボットが自分の出した音を聞く必要はありません。

<よい教師>が不可欠ですが、いま流行りのディープラーニングで、あっというまに一流プレイヤーができがってしまうでしょう。ただ、そのようなプロジェクトに協力する<よい教師>が現れるかは別の問題です。

pochiさん、ロボットの優秀なお弟子さんを指導する仕事、いかがです?
[52617]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/18 21:40:22]

[52615]yeeamon氏、

タダの話題性でしょう。

国旗が示している様に、元々、ユダヤ資本の英東インド会社の国でしょう。
[52615]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 17:47:36]

[52605]
アメリカではもっとも重要な1ドル紙幣の裏に2つのダビデの星が印刷された際ユダヤ系がようやく認知されたとして狂喜したという話が伝わってきますが、この点はどのように説明されるのでしょうか。
[52613]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 じゅん [17/03/18 16:49:31]

トヨタ自動車が、「トランペットを演奏するロボット」「ヴァイオリンを演奏するロボット」を開発しています。

https://www.youtu.be/7P7KZVJG-VU
https://www.youtu.be/N9ZnCKVdFpk

これを見ると、ヴァイオリンロボットは自分の音を聴いていないのがよく分かります。弓をかすったり、アタックを失敗したり、オクターブがハマっていなかったり、移弦に雑音が入ったりしていますが、当然ですが全く同じ「失敗」を何度でも繰り返します。トランペットの方がまだしも聴けて、ヘタクソな吹奏楽部の2・3番を吹かせたらかなり実用になりそうです。

これを聴いて思うのは、「トランペットは音をきちんと出すこと自体は難しいが、それができれば後はあまり難しい要素はない」「ヴァイオリンは音だけは出せるが、その先に無数の要素があり、耳によるフィードバックと微調整が必要不可欠」ということです。

耳によるフィードバック、アタックの加減、腕の動きへのフィードバック、指弓の要素、体重移動の要素、腕の重さの要素などをロボットに組み込むことの困難さを考えると、ロボットによる演奏はまず管楽器で実現され、ヴァイオリンなどの弦楽器についてはついにできないのではないか、そんな感想を持ちます。
[52608]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 13:45:17]

[52598]
4番目の人工知能は人間の知能の間違いでした。謹んで訂正をお願い申し上げます。
[52607]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 12:32:23]

ご指摘どおりの文書へのリアクションでした。個人的見方かもしれませんが、過去50年でvnについての情報へのアクセスは格段にやさしくなりました。私が中学高校時代には知らないことばかりで、事態を打開するために外国語の勉強を始めるきっかけとなりました。今は日本語でvnについての知識を身につけるのが簡単になりました。アマチュア層が増えてきたと見ていますが、高い壁の向こう側へ踏み込みやすくなり、まだ遠いのですが次なるテーマが見えやすくなってきたと考えています。
[52606]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 たく [17/03/18 10:49:43]

それでは、お教えください。全部をいっぺんにお伺いするのは、煩雑になり誤解が生じる可能性が大きいので、少しずつにします。


@ <良いたとえ話と思われます。>
  「たとえ話」とは誰のどの文書ですか?流れからだとpochiさんの文書の2例だと思うのですが?それがどのように「良いたとえ話」なのでしょうか?
[52605]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/18 10:45:16]

[52598]yeeamon氏、

階級制には、超えられない壁があります。
下層階級人民が尊敬を集める手段として、
「スポーツ・芸術・学問」
があります。

日本プロ野球界3巨頭
王貞治 臺灣在日
金田正一 帰化済韓国在日
張本勲 韓国在日

芸能界は勿論の事、クラシック界でも在日割合は極めて多いのです。

日本はアメリカの新型植民地で、ユダヤに対する差別なんて、情報として入ってこないので、解りません。
fotw.fivestarflags.com/images/g/gb~h1842.gif
英東インド会社社旗
アメリカは、英東インド会社の国なんですよ。

欧州では事情が違います。
[52604]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 10:44:31]

ファイバー製楽器関連はluisandclark.comをご参照ください。
[52603]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 10:36:44]

1492年前に、スペインから追放されイタリアに逃げたジェノバのユダヤ資本家がコロンブス隊の派遣費用を支援した部分はもっともわかりづらいかもしれません。
[52602]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 10:20:54]

わかりにくい箇所ありましたら指摘ください。わかりやすくご説明申し上げます。
[52601]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 たく [17/03/18 10:15:51]

ご回答ありがとうございます。

宜しく、お願いします。
[52600]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 10:10:54]

大変失礼しました。少ない語数でたくさんのメッセージを伝えようとしていましたので。気をつけます。
[52599]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 たく [17/03/18 10:01:48]

 yeeamonさん

やっぱり、あなたの文章は非常に解りにくいです。私の頭の悪さだったらそれでいいのですが、どうも解りません?

