ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

WIENIAWSKI, Henryk[ ヘンリク・ヴィエニアフスキー ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[04/02/12]
WIENIAWSKI, Henryk [ ヘンリク・ヴィエニアフスキー ]
Poland    B: I835/07/I0  D: I880/03/3I

出身校: パリ音楽院
門下名: MASSART, Joseph Lambert

読者人気度:
総合得点:
47
3624pts
得点内訳:
1208 1208 1208
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

19世紀後半を代表するポーランドのヴァイオリニスト、作曲家。 8歳でパリ音楽院に学び、マサールに師事。 卒業後各国に演奏旅行を行ったのち、 再度パリ音楽院で作曲を学ぶ。1860年には ロシアのサンクト・ペテルブルグ宮廷に迎えられた。 ヴュータンの後を継ぎ1874年ブリュッセル音楽院の教授に 就任、フランコ・ベルギー 派の奏法を後世に伝えた。 時期は不明だが、ベルギーの名ヴァイオリニスト、 イザイを教えた時期もある。

自ら協奏曲や小品など、 ヴァイオリンのための作品を多く残 した。 ヴァイオリニスト兼作曲家はヴァイオリンのための 技巧的な曲を残しているのが常だが、ヴィエニアフスキも その一人である。その中にあり、彼の作品は華々しい技巧ばかりを ことさらに強調するものではなく、親しみやすさとヴァイオリンの 技巧のバランスが程良く保たれている。

彼の名前を冠した国際コンクールがあることからも、彼が 現代でもヴァイオリン音楽で非常に重要な位置にあることは 明確と言えるだろう。

[01/03/05] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


発音
Teofiliusz
04/02/12 23:48:33

ポーランド語とヴァイオリンをやっているTeofiliusz(テオフィリウシュ)です。ポーランド語では「ヴィエニャフスキ」が正しいようですよ。


確かに。(リフレイン)
yc
01/06/14 1:40:29

なるほど。お気持ちごもっとも、よくわかります。
私も表記には非常に頭を悩ませます。特にヴィエニアフスキは。。。
検索候補としてはヴィエニアフスキー;ヴェニアフスキー;ヴェニャフスキーを
用意しています。ちなみに私は『ヴィエニアフスキ』派です。

濁るか濁らないかについては、たぶんポーランド語読みか
英語読みかということだと思います。伸びるか伸びないかは
日本語表記の好みでしょうね。『コンピューター』か『コンピュータ』か
みたいな…。

ヴィエニアフスキの場合、一般に多いのは「濁って伸ばす」表記
ではないかと思いますよ。


わかんない!
マヤ
01/06/13 22:27:16

質問です。
演奏家としての話題ではないような気がしますが、
読み方が多種多様すぎて…
ヴァイオリンの先生は「ウィニアフスキー」とおっしゃるし
友達は「ヴァニアフスキー」って言うし、
本には「ウィエニアフスキ」って書いてあるし、
またある人は「ウィエニャフスキ」いうし、
そもそも
「ヴ」なのか「ウ」なのか、
「ァ」なのか「ィ」なのか、
「ニャ」なのか「ニア」なのか「ニヤ」なのか
「フスキー」なのか「フスキ」なのか
誰か!正しい読み方ってあるんですか?!
私は非常に混乱しています!!!!


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼現在、CD情報はありません。


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.