ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

OKUMURA, Tomohiro[ 奥村智洋 ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[16/02/19]
OKUMURA, Tomohiro [ 奥村智洋 ]
Japan    B: I97I

出身校: ジュリアード音楽院
門下名: DELAY, Dorothy ; ETO, Toshiya
入賞歴: 日本音楽コンクール第1位(1984)
ワルド・マヨー・ヴァイオリン・コンクール優勝(1990)
アスペン・コンチェルト・コンクール優勝(1990)
ナウムバーグ国際ヴァイオリン・コンクール優勝(1993)

読者人気度:
総合得点:
46.8
3156pts
得点内訳:
1052 1052 1052
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

日本では鷲見三郎、堀正文、江藤俊哉に師事、幼くしてその才能を高く評価され、ジュリアード音楽院に奨学生として入学。渡米後はドロシー・ディレイ、川崎雅夫、フェリックス・ガリミアの各氏に師事した。残念ながら無名だが、個人的には日本が世界に誇れる実力派の演奏家だと思う。

 まったくの偶然ながら、私は奥村氏の幼少時(小学生)の演奏を耳にしたことがある。もちろん、奨学生としてジュリアード音楽院に留学するはるか以前のことである。

 それは、とある門下生発表会の録音テープをふと再生したときだった。幼き奥村氏の演奏曲目はパガニーニのカプリースから第2番と、サン=サーンスの序奏とロンド・カプリチオーソ。これらの超難曲を、彼はいとも簡単そうに、滑らかな美音で朗々と歌い上げたことに私は仰天した。若さ故の拙さと呼べるものは音楽にも技術にも微塵も感じず、ただただ、そこにあった天賦の才能が私に強烈な印象を刻んだ。

 その後、風の便りに彼がジュリアードに留学したことを知った。名教授ドロシー・ディレイ(故人)の熱心な勧めもあったと聞いている。これはほとんど当然のことであろう。数年後、私はふと1枚のCDで見覚えのある名前を目にした。あの奥村氏のデビューCDだった。そこにいたのは、世界の超一流レベルを争う新人ソリストだった。

 ここ数年は日本を活動拠点にしているとのことだが、クラシック関係メディアおよびファンから頻繁に奥村氏の名前を聞くことはない。これが私の勘違いであれば良いのだが、日本の宝とも言うべき才能を埋もれさせているのが日本の文化レベルの限界だとしたら、残念なことである。

[01/03/12] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


2016年5月のコンサート予定
suzu
16/02/19 4:52:17

初めまして。以前も奥村智洋さんの検索でこちらを拝見させていただいていましたが、先日友人から今年5月に奥村さんが出演される演奏会が少なくとも2回あると教えてもらったので、少しでも多くの人の目に留まればと思い、こちらに投稿させていただきました。

まず藤沢市民交響楽団の定期演奏会が5月22日(日)に藤沢市民会館大ホールで14時に開演されます。奥村さんはソリストとして出演されます。
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~fujikyo/

その後はチェンバーアンサンブルミューのコンサートが5月28日(土)東京オペラシティリサイタルホールにて18時に開演されます。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~c-e-muw-japan/

少しでも多くの方に奥村さんの素晴らしい音色が届けばと思います。


リサイタル切望します
loulou
14/09/23 21:40:00


例の代作騒動を機会に新垣隆さんの作品にはまり、YouTubeで奥村さんが、耳コピーして記譜して演奏してくださったシャコンヌにすっかり魅入られてしまいました。(経緯は氏のブログにあります。)

私はこれまで気分ではなく、もっぱらJazzやラテンなどを聴いてきたクラシック門外漢ですが、奥村氏のヴァイオリンの音色は初めて私にしっくりくるものでした。弦楽ファンの皆様、こんな素晴しいアーティストをもっと支えなくてどうするのですか?YouTubeでは、ほかにゴダールのトリオやバッハやうっとりするような演奏を聴かせてくださっています。


奥村智洋バイオリンコンサートinザ・ルーテルホール〜故伊福部昭を偲んで〜
古賀
06/05/20 12:24:23

奥村智洋バイオリンコンサートinザ・ルーテルホール〜故伊福部昭を偲んで〜
2006年 6月17日 (土) 開場18:00 開演18:30
場所:ザ・ルーテルホール(札幌市中央区大通西6丁目)

奥村智洋/ヴァイオリン
新垣隆/ピアノ
石川祐支/チェロ

ロカテルリ/ヴァイオリンソナタ へ短調「トンボー(墓)」Op.6,No.7(イザイ編曲)
南 聡/「眼の格子」No.22(1991)
伊福部 昭/ヴァイオリン・ソナタ(1985)
チャイコフスキー/ピアノ三重奏曲 イ短調 Op.50
「ある偉大な芸術家の思い出のために」

前売/当日共 3000円
大丸・4プラ・道新各プレイガイド、チケットぴあ、にてお買い求めいただくか、アドビューローにお問い合わせください。
お問い合わせ先:チケット:アドビューロー(011-271-4225)
http://music.geocities.jp/ifukube_okumura/

その他のお問い合わせ:奥村智洋コンサート実行委員会
(古賀/09044138213、011-612-9567)
http://music.geocities.jp/ifukube_okumura/


奥村智洋さんの使用楽器は?
モグラ
05/10/05 20:19:53

奥村智洋さんの使用楽器は何であるか、おわかりの方はいらっしゃいますでしょうか?小品集のCDのジャケ写を見ると、ニスの色艶とか形状からストラディヴァリのように見えますが・・・。奥村智洋さんの音色って本当に素晴らしいですよね。超絶技巧をさりげなく(上品に)こなすあたりも素敵だと思います。奥村智洋さんの使用楽器をご存知の方がいらしたら教えて下さい。


深い感銘を受けました!
モグラ
05/10/04 18:25:15

奥村氏の2枚のCDを聴いて深く感銘を受けました。彼の演奏からは、ジンバリスト、ミルシテイン、エルマンといった古きよき時代の名手達の演奏に通じるような浪漫と詩情が感じられます。もっともっと有名になって然るべき逸材だと思います。今後のコンサート活動やCDのリリースに期待したいと思います。

管理人様へ
なお、下記のサイトによると奥村氏は1969年生まれとのことですので、当サイトにおける生年の記載を修正された方が良いかと思います。(CDの解説書にも1969年生まれと書かれてます)
http://www.bekkoame.ne.jp/~megumaru/biography.html


本格正統
田口和利
05/05/25 13:37:33

奥村氏のコンサートを聞きました、本格的な音色で非常にバランスの取れた演奏でした。これから、日本でももっともっと活動をしてもらいたい。かれは、有能なマネージャがいれば・・・良いのだが。
個人的にも応援したい演奏家です・・・・


5月12日リサイタル
浦田克子
05/05/17 21:40:32

聴きなじみのある曲が多く、充分、ヴァイオリンの味を楽しみました。良く見える席で、目にも演奏の呼吸が感じられ引き込まれました。又の機会を楽しみにしています。頑張って下さい。


5/12リサイタルの感想 
藤井一功
05/05/14 20:56:45

透明感のある音色と心の癒しを感じるとても端正な演奏だと感じました。
エックレス、シューベルト、日本の抒情詩なども聴いて見たいなあと思います。CDをこれからも出して下さい。
日本の、世界のウ゛ァイオリンニストとして益々活躍されることを祈ります。応援しています。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [SLOVART RECORDS] SR-0021-2-131 OKUMURA, Tomohiro
<E. Lalo Symphonie espagnole/A. Glazunov Concerto for violin and orchestra>
読者推薦数[16] 読者非推薦数[0]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.