ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ACCARDO, Salvatore[ サルヴァトーレ・アッカルド ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[14/12/10]
ACCARDO, Salvatore [ サルヴァトーレ・アッカルド ]
Italy    B: 4I/09/26

入賞歴: パガニーニ国際コンクール優勝(1958)

読者人気度:
総合得点:
64.3
46068pts
得点内訳:
15356 15357 15355
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

1941年9月26日、トリノに生まれたイタリアのヴァイオリニスト。13歳でリサイタルを開いたという神童で、翌1956年のヴィオッティ国際コンクールに入賞したのを手始めに各地のコンクールで立て続けに好成績をあげ、17歳でパガニーニ国際ヴァイオリンコンクールで優勝、「パガニーニの再来」と讃えられた。

以来ソリストとして世界的な活動を展開、室内楽活動やイ・ムジチとの共演などでも知られる。89年にはクラウス・キンスキー脚本・監督・主演の映画「パガニーニ」での吹き替え演奏を担当した。

[01/03/12] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


うるわしい演奏家だと思います
くろちゃん
08/11/17 13:04:12

 パガニーニよりも、ブルッフの「スコットランド幻想曲」のほうが、個人的には圧倒されます。カット一切なしで、原典通りの譜面で演奏され、マズアのバックも最高で、飽きない演奏です。フィリップスのCD。
 バッハの無伴奏全集なんて、誰もマネの出来ない奏法で、圧倒されました。勉強になりました。でも、ぼくは上手くないので、どうにもなりません。


レコードではわからない、いい音です。
中嶋啓文
03/08/28 0:38:03

もう20年くらい前のことになりますが、大阪で演奏会を聞く機会に恵まれました。
もし、期待はずれなら帰ろうという決意でいたのですが・・・。
始まれば、それは期待をはるかに上回り、生で聞く音はとてもすばらしく、こんな演奏会がいつも聞ける人(イギリス在住とききましたが)がうらやましかったです。いいレコードを出しているバイオリニストはおおいですが、コンサートではがっかりすることが多々ありました。
いまどき名盤がどうのという時代ではないので、演奏会に期待しているぼくには、ほんとうにいいコンサートが聞けたと思っています。
昨年来日されたときはいけなくて、とても残念でしたがまた来てほしいですね。


来日情報...
ラシーヌ
01/11/26 8:56:00

アッカルドは2002年に久々に来日します。

■2002.5に新日トリフォニー定期に登場してパガニーニの4番コンチェルトを披露(指揮:佐渡裕)。
■秋にはアッカルド・カルテット(もちろんアッカルドが1st)が来日。ポリーニ(p)と共演でモーツァルトなどの室内楽を披露。
久しぶりの来日でいろいろとやってくれるみたいです。

特に生パガニーニ(笑)は絶対に聴いておきたいトコです。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [Grammophon] POCG-6020 ACCARDO, Salvatore
<Paganini 24 Capricci>
読者推薦数[4] 読者非推薦数[4]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.