ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

怪しいカスタムパーツ - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[39953]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [09/04/19 20:49:20]

Bogaro and Clemeteのアジャスタ
爪ヤスリでカーボンのレバーの部分を削って取り付けたところ、○=の=の部分にちゃんと治まりました。ボールエンド用ですので、4弦全てにつけても飛び出す部分がないので快適です。(私はスチール弦のフレクソコアを使用していますから・・・)音響的にはGoetzのアジャスタをつけていたE線も含め全体に良く響きレスポンスも向上しているように感じます。私の楽器のテールピースではレバーの部分はテールピースから飛び出さないので、アジャスタのねじ以外は通常のアジャスタなしの状態と変わらない感じです。
唯一の問題点は、弦の装着がやや面倒な事です。弦をアジャスタに通してテールピースの下側から装着するので、ちょっと慣れが必要です。私のように指が太いとなおさらです。

[39844]

Re: 見ましたか?

[楽器・付属品]
 情報2 [09/04/12 1:28:44]

今月号のイギリスの音楽雑誌”The Strad "で見たのですが・・・
新型の肩当てが大きく載っていました。
新型といっても今までの肩当ての悪いところを無くして
楽器の音を引っ張り出すのが特徴のようです。
ザ・ストラドといえば・・世界で最も権威あるマガジンとか云われていますね。
日本には何時入って来るのか
結構気になるニュースではあります。

[39780]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [09/04/05 12:17:10]

ミケ様

私は、アジャスターを削ってみました。爪ヤスリでレバーの部分を細くしました。簡単でした。意外とカーボンって削りやすいんですね。私はいま、フレクソコアを使っていますので、全弦をテューナー付きにしました。

[39616]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 AP [09/03/26 7:00:23]

ミケさん

私の文章が分かりにくかったのかもしれませんが、アジャスターは枕木には接していません。ですのでご心配には及びません。
削るのが簡単だったというのはうれしい情報です。 ありがとうございます。次回弦を変えるときにでも少し厚みを削ってみようと思います。ただ、Googleで加工方法をいろいろ検索していたときに見たのですが、削ったときに出る粉末はあまり体には良くないようですので、マスクをするとか耐水サンドペーパーを使って水中で削るなどの工夫をした方が良いとのことでした。

私はBois d'Harmonieのテールピースは使っていますが、Tailcordは使っていません。理由は単純で私がテールピースを購入した10年ぐらい前はまだ発売されていなかったからです。ちなみに一昨年、友人がやはりフェルナンブーコのTP、Endpin、Tilcordを購入しましたが300ユーロ程度、TP単体で200ユーロ台後半だったように思います。そのとき私もエンドピンとTailcordを一緒に購入してもらいましたが、まだつけていません。

フェルナンブーコのTPの感想ですが、変えた時に印象的だったのは音の立ち上がりがかなり速くなったことでしょうか。それ以前は楽器 (モダンイタリー) をいまいち鳴らしきれていなかったのですが (まだ学生で未熟だったせいもありますが) とにかく発音が楽になりました。 それからしばらくして自分の楽器から随分音が飛ぶようになりました。音離れの良さはかなりなものです。オケ伴でコンチェルトも安心してひけます。ただ、行きつけの楽器屋さんは「これはどの楽器にも合う、というものではない」と言います。たまたま私の楽器にはベストマッチだったのかもしれません。ちなみに少し裏彫りしてあります。

Bogaro&Clementeもフェルナンブーコでフィッティング一式出していますね。ばら売りもしています。TPのみで78,02ユーロとこちらはかなりお安いですね。
ttp://89.96.227.116/ecombase/

Tailcordは伸びないと宣伝文句に書いてありましたが、これが本当なら一度長さが決まればそこから狂わないので逆にいいかもしれません。
Bois d'Harmonieのアジャスターも評判が良いようですね。合成材としか書いていませんがカーボンではないかという書き込みをどこかの英語のフォーラムで見ました。穴を開けなければ装着できないので、気軽に試せませんが。

[39614]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [09/03/26 5:26:23]

AP様
アジャスターの先端が枕木に接触している場合は、紙やすり等で削らないと、次第に枕木が押されて変形(もしくは割れる)してくるので注意が必要です。一般的な物は大抵接触すると思われます。また、削るのは意外に簡単でした。


