ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

2008弦楽器フェアー - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[39325]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 チェロおじさん [09/03/08 22:03:41]

H.Fagnola様
ご説明ありがとうございます。真贋の判別力は、元々その方面の才能のある方が、ご指摘のような修練を積まれてやっと到達できるかどうかの境地なのでしょうね。やはり、私のような、一般愛好家は、分をわきまえ、専門家にお任せすることが肝要ということなのかなと合点がいきました。

[39319]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 H.Fagnola [09/03/08 16:38:18]

チェロおじさん 様。
真贋の判定基準につきましては、経験の積み重ねだと思います。
例えますと、間違いなく真作である一人の製作家の楽器を、何台も観る機会があるとします。そうしますと、10台の真作を観た後では、一台の贋作は際立って見える筈です。
鑑定とはそうした行為を製作家ごとに積み重ねて行き、経験として培ってきた後、初めて判断できる行為だと思います。もちろん、贋作に接する機会しか無かった場合、間違った経験を積み、間違った判断を導き出してしまう事でしょう。ですので、そう考えますと、多くの人々の前に楽器を展示するという行為は、多くの閲覧者の方々の正しい経験養うためにも、もっと責任をもって行うべきだと私は思いました。
あえて、あの場のですと判断基準としては、作風、ニス、アウトラインでした。

[39268]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 チェロおじさん [09/02/28 12:45:27]

H.Fagnola 様
 ご投稿興味深く拝見しました。私はここ5年ほど欠かさずフェアを覗かせていただいているアマチュアチェロ弾きです。チェロに限れば、2008年は例年に比べ少し活気が失われたように感じましたが、ほとんどの製作者や業者が、比較的自由に試奏させて下さり、毎回楽しませていただいております。
 ご批判の対象の楽器店については、どこを指されているのか想像がつきます。以前から所蔵楽器に興味があったため、このフェアに限らず楽器を触らせていただいたことが何度かあります。私は、このお店とまったく利害関係はありませんが、調整技術について公開講演されるなど意欲的な取り組みをされ、どちらかといえば好意的にとらえておりました。他店でも試奏経験がありますが、平均してどの楽器もよく調整されているとも感じました。ただ、同時に、自説の主張についてある種頑なだなとも感じましたが、職人さんはえてしてこういう方が多いのかなと思っておりました。
 さて、H.Fagnola様に教えていただきたいのですが、贋作と確信しておられる根拠は何でしょうか。私は、見識のない受け手の典型でして、本物かどうかよくわかりませんでしたし、贋作とも判断できませんでした。音は、ほかの楽器に比べれば、味のある良い音色だったと思いましたが、世界観が変わるほどでもありませんでした。遠達性はあったと思います。
 真贋については、専門家でも判断が難しいようですが、後学のため、どこに着眼して、贋作とご判断されたのか、後学のためにお教えいただければありがたく思います。ご覧でしたらご教示ください。

[39262]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 H.Fagnola [09/02/27 16:48:52]

今年こそは 様、
久しぶりにこちらの掲示板に寄りました。質問に対しての返事が遅れてすみませんでした。私の前回の投稿についてですが、あえて内容を抽象的にしましたのは、こちらの掲示板のマナーを尊重してのことですが、
私が意図した事は、あのような国際的な展示会にて、贋作を真作だと喧伝して展示している行為が、私には裸の王様に見えたということです。そして弦楽器を本当に愛する者として、日本の弦楽器業界を思う者として、とても心を痛めた。ということです。こうした流れに対しては、受けて側の真贋に対する見識の底上げが必須ですが、それ以上に、協会側からの弦楽器ビジネスに対してのレギュレーションが必要なのではないでしょうか?(大変難しいと思いますが。)このような展示会に各地へと赴く機会がある中で、あまりにも目に余ったので投稿しました。

[39107]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 今年こそは [09/01/28 21:13:51]

H.Fagnola さん

ずいぶん経っての質問で申し訳ありません。
弦楽器フェアに行っていないので、言われんとするところがさっぱりつかめません。できれば行っていない者にも分かるように、会社名以外の部分をもう少し砕いて教えてもらえませんでしょうか。

[38636]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 H.Fagnola [08/11/14 17:48:09]