あなたの文章は、あなたがご存知の名詞をただ単に並べているように感じます。事例を挙げていただいているように思うのですが、さっぱりわかりません。私程度の人間にも理解できるような文章にしていただければありがたいのですが!

すみませんね、面倒くさいでしょうが。宜しく、どうぞ!
[52598]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/18 9:24:06]

良いたとえ話と思われます。バイオリン関連では半世紀前に考えられなかった裾野拡大と質的向上に貢献した以下のような事象を追記しておきます。この延長で将来何が出てくるか楽しみです。
*一般が入手出来る情報アクセスの増加と迅速化
*-多数楽譜を無償で入手出来るホームページの出現
*各種練習用補助器具の発明と普及
*ソフトが人工知能を超えるその他部門の輩出
*カーボンファイバー製ハイレベル楽器の出現(弓と違い日本で見たことありませんが、どんな気象条件でも弾け、チェロではヨーヨーマが愛用)

なおユダヤ系の人々は多国籍で各国内にて特にジャーナリズム、放送、財界、書籍分野をリードしてきた存在。世界で最も有能な人類集合グループとして尊敬してきました。ピアニストが弁護士兼務、底辺の運転手が5か国語に通じていたり、別の夜学大学学部を同時に卒業した人々の実例も聞いたことありますし、その卓越した暗記能力にはとても歯が立ちません。新大陸発見に関わったスペイン王家をイタリアで財政面から支えた史実や離反を余儀なくされた歴史にも直面しましたが、必ずしも「奴隷」的側面だけがvn界の頂点を占めるに至った唯一の背景要因ではないと見ています。間違った見方なのでしょうか?
[52595]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/17 21:27:19]

極論しましょう。

ドーヴァー海峡を泳いで渡る人(Channel Swimmer)は、今後増えるかどうか。
www.channelswimmingassociation.com
40km未満ですから、18世紀と比較すると、手漕舟で渡る人は減っているでしょう。

エヴェレスト頂上は、既にヘリコプターに依る着地に成功していた筈です。
youtu.be/3HckQcNNoJc
今後エヴェレスト山頂ヘリコプターツァーも企画されるでしょうね。

でも
「Channel Swimmer」
「Everest Summit Climber」
どちらも減らない、と思います。

高尾山にエヴェレストという名前を付ける人は既に沢山いるでしょう。高尾山は道が整備され尽くしているので、走っても登れます。走って登ると結構厳しい山なのですよ。
[52593]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 たく [17/03/17 17:53:32]

好事家さん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「作曲、楽器製作と演奏部門が優秀なロボットにとって代わる」と言うのは一見面白い議論ですが、ロボット化してもそれほど儲かる分野ではないと思いますからあり得ないでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ほぼ同意見です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それ以前にクラシック音楽は斜陽傾向にあるし、特にヴァイオリンの場合は手に触れてよい人を選ぶ上、下手な人が他人に聞かせるのは犯罪行為とみなす人も居ますから、取り組もうとする人の意欲がそがれ、ますます廃れて行くものと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここが、私と認識がかなり異なります。

@ 憧れてヴァイオリンを購入し、練習したが何十年練習しようがうまくならないので、やめる。この掲示板のせいではありません。私の周囲でこの掲示板を知らない人も、ヴァイオリンをあきらめる人は多いです。要するに、楽しめるまで行けない人が90%以上もっとかもしれません。
A この掲示板を知っているヴァイリン弾き(プロ・アマ含めて)は少ない。なぜなら、そこまで追求しょうとする人が少ない。私の周りでこの掲示板を知っているのは100人中2人だけです。従って、バイオリン界全体への影響は、この掲示板がどうであれ、大きな問題はない。
C 意欲をそがれない方も沢山いらっしゃるとおもいます。私など、益々やる気が起こります。
D クラッシックが斜陽とのことですが、私には理解できません。もし仮にそうだっとしても、世にあるあらゆるものは栄枯盛衰を繰り返すわけで、この掲示板がその原動力とはならない。

