ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

MIZUGUCHI, Takahiro[ 水口貴裕 ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[17/10/24]
MIZUGUCHI, Takahiro [ 水口貴裕 ]
Japan   

出身校: Mannes School of Music
門下名: BARBARA, Mallow ; KATSUTA, Soichi
入賞歴: 万里の長城杯国際音楽コンクール2位(最高位);ベスト・プレイヤーズ・コンクール入賞他
使用楽器: TECCHLER, David

読者人気度:
総合得点:
45.5
6pts
得点内訳:
2 2 2
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

チェリスト東京に生まれる。勝田聡一氏に師事。ニューヨークにてバーバラ・マロウ氏(コープランド音楽院教授、ニューヨークチェロ協会副会長)に師事。ニューヨーク・マネス音楽院にてチェロをピーター・プロッサー氏に室内楽をナンシー・ガーネー氏に学ぶ。Bergen Philharmonic Orchestra(1924年創立、米国ニュージャージ州)のチェロ副首席奏者(Assistant Principal)を勤める。ニューヨークを中心に室内楽、ソロ活動を行う。1994年9月ニューヨーク、ブルーミングデール・ホールにてニューヨーク・デビュー・チェロリサイタルを開催、1996年10月新宿文化センター・小ホールで東京デビュー・チェロ・リサイタル開催。1998年12月日暮里サニー・ホールでチェロ・リサイタル開催。2005年1月8日東京文化会館小ホールでチェロ・リサイタル開催。2005年10月チェコ(プラハ)、フランス(パリ)の演奏会にソロ出演。2006年10月ポーランド(ワルシャワ)、フランス(パリ)の演奏会にソロ出演。2007年1月6日東京文化会館小ホールでチェロ・リサイタル開催。2007年10月ドイツ(ミュンヘン)、フランス(パリ)の演奏会にソロ出演。2008年11月ベルギー(ブリュセル)、フランス(パリ)の演奏会にソロ出演。2009年1月東京文化会館小ホールでチェロ・リサイタル開催2009年12月中国(南京)の演奏会にソロ出演。

コンクール入賞歴:「万里の長城杯」国際音楽コンクール・弦楽器部門最高位入賞(1位なし第2位)           ベストプレイヤーズ・コンクール入賞(審査賞) 他著作等:「愛の挨拶」KMP、「完全チェロマスター」KMPCD:チェロ小品集「シャコンヌ」(Belta)使用楽器:ダビッド・テヒラー(Rome、1740年)、ガエタノ・キオッキ(Pauva、1860年)使用弓:F.ペカット、F.ボアラン

[10/10/23] 水口貴裕

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


人前での演奏は難しく、厳しい
pochi
17/10/24 23:41:05

華麗な経歴を披瀝していても、
http://y2u.be/gh7jMKq8W9U
あまりに下手過ぎて聴くに耐えません。
高熱があったのでしょうか?

人前で演奏するのは言い訳が効かないので、
「死ぬ気で弾け」
と叩き込めれている筈なのですが、
健康状態が悪く、演奏出来る状態では無かったのでしょう。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼現在、CD情報はありません。


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.