ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

いいヴァイオリンの見分け方 - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[1759]

セーブルさん

[その他]
 ao [2002/09/09 23:50:15]

ニーズは決まっていました。
ただ自分が欲しかった音というのは,こんなにも
高いのか!と愕然としただけです。予算内ではとうてい手が
届かない・・・
いくら予算が低い私でも変な音のするものには
一円だって出したくありません。ワケノワカラン楽器と
書いたのは,とりあえずは自分の予算内の中でも一応は
妥協できるに値する楽器だが,やっぱり妥協はするのだから
満足ではないという理由です。
本当に本当に高すぎるんですよ!ヴァイオリンに限った事では
ないですけど,誰が作っても新作は上限100万以下程度に
抑えてくれないと・・・(^^;)100万でも全然高いけど・・
弓も高いし・・・

なんかインチキくささが店員達に漂っていたのは
私の予算がよくなかったせいでしょうか?
「買ってはいけない」という本が昔,出ましたけど
あれのヴァイオリン版を誰か書かないかな?
お店で,完全に店員に騙されてるな,という人がボーナス等で
買っちゃってたし・・・
あーゆーのを見ると,いたたまれなくなる・・
どこ,とは言えないけど最近も あったし。
まぁ仕方ないか,この業界は・・
メチャクチャな店員がいるってのは事実だから
皆さんダマサレナイように〜

[1731]

楽器の価値

[その他]
 もも [2002/09/07 11:37:58]

楽器の価値って結局自分でつけるしかないんですよね。でも自分でつけるにしたって、ある程度の基準はあるからそれを勉強するしかjないんです。。。。結局。。。楽器を買う時ってすごく期待しちゃいますよね。それがどんどん膨らんで、実際に弾くとちょっとがっきりしちゃったりしますね。

[1730]

aoさん

[その他]
 セーブル [2002/09/07 10:38:34]

どんな商品でも「ニーズが決まってない方」へ薦めるのは難しいと思います。もちろん探すのも難しいですよ。
少ない予算しかなくて桁違いの音を欲しがっても無理なことです(これ、実は私のことです;)。
でも、aoさんの「信用できる楽器商」いる?の問いかけには答えがありません。私も「本当に心底信用している楽器商」はいないのです。(工房は見つけましたが往復7時間かかります)

「バイオリンをこんなに高くしたのはいったい誰なんだろ?」って時々思います。もちろん私には7桁8桁のバイオリンは分不相応ですが、弾いていて気持ちがいいということは分かります。でも、ないもの(お金)はないので選ぶ根拠を「許せない欠点のない楽器」とか「好きな点がある楽器」と言うことにしています。私の場合は特に「自分が欠点だらけ」ですので・・・

最近はニーズさえ自分なりにしっかり決めれば、なにも「高いお金を出さないとヴァイオリンを楽しめない」という訳じゃないと思うようになってきました。

先日私は「セット5万の楽器で魂も溶ける魔法の音色を奏でる方」に逢いました。とてもかっこよかったです。

ddさんの「50年前のオールド楽器」の話も同感です。もつ人の考え方、心ひとつでバイオリンはベストパートナーにも妥協の材料にもなりえると思います。

初心者(私)が先輩のスレッドにこのようなことを書いて失礼しました

[1728]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 ao [2002/09/07 2:04:58]

いいヴァイオリンを結局 見分けられなかったモノの愚痴なんですが
「信用できる楽器商」て本当にいらっしゃいますか?

購入予算の高い方だけには,多分,楽器商もそれだけ力入れてます
からね。
都内の楽器屋を数件まわり,試奏させてもらったり
話しを聞かせてもらったりしていましたが,こんな恐ろしい買い物に
疲れ果て 結局,あきらめて予算内のワケノワカラン楽器を買い
仕方なく弾きまくってるだけです。
なんでしょう,ヴァイオリンて・・・欲しいと思ったVnは
200万の新作でしたが,翌週には売れていた・・・
(どうせ予算超えてて買えなかったけど・・・)
「結局,金か・・」と思って弾いてると とてつもなく悲しくなるこの頃。

ちなみにycさんの所は存じませんでした。数年前の話しですから。

[1724]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 アニ― [2002/09/06 0:08:11]

kobuさん、アドバイスありがとうございました。
先生がおっしゃるには、こちらの相場で十分売れるとの事なので、とりあえず先生にお任せする所存です。

ycさん、はじめまして。
今週末のレッスンの時、先生と詳しい話をしてみます。
そして来週にでも連絡させていただきます。
その節は、よろしくおねがいいたします。

[1721]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 yc [2002/09/05 3:15:32]

アニーさん、こんにちは。

ご指名(?)頂いたので遅ればせながら出て参りました。

>> 「丁寧に扱っていれば、他の品物(電化製品や車など)と違って、
>> 減価償却しないので、良いものを買えば良いではないか」との事ですが、
>> その辺は如何なものでしょうか? 

