ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[39370]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 NON [09/03/11 20:49:12]

楽譜を買って、コピーをしてから書き込む事はしょっちゅうありますけど・・・。先ず、先生にもとの楽譜にフィンガリングを直してもらってからコピーして練習に使ってます。

子供だから本人が書き込むと汚くって、将来弾き直す時に楽譜が見えなくなると思って(笑)

さておき、pekatarou様の心配事って「教則本を使う使わない」よりも「先生との信頼関係」のような気もします。

家の場合は大きくなってから、先生を変えた経験がまだないので、あくまでも文面を読んで想像しただけですけれど、例えば独自のメソッドで教える先生がいたとしても、もし親御さんが見ていて「子供が伸びている」と感じられれば、練習方法は気にならないのではないかな、なんて思います。(それとも『クラシックを弾いて欲しい』と感じられたのかもしれませんが)

でも、このメソッドで習えば必ずこうなるなんて事は無いだろうし、子供のとしや性格だの相性だので色んな事が変わるんだと思います。

曲の進度も、この曲の次にはあの曲で、その次には・・・なんて決まりはないのですから、もしかしたら先生はもっと違う観点で教えているのかもしれませんよ。(家の先生も教本は初めの1年だけ、しかも幾つも飛ばして。その後はピースを先生が選んできましたよ。)

先生によってはエチュードやボウイングをみっちりさせて、曲が簡単にこなせる様なカリキュラムを組む先生も居れば、曲でどんどん技術を教える人も居る訳で、本当に千差万別なんだと思います。

ただ、pekatarou様には前の先生という比較の対象があるから不安になるのではないですか?前の先生のスタイルを知っていらっしゃるから、違うやり方だとどんなルートをたどって上のレベルに行くのかが想像できないとか・・・。

先生にこれからどんな風にお子様を教えて行くつもりなのか、きちんとお伺いしてみれば良いのでは?pekatarou様が不安に思う事も,どのようにお子様を伸ばして欲しいかもきちんと説明すれば、先生の方でもpekatarou様に指導方針を説明してくださるのではないですか?

pekatarou様がお子様に、どんなレベルでバイオリンを弾いて欲しいのかでも指導のしかたが随分違うのではないかしら?

先生との信頼関係って一番大事なんじゃないかと思います。それがあれば多少(うんとでも??)変わったスタイルで教えてもらってもついて行けるんじゃないかなと思います。

もし、新しい先生がpekatarou様に説明をされなかったときは(それでpekatarou様がまだ不安だとか納得できない場合)他の先生を探すとかされれば良いのでは。

とにかく、不安があるときは先生ご自身と話してみるのが一番 の解決策かと思いました。

[39368]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 CT [09/03/11 19:41:15]

教則本を使う、使わないということよりも、

>たとえば、スタジオジブリとか、ピアノの右手だけとかが多いのですが、

という選曲のほうが気になります。
果して、ヴァイオリンの基礎的な技術を習得する上で、
ちゃんと系統だてて選ばれた曲なんでしょうか?

それぞれの曲から何を学ぶか、理由が明確であれば
問題ないのでしょうが。
そのへんを先生に確認する必要があると思います。

私ならその選曲、ちょっとイヤです。

[39363]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 椰子 [09/03/11 11:54:34]

私が子供の頃習った先生は、教則本を使っていました。最初から最後まで通して使った教則本もあれば、飛ばして(選んで)使ったものもあります。
高校の時に習った先生は、御自分の楽譜(フィンガリングやボウイングが書き込んである)を貸してくださり、次のレッスンまでに自分で自分の楽譜に写し書きするようにという指示を出していました。楽譜のコピーをもらったことはありませんね。クリスマスの発表会などでグループ演奏する曲などはコピーでしたけど。

[39358]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/03/11 6:37:36]

すぐに楽譜を買ってきたら、それはまじめな生徒さんだと見なされるでしょう。当てつけでも何でもありません。当てつけと思うのは考えすぎですよ。かつては、音楽家にとって、楽譜とはそれだけ大事なものでした。いまでは、そうではない方も増えているのでしょうか。それは悲しいことです。

[39357]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 コクシネル [09/03/11 1:31:13]

私は日本在住ではないですが、大事なことなので。

こちら(欧州)の学校では、レッスンに使用する楽譜は必ず購入することが義務づけられており、コピー譜使用は厳禁です。 師匠のボウイング、フィンガリングの入った楽譜をコピーして渡すことはよくあります。 しかしそれをそのまま使うことは許されません。 個人レッスンの場合でも、原則楽譜は買ってもらいます。 スケール教本など、兄弟姉妹で同じものを使う場合でも、それぞれ買ってもらいます。 結局は将来の自分たちのために、関係者全員で出版業界を支えるようにと指導されています。 日本でどうかは知りません。