弦楽器フェアーに今年初めて行って来ました。
世界で唯一のあれだけの数の展示品を一度に試奏できるという素晴らしい展示会でしたが、唯一悔やまれたのが、ある楽器会社の展示ブースでした。以前から展示会などで楽器が紛失するなど、色々と話題になっていた会社らしいのですが、、、、、どうでしょう?誰も『王様は裸だ。』と言わないのでしょうか?それとも日本では『王様は裸でも口にしない。』のがマナーなのでしょうか?50回以上続く国際的催しなのにとても残念に思いました。

[38588]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 東北人 [08/11/06 11:10:07]

通りすがり3様。ティーダ様。
早速のご回答ありがとうございます。色が選べるというのは、いいですね。
本当の意味で微調整できる精度の高いアジャスターを探していたので、買ってみようと思います。

[38587]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 通りすがり3 [08/11/06 9:41:56]

色について補足です。
本体:黒、ねじ:金というのもありました。私はそのタイプを買いました。

[38586]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 ティーダ [08/11/06 9:14:55]


>東北人 さん、
色はゴールドとブラックです。
ゲッツのものと似ていますね。
というか、いわゆる『ヒルタイプ』です。
とにかく『微かに動いていく』感じです。

値段がちょっと高め?で2,600円程度しますね。

メインの楽器につけましたが、精度が高いです。


[38585]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 東北人 [08/11/06 0:20:25]

通りすがり3様。ティーダ様。
弦楽器フェアのときに白川総業のネジピッチ0.25mmのE線アジャスターを購入されたとのことですが、色はゴールドとかブラックとか選べるのでしょうか?
また、ネジピッチは別として、全体の形状的としてはゲッツ(Goetz)のE線アジャスターと似ているのでしょうか?
ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

[38583]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 通りすがり3 [08/11/05 19:18:03]

>アマチュア奏者さん
 アルテ工房の方は、音質を向上させるため材質にこだわった物だったと記憶しています。
 白川総業のアジャスタは仰るとおり倍の精度でチューニング可能ということですので、目的が違います。

[38578]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 ティーダ [08/11/04 11:03:37]


>白川総業のアジャスタ

会場にて買って来ました。

ほんと、かすかに動いていると言う感じで、駒とかにファーバーカステルの銀の鉛筆を塗っておけば、チューニングはほんとに完璧に一発で出来ますね。

アルテ工房のはどんなのだったのでしょう・・・

[38576]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 rio [08/11/04 2:43:57]

PER S. OVSEN 氏のバイオリンが
新作なのに、古い音がして非常に興味を持ちました
一瞬、買ってもいいかな と心が揺れました。

今年は話題の宮地楽器のブース
天野氏のバイオリンは、個性が薄くなった感じで
優等生の楽器になりつつありますね
菊田・高橋・天野の3人組の中では、やはり魅力は感じます
ただ、ネックの仕上げにもうひと工夫ほしいかも


弓は、河辺さんの分数弓が可愛らしかったですね。

シャコンヌさんは目の保養になりました。

少しパワーダウンを感じた弦楽器フェアーで下。

[38575]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 アマチュア奏者 [08/11/04 1:30:18]

>通りすがり3さん

白川総業のアジャスタは倍の精度でチューニング可能ということでしょうか?アルテ工房の特殊アジャスタとどっちが良いんでしょう?

ttp://www.altekobo.com/repair.html

[38571]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/11/03 12:03:25]

トーレスが昔そういうのを作った話は有名ですね。実物は拝見しませんでした。

フェアに始めて行ったのですが、
鈴木さん、菊田さん、橋さん、天野さん、上田さんといった辺りを弾かせて頂いていろいろと思うところあり。いろんな意味で励みになりました。

[38570]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 Xin [08/11/03 11:34:41]

紙で作ったギターが展示されていたのに気づかれた方いらっしゃいますか
ちょうど、ミニコンサートをやっていたので試奏できませんでした。
かたわらにおいてあるノートに作者(?)のコメントがあり、興味深い。
Stradivariusもこんなことやっていたのでしょうか。

置いてあった材料の小片をタッピングしてみました。
なるほど〜

[38558]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 ティーダ [08/11/01 12:16:47]


昨日、行ってきました。

地下のホールでヴィオラの大野さんの試奏を聴いてから入りました。

その中では、田口さん製作のヴィオラがとても音色の輪郭がはっきりしていて驚きでした。
このかた、普段はイタリアにいらっしゃるのですね。
他の楽器は、どちらかと言えばボーボーいっていました。
展示ブースの騒音のなかでは弾いても良くわからないかも?なのですが、ホールで聴くと明らかにそれだけ音色が違います。
それが弦が違うからなのかはわかりませんが。
いっぺん弾いてみることをお勧めします。