楽器は価値がそう大きく変動しないものがほとんどなので、
そういう意味で償却資産でないのは本当です。もちろん、
下記2点の原則論内での話ですけれどね。

・価値変動がないのはRetail Priceである
・新作楽器の場合は必ず一度価格が下がる

その他例外としては、プレス品や健康状態の悪いものは
中古となると価値が付けられない場合が多いです。
また、ごく一握りの楽器は価値が上がる場合もあります。
(普通はないことと思った方がいいです)

>> 場所は小石川でよろしいのでしょうか?

小石川の方は提携店舗ですね。そちらにいらっしゃる場合は
割引券も発行していますので、よろしければご利用下さい。
私の個人アドレスを書いておきましたので、ご質問・ご相談等
あればお気軽にメール頂ければと思います。


さて、当初の話題について私の意見を少しだけ書いておきます。

「価格はどう決まるのか」については、kobuさんの最初の
ご意見ほぼそのままです。少し補足すると「素材の質」には
ニスも含まれ、「製作者の知名度」は正確には「製作者の
市場評価」ということになると思います。また、古い楽器の
場合には健康状態も要素に加わります。

「音質で選ぶと痛い目にあうことが多い」というご意見に
ついても、基本的に同意します。大まかに言えば、音質の
良し悪しを評価する指標は存在し得ないこと、そして人間の
耳が音質を判断する能力はある意味においてアテにならない
ということです。

ただし、誤解しないで頂きたいのですが、音質だけを頼りに
楽器を選ぶのはお勧めできないということであって、最終的に
一本に決める時には好みの音質のものを選べば良いと思います。


末筆になりましたが、ddさん、すちゅあーとさん、
ご推薦頂きましてありがとうございました。<(_ _)>

[1719]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 kobu [2002/09/04 20:39:57]

3/4サイズのヴァイオリンはどうなされるのですか?
もしも下取りしてもらって買い換えるのなら、お買いになった
お茶の水の老舗S楽器店が一番高い金額で下取りしていただけると
思います。

そのようなことも考慮に入れてはどうですか?

[1718]

信用できる楽器商

[その他]
 アニ― [2002/09/04 19:00:01]

ddさん、すちゅあーとさん、ありがとうございました。
ycさんのお店、訪ねてみたいとおもいますが、場所は小石川でよろしいのでしょうか?また、現在の4/3は3年前にお茶の水の老舗S楽器店にて伊製の中古を30万円にて購入しました。今回はもう少し上(60〜100万)をみておりますが、主人が言うには 「丁寧に扱っていれば、他の品物(電化製品や車など)と違って、減価償却しないので、良いものを買えば良いではないか」との事ですが、その辺は如何なものでしょうか? 親バカにて恐縮ですが、アドバイス宜しくおねがいいたします。

[1717]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 ぽん [2002/09/04 16:59:48]

hooh さんが、首都圏にお住まいなら、
今週末に、銀座の山野楽器でバイオリンのイベントがあって、
専門家による試奏というサービスがあります。種類もいろいろあるようです。
少し割引もあるようなので、行ってみては?
http://www.yamano-music.co.jp/event/sale/100violin.htm

[1716]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 すちゅあーと [2002/09/04 10:12:41]

>アニーさん
私はycさんのサイトの楽器は全て弾いたことありますが、どれも値段以上の良い楽器でした。特に「おすすめ」マークのものは私的にも良かったです。私の生徒さんの楽器は全てycさんのところから買っていますが、信頼できる良いお店だと思います。

