ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ヴァイオリン掲示板 - 最近のレス一覧

最近のレス一覧

[スレッド一覧に戻る]

最近のレス一覧

[53873] Re: ビソロッティとモラッシ【雑談です】 [雑談・その他]
 松毬 [19/09/22 4:35:14]

爺、父、伯父、第3世代のGiulio.Morassiと、期待がおおきいですね。


 Giulio は、製作家デビュー前には、爺の仕事の下働きもしたでしょうね。
 もともと、爺の真作論議に、ALL爺作、弟子の手が入ったもの、弟子たちの作品、下請けが中国等など、、、ありましたね。


 さて、爺Morassiの作には、工房製があることが公表されています。
 焼印、” L.A.C-Cremona (vs 真作 g Morassi )”で、Morassi-Shopからデリバリーされたようです。。


 未だ、一度もお目にかかっていない、お化けです。。。見たことある方、いらっしゃいせんか???

 弟子たちが作るMorassiって、あるのではなく工房製として区分けされているのでしょう。

[53871] Re: ビブラート v.s. ドラムのロール [雑談・その他]
 水田X [19/09/19 10:48:01]

バイオリンを57歳で独習ではじめて半年経ちましたが最近の成果はタイスの瞑想曲を弾けるようになったことです。 と、言ったら馬鹿いうなと怒られそうですが、ずいぶん練習して自分では弾けるようになったと思います。録音して高音も確認しましたが、ずれてないと思います。自分の耳の実力だと2Hz以内?

ただ運指は自分でやりやすいように変えてます。例えば6小節目はE線の1st positionで弾いてます。(最後の音はA線で)

自分でも早いと驚いてます。やっぱ叔父がバイオリニストだった血筋かも。ちなみに叔父は昭和30年代の日本音楽コンクールに入賞した時に15歳か16歳でした。(誕生日による)

なお独習といいましたが、もちろんネット情報やカイザーなどを勉強してです。それと一度だけ無料体験をJYUJIYAさんで受けました。とても貴重な助言をいただき大変感謝してます。

またレッスンは受けたいです。独習だけでは落とし穴あると実感してます。(例 ずっと弦と直交して引いてると思ったら遠近法の錯覚で斜めに弾いていたり)

P.S. 中学3年までずっと叔父の家と隣同士でずっと叔父のバイオリンを聞いてました。そういうのって知らず知らず音感を育てているのでしょうか。ご存知の方おられたら。

[53870] Re: 弾き込み効果って??、、なにゆえおきる? [雑談・その他]
 松毬 [19/09/17 8:00:20]

 過去の論議をみると、楽器製作後の初期には、弾き込み効果が認められている。
 概ね、実感して解る。

 そして、弾き込み効果は、音の良さなど質よりも、音の量などが大きくなる方のことを言っている。それで、上手い人が弾くのが良いようで、また鳴らし方があるようですね。


 「どうして楽器が新しいと鳴らないのでしょうか」
 http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=31511#31511

 「ヴァイオリンの音の仕組みについて」
 http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=33829#33843
 他等等がある。

 一方で、弾き込まなくても初期から始まる経年変化で、音質が変化するのも周知で、
 初期〜中期(30年位前後)で分かるニスの硬化や、
 中期(30年位前後)〜長期の木質の変化(セルロースの結晶化∝/含水率)がある。

 
 しかし、中期的にも”音の良さなど質的な”弾き込み効果があるのじゃないかなぁ??、、この辺りが今一判然としていないような感じがします。。そもそも、中期的には弾き込み効果は、全くと言っていいほどないのか??

 みなさまは如何にお考えでしょうか??

[53868] Re: 弾き込み効果って??、、なにゆえおきる? [雑談・その他]
 松毬 [19/09/15 23:18:39]


 しばしば、おきてさまのように言わるのはもっとも、あるようですね。。。


 ネット検索すると次の記事があるので、楽器製作直後やセットアップ直後の話は、すぐ理解できました。

  http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=35877

  https://www.violinwakaru.com/artcl/30/31_00701.html

  https://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/vorspiel.htm



 その一方では、中期的にはどうなのか?

弾き込みとは逆に、次の様に5年放置したら音が熟成(よくなった?)した話もあるし、
  http://fstrings.com/board/index.asp?id=49223#51602


 次の研究もあり、なぞなぞがあるように思えますが。。
  http://www.u.tsukuba.ac.jp/~obataya.eiichi.fu/musicians/21_playingeffect.html


 妖怪のしわざ??

[53867] Re: 弾き込み効果って??、、なにゆえおきる? [雑談・その他]
 おきて [19/09/14 20:33:15]

名手以外にあなたの楽器を弾かせてはいけない。
名手が少し弾いてくれるだけで、楽器が驚くほどほど弾きやすくなります。

[53866] 弾き込み効果って??、、なにゆえおきる? [雑談・その他]
 松毬 [19/09/11 21:23:26]

 バイオリン等は、しばしば弾き込み効果のことが話にあがるのは周知と存じます。

 例えば、
 ”大きな音量が出せるようになる”
 ”音色が綺麗になる” ”逆に、破れ太鼓やオバさんの声になる”とか、

 それに、生産されて直ぐの楽器は音色が変わるとしばしば話しに上がります。

 
 これらの音の変化があると云うことは、音を発生させ楽器に物理的な変化があったことになりますが?、物理的に何が起きると考えられるのでしょうか??


