ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6 - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[49432]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 Piko [2015/02/20 2:13:52]

pochiさん、情報ありがとうございます。
一応アジャスター付きテールピースは用意してますので、取り付けてみます。 ご紹介いただいたのとはちょっと違っててTHOMASTIK社のものを購入しました。ちょっとエラの張ったような形が特徴的で、日本では扱ってるところがわからず米国の楽器屋さんから調達しました。
ttp://www.jdmc.com/product/TTPF.html

[49420]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 pochi [2015/02/17 19:49:00]

Piko氏、

当面、「テールピースが4弦ともアジャスター内蔵」をおすすめします。
ttp://i01.i.aliimg.com/wsphoto/v0/1839657681_1/NEW-4-4-Violin-Tailpiece-Aluminium-Alloy-Tail-Adjuster-Tail-Gut-Cord-Violin-Parts.jpg
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B00EPXTZ90
これを使ったらペグで調弦出来ないというわけではないし、多少音は違いますが、音が悪くなる、というわけでもありません。

[49419]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 Piko [2015/02/17 18:34:12]

チューナーで4弦ともチューニングするのは良くないっていう話を聞きますが、子供のバイオリンの調弦をチューナー使って行ってました。メーカー名忘れましたが、クロマチック、ギター、ベース、バイオリンの設定があったのでバイオリンにセットして、ピッチは443Hzで使ってました。443Hzは先生の推奨で、うちの子が低めの音を出すのでちょっと高くチューニングしましょうって事でした。 4/3になってから先生が「耳で調弦しましょうね、ペグ回して調弦する練習もしないとね」と言って、A線基準で重音で合わせる練習をするように言われましたが、テールピースが4弦ともアジャスター内蔵だったのでアジャスターで合わせてました。今4/4になって、E線だけアジャスターで他の弦はペグで合わせなければならず、でもまだ手が小さのでうまく出来ず、楽器を立ててペグを回し、ピッチカートで音出して確認してから構えて重音で再確認しています。A線はチューナーで443Hzに合わせてます。
先生のように構えながら重音で調弦出来るようになるにはあと1年位かかりそうです。

[49414]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ピロコ [2015/02/17 10:27:18]

うちの子が4/4になりました。他の生徒さんは先生に相談して楽器を探されたり選んだりしてるのですが、うちは主人の知り合いにバイオリン製作家が4人おり、その中の今までの分数バイオリンでお世話になってる方にお願いして作っていただきました。 娘が習ってる先生はオールド派(主人に言わせると中古派だとのこと)で、100万円位で100年くらい前のヨーロッパで作られた楽器を勧めることが多いみたいです。
一方でこの先生の先輩にあたる諸先生は新作派の方が多く、生徒さんと楽器屋さんを巡って生徒さんに会う楽器を探されるそうです。うちの様に既にある楽器から選ぶのでは無く、注文して製作してもらう生徒は今までいなかったようで、先生たちの間でも話題になってしまって、、、
楽器はとても良い出来で、評判良くて一安心。

[48881]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ご参考 [2014/09/10 0:13:18]

水泳も候補に入れてみてはいかがでしょうか。
いっしょに泳ぎに行かれるのもよいかと思います。

[48879]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 Z [2014/09/09 20:51:23]

音楽は不思議で、元気が出てきます。テクニックやミスに注意して演奏しているとすごく疲れますが,音楽そのものに注意を向けて演奏すると、疲れずにいくらでも弾ける、みたいなところがありますね。練習はテクニックに注意する時と、音楽の流れそのものに注意する時を使い分けて、疲れないようにするのがコツかなと思います。大人でも同じです。

お子様がバイオリンを弾いているときに、どこに注意を向けているか、がポイントです。

そうなると、体力だけでなく,集中力がかなり重要かもしれません。バイオリンに限りませんが。

[48875]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 くまこ [2014/09/08 12:37:55]

Zさん ありがとうございます。

やはりダンスは良いですよね。
バレエは一年ほどやらせてみたのですが、子供もあまり好きではなかったことと、金銭的なことでやめてしまいました。
でも今はバレエは続けていてもよかったと思っています。
オイリュトミー調べてみましたが、地方の田舎ではないみたいです。
もし体験できる機会があったらぜひやらせてみたいと思います。

わが子はまだ幼いので、確かに体力は今後かわってくると思います。
普段の休み時間は、教室内で絵を描いたり、お話を作ったりしていて、校庭で遊んだりしていないようです。
しかも、帰宅後はバイオリンの練習で、公園に行かないので体力がつかないのが心配です。

[48858]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 Z [2014/09/03 18:43:06]