[52592]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/17 17:52:36]

ピアノは「ミヒャエル・ナナサコフ」
http://fstrings.com/board/index.asp?id=44852&t=2012#44925
結構頑張っているのですが、ヴァイオリンは、かなり苦戦していますね。

ピアノの可能性の追求としては、
http://youtu.be/BdUy70dh8LY
http://youtu.be/WNkxDe9flCw
でも、人はやりたくなるみたいです。
http://youtu.be/OokOICA13iw
http://youtu.be/0lRRrwc0OfE
[52589]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 好事家 [17/03/17 17:12:06]

「作曲、楽器製作と演奏部門が優秀なロボットにとって代わる」と言うのは一見面白い議論ですが、ロボット化してもそれほど儲かる分野ではないと思いますからあり得ないでしょう。

それ以前にクラシック音楽は斜陽傾向にあるし、特にヴァイオリンの場合は手に触れてよい人を選ぶ上、下手な人が他人に聞かせるのは犯罪行為とみなす人も居ますから、取り組もうとする人の意欲がそがれ、ますます廃れて行くものと思います。
[52585]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/17 16:29:14]

>この掲示板でなければ真面目に話してあげるのですが。。
----通常は、能力がない、という意味になります。
[52584]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 匿子 [17/03/17 15:39:31]

この掲示板でなければ真面目に話してあげるのですが。。
[52579]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/17 10:31:55]

唐突なタイトル提示でびっくりされた方もおられると思いますが、現在まで世界のバイオリン界への影響は極めて限定的と見ています。しかし、スーパーでレジが消え始めている現状、教育ソフトの開発と流通の加速化傾向(将来教師の職まで奪うとの予測もあり)、Fanuc社がグローバルな競争に晒され苦戦中の状況、AIのエンジンとなるレアメタル/アース確保をめぐる日中間の過去の確執やこれらが眠るとされる海洋沿岸深海資源開発確保に向けた世界の取組み、その他外部環境のめまぐるしい動きにはバイオリン愛好者ならずとも関心いを寄せざるを得ません。これまで数百年にわたるバイオリンの時代は過去一世代とは異なる前提が大きく崩れることなく伝統が維持されてきたのは幸いなことですが、それでも消滅していった過去職種は数え切れません。この間、エネルギーが確保され人手に代わる機械が出現し、人の活動が管理職的方向へと/多様化し、伝統と称される文化経済などの活動対象も部分的にせよ変動してきた点に大方の共通項が見られたと考えられます。以上、将来を考察されるに際して何かの御参考となれば幸いです。
[52574]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 pochi [17/03/17 9:56:26]

工学の基礎は、手先の器用さなのですよ。量産にはロボットが使えますが、原型には使えません。

仕事の国際分業が進んで、後進国の人達が、先進国の人の奴隷として、労働する、事になるだけ、だと思います。日本人がアメリカ人の奴隷として働いている(いた)のと同じですね。現在は中国人が取って代わっています。

ヴァイオリンなんて、労力の掛る事は、先進国で楽に暮す人には向かないので、後進国から音楽家が輩出される様になるでしょう。ヴァイオリニストになぜユダヤ人が多かったのか、その理由も説明可能です。

先進国で作られる音楽は、AIに依るもの、になって行くでしょう。しかし、先進国でも演奏するのは、後進国出身の奴隷が演奏する事になるでしょう。

/////

私は少し料理もするのですが、階級間格差が小さい国、地方や、宮廷料理が無かった国、地方では、美味しい料理は食べられませんね。

駅等の、人工音声合成が、大嫌いです。国鉄大阪駅では、「ぉおさか」・「ぉおさか」、笑ってしまうと同時に、不快でした。
[52573]

Re: バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 たく [17/03/17 8:46:26]

よく解らないのですが?

そのロボットを製作するのが人間だとすれば、その完成品は、その人間の範疇程度。
自分勝手に学習する人工知能とやらを持ち合わせている?それも、その人間が設定したソフトの範疇。音楽のエッセンスを知らない人間のソフトだったら?