@.
楽器自体の変化よりも、奏者の弾き方の方が上手く変わって馴染むからでしょうか?(振動源、振動の起振源が変わる??)

A.
バイオリン可動部、緒止や魂柱等の面当り等が振動し易く馴染む結果なのでしょうか?(振動の伝達伝播系が変わる??)

B.
音を聴いた人の感じ方の方が馴染むからでしょうか?
(振動の伝播受信系が変わる??)

C.
その他? (物理変化はなく、妖怪のしわざ等??)


 弾き込みの効果は、1時間も掛らずに変るものから数年、長くても10年位で分かる変化でしょうから、何十年、数百年も経る木質の変化とは話が少し違うように思います。


 皆さまの考えを教えて貰えないでしょうか?

[53864] Re: 鑑定書を無くした場合 [雑談・その他]
 松毬 [19/09/11 20:00:05]


  尚、鑑定自体に、3カ月もの時間は掛からないのが一般的でしょう。
鑑定書の書面作成、及び、書面送付には1ヵ月〜2ヵ月かかることはありますので、3ヵ月の内訳を聴いて問題ないか確認して、事前に楽器の寸法や画像データを控えておくとよいですよ。



 本物の玄人は、30秒くらい見たら、大抵は判断しますよ。経験的に、頭の中にデータベースをもっているので、真贋が合致する物は直ぐ判別しますよ。
 今回は、写真を見て、本物と思うから、と言っているのだから鑑定は現物を一目みて済むでしょう。

 その外に、今までの経験的データベースに合致しない物の場合、可能性ではなく確証を得るために、幾つかの文献を見たり、他のコネクションの意見と照合したりする場合があります。
 文献確認なら30分程だし、コネクションとの確認照合なら1週間程でしょうか。。  


 また、製作年の裏付けへ年輪年代法(デンドロクロノジー)を用いるのに時間を掛ける場合でも、3ヵ月も大切な楽器を預ける必要はありません。年輪画像を取れば済むことなので。

[53863] Re: ドイツ読みをマスターしたい [雑談・その他]
 ドレミ [19/09/07 8:43:19]

ありがとうございます。

娘のレッスンには毎回付き合っています。
自分も習えたらいいのですが、子供の練習時間を捻出するので精いっぱいで、
自由な時間といえば、せいぜい会社の往復通勤時間とお昼休み、
子供が寝た後に仕事が片付いていれば少しできるかな、というくらいです。

今は娘が練習しているきらきら星を
ララララ〜ではなく
AAAA〜と頭の中で復唱してますが、なかなか慣れないですね^^;
精進します。

[53862] Re: ドイツ読みをマスターしたい [雑談・その他]
 momo [19/09/06 10:57:31]

英会話と同じで日常的に使う機会がなければ難しいかなと思います。
ご自分もバイオリンを習うとか(もちろん音をドイツ音名で指摘してくださる先生)
お子様のソルフェージュを毎回見学するとか、毎日出なくても週に何度かそういう機会があれば自然に覚えられるのでは?

[53861] ドイツ読みをマスターしたい [雑談・その他]
 ドレミ [19/09/05 9:33:01]

はじめまして。
5歳の娘がヴァイオリンを習い始め、それをきっかけにこちらの掲示板も拝見してます。

先生に教わったことを家で練習させる過程で、ある問題にぶちあたり、みなさんのお知恵を拝借したいと思った次第です。

私は子供のころピアノを習っていて、ほとんどの日本の子供はそうだと思うのですが、
「ドレミファソラシド」と教わりました。
飽きっぽい子供で先生を転々とし、「CEG」を「ツェーゲー」と教える先生にも習いましたが、私には「ドミソ」としか聴こえず、「頭で考えるな!」と怒鳴られて1ヶ月続きませんでした。
一時期ヴァイオリンも習いましたが「ソレラミ」と教える先生でした。

受験などで音楽と縁遠くなって現在に至りますが、娘がヴァイオリンを始めて音楽熱が復活したところです。

ご相談したいのは、ヴァイオリンの先生が「エー線」と言うと、
私の頭の中で

 エーはA…じゃなくてEだな。
 CDEだからドレミでミの線か。

といちいち考えてしまうことです。
GとDはそこまで悩まないのですが、Eが混乱し、時々5歳の娘に指摘される有様です。

みなさんは音を聴いたとき、「ドレミ」と聴こえますか? 「CDE」と聴こえますか?
反射的に「CDE」と聴けるようになりたいのですが、良い練習法があれば教えてください。

Copyright © 1995-1998, 2001-2019 violin@web all rights reserved.