ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

STERN, Isaac[ アイザック・スターン ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[01/09/23]
STERN, Isaac [ アイザック・スターン ]
Russia    B: I920/07/2I  D: 0I/09/23

門下名: BLINDER, Naoum

読者人気度:
総合得点:
47
3720pts
得点内訳:
1238 1242 1240
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

ロシアのクリミニーツに生まれてすぐ、両親とともにサンフランシスコに移住。8歳からヴァイオリンを学び始め、10歳でサンフランシスコ音楽院に入学、アウアー直系のナウム・ブリンダーに師事し、ついでルイス・パーシンガーに学んだ。

1931年サンフランシスコ響とサンサーンスの3番の協奏曲を演奏してデビュー、1937年にはカーネギー・ホールデビューを飾った。このとき、彼の演奏を聴いたハイフェッツは彼の存在に脅威を感じ、 1年間演奏活動を取りやめたと言われる。以降は第一級のソリストとしての地位を不動のものとしたが、カーネギー・ホールの再建活動に深くかかわり、演奏活動が途絶えだがちになってしまった。

彼は温厚で真摯な性格から、若い音楽家に積極的な手助けをする。千住真理子や諏訪内晶子がその著書あるいは思い出話としてスターンとの出会いを印象的に語っている。最近日本には宮崎音楽祭の特別ゲストとして来日。子供達と熱心に向かいあっていた姿も記憶に新しい。2001年9月23日、心不全のためニューヨークの病院で死去、享年81歳。

[01/03/11] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


訃報
吉会芸術活動促進部主任代行
01/09/23 15:13:44

アイザック・スターン氏が心不全のため、ニューヨークの病院にて2001年9月22日死去。
ご冥福をお祈りします。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [SONY] SRCR2049 STERN, Isaac
<ブラームス/ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲>
読者推薦数[1] 読者非推薦数[0]
▼ [SONY] SRCR-8885 STERN, Isaac
<ブラームス:ヴァイオリン協奏曲他>
読者推薦数[2] 読者非推薦数[0]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.