ダンスやバレエはどうでしょうか。また、オイリュトミーという、身体を楽器として動くものもあり、これは一番いいと思います。演奏家に有用という観点から,国立音大で、一時期科目として候補に挙がったくらいです。

ヒップホップなどだと、逆にはまりすぎてバイオリンを止めてしまうかもしれませんが、拍子を体で感じるようになれば、かなり演奏はしまってきます。

余計なお世話ですが,体力がないと思っていても、今後変わる可能性がありますので、決めつけないでお子さんを見てあげるといいです。でないと、親のそういう価値観から、子供は、自分は体力がない、あるいは体力がなくていいと、思い込んでしまう場合があります。そういう思い込みが能力の発達を押さえてしまうのです。
あくまでも一般論です。

[48855]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 くまこ [2014/09/03 14:50:00]

みなさんのお子さんはバイオリンの他に何を習われていますか?

小学生のわが子はバイオリンとピアノを習っています。運動が全く駄目で運動神経も体力もありません。
体力や集中力などもつけていきたいので何か運動系の習いごとをさせようかと考えています。
バイオリンに支障がなく、バイオリンに役立つようなお稽古はないでしょうか?





[47998]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 たぬき [2013/12/07 9:01:35]

身内がフルサイズにかわった時に、国内の若い ( おそらくまだ無名の・・・ )職人さんがお作りになった楽器を選びました。
使う本人が非常に気に入って決めたものですが、作られてからまだ数年の若い楽器です。
しっかり鳴らしてあげないと将来的に「 鳴らない楽器 」になってしまうと、教わっている先生から言われ、自分の後にも誰かに使ってもらえるように、楽器の100年後の音を想像しながら練習に励んでいます。
正確な音程で音を出すことは、楽器の将来のためでもあるのですね。
先生からは常に音程と運弓とリズムを厳しく指摘されます。
音程に関してはあえてチューナーを使用するとすればAの音をとるぐらいで、チューニングは重音で合わせています。
以前からチューニングをする先生の姿が格好よく見えていたのでしょう。
自分も早く出来るようになりたいと思っていたようです。
先生からは絶対音感云々は言われたこともありませんし、音程をチューナーで確認しろとも言われません。
それが一般的なのだと思っていました。
「 音楽が嫌いにならないように 」とのお考えでご指導くださっているようですが、厳しいダメ出しはいつものことです。
相手にされていなければ何も言われないはずなので、下手だと言われるのは幸いなことと思っています。

[47992]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 pochi [2013/12/07 0:25:42]

こちらも過疎っているようなので、先生の選び方の投稿をしておきます。

もし、このような先生がいたら、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47420#47441
楽音よりもチューナーの針を優先する、ということですから、その教室はやめて、他の先生を探して下さい。楽音を聴けるようにするのが、ヴァイオリンのお稽古の趣旨そのものの様なものです。

http://fstrings.com/board/index.asp?id=47420#47458
>真の芸術家は正しい音程とは なんていちいち考えていませんよ(笑)
----こんなことを言うのは、過去のヴァイオリニストに対する侮辱ですから、即座にその教室をやめて、他の先生を探して下さい。

http://fstrings.com/board/index.asp?id=47489
ヴァイオリンの場合、こちらで議論している様に、「絶対音感」を付ける為云々という先生は、絶対音感という意味が解っていないし、ヴァイオリンの音程がどんなものなのかも解っていない可能性が非常に高いので、避けたほうが良い場合が多いと、私は思います。

[47647]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 たぬき [2013/11/30 23:11:09]

ナラコ さま

私のヴァイオリンを学んでいる身内はすでに中学生ですが、プロの演奏家になりたい、あるいは音大に入りたいといったような希望は最初から持っていません。
それでも小学生の頃は盆暮れ正月関係なく、毎日3時間の練習を欠かしませんでした。
ごく普通に地元の小学校に通い、下校後は友達と遊ぶこともなく家で練習に励んでいたため、友達と会って話せるのは学校にいる時だけなので、学校に通うのが大好きでした。
小学校も学年が上がるにつれて、委員など様々な仕事が増えてくることもあり、帰宅時間が遅くなります。
そのため宿題を学校で済ませてくることも多かったように覚えています。

中学生になった現在は、ヴァイオリンの練習に極力支障のない部に所属して、帰宅後は2時間半ほど毎日練習しています。
学習塾には通っていませんから、ヴァイオリンの後に学校の宿題を含む予習復習をこなし、日付の変わらないうちに就寝です。
相変わらず友達と会える学校が大好きで、一年365日登校日でも構わないと言っているほどです。