ダルモニのフェルナンブーコは前から欲しいと考えていましたが、おいくらくらいするのでしょうか。感想等も聴かせて頂けると嬉しいです。

ダルモニのテールコードという商品を試した事がありますが、
発音は抜群に良くなるのですが、音が遠くまで飛ばなくなったような気がしました。
実際のところはどうなのでしょうか。
また、テールコードの長さは、結んで調節するので、ベストな位置にするのは至難の業です。
工房で取り付けてもらったとしても、ぐんぐん伸びるので安心できません。

[39613]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [09/03/26 5:23:47]

のんちゃん様
テールピースの○=の○の部分は平気でしたが、
幅、厚さ共に=を削らないと装着出来ない場合が多いようです。
テールピースの厚さには、かなり差があります。

[39546]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [09/03/22 21:21:57]

情報ありがとうございます。
やはりキツキツでしたか。私も再度トライしてみます。レバーはないと左右にぶれてしまうのではないでしょうか。ただ、ればーはもう少し細くても良いかもしれませんね。

[39530]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 AP [09/03/21 6:46:57]

Bogaro & Clementeのカーボンチューナーを試してみました。

まず、取り付けが難しかったです。テールピース (Bois d'Harmonieのファルナンブーコ) の穴の ○= の=の部分の太さぎりぎりで、ネジを先に装着した状態では入れにくかったので、先に弦を取り付けたカーボンパーツを差し込みました。 その状態でネジ受けを入れるのが非常に難しく、細いお箸でつまんで穴の下まで持って行き、穴の上からネジを差し込んでネジをしっかりかませてから上に引き上げ、ようやく装着できました。所要時間約1時間。=部分が広ければ楽に取り付けられるのでしょうが…
弦交換時、カーボンパーツの穴を通した後、さらに ○= ここを通すのが大変そうに思いました。ネジ受けとカーボンパーツのレバーで非常に狭くなっていますので。 また分解して取り付けることになるとすると…ちょっとうんざりしますね。

音は私の楽器では非常に良い結果が出ました。全ての音で響きが残る感じでひいていて心地よく、弦を直接しっかり捕らえて演奏できる感じです。この状態に比べると、以前は弓と弦との間に何か介在物があったような気がするぐらいです。ミケさんの状態とは逆に私の場合は逆にE線のひっくり返りが収まりました。不思議なものです。ちょっと気になったのは、このアジャスターにしてからE線の駒-テールピース間の音がHの音ぴったりになったことです。(以前は少し低かった) アジャスターのせいで良くなったのではなく、ここがHぴったりになったから良くなったのかもしれません。

疑問としてはカーボンレバーの構造が気になります。どのテールピースでも○=が外側に向いていますが、カーボンレバーに溝が切ってあるせいで弦は微妙に外側に向かった後、枕木から駒に向かいます。ここで少し妙なストレスがかかっていないか心配です。カーボンレバーの溝は無いほうが良いんじゃないかと思います。しかもカーボンレバーが若干分厚すぎるため、またしてもE線が枕木に接していません。(以前、アジャスターのまわし具合でついたと思っていたのですがついていませんでした。紙を差し込んでみたららすんなり入ったので…) まあGoetzlタイプより枕木に近いところで接しているので少しはましになったんでしょうが。 少しカーボンレバーを削って薄くしたらよさそうなんですが、カーボンを削るのは大変そうです。
というかこのカーボンレバー本当に必要なんでしょうかね? レバー無しでもネジで押せばカーボンパーツは下へ動くんじゃないでしょうか? 硬い木かなんかで代替品を作ってみようかな。

[39299]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [09/03/05 7:12:11]

カーボンチューナーを買ってみまいた。
弦を引っ掛けるパーツが穴より大きいのでまだ使えないでいます。穴を広げるのは職人にお願いしないとダメでしょうか。
使っていらっしゃる方はどのようにセットされたのですか。御教えください。

[39226]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [09/02/22 4:37:52]

御茶ノ水のお店に、ウィットナーのチタン製アジャスタが置いてありました。
価格は4800円、バイオリン用のみ

以上。怪しい紹介です

独り言ですが、アジャスタも軽い程良いという訳ではなさそうです。
B&Cのわずか9gのアジャスタを使用してみましたが、
発音が楽になった分、E線がひっくりかえり易い印象でした。
テールピースと同じで、ある程度質量のある物の方が、楽器にしっかり振動が伝わるのでしょう。

uni型は重過ぎますが、ゲッツくらいなら丁度良い具合なのかもしれません。

[38959]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [09/01/15 21:31:01]

ミケさん

軽いですよ。すごく。
私はもともと肩当てを使わないのですが、そのような感覚です。

[38956]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [09/01/15 14:52:57]

のんちゃん様
新鮮な情報有難う御座います!
エンドピンに留めるというのは珍しいですね。
軽いのでしょうか?
あまり重さがなければ試してみたい形状と素材ですね。


ところで、先日ようやくB&Gのアジャスタが届きました。
さっそく装着してみたところ、高音はクリアに。低音は深く滑らかになりました。
こもるような感じではないので、引き易さもUPし気に入りました。
高音のザラザラした響きが解消された分、音量が減ったように思いましたが、音は今まで通り遠くに飛んでいるようです。
送料と併せて3000円くらいですし、試してみるのも面白いですよ。

あくまで予想ですが、効果から考えるとアルテ工房のものと似た傾向だと思います。両方試した方はいませんか?

