ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ペグに弦を巻ききれないとき - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[2237]

Re: ペグに弦を巻ききれないとき

[その他]
 あき [2002/11/21 11:21:23]

よがさん、さっそくのレス、ありがとうございました。

写真拝見しましたが、アクセサリーみたいで素敵ですね。
ギタリストのように途中から巻くと張力が強くなるという説もあって、サステインが長くなるということとは一見矛盾するようですが..

ともかく、こんど弦を変えるときは途中から巻いてみることにします!

P.S. よがさん、高品位な解説のつづき、期待してます。

[2231]

Re: ペグに弦を巻ききれないとき

[その他]
 よが [2002/11/20 0:00:09]

私はできるだけ少なく巻く事にしていてだいたい2回転ぐらいです,
ピチカートなどで特に顕著に感じますがその方がサステインが長くなる
気がします. まぁ,おまじないみたいなものかもしれませんが.

弦のあまりは5cm以上ありますが,
切ると巻き直しのときに穴に通せなくなるので伸ばしています.
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoga/viola/strings.jpg
に写真があります.

[2230]

ペグに弦を巻ききれないとき

[その他]
 あき [2002/11/19 20:52:37]

ペグと弦にまつわることですこし。

ヴァイオリンを買った時についていた弦より太い弦を張った場合、ペグに一重では巻ききれないことがあります。
そんなとき、理想的にはその弦に合った穴を開け直してもらえばいいのでしょうが、そうもいかない場合、一部二重に巻いたりしていますが、二重にならないように弦を少し短く切ってしまうのはどうでしょうか?
張力や音色に影響があるかどうか、皆様のご意見を伺いたいです。
ちなみに、私がやってみた限りでは明らかな違いは感じられなかったのですが..

よろしくお願いします。

Copyright © 1995-1998, 2001-2021 violin@web all rights reserved.