ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

GITLIS, Ivry[ イヴリー・ギトリス ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[14/12/10]
GITLIS, Ivry [ イヴリー・ギトリス ]
Israel    B: I922/08/25

出身校: パリ音楽院
門下名: FLESCH, Carl ; THIBAUD, Jacques ; ENESCO, Georges
入賞歴: ロン=ティボー国際コンクール優勝(1951)
使用楽器: STRADIVARI, Antonio

読者人気度:
総合得点:
63.9
45160pts
得点内訳:
15053 15054 15053
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

 イスラエルのハイファに生まれ、フーベルマン、エネスコ、ティボー、フレッシュらに師事した。戦後ロンドンでデビューし、一時は技巧派として一世を風靡し、パガニーニの楽曲を好んで取り上げるなどしていた。その頃にはいくつか録音も行なったが、次第に鳴りを潜めていく。その理由としては、20世紀中盤に入ってからは楽曲を作曲者の意図に従い厳粛に解釈することが主流となり、彼のような個性的な演奏が受け入れられなくなっていったことが挙げられる。

 しかし彼の演奏には愛すべき点もあり、ここ10数年見直されつつあるようだ。数度来日するなど、現在でも積極的に演奏活動およびレコーディングを行っている。

生年について:
22年と25年の両説があり謎となっていたが、ギトリス本人がN響アワーに出演時、中村紘子に確認を求められ、25年と答えた。これについて中村紘子は「若くさばを読むならわかるけど(笑)」とコメントしていた。
追記[2001/06/05]:
直弟子の木野雅之氏が本人に確認したところ間違いなく1922年である、との指摘を受けたので生年データを修正。

[01/03/12] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


パガニーニ「24の奇想曲」ついに発売
絡み亭
07/03/05 13:28:58

30年にわたりギトリス本人が封印していた無伴奏カプリスが、2月26日にフランスで発売されました。Philips 442 8960(1976年録音)
Amazon franceでは予約販売分は売り切れ、現在、「発送まで5〜7日待ち」の状態です。


ギトリスの公開レッスン
ブルーベリー
02/07/05 16:12:19

7/3横須賀のギトリスの公開レッスンに行きました。とても充実した時を過ごせました。サンサーンスの『序奏とロンドカプリチオーソ』、『ハバネラ』で、ギトリスの演奏を聴いてみたくなりました。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [PHILIPS] PHCP-3602 GITLIS, Ivry
<パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番>
読者推薦数[4] 読者非推薦数[2]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.