[38950]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [09/01/14 20:57:21]

実は、この工房のホームページを見ていて、肩当てがすごく気になって年末年始にベーグルタイプを御借りしました。
PlayOnAirやGEWAなどと同じかと思いあまり大きな期待はしてなかったのですが、結果はかなり良かったです。
1.フィット感:鎖骨の上からその上の窪み(鎖骨上窩)にあてたところ痛みもなく自然にフィットしました。今までSASの顎宛てにMachOneの肩当てを使っていたため位置関係に少し苦労していたのですが、この肩当ては位置を調節して上手く合わせることができます。ちょっと癖になります。やはりMachOneを使っている小学生の娘に使わせてみたところ、結構気に入っていました。
2.音色:ほとんど肩当てなしと同じ音色で自然で良く響きます。肩当てが小さいことと、硬さがちょうど良い(詰め物も鹿革)ので非常に満足感が高いです。
3.その他:私はバイオリンとビオラを持ち替えるのですが、どちらにも同じように使えます。分数楽器でも同じように使えると思います。
難点1:まず、ちょっと値段が高いことです。鹿革を使っているので原材料費が高いのはわかるのですが、見た目がちゃっちいので「自分で作れそう」な雰囲気を醸し出しています。
難点2:エンドピンに引っ掛けるのがちょっと難しい。というか、ゴムが太くて掛かりが浅い。問い合わせたところ、エンドピンに引っ掛けるためのボタン穴状の革もあるとのこと。

[38894]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 AP [09/01/01 7:52:56]

ミケ様
いろいろ試してみた結果、アジャスターのまわし具合でぎりぎり接触させることができました。当面はこれでよしとするとして、

メリア様
情報どうもありがとうございます。 早速注文してみました。ループE線の買いだめ分を使い切らないとつけられませんが… 適当なボールを押し込めばなんとかなるかな?

お二方どうもありがとうございました。

[38879]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 メリア [08/12/29 18:17:34]

カーボンチューナー使ってみてますが、いまのところ何の支障もなく、音もすっきりするような気がします。テールピースの枕木には当たるように調整可能と思います。
ttp://www14.ocn.ne.jp/~kirioka/32.html の終わりのほうに画像があります。

[38874]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/29 10:04:04]

のんちゃん様
有り難うございます。とても軽いですね!

AP様
テールピースを交換した方が良いのではないでしょうか?
私もゲッツですが、触れていないと音が痩せてしまうそうです。
ttp://www.chaconne.info/32_column02/32_011.htm

そちらのURLでは楽器に装着されていないので枕木に触れていない気もしますね。
実際は角度がつくので良さげですね!
確かにE線が若干長くなりそうですが、とりあえず通販ですし注文してみます。

[38861]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 AP [08/12/27 7:09:41]

ttp://www.violins.ca/fittings/tailpieces/bogaro_clemente_carbon_tuner.html
この写真を見る限りでは、カーボンの爪が分厚すぎるためテールピースの枕木に弦がふれていませんね。
この場合、弦長がE線だけ長くなってしまうので問題なんじゃないでしょうか?
と思って、自分の楽器をよく見たらGoetzでも枕木には触れていないんですね。失礼しました。

しかし単純なHill、Goetzタイプのアジャスターでチタン合金製なり、より軽量な物があればいいのですが。

[38858]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [08/12/26 20:59:18]

violin用はここにありますね。more informationをクリックすると使い方も書いてあります。
ttp://www.violins.ca/accessories/fine_tuners.html

[38857]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/26 10:07:52]

インシュレータと考えれば分かり易いですね。
B&Cのアジャスタというのは、以下の事でしょうか。
ttp://89.96.227.116/ecombase/visualizza_articolo.jsp?codice=595
日本で取り扱っている店は見たことがありませんがバイオリン用もあるのですね。(?)