しかしCDについては、絶版のものも多く、図書館にあるものなど、頻繁にコピーされているのが実情です。 ネットからダウンロードされているものも多く、実際、ただでさえ需要の絶対数の少ないクラシックレコード業界は、大変なことになっているそうです。

[39354]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 傍観者 [09/03/10 23:37:23]

「楽譜のコピーをもらったら親はどうするか。市販されているものであれば、すぐに買って、次のレッスンにはちゃんとしたものを持参すべきです。」
との発言について。

その行為はあてつけですね。先生はどう思うでしょう。
どうしても、そういうことをしないと気がすまないなら、
「すみません。せっかく楽譜を頂きましたが、自宅に同じものがありましたので、こちらでもいいですか?」
とウソでも一言加えることですね。
それが大人というものです。
正しい主張なら、どんな方法でも通る、なんて教え方をされた子は気の毒ですね。
他人に恥をかかかせないように指摘する方法を教えられないなら、黙っていることです。
どうしても、著作権のことが許せないなら、自宅では買った楽譜を使って、先生の前にはもらったコピーを持って行くとかね。

それはさておき、このスレは著作権がテーマではありませんから、もうやめましょう。

[39353]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 pekatarou [09/03/10 23:30:05]

ハニーバニーさま

教室の発表会は娘は入って間もなかったので出演しませんでしたが、
確かに、前と今の教室の発表会のレベルは全然違いました。
前の教室は「レベル高いよ〜」との評判(友人アマオケVa奏者)が
あったので、やはりレベルが高かったようです。
また、転勤後別の教室の発表会を聴く機会がありましたが、
今の教室と同程度だったので、ま、普通はこんな感じなのかなぁ、
と、深く考えることはしていませんでした。
これから、他の発表会を見に行くことをした方がよさそうですね。

pochiさま 父娘Vnさま
楽譜を手書きで写すことは、音楽をする上でとても役に立ちますよね。
私は、楽器と楽譜が違う調で書かれていたときに、どうしても
移調しながら演奏できなくて、ひたすら楽譜を書いていた学生時代の
ことを思い出しました。



[39352]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/03/10 21:51:51]

それと、もう一つ。子供が先生から楽譜のコピーをもらったら親はどうするか。市販されているものであれば、すぐに買って、次のレッスンにはちゃんとしたものを持参すべきです。こういう大切なことを子供に行動で教えるのが親だと思います。すでに絶版だったり、品切れで手に入れるのが非常に困難であれば、やむを得ずそれを大切に使うのは致し方ないでしょうが。その時はやむを得ずそうするのだという理解を子供にもちゃんと共有させることです。

音楽への最低限の敬意も持ち合わせない方は、結局さほど上達しない方が多いかもしれません。経験的にそう感じております。楽譜を沢山買い込んだ人が皆上手くなる訳ではないのが、辛い処ではありますが。

[39350]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/03/10 21:27:05]

著作権に言及したのは、著作権に抵触しないコピーであればそれは自由ですし、英語圏では手で書き写したものも正規に印刷したものもcopyと呼びますがこのようなものの多くは著作権に抵触しませんので、そういう言い方をしただけのことです。が、誤解を招く表現でしたね。おわびします。
値しないと申し上げたのは、楽譜に対する思い入れ、楽譜に対する敬意の問題として申し上げました。とどのつまりは、pochiさまと同旨であります。
実力がないのでと仰有るのは、ご謙遜でしょう。

[39349]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 pochi [09/03/10 20:40:37]

「著作権を侵害するフォトコピー」してもヴァイオリンは下手にはなりません。ご安心を。「音楽家と呼ぶに値し」ない訳でもありません。30年程経過して楽譜を見直すと、青焼きコピーではなく、手書きか、正規の楽譜にしておけば良かったと後悔するものです。楽譜に対する思い入れの問題でしょう。様々な議論は有るでしょうが、著作権なんていうややこしい事は、演奏する側には実質的に関係ありません。

>>五線紙を用意させて、書かせることです。圧倒的にソルフェージュ力が着きますよ
***流石、父娘Vn氏。私もかねがね主張している通りです。フォトコピーの簡便さにかまけて手書きの写譜をしなくなったのは、なにか、大きな損失だと思います。

教則本は、大先生が考えた練習の過程なので、参考にするのは簡便で良いのですが、自分で教則本を書く能力のある人なら、教則本など無用の長物です。教則本を使う場合でも、飛ばしたり、他の教則本から抜き出して1つだけ練習させたり、生徒に合わせて改変して行くものです。