でも、人間はそうもいかない。

どんなに説明しようが理解しようとせず、自分の小さな範疇で物事を考え、それが正しいと思い込み行動をおこすのも人間。ひとつひとつ苦しみ考え抜き答えをだそうとするのも人間。何にも考えずに思いつきで立派なような話をするのも人間。


全てが仮にロボットで賄えるとしたら、人間には仕事がないの、収入はどうするのでしょうか。現在の経済の仕組みが変わるのでしょうか。人間は、遊んで暮らしロボットが稼いでくれる。そのロボットを動かすためのエネルギー・製造・維持管理に必要な対価(お金)は誰が支払うのでしょうか。だって、人間は仕事しないのだからお金は持っていません。

ロボットの演奏会は無料で提供されるのでしょうか。そのロボットをロボットが製作するのなら、ロボットが私たちのために無料で働くのでしょうか。

考える必要がないと思います。意味がないと思います。

[52572]

バイオリンの将来はいかに

[雑談・その他]
 yeeamon [17/03/17 8:10:08]

ITが過去一世代で社会を急変させてきている流れに関連して未来世界を想像してみる予測が見られますね。2100年時点での5大国に日本が含まれるとか、AI革命がたどり着く結果人間が失う職業の中に囲碁将棋だけでなく医師、弁護士、レセプショニスト、レジ係り、工事現場職人、料理人などに加えて作曲家とミュージシャンなどアーティスト一般が含まれると予測する向きも一部に散見され始めています。バイオリンは長い歴史を維持してきたと伺っていますが、将来的には作曲、楽器製作と演奏部門が優秀なロボットにとって代わり、人は鑑賞する立場に追いやられてしまう宿命となるのでしょうか。皆様はどのように想像しておられますか?
この話題に返信する

※HTMLタグは使えません
※スパム対策の為、本文中にURLまたはメールの記載がある場合は投稿を拒否します。ご注意ください。
※スパム追加対策の為、下品なキーワードを含む文章は、全体の文意が芸術性に富むものであっても投稿できない場合があります。ご注意ください。

【投稿にあたって注意して頂きたい点】

  • 同じ趣旨でも、できる限り多くの人に受け入れられる表現を心掛け、社会的節度をもった書き込みをお願いします。掲示板が荒れたり、少なからぬ閲覧者が不愉快になる恐れのある記事は削除します。
  • 特定対象(掲示板利用者および運営者を含む個人・法人・商品など)に対し、それを貶めたり攻撃する意図が疑われる投稿、貶めたり攻撃する結果となる投稿、主観・想像・感情などに依拠する客観的根拠の希薄な批判、その他十分な敬意・配慮に欠ける投稿は削除対象です。
  • 特に名指しでの批判的内容の投稿については、それが公益目的が主である場合かつ他にどうしても適当な手段や表現が考えられない場合を除き、削除します。例:特定対象を『能力が○○だから/考え方が○○だから、ヴァイオリンを弾いてはいけない/教えてはいけない』等は評論目的・公益目的とは見做しません。
  • 上記と評論の区別は難しく、批判的内容でも削除されない場合もありますが、公序良俗・評論対象の立場・投稿者責任に照らして問題がないか、投稿前に自問しましょう。
  • 場が荒れない程度に、適度に空気を読んで和を保つよう、お互いがコミュニケーションに努めてください。
  • 気に入らない記事には、内容に対する意見でなければ、スルーしてください。また、他者の反応のないまま10件以上の投稿が続いた場合、削除される場合があります。
  • 個人のプライバシーに関する話題、荒らしと見做された行為(文章外の記号、罵詈雑言、場の趣旨に無関係な投稿など)、自作自演と見做された行為、および匿名プロキシ・サーバ経由の投稿は無条件で削除される場合があります。
  • 以上に照らし、管理人の判断において不適当と思われる記事、またはスレッド全体を削除する場合があります。
  • 当掲示板をご利用の場合は管理人の削除判断に合意して頂くこととし、削除判断についての掲示板上での議論(削除対象になります)はお控えください。
  • 削除されない記事・スレッドについても、管理人が気付いていない場合や判断が困難な場合があります。特定記事・スレッドに問題をお感じになった場合は、お手数ですが管理人にお知らせください
  • 投稿に際しては以上の全項目にご同意頂けたものとみなします。以上に関する不明点や疑問点は管理人にお問い合わせください
お名前: 削除キー: (半角英数8文字以内)
タイトル:
コメント:
記事区分:
フォント色:
Cookie: 記録 消去 [名前、パスワード、E-mail、URL]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.