そういえば、
銀座の山野楽器に前回URLを貼ったソノリテが置いてありました。
チェロを弾ける方は試させてもらっては如何でしょう。

[38851]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 QB [08/12/24 13:44:00]

asdf様

回答1:
スワロフスキー自体が重要なファクターという確証はありません。
しかし、実際にそのような加工がされたアジャスターで音が変わるのは事実です。
もしかしたら、その際に螺子頭を彫った事が主因かもしれませんし、使用した接着剤も因子かもしれません。(自分で買って因子分解するほどの思い入れはありません)

回答2:
江川工房のアジャスター、型番に含まれているとおり制振合金のM2052を使用していると思っていました。
ttp://www.seisin-eng.com/m2052/
ttp://www.seisin-eng.com/audionews/
これ自体は通称ブラックメタルとしてオーディオショップで売られているものですよね?

ちなみにミケ様の挙げられたBlogをたどると、ヴァイオリングリースは、「ロクシタンのシアバター(シアの木の脂です。)にピアゾ効果のあるセラミックの微粉体をまぜこんだもの」とありますが、ピエゾセラミックの制振効果とか、ピエゾ(導電性)微粉末の摩擦低減効果などは、あるらしいので、そういうアプローチからの音の改善というのも面白いなぁと思うしだいです。

[38849]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 asdf [08/12/24 13:15:43]

QB様

質問1 ねじについているスワロフスキーが重要なファクターとお考えですか?

質問2 話題A,Bの制振合金は(ブラックメタル)なのですか? 

ミケ様

チタンのねじは、イタリアのパーツの業者が持っていました。10年くらい前です。純チタンか なんらかの合金かは不明です。

[38848]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 QB [08/12/24 11:35:24]

Vnのアジャスターの螺子頭にスワロフスキーとか付けるの流行っていますが、あれも、伊達だけでなく、実際に音が変わります。

件の制振合金(ブラックメタル)も、オーディオの世界ではインシュレーターとして知られているものですが、螺子頭に貼り付ければ確かに音が変わるでしょうね。

B&Cのヴァイオリン用アジャスター、お試しになった方います?(ボールエンド限定なのかな?)

[38845]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/24 3:55:25]

ttp://www.kurosawagakki.com/violin2/sonorite.html
チェロ用ですが変わったアジャスタを見つけました。
これは夢が広がりそうです。

やはりアジャスタはもっと着目すべきという事でしょうか。

[38844]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/23 23:22:36]

のんちゃん様
年が明け、休暇がとれたらお借りしてみたいです。
確実に音は良い方向へ向かうでしょうが
値段相応の効果があるかは微妙なラインですね。
音程がとり易い、遠くまで音が飛ぶ等の効果があれば購入するかもしれません。

asdf様
顎当てのチタン金具は最近出回ってますが、
チタンの弓ネジとは初耳です。
グリスは落とせないとなると怖いですが、
超微粒子なので木が削れる原因にはならなそうですね。

進展が無く申し訳ないです;

[38843]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 asdf [08/12/23 22:37:09]

私も試用しての感想をぜひ聞きたいのですが。。。
カーボン等の高硬度の超微粒子を金属につけると完全に除去することは不可能だそうです。完全に初期状態に後戻りできるかどうかを確認したいところです。消耗品、あるいは使いつぶす気であれば問題になりませんが。。。

[38840]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 のんちゃん [08/12/23 17:36:35]

件の工房は消耗品以外は貸出し可能とのことですので、気になるようでしたら申し込んでみては如何ですか。

[38836]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 asdf [08/12/22 22:01:15]

そういえば、チタンのねじをフレンチ弓のオリジナルと取り替えたとがありますが、結果は、音がなまくらでつまらないものでした。どなたか試した方いたらお聞かせください。

[38835]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/22 18:08:04]


K's 様
不思議なものですが
グリスとロウの違いは大きいのですね・・

asdf様
最近だとチタンやアルミ・タングステンのボールを使ったものがあった気がします。
弦の止め具の素材で音が変化するというのはきっと弦メーカでは当然の事なのでしょう。

olivで考えると、
張力の強いA線はボールが付いていますがDGは結んでありますね。
また、結び目を解いてテールピースの穴にぐるっと通す方もいるようです。

ttp://vn-bbs.net/bp/index.php?e=57
2枚目の写真です。

また、フェルトが付属していますが、他の弦でも、やってみる価値がありそうですね。
新作のG線では特に効果がありそうです。

[38834]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/22 17:58:43]