楽器選びで「音色で選びにくい」というお話の補足です。
楽器を弾いて耳に入ってくる音色というのは楽器の能力以外のいろいろな要素もからんできます(調整、弾きこみ、弦など)。調整や弦はきちっとされていればそれほど影響はないでしょうが、新作の場合は弾きこみの具合でまったく印象が変わってしまいます。

以前、作ったときはまったく同じという楽器の、作ったばかり、数週間弾きこみ、数ヶ月弾きこみ、で比較したことありますがまったく違う楽器に感じてしまいました。多く弾きこまれたものは音色にもまろやかさや艶があり綺麗に鳴るのですが、作ったばかりのものは音がガサガサしていて安っぽく感じました。弾きこみの差を知らなければ、半額でもない限り作ったばかりのほうを選ぼうとは思わないでしょう。それとドミナント(弦の名前です)が張ってある場合には張ったばかりと一ヶ月経ったものでは、音色も響きもまったく違います。お店で試奏する時も古い弦だったらまたまた判断がつかないですね。よほど慣れていれば弾いてみて、調整、弾きこみ、弦、のそれぞれの状態を把握出来るのでしょうけど、私は無理です・・・。(^_^;)

楽器を買うほとんどの人は楽器に関しての素人ですから(プロの演奏家ですらほとんどそうです)、やはり信頼できる楽器店を選ぶというのが楽器選びの大切なポイントかなと思います。

[1713]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 dd [2002/09/04 0:47:23]

アニーさん初めまして。

ycさん(Webmaster)のところはどうでしょう?
TOPページからfstringsのショップへ行けます。

数ヶ月前、楽器選びのスレッドだったか忘れました(探したけどみつからない)が、
某プロ演奏家の言い放つような発言に対し、ピシャリと反論したのには私は楽器選びに
対し、とても真剣な方とお見受けました。

予算を聞いて足元を見るような楽器商が多い中、信用できる店=ご主人というに値する
のではないでしょうか。ただし、前述したとおり私はここのユーザーではありませんの
で保証はできませんが、じっくりご相談後お決めになってください。

私が買った店は別ですが、知人の薦めもありmail交換等でご主人の人柄を一番に
考えて決めました。

p・s:メールアドレスを公開すると、ココでは言いにくい情報が入ってくるかも知れません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
kobuさん>
なるほど。店側に立っての視点ですね。これは失礼しました。

[1711]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 kobu [2002/09/03 23:50:43]

私が書いたのは、自分が選ぶときの基準というわけではありません。
単に、楽器屋が楽器に値段を付けるときに仕入れ値や利益率に加え
考慮するであろう項目を書いたのみです。

自分が自分の楽器を選ぶときは、もっとシビアな選び方をします。
というか、今弾いている楽器は楽器店で購入した物ではなく、
直接職人に制作依頼した物ですし

[1710]

信用できる楽器商

[その他]
 アニ― [2002/09/03 23:47:35]

すみません、ちょっと便乗させてください。
現在、オーストラリアに住んでおります。
来週末、主人が仕事で一時帰国する際に子供(12才、歴5年)のヴァイオリン(4/4)を買ってきてもらう予定でおります。先生の協力が得られないので、どうしたものかと困っておりました。都内でどこか良いお店を紹介して頂けると助かるのですが。
先生の意向は100%ハンドメイドという事なのですが…
宜しくお願い致します。

[1709]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 dd [2002/09/03 23:14:54]

> 響きがある楽器であえれば、音色などはあとから自分でつくることが可能
はあ、なるほど。これは論点が「段違い平行棒」になってますね(^^;)
言ってることは同じなんですが、表現が違うので双方とも読み違いをしています。

私が今回使った「音色」という言葉は、スレッドが「楽器の選び方」なので、
楽器自身が持つ能力に限っています。もちろん、私の先生を例題にした突き抜ける
音=(ももさん流に言う)響きは「音色」に含まれます。

> 耳もとで心地よいものを選んでいる人が多いですから、危険だと思って
そうですね、それを防ぐのにも先生の協力は不可欠かと。
先生は弾くだけに徹し、生徒は数メートル離れて選ぶことに徹します。
ただし、ヴィブラートはなるべく使わない。使わなくても響く楽器は響きます。
(高価な場合が多いですが(^^;))
開放弦と指を押さえた場合の音色の違い、高弦と低弦の違いなど。

先生の協力が不可能の場合は、信用できる楽器商探しになります。
(私の場合はこれです)