高校生くらいになったら、教則本は一通り弾いておくべきですが、小学二年生くらいだと先生による適切な指導があれば、必ずしも教則本に添わなければ成らないというわけではないと思います。

私は実力が無いので大人を教える場合でも教則本を使います。好きな曲を弾いてもらって、弾けない部分を補う為の教則本の曲を抜き出して弾いてもらう事にしています。大人にはセブシックが効率的で良いと思います。子供の指導には責任が持てないので関わりません。

[39347]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/03/10 19:19:43]

pekatarouさま、ハニーバニーさま。
杞憂だったようで、ほっとしました。
著作権を侵害するフォトコピーなど論外です。音楽家と呼ぶに値しません。娘のピアノの先生もコピーを配ることがありますが、自作の教材のコピーです。楽譜購入代金を節約する為なら、五線紙を用意させて、書かせることです。圧倒的にソルフェージュ力が着きますよ。

[39345]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 HJM [09/03/10 3:17:20]

ヴァイオリンの教則本を使わない事の是非はともかく、コピー譜の使用自体に問題があります。

著作権の切れたいわゆる"public domain"の楽曲のみならともかく、スタジオジブリの楽譜など著作権のある出版物ををコピーしてレッスンに使うのは違法です。各々の楽譜をすべて生徒に買わせるのは無理があるのでコピーするのでしょうが、悪気はなくても犯罪です。その先生はプロ意識に欠けていると思います。

教則本を使用する理由の1つとして、効率よく難易度のそろった曲集を購入できるという側面もあります。

[39344]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 ハニーバニー [09/03/09 22:25:16]

父娘Vnさんのコメントはきっと私の投稿に対して書かれたのですよね?

勿論、色んな教本から合ったもの、必要なものを選ぶ方法を否定しているわけではありません。うちの場合は残念なことにそのやり方できちんと基礎を築くことが出来なかったというだけです。

中級以上の生徒さんの場合、問題点もはっきりしているでしょうし、”足りないところを補う”練習は効果があると思いますが、初心者〜初級の場合は一通り不足なく順序立てて練習する必要があるように思います。そういう場合、信頼と実績ある教本を使うのは便利ですよね。ベテランの先生の中には、Sternさんの娘さんの先生のように独自の方針があって、臨機応変にやりながらも、しっかり基礎作りをして下さる先生もいらっしゃるでしょう。

pekatarou さんの先生がそうだとよいのですが、不信感を抱いたまま何年も過した挙句、やっぱりダメだったということになっては元も子もありませんから。うちの子は、先生を変わるのが遅すぎたとは思いませんが、「もっと前から今の先生に習っていたら、今頃どんなに上手になってたかなあ?」と子供が言うのを聞くと、もっと早くに決断してあげればよかったと少し後悔しています。

そうそう、pekatarou さんのお子さんの教室では発表会などはなさいますか?生徒さんの演奏の評価ははそのまま先生の評価でもありますから、基礎がちゃんと出来ているか、一番上級の生徒さんの演奏はどうか、毎年生徒さんたちに進歩が見られるかなどチェックするのもよいと思います。

うちの子の前の先生の生徒さんで、とてもバイオリンが好きで、練習もよくやるし、親御さんも非常に協力的な子がいました。年に一度の発表会でその生徒さんの演奏を聴いていると、1、2年はよかったのですが、次第に粗が目立つようになり、細かなところがきちんと出来ていないことが気になり始めました。それも先生を変わったきっかけの一つです。

お子さんの先生だけでなく、色んな教室の発表会やコンクールなどを見学してみるといいですよ!(楽しいですしね♪)

[39342]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 pekatarou [09/03/09 21:50:43]

[39338]父娘Vn さま
もちろん、そいう論調ではありません。

娘の先生は、教則本のコピーではなく楽曲のコピーを使用されます。
たとえば、スタジオジブリとか、ピアノの右手だけとかが多いのですが、
それが今の娘の状況に合っていることを考慮されてのことなのか、
ただ、バイオリンを好きにさせるための手段なのか、
今後どういう方向にレッスンがいくのか、一度ちゃんと伺った方が
いいな、と今痛烈に感じています。

[39338]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/03/09 21:35:27]

教本の中から必要なところをセレクトして使う、というのは、名の通った先生方にも意外と多いと思いますが。それ自体が悪いことという論調なのでしょうか。そうではないですよね。

[39337]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 pekatarou [09/03/09 21:22:57]