もの作りをしている身としては、怪しいと言われると、
興味を抱いているのが伝わり嬉しいのですが、表現が不適切でした。

志野ちゃんPAPA様
体験談有難う御座います。
いつか試してみたいのですが、1週間試して返品。とはなかなか難しいものです。
変化は周囲の人にも分かる程なのでしょうか?


pochi様
貴重な情報有難う御座います。
楽器は怪しい程魅力的ですね 笑
シャコンヌでは楽器のワレ修理の補強に和紙を使うそうです。
もしかしたら駒の皮を挟んでも良いかもしれませんね。


yoritomo 様
量産出来ないとはいえアマチュアには厳しいお値段ですね。

アイデアを盗もうという訳ではありませんが、
昔のヴァイオリンは一切金属を使ってなかったそうです。
それを考えれば、アジャスタに一工夫すれば金属的な響きを緩和出来そうですね。
金属的な響きが他の弦の共鳴に繋がっているのかも知れませんが。

[38833]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 asdf [08/12/22 15:18:35]

この手のものにすばらしいものが数多くあります。
金属同士の接触の問題に関してはとくに。
弦の恥についているボールも、各弦(鉄、心中等)いろいろ違います。弓のアジャスター部分は、百数十年間、鉄と真鍮ではないでしょうか(どなたか教えて下さい)。これらの接触の問題を解決すればよいのかもしれないということで、接触部分のない構造の弓などがあるようです(これもまだ見たことありません)。
金属の問題を解決しようとすると、結果、倍音構成も変えてしまうことになります。弓にはいっそなにも付けないというのもありかと思いますがどうでしょうか。ナイロン弦もボールをはずしてガットのように結んではどうでしょうか(やったことありません)。

[38830]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 K's [08/12/22 7:03:13]

> ・話題B

都内の某弓製作者のところで毛替えをしたときにネジに塗布してもらいましたが、音の抜けが良くなりました。
早速調べて購入しましたが、たまに塗っています。
少量ながら値段は高いのですが、効果はあると思います。

[38826]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 yoritomo [08/12/21 20:21:13]

実際に使った人のみにしか効能は不知、しかも値段は超高価。
例えば
ヒル型アジャスター:35,000円
アジャスタートップバッチ:5,000円
まさに「怪しいカスタムパーツ」はドンピシャと思います。

[38825]

Re: 怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 pochi [08/12/21 19:55:11]

ヴァイオリンは怪しい付喪神なので「怪しいカスタムパーツ」の「怪しい」は褒め言葉だと思って読みました。

TailpieceとAdjusterの間に丸く切った紙を挟む人が居ました。

[38821]

怪しいカスタムパーツ

[楽器・付属品]
 ミケ [08/12/21 4:53:54]

バイオリンについての話題です。

・話題A

ttp://www.altekobo.com/repair.html
アルテ工房の特殊アジャスタですが、

共同開発者の「江川三郎氏」で検索すると以下のようなものがありました。

ttp://blog.goo.ne.jp/sound_koboneko/e/ba5684e45aa626c1e689d66c4b860b5c
ttp://www.egawakobo.jp/shopbrand/008/O/

金や特殊素材とはいえ、びっくりなお値段です。
アルテ工房で1万円だった気がするのですが気のせいかもしれません

どなたか実際にお使いになられている方いらっしゃいますか?
ブログで感想を書かれている方もいましたが、この場で意見交換が出来ればと思います。

特殊アジャスタもグリスも金属部品から来る雑音対策のようですが、

1. 一般的なフィッティング
2. 特殊アジャスタ装着時
3. アジャスタを外しボールエンドのE線を張る。
 (もちろんループエンド時と同じ弦)

チューニングの問題は忘れるとして、
音質としては、当然 1<2<3となるべきだと考えますが何か違うのでしょうか。

///////////////////////////////////////////////


・話題B

ttp://www.egawakobo.jp/shopbrand/004/X/
ttp://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_809f.html
ttp://m-fuji.txt-nifty.com/blog/cat3821854/index.html
上記のようなものもありました。

確かに金属と木が触れる部分からは多少雑音が出ています。
私が実感出来るのはE線のアジャスタ及びADG線のボールが、テールピースの接合部でなにやら変な音を出している。という事くらいなのですが、

他にも以下のようなものが考えられます。
ペグ、ナット、駒、テールピース、顎当ての金具、弓のフェルル、ネジ、etc..

オリーヴやオイドクサのDG線はボールがついていないのも、
ガット弦の大きな振動がボールをビビらせるからか。などと思いました。

みなさんはどう考えますか?また、上記に対し日用品での効果の有無を試してみた経験のある方はいらっしゃいますか?

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.