[38554]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 通りすがり3 [08/10/31 21:18:06]

 仕事の予定が変わり、今日行ってきました。
 話題になっていた物では、ヤマハの新しいサイレントヴァイオリン、490gと言うことで、たしかにこれなら長時間練習にも使えそうだなと感じました。
 菊田さん、高橋さんは今年も来られていました。高橋さんの出来たばかりの新作を弾かせて貰いました。
 ロッコーマンで1.7kgくらいのカーボン製オブロングケースを出していました。今回の目玉の一つでしょう。
 買おうという気になる小物はあまりありませんでしたが、ねじピッチ0.25mm(通常は0.5mm)というE線用アジャスターがあり、2500円でしたが買ってしまいました。
 ヨーロッパから来ていたメーカーは現状の為替相場1ユーロ=110円台で話をしてくれましたが、すでに輸入してある小物(肩当て等)は値段が高止まりしたままで、フェアで買うメリットが感じられない感じでした。
 科学技術館の1階をほぼ占有した状態で、ここ数年では最大規模の弦楽器フェアでした。
 ヴァイオリン、弓についての感想は、先入観になってもいけませんので今回は割愛させて頂きます。

[38482]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 Xin [08/10/20 15:51:38]

ttp://park10.wakwak.com/~jsima/fairinfo/fair2008/2008aayaifeachia.html

[38481]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 ウィッシュ [08/10/20 12:30:54]

弦楽器フェアーの出展者一覧を見たいのですが、サイトがあれば、教えてください。

[38478]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 父娘Vn [08/10/20 5:12:57]

SV130というモノがわが家にありますが、重いですね。量りに載せると、普通の木のバイオリンの1.5倍くらいなのですが、体感荷重としては三倍くらい重く感じます。ヤマハのサイトで見たら、本体の重さは490gとあるので、これは普通の木のバイオリンと同じくらいでしょうか。体感で同じとは限りませんのでもってみないとわかりませんが。わが家的にはエレキは一本で十分かなあと思いますが、本物の菊田さんを見てみたいので行ってみようか知らん(ミーハーでご免なさい)。

[38473]

Re: 2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 通りすがり3 [08/10/19 16:48:46]

今年は残念ですが仕事の関係で行けそうにありません。皆さんの書き込みを楽しみにしています。
笹野さんは同じ時期アメリカの弓コンテストに行っていて、弦楽器フェアは出られないそうです。

[38472]

2008弦楽器フェアー

[雑談・その他]
 rio [08/10/19 10:06:31]

51回目の弦楽器フェアーが始まりますね。
今年は10月31日(金)〜11月2日(日)まで

私はVn関連についてしかコメントできませんが

自分の楽器を作ってくれたGengさんは2本出展予定。
Gカッパモデルはとてもいい感じです。
もう1本んは、出展予定のプレッセンダっぽいモデルが売れてしまい、通常のストラドモデルになるようです。ストラドモデルはまだ見てもいないので…当日楽しみにしています。


TVに新聞に雑誌に露出度の高い菊田氏。宮地楽器さんのブースで出展するようです。昨年のチャイコから作風がどのように変わったか楽しみです。


個人的に今年一番注目しているのは、天野氏。彼も宮地楽器さんのブースで出展予定とか。昨年彼のVnの音色に、非凡なるものを感じました。個人的には菊田氏やい一緒に展示していた高橋氏よりマニア好みの音を持っているように思います。ブロット氏のところで修理・修復をしながら製作をしているとのことで、多くの楽器を見る環境にあるのであのような音作りができるのでしょうか…作りも温かで前述の菊田さんとは対照的です。


望月さんもその作品の精度を見るたびに、気になる製作者です。

今年はベテラン尾竹さんが出展されないのが残念です。

平塚さんも注目しています。毎年上手になっている方ですね。今年はどのくらい楽器としての雰囲気が変わってきているのか楽しみにしています。

YAMAHAの新しいSV150も楽しみです、軽いって、どのくらい軽いんでしょう。

弓は、杉藤さんがお亡くなりになり、オーソドックスな弓が中心に出展されるのでしょうね。
今年は笹野さんのお名前が見つからないので、河辺さん、高橋さん あとは海外の弓製作者の方のが楽しみです。

皆さんは、どなたの作品あるいはどの法人に注目されてますか?

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.