皆様、ご返信ありがとうございます。

教本なしでも、きちんと教えられる先生は確かにいらっしゃることが
分かったことは、大変ありがたいです。
が、娘の先生はSternさんの先生のような指導にはほど遠いのでは
ないかな、という気がします。(説明は長くなるので省きます)

また、ハニーバニーさんのお話はとても参考になりました。
私も、曲を弾く上での技術不足を補うための練習を
家でだけでもさせようか、と思っていたところなのですが、
それもあまりいい考えではなさそうですね。

皆様の返信を読むうち、少しではありますが
前の先生のときに感じなかった不安を
なぜ今は感じるのか、自分の中で整理されてきたように思います。

前の先生は最後のレッスンのとき
「転勤先に知り合いがいないので、先生の紹介はできないけれど、
新しい先生についたとき、バイオリンの教え方にはたくさんの方法が
あるので、『前は良かった』と思うのではなく
いい意味で私のレッスンのことは忘れてくださいね。」
とおっしゃってくれました。
今にして思えば、自分のレッスン内容に自信があったんだろうな、
と思います。




[39332]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 きつねうどん [09/03/09 6:09:26]

だいたいお子さんが本当にヴァイオリンをやりたいと思ってるのかどうか。

[39330]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 ハニーバニー [09/03/09 4:56:14]

うちの子は今2人目の先生についています。

なぜ先生を変わったかというと、ボウイングやシフティングの指導に対して私が不安を感じたからです。

最初の先生は、鈴木の教本とウォルファートを使って指導して下さいました。鈴木は順番どおりに進むのですが、ウォルファートは飛ばし飛ばしで全部終わらないうちにクロイツェルへ・・・。鈴木の曲を弾く上で問題があれば、ウォルファートやクロイツェルから選んだ練習をするといった具合で、あまり系統だったレッスンとは思えませんでした。

実際、シフティングやボウイングは”何となく出来ている”状態で、荒削りのまま年数ばかりが過ぎていき、曲が難しくなるにつれ、その荒削りの部分がクローズアップされ、いくら練習しても良くならないことが多くなってきました。

ですから、バイオリンなんてやったことのない私が、インターネットで調べたり、本を読んだりして、練習方法やエチュードの本を勉強し、家でやらせていましたが、そのやり方も限界だと悟り、子供も同じように感じていましたので、先生をかわったのです。

今の先生は、エチュードをきちんと指導して下さるという話を聞き、お願いすることにしました。クロイツェルはまだ年齢的に早いので、ウォルファートに戻りましょうとのことで、やっていなかったところを見て頂いています。シフティングの教本も用意して下さり、スモールステップではありますが、その分、子供も”今何に注意して弾かないといけないか”理解し、実践できているようです。上達の程はまだ明らかではありませんが、問題点がクリアになり、ただ漫然と練習することがなくなり、子供も私も大変満足しています。

出来上がった教本やエチュード本を使用することの利点は、本全体を見ることで、子供のレベルが分かり、これから何を学ぶ必要があるかが分かること、それから、先生以外にもう一人世界的に認められた専門家(本を作ったり、編集された方)のやり方を知ることが出来ること、先生が気付かなかった点を指摘してくれるチェックリストのような役割を果たしてくれることだと感じています。

長くなりましたが、レッスンに不安があり、そのことについて話し合おうとしても先生に理解して頂けない場合、遅かれ早かれついていけない日がくるのでは?まずは先生とじっくりお話なさって、方針をお聞きになってはいかがでしょう?

うちの子の最初の先生は、レッスン内容に共感できる部分も沢山ありましたし、人間的にも素晴らしい先生でしたから、他の先生に移るのは非常に辛かったのですが、今は思い切ってよかったと思っています。

[39324]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 Stern [09/03/08 20:27:25]

ドイツで8歳の娘がバイオリンを習っております。ドイツでも大多数の教師が教則本を順番どおりにやっているようですが、うちの娘の先生は自分の膨大な教本、楽譜のコレクションからよい部分だけをコピーして、毎回課題をくださいます。(先生に自宅にはたくさんの系統だてたフォルダがあります。)エチュードだったらセブシックとか、ヨーゼフヨアヒム、レオポルト モーツァルトなどの昔からの教本など・・・。曲の練習なら季節に合わせて、今月はバッハの誕生日だからバッハを中心に、2月はメンデルスゾーン生誕200年だからメンデルスゾーンのリートからなど・・・・。
娘がバッハのコンチェルトをやりたいと言えば、バッハのコンチェルトレベルに満たない娘のために、難易度の低い似たような曲を探してたり・・・と個人のレベルと嗜好に合わせたレッスンをしてくださり、今のレッスンにとても満足しています。その分、先生はレッスンの準備(生徒一人一人に合わせた課題の用意)に毎回時間をかけているそうです。市販の教本を使えば先生本人の負担も軽くなるでしょうが、先生自身が子供のころもう少しおもしろい教材があったらもっとまじめに練習したのに・・・という体験から今のレッスン方法を編み出したようです。Pekatarouさんの先生もオリジナルのレッスン方法があるのかもしれません。今後の進み具合についてもう少しお話してみてはいかがですか?

