ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

KENNEDY, Nigel[ ナイジェル・ケネディ ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[14/12/10]
KENNEDY, Nigel [ ナイジェル・ケネディ ]
England    B: 56/I2/28

門下名: MENUHIN, Yehudi
使用楽器: GUARNERI, Giuseppe ( del Gesu )

読者人気度:
総合得点:
47
3639pts
得点内訳:
1212 1213 1214
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

1956年12月28日、イギリス生まれ。6歳でメニューインが主宰する英才教育学校の試験に合格。 メニューイン学校にフランス人のジャズ・ヴァイオリニストのステファン・グラッペリが訪れて校内コンサートをひらいた際にグラッペリが「誰かステージにきていっしょに弾かないか」と呼びかけ、そのときまだ少年であったケネディがいっしょに弾いた。これが縁でグラッペリのコンサート・ツアーに共演者として同行することとなる。教師たちが彼がジャズを弾くのに渋い顔をみせている中、彼は授業の合間にジャズ曲を弾き、教師の顔がみえるとブラームスにかえるなどしていたという。

ただし、メニューインだけは彼がジャズを弾くのを楽しみ、本気でジャズをやりたいのであればニューヨークのジュリアード音楽院にいくよう勧めた。16歳のケネディはイギリスをあとにすることになる。ケネディ曰く「メニューインから学んだことは真剣に音楽に没頭すること。グラッペリから学んだことは、音楽で楽しいときを過ごすことだった」とのこと。

ケネディは同音楽院を卒業できなかった。在学2年目でイギリスからコンサートのため帰国してくれと声がかかり、帰国してからはつぎつぎと演奏会をこなすこととなる。本格的なコンサート・デビューは1977のムーティ指揮のフィルハーモニア管弦楽団との協演。1980にベルリン・フィルと協演。その後海外の様々なオーケストラと協演する。

やがて彼のファッションも変わってくる。コンサートでもフォーマルスーツを着なくなり、髪はパンク・カット。言葉つきも変わる。「コンサート」とはいわずに「ギグ」といい、「ヴァイオリン」とはいわずに「フィドル」という。

アルバムの数は多いが、クラシックのスターというよりポップ・スター並の売れ方をしているという。1989のヴィヴァルディの「四季」は全英レコードのクラシック・チャート1位。ポップチャートは初登場42位で、最終的には6位まで上昇。ポップ・チャートを賑わす初のクラシック音楽家となる。ポップス界との共演歴では、ケイト・ブッシュの「ザ・センセーショナル・ワールド」やポール・マッカートニーの「ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー」への参加などがある。

1992年、突然の活動休止宣言をし、ファンを驚かせ、落胆させたが、1997年より本格的に活動を再開。使用楽器は、1986年より1707年製のストラディヴァリ"Cathedrale"を(現在はもう所有していないらしい)、1991年よりかつてルジェーロ・リッチが愛用した1735年製ガルネリ・デルジェス"Lafont"を入手している。

[01/03/12] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


ブラームスヴァイオリン協奏曲
tamarin
07/04/02 11:52:34

もう10年程前になりますが、NHK総合で放送された「ベルリンフィル演奏会」をもう一度見たいと願っております。曲はブラームスヴァイオリン協奏曲とエルガーの交響曲1番でした。小生ブラームスのヴァイオリン協奏曲はあまり好きではないのですが、ぐいぐい引き込まれて最後はテレビの前で正座し、涙を流しておりました。皆様のNHKでは再放送の希望を聞いていただけません。是非もう一度あの演奏を聴いてみたいのです。何か情報を教えて頂けないでしょうか。


ケネディーいいっすね!
ふりっつ
05/06/04 9:58:19

最近、ナイジェル・ケネディーのCDをいろいろと買い集めてます。ジャズやロックをヴァイオリンで弾いてるCDなどは、ほんとこの人らしいなと思います。一方で、メンデルスゾーンやベートーヴェンの協奏曲を格調高く演奏したり、クライスラーの小品などを洒落た味わいで聴かせたりと、なかなかの「役者」だと思います。ストラドを使用していた若い頃の録音と、ガルネリを使用している最近の録音では、音色もだいぶ違いますが、表現方法や曲の解釈もだいぶ変化しているのを感じます。とにかく魅力的な奏者の1人だと思います。


このチャイコフスキーは良い。
gsama
04/09/16 0:39:17

チャイコフスキーがよいのか、ケネディがよいのかとにかくこのCDはいい。
-----
Sibelius/Tchaikovsky: Violin Concertos
London Philharmonic Orchestra, Jean Sibelius, Pyotr Il\'yich Tchaikovsky, Simon Rattle, Okko Kamu, City of Birmingham Symphony Orchestra, Nigel Kennedy (ナイジェル・ケネディ)
-----
こんなに、作曲家も演奏家も楽しそうな曲ははじめて。
ところで、バイオリンはガルネリなのだろうか。
誰か教えてください。
(今度五嶋みどりのチャイコフスキーも聞いてみます)


ギグ行きました。
ピノコ
03/12/12 14:16:49

11月に横浜のみなとみらいホールで彼のギグがあり、聴きに行きました。すごかったです、ノリノリです!ヘアスタイル、洋服、演奏法、全てが新鮮でした。
演奏を始めようとしたら、ちょっとしたハプニングがあり、間を持たせる為にバッハの無伴奏バイオリンソナタをさらっと弾いたんですが、それがまた、面白い解釈でした。
そうそう、彼のギグは普通のクラシックコンサートのあの妙な緊張感が全然ないんです!!
また来日したら行きたいと思います。


日本では情報少ないですね!!
伊藤雄大
02/10/23 22:24:38

私はナイジェル・ケネディの大大ファンです!!残念ながら日本ではあまり知られていないようですが、彼の自由な音楽スタイルが好きです。あの服装でクラシックのまじめなコンサートに出るところがかっこいいですよね!!あと彼の強いイギリス訛りの話し方もいいっす!!もっと日本でもDVDとか出して!!私のおすすめはウォルトンのヴァイオリン/ヴィオラ協奏曲のCDとナイジェル・ケネディ・プレイズ・ジャズです!!


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [EMI] 7637952 KENNEDY, Nigel
<NIGEL KENNEDY - ELGAR:Violin Concelto in B minor, Op.61>
読者推薦数[18] 読者非推薦数[0]
▼ [EMI] CDC 554574 KENNEDY, Nigel
<BEETHOVEN: Violin Concerto KENNEDY・TENNSTEDT>
読者推薦数[4] 読者非推薦数[0]
▼ [EMI] CDC554187 KENNEDY, Nigel
<nigel kennedy - BRAHMS VIOLIN CONCERTO>
読者推薦数[0] 読者非推薦数[0]
▼ [CHANDOS] CHAN 6513 KENNEDY, Nigel
<NIGEL KENNEDY PLAYS JAZZ>
読者推薦数[2] 読者非推薦数[2]
▼ [EMI] CDC 7 49663 2 KENNEDY, Nigel
<MENDELSSOHN & BRUCH:VIOLIN CONCERTOS>
読者推薦数[6] 読者非推薦数[2]
▼ [EMI] CDC 7 54559 2 KENNEDY, Nigel
<TCHAIKOVSKY & SIBELIUS:VIOLIN CONCERTOS>
読者推薦数[10] 読者非推薦数[2]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.