ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

BELL, Joshua[ ジョシュア・ベル ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[14/12/10]
BELL, Joshua [ ジョシュア・ベル ]
America    B: I967

門下名: GINGOLD, Josef

読者人気度:
総合得点:
47
3739pts
得点内訳:
1249 1244 1246
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

CD:SICC-372

 1967年、インディアナ州ブルーミントン生まれ。4歳からヴァイオリンをはじめる。12歳頃からジョセフ・ギンゴールドに師事。

 1981年、ゼネラル・モータズ主催のコンクールで優勝、同年ムーティ指揮、フィラデルフィア管弦楽団と共演して絶賛される。以降、アシュケナージ、ブロムシュテット、デュトワ、エッシェンバッハ、ガーディナー、ノリントン、小澤、サロネン等の指揮者とベルリン・フィルをはじめボストン響、ニューヨーク・フィル等世界の著名なオーケストラと共演。2001年にはグラミー賞を受賞。

ソロ活動のみならず、室内楽への積極的に取り組み、メンデルスゾーンやベートーヴェンの協奏曲でカデンツァを自作、ウェスト・サイド・ストーリーでノン・クラシックのアルバムもリリースするなど、その活動は多彩。映画『レッド・ヴァイオリン』のヴァイオリン実演奏も担当した。

[01/03/12] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


Romance of Violin
Sakura
06/07/26 12:25:56

クラシックにまったく興味が無かった私をバイオリンの音色で魅了してくれた1枚”Romance of Violin”。 Dual DiskのDVDでその演奏スタイルを見て圧倒された。今私の手元にはDeccaで出したものから最新のチャイコフスキーまで揃っている。でも、最初の1枚は何度聞いても私を魅了して止まない。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [LONDON] POCL-5120 BELL, Joshua
<モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3・5番他>
読者推薦数[5] 読者非推薦数[2]
▼ [LONDON] POCL-4041 BELL, Joshua
<メンデルスゾーン&チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲>
読者推薦数[0] 読者非推薦数[0]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.