[39321]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/03/08 17:39:30]

〔39320〕米米さんに賛成。教本を使うということは、カリキュラムを自作する手間が省けます。が、教本を使っても、生徒さん次第で臨機応変に応用が利かないといけませんから、教本通り教えりゃいいってものでもありません。その生徒さんにもっともふさわしい適切なカリキュラムを臨機にきちんと組めるスキルのある教師であれば、教本でなく自前のものでも全く問題はないはずです。ピアノなぞ莫大な種類の教本がありますが、どれもそうやって試行錯誤の中から最大公約数的に集約されてでき上がってきているものです。

〔39313〕御高生の母さまの、「系統立てて」というのは、大切ですよね。自作のカリキュラムを使うとしても、それが系統立てられていない無軌道なものであれば、ちょっと問題かもしれません。

ありきたりの答えになってしまいますが、
教本を使うかどうか、ではなく、質の良い指導をなさる指導者かどうか、が大切ですよね。

[39320]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 米米 [09/03/08 17:00:49]

教則本を使わずに教える先生だってキチンとしていると思いますけどね。
(もちろん教則本を使って指導する先生もキチンとしていると思いますが)
今の6歳のお嬢さんの状況を把握した上で、課題の曲を与えられているのですよねえ?
だからお嬢さんも楽しくヴァイオリンに集中しているのでは?

私の勘違いでしたら、ごめんなさい。

教則本通りに進まなくても、各生徒さんに合わせて系統だてて教えられる技術を持っている先生はいます。
それより、別の事で何か不信感があり、教え方が気に入らないという事なのでしょうか?

[39318]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 pekatarou [09/03/08 15:50:07]

音高生の母さま返信ありがとうございます。

いろいろこちらの説明不足の点もあるので、少し補わせてください。

先生は転勤のため、一度変わっております。今の先生について
もうそろそろ1年になります。
スズキの2巻は、前の先生のときから使っていたもので、今の先生に
ついてから買ったものではありません。

また、娘が前の先生のとき、
日々の家での練習はすごく楽しそうにきちんとするのに、教室では、
ふざけてふざけてまともに弾かなかったという大変な思いをしたのですが、今の先生の教室ではとても一生懸命弾いているので、
できれば今の先生に教えてもらいたいとも思っています。
ただ、ここへ来て、先生の指導方針に不安を感じるようになっている
という状態です。

今の私の中では
@先生の指導についてもう一度伺い、納得がいかなければ先生を変わる
  (でも娘はまた弾かなくなるかもしれない)
A娘が楽しそうに弾いているので、しばらく様子を見る
B先生にお願いして教則本で指導してもらう(これは先生の反応が
  どう出るかなどを考えると、できれば私はしたくない)
の3つぐらいの今後の対応がぐるぐる頭の中をまわり、
もんもんとしています。
どうすればいいんでしょうか?
どうか皆様のご意見をお願いします。

[39313]

Re: ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 音高生の母 [09/03/08 12:02:44]

うぅ〜ん 危険な香りがします。^^;
先生から指導の指針のご説明を伺ったことはありますか?
ここでこのようなご質問をなさっていらっしゃるという事は、信頼関係が出来上がっていらっしゃらないのですよね。。。
バイオリンは系統立ててお稽古を重ねていくものですから、やはり教本は大切ですよ。

私でしたら思い切って先生にお伺いを立てて納得行かないようでしたら、別の道を模索するかもしれませんね。

[39308]

ヴァイオリンの教則本を使わない先生はどう?

[雑談・その他]
 pekatarou [09/03/07 23:01:14]

現在6歳の娘がバイオリンを始めて2年になります。
スズキの2巻が終了したのですが、その後の新しい教則本を買う指示が
未だ先生からありません。
今は、コピーした楽譜(教則本のコピーではありません)でレッスンを
受けている状態です。
一度だけ新しい教則本を買ってきましょうか?と質問をしましたが、
そのときは、まだ必要ないでしょう。しばらくコピーでいきますから。
とのお返事でした。
他に使っている練習曲集などもなく、とても不安に感じているのですが、
このような指導をされる先生は、結構いらっしゃるものなんでしょうか?

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.