最後に少し違うところ。
ももさんは先生が選ぶ楽器が優先。
私は(上記を条件に)自分が選ぶ楽器が優先。

これらは買う人の判断にお任せます・・。
でわでわ。

[1708]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 もも [2002/09/03 21:31:21]

リクエストにお答えして。。。

私は基本的に音質と響きとは違うものと考えています。人間に例えれば、音質(音色)を正確だとすれば、響きは持っている才能。ですから、響きがある楽器であえれば、音色などはあとから自分でつくることが可能と言うことです。なぜ音質で選ぶなというかというと、耳もとで聞こえるものと外で聞こえる音と圧倒的に違うからです。アマチュアはとくに耳もとで心地よいものを選んでいる人が多いですから、危険だと思っているのです。
しかしながらその響く楽器とやらは高いことが多く、逆に耳もとで心地よくなっているものは、こもっているといわれているものが多いです。例えばの話一般的にイタリアが高くドイツが安い(おおまかに言えばです。もちろんいいものはいいですが)と言われていますが、ドイツの楽器はよくいえば、渋い音がでます。しかしながら、外には届かないのです。そこで例えば「100万で古くて、渋い楽器」なんていうとたちまち安いものをもってこられたりしますよね。。。ある意味値段があってないようなもの。
逆にイタリアのものは明るい音でパワフルと言われていますが、耳もとで、うるさいと言う人が多いでしょう。もちろん弾き方にもよるのでしょうが。

どこぞやのサイトで「何が弾きたい?」「試し弾き」という笑い話がありました。そうあるようにとくに初心者は試し弾きもなかなか困難なので、自分の延長線にある先生に選んでもらった方がよいと思ったのです。同じ楽器でも弾き手によっては音がかわりますし、もちろうん相性もあるでしょうからね。
先生も色々ですし、誠実に接してくれているとも限りませんから、その辺は御自分で選択したらいいかと思います。
まあ安い買い物ではないから自分で納得すればいいと思います。ちなみに楽器を買う時私は自分の目と耳、そして知識だけをたよりに選んでいます。そして、周りにいるなるべくたくさんの人に弾いてもらい、決着をつけています。のちのち生徒から「だまされた」と思われたくありませんからね。
ちなみに私は先生にだまされたかも。。。(というより知識がなかった???)

[1705]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 dd [2002/09/03 20:35:59]

>音質で選ぶと痛い目にあうことが多いでしょう。
セーブルさんに一票!。私にも説明してください。

> 私の場合私がけっこう楽器に詳しいため
私はいくら先生が詳しいと言っても、失礼ながら楽器商の人にはかなわない、
基本的には思っています。見る数が圧倒的に違うので。

> 楽器屋によっては素人とプロとだしてくる物さえ違いますから
おっしゃるとおり!だから正直な店=主人を捜しましょう、と申し上げています。

> 先生がリベートをもらうということは楽器を選ぶ目もひとつの知識ですし
いえいえ、先生に楽器を選んでもらうためのお礼ではありません。楽器を選ぶ事に
なると半日〜1日仕事なので、その日当分だという意味です。

他に先生は予算内の楽器を弾いて頂くだけでOKという意味もあります。
例え店の人が「500万の楽器を弾かせてあげる」といっても初心者の生徒にはノコギリ音
しか鳴らないでしょう。どんなクラスの楽器でも性能を引き出してもらえる人=先生が
必要なのです。

> 先生が全員楽器に詳しいとは限りませんが。
そうなんですよね。どこのサイトか忘れましたが、掲示板に
「先生にオールド専門店でオールド楽器を選んでもらいました!」
「どんな楽器?」
「50年前の楽器です!」
「・・・・・」

オールドとは単に古いという意味ではなく、100年以上の経年変化によって音質が変わり
その価値が認められたという意味なのにその先生はそれすらも知らないのです。
まあ、そもそもオールド専門店っていうのがメチャメチャ怪しいんですが(笑)

でもその生徒さんが気に入っておられるようなので、オールドかどうかは別にしてそれは
「いい楽器」になります。

[1693]

ももさんのおっしゃる意味をもう少し・・・

[その他]
 セーブル [2002/09/02 23:54:03]

>音質で選ぶと痛い目にあうことが多いでしょう。
これはどういう意味なのか非常に気になっています。もう少し分かりやすく教えていただけますか?

