ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ヴァイオリン掲示板 - 最近のレス一覧

最近のレス一覧

[スレッド一覧に戻る]

最近のレス一覧

[53948] Re: 調整・修理中に弦が切れたら [楽器・付属品]
 pochi [20/01/16 11:19:07]

ビオゴン21氏、

チェロの方が弦が長くて張力が高いので調弦中によく切れます。ヴァイオリンでは滅多に切れないドミナントは特に良く切れます。

駒が倒れない程度に、弦をゆるゆるに張った状態で納品するので、何れの弦でも切れません。

[53947] Re: 調整・修理中に弦が切れたら [雑談・その他]
 ビオゴン21 [20/01/14 12:54:52]

pochiさん、

そういえばチェロ弦なんかもっと高価でしたね。
こちらの通販は毎回利用させてもらってます。

ドミナントの細いやつ、格安の在庫が終了してしまったので、つい先日、アルファユーを購入してみました。

(まあ、私なんてスチールでもいいのですが)

チェロとかは切れにくいのでしょうかね?
「切れちゃいました・テヘ」じゃ困りますよね。

[53946] Re: 調整・修理中に弦が切れたら [楽器・付属品]
 pochi [20/01/14 9:16:21]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=53945#53945
ビオゴン21氏、

マトモな楽器屋は弦を切ったりしません。まず、弦を緩めてから、如何なる作業も始めます。納品時は調弦せず、緩く張った状態ですから、弦は切れません。魂柱調整でもエンドピンを抜かないと見えませんから、弦とテイルピースを外して行います。

弦が切れない様に、駒、上駒、アジャスタ、等を調整するのも、仕事の内です。

>普通に同じ弦を張られて請求されるのかな?
----請求されません。楽器屋の責任で、テキトーに同じ種類の弦に張り替えます。

楽器屋が弦を切っていたら商売に成りません。
https://i-love-strings.com/?pid=62842317
https://www.concordmusic.com/products/oliv-violin-gut-g-string-stiff

チェロだと、
https://i-love-strings.com/?pid=54390899
https://www.concordmusic.com/products/larsen-magnacore-cello-c
日本国内の方が安いですね。

[53945] 調整・修理中に弦が切れたら [雑談・その他]
 ビオゴン21 [20/01/13 18:55:18]

バイオリンの弦って高価なものはとんでもなく高価ですよね。
私は経験無いのですが、もし楽器を調整あるいは修理中に、弦が切れてしまったら、そのお代はどうなるのでしょうか?

ふと疑問に思いました。
普通に同じ弦を張られて請求されるのかな?

[53944] Re: アイリッシュ音楽 [雑談・その他]
 pochi [19/12/28 13:26:33]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=53802#53917
ノザワ氏、

「ジョシュア・ベル」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB
自称「フィドラー」です。

[53943] Re: 弦 緩める? [雑談・その他]
 pochi [19/12/28 11:01:52]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=53600#53942
暴論はイケませんね。

QB氏が正しく、安藤氏が間違いです。

バスバルゲン(低音の力木)が弦の圧力に対して対応出来る様に圧着されていて、且つ、表板がアーチに成っているので非常に強度が高いのがヴァイオリンです。
https://hebbertsviolins.files.wordpress.com/2017/02/dscf2703.jpg

魂柱が立っている限り弦を張りっ放しでもヴァイオリンが破壊される事はありませんし、先に弦が切れてしまいます。ヴァイオリンとギターの比較として常識的な事ですよ。

但し、過度の乾燥で表板が割れてくるのは古い楽器では良く有る事です。
http://hersheyviolins.net/wp/wp-content/uploads/2008/12/repair-2.jpg

=========

弦の種類に依っては弦が傷むので通常は緩めませんが、中期的保存には弦を張りっ放しで緩めて駒を倒してテイルピースの下に新聞紙等を挟んで置きます。長期的保存には魂柱を含めフィッティングを全部外して保存します。フィッティング(特に顎当て)がニスに固着するからです。また、ペグが回りにくくなる事も有ります。

過度の衝撃が加わらない限り、
「ヴァイオリンの強度」>>「弦の強度」
になっているのがヴァイオリンの特徴です。

過去の議論に有ったと思います。

[53942] Re: 弦 緩める? [雑談・その他]
 安藤 [19/12/17 23:27:26]

弦はメーカーによって張力の強さもバランスもまるで違います。どんなプレーヤーがどんな弦を張って将来的に使っていくかわからない中でどうやって弦の張力に耐えられる構造の楽器を作ることができるのでしょうか?
楽器は弦の張力に耐えれず不具合を起こすからわたしたちのような仕事が成り立っているわけです。

[53941] Re: 弦 緩める? [雑談・その他]
 安藤 [19/12/17 23:19:36]

最初に申しましたがギター畑です。経験不足であるならギターのリペアもやられてみて経験を積んでください。
木材は万能だとかギターは張力に耐えられないがバイオリンは構造上大丈夫だとか思い込んでいるお客様が多いように思いましたので警鐘の意味も含んでいます。
世界的に有名な某ギターメーカーは、うちの楽器は弦の張力に耐えられるように作っているので緩めないくていいと言っているメーカーもありますが他のメーカーとかわりなくリペアもちこまれています。

[53940] Re: 弦 緩める? [雑談・その他]
 QB [19/12/17 22:00:01]

安藤氏
>弦の張力によって生き残れなかった楽器の方が圧倒的に多いです。
こちら、証拠はございますか?
数多くのヴァイオリンをみて来ていますが、弦の張力が原因で生き残れなかった(=再生できない程破壊された)楽器に遭遇したことがありません。
私の経験不足なのかも知れませんので、圧倒的に多いはずの弦の張力によって再生不能な状態になっている楽器はどこで遭遇できるのか、ぜひ教えていただきたく。

*弦の張力によって日本の梅雨時に保管状態あるいは元々の膠の種類が理由で膠が剥がれて裏板(あるいは表板)ごと持っていかれる例は見ますが、これもほぼ完全に修復されます。板にダメージを発生させる前に剥がれるのがポイントです。
ネックが落ちても同様にきちんと修復されます。
中国製などで木工用ボンドで接着されているとんでもない物も中にはありますが、こちらは逆に魂柱が入ってなくてもびくともしないくらい、箱として強度があったりします。薄板で木工用ボンドで魂柱も無しに弦を張りっぱなしにしたら破壊されるかも知れませんが、そもそもそれはヴァイオリンとは言えない物ですので、議論の対象外です。

[53939] 見つかりました! [雑談・その他]
 困った [19/12/17 4:07:41]

お騒がせしましたが、鑑定書が見つかりました。
皆さんにはお世話になりました。皆さんも鑑定書などの大事なものの管理にはより気をつけてください。ありがとうございました。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.