ヴァイオリン専門の総合情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ

トップ 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

SHAHAM, Gil[ ギル・シャハム ]

移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

プロフィール

Last Update
[14/12/10]
SHAHAM, Gil [ ギル・シャハム ]
Israel    B: I97I

出身校: ジュリアード音楽院
門下名: DELAY, Dorothy
入賞歴: STRADIVARIUS, Antonio

読者人気度:
総合得点:
47
3732pts
得点内訳:
1241 1244 1247
音色 技術 解釈

※投票結果は当サイト読者による投票操作の結果を示すものであり、当サイト運営者の見解または当該演奏家本来の能力を一切決定付けるものではありません

1971年にイリノイ州に生まれる。科学者の両親とともにイスラエルに移住し、7歳でバイオリンを始める。

1980年に、エルサレムではじめての公開演奏を行い、スターン、ミルシティン、シェリングの前で演奏。同年夏に、コロラドのアスペン・ミュージックスクールで、ドロシー・ディレイとJens Ellermanの指導を受ける。10歳でエルサレム響と共演。

1982年にメータ指揮イスラエル・フィルと共演し、Claremontコンクールで優勝して、その後ジュリアード音楽院でディレイ、Ellerman、 Hyo Kangの三人に師事。

[01/03/02] FSTRINGS

ランキング投票

 この演奏家がお好きな方は是非投票して下さい。投票は即時にランキングに反映されます。投票は一人の演奏家につき一日一回まで。 ランキング結果はこちら(TOP10のみ)。

  • 評価を全て選択してボタンを押して下さい
  • 同一日の連続投票は無効となります
  • 連続投票は修正させて頂く場合があります

E-mail:
(非公開です)
音色
技術
解釈

読者投稿

 お気に入りの演奏家のお話を是非投稿して下さい。ごく軽い話題からエピソードや演奏会の感想、なんでも構いません。お気軽にどうぞ!

▼この演奏家の話題を投稿する

▼みなさんの投稿


使用楽器
passionfruits
06/03/05 1:21:44

使用楽器は1699 “Countess Polignac" Stradivarius だそうです。
コンサート行ってきました。
にこにこしながらヴァイオリンを弾いていました。以外に小柄な方でした。素晴らしい音色で極上のモーツアルトを聴かせてもらいました。


ギル!
masach
06/02/04 2:34:15

ラジオでたまたま流れていたシベリウスを聴いて、「だ、誰やこれ!」と思ったのが出会いです。ヴィエニャフスキ、バーバーなんかも光ってますね。あの張りのある音が大好きです。


CD情報

サイト上に皆様から寄せられたレビュー情報です。

▼ [Grammophon] UCCG-3774 SHAHAM, Gil
<フランク/サンサーンス・ヴァイオリンソナタ ラヴェル・ツィガーヌ>
読者推薦数[0] 読者非推薦数[0]
▼ [Grammophon] 427 656-2 SHAHAM, Gil
<MENDELSSOHN,BRUCH/Violin Concertos>
読者推薦数[6] 読者非推薦数[0]
▼ [Grammophon] 437 540-2 SHAHAM, Gil
<SIBELIUS,TCHAIKOVSKY:Violin Concertos>
読者推薦数[2] 読者非推薦数[0]


移動: [ 演奏家ライブラリ 演奏家インデックス ]
ジャンプ: [ 先頭 プロフィール ランキング投票 読者投稿 CD情報 ]

Copyright © 1995-1998, 2001-2017 violin@web all rights reserved.