[1692]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 もも [2002/09/02 23:34:36]

音と値段関係ないとはいいきれません。やはり良い材質の物の方が圧倒的に音は響きます。値段は音というより響きでしょう。ただし、音質で選ぶと痛い目にあうことが多いでしょう。
取りあえず先生に相談することをお勧めします。私の場合私がけっこう楽器に詳しいため、生徒が物のわりに高く買うことを避けさせるため、絶対に楽器を買う場合は相談するように言っています。やはり楽器を買うのに先生がリベートをもらうということは楽器を選ぶ目もひとつの知識ですし、楽器屋によっては素人とプロとだしてくる物さえ違いますから、やはり必ず先生に御相談した方がいいかと思います。ただし、先生が全員楽器に詳しいとは限りませんが。

[1689]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 hooh [2002/09/02 21:54:07]

kobuさん、ddさん、ありがとうございます。
値段と音は、あまり関係がないんですね・・・。

近くの楽器店は、なぜか、夏期セールやお正月セールがあり、
10パーセントオフ(くらい?)にしています。
楽器には旬がないような気がするので、
どうしてそんなに簡単に安く売ってしまうのか、とても疑問なのです。
実際、安ければ安いほどうれしいのですが、
それでも「安かろう悪かろう」では困りますし。

予算内で買えるヴァイオリンを弾かせてもらって、
その中で選ぶ、というのが現実的かもしれないですね。
先生が一緒に選んでくれるかどうかは・・・・・??

[1673]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 dd [2002/08/31 23:40:32]

> 値段を決める要素としては

kobuさんがおっしゃる事は正しいのですが、hoohさんがおっしゃるのは自分が
買いたい楽器であって決して数千万から数億する楽器を思ってのことでは無いと
思います。 真贋も某有名音大(芸大)が、偽物のガリアーノだったかを掴ま
されていたというのは有名な話=見分けるのは非常に難しい。
 新作をオールド風に仕立て上げるが簡単な贋作師にとって制作者ラベルを作るのは
もっと簡単なんで制作者もアテにならない。
例えお金があっても目で見て選ぶのはやめた方が・・(^^;)。

自分の予算を正直に言って、それに見合う楽器を正直に見つけてくれる店を探した
方が早いですよ。(例えばycさんトコはどう?。私はココが開く前に他で買いましたから
ここのユーザーではありませんが。)

それでも自分が納得できる物が欲しいと言うのであれば、先生を見つけて楽器選びに
つき合ってもらう。こういう話にリベート話があるのは承知していますが、それは先生に
対するお礼だと思っておきましょう。(私ならその上に食事でもご馳走しますが)

なんで先生が必要かと言うと正しいボーイングと演奏ができる=楽器の性能を一杯まで
引き出してもらえる、ので、それで自分が気に入る楽器を予算内で選べば良いです。

自分の先生の楽器、「500万くらいするんですかぁ?」と言ったら、「ううん、数十万円!」と
言われたときにはズッコケた。旅行したついでに立ち寄った店で衝動買いしたんだそうだ。
でも二重ガラスの防音部屋の外まで突き抜けるメチャいい音がなります。

私は音色が中心だと思います。値段なんてあってないようなものなので。



 

[1672]

Re: いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 kobu [2002/08/31 22:51:29]

値段を決める要素としては、

・真贋
・素材の質(木材の善し悪し)
・製作者の製作技術
・製作者の知名度

が中心になります。音の善し悪しというのは好みの部分も含まれ
判断が難しいため、あまり重要視されません。

[1668]

いいヴァイオリンの見分け方

[その他]
 hooh [2002/08/31 13:10:15]

ヴァイオリンを新しく買おうと思っているのですが、
いいヴァイオリン=値段が高いヴァイオリン
と考えればいいのでしょうか。
なにを「いい」というのかは、
それぞれの好みの問題なのかもしれませんが・・・。

ヴァイオリンの値段の違いというのは、
奏でられる音の違いでしょうか。
素材(木とかの?)の違いでしょうか。
見た目も関係あるのでしょうか。

見るだけでは、ニスの色の違いくらいしか分からないので、
試しに弾かせてもらおうとも思っていますが、
ど素人の自分に、どこまで分かるか。。。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.