勉強の習慣を身に付けさせるようにヴァイオリンの練習も習慣づければ、放課後友達と遊ぶかヴァイオリンの練習をするかは、自分で考えて選択するようになります。
一日は嫌でも24時間なのですから、何にどのように時間を配分するか、小学生のうちから自分で考えて行動できるよう訓練を積んでいくのが良いと思います。


[47644]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ナラコ [2013/11/30 15:50:59]

来年小学生になる娘がいます。
上手になりたいと毎日練習を頑張っています。
娘の将来についてはまだ何も考えていませんが、だいたい毎日2時間ほど練習をするので小学校に入っても引き続きそれくらいの練習時間を作れると良いなと思っています。
今は幼稚園から帰宅→おやつ→練習→お風呂・ご飯というかんじであっという間に就寝時間。
小学校へ入ると、+勉強・宿題の時間があって、そして地元の小学校だと近所のお友達と公園で遊んだりするのかな、と思うと練習時間を取れるのかな?と思っています。
おそらく今の娘ならお友達と遊ぶ時間を諦めてでも練習をすると思うのですが、それはそれで娘がかわいそうな気がしています。
だから、小学校は公立校ではなくあまり近所づきあいのない私学に入れようかと悩んでいます。
もちろんバイオリンの練習時間のためだけで市立・私学を悩んでいるわけではないのですが、みなさんのお子さんたちの学校後の予定がどのようになっているのか、練習時間はどのようになさっているのかお聞きしたいです。
よろしければ教えてください。

[46651]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ななお [2013/02/21 8:32:06]

子供は新しいバイオリン教本5を使っているのですが、6巻になってくるとこんなのが弾けるようになるの??と思うような曲が並んでいます。一人で弾くのは発表会くらいでしょうし、そうであれば趣味の子は教本を離れてのんびりとやっていくのもありなのかなと思う次第です。ソロ的技術を求めなければ、受験時など辞めなくても続けていけるのだろうかと色々と考えます。

[46640]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 pochi [2013/02/20 13:59:35]

エルガーの曲は、朝の歌を含めて、運弓が凝っているのです。弓のどの部分を使えば、どんな音が出るのか、というのを学ぶ為に、先生が課題として与えているのだと思います。

結構、高度なテクニックなので、教本には出てこないのですが、ヴァイオリンをヴァイオリンらしく弾くためには、非常に重要なテクニックです。

何にも感じずにノンベンダラリと弾くと、お遊びの易しい曲ですね。

[46638]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ななお [2013/02/20 9:26:19]

子供はすっかり気分を変えたようで、エルガーの朝の歌を楽しそうに弾いています。こういうほっとする曲もいいですね。
ところで、バイオリン教本というのは巻が進んでくると難しい曲が並ぶように思います。趣味で続けていきたいという場合、教本から離れてということもあるのでしょうか。

[46545]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 素人母 [2013/02/10 20:46:53]

Pochi様

早速のお返事ありがとうございます。私は耳が鈍いので
楽器を弾く人の音に関する鋭敏な感覚がわかりませんでした。子供の言うことだから・・と思っている部分もありましたが、ご指摘いただき大変勉強になりました。子供に謝っておきます。

絶対音感は弦楽器にとって問題だというのはそう思います。
子供は幼いころにピアノを習ったこともありませんし、バイオリンを始めたのも遅いので、なぜ絶対音感がついてしまったのか分かりません。バイオリンの音を通じてのみ音程を聴いてきたと思うのですが。

以前、Pochi様ご提示の、CMのチャルダーシュを聞かせて「この人の音程のクセはわかる?」と聞いた際にはPochi様と同じ部分を指摘しておりましたので、バイオリンの音程に関する一定の理解はあるのかな、とは思いましたが、バイオリンの音程やら絶対音感の音程やらどのように把握しているのか、折り合いをつけているのか、音感が鈍い私には全く分かりません。

楽器の世界の奥の深さにはおののくばかりですが、子供のバイオリンのおかげで私もいろいろ勉強させてもらったと感謝していますので、子供のいうことにも耳を傾けてじっくり成長を見守りたいと思います。

どうもありがとうございました。

[46543]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 pochi [2013/02/10 19:16:39]

2Hz違えば、確実に楽器の「鳴り」が違います。

>「音が鼻づまりに聞こえる、それも開放弦自体の音色が変!」
このまんまです。
「鳴り」の違いで違和感があります。普通のヴァイオリン弾きは、違った調弦にも数時間で慣れます。だから、本番のピアノで必ずリハーサルを行います。

>「何があっても技術的、精神的にそれなりに対処できなければ困る」
は、その通りなのですが、ヴァイオリン弾きにとっては、ちょっと厳しい感じがします。

本番のピアノでリハーサルを行わないヴァイオリン教室なら、違う教室に変わった方がよいと思います。

「絶対音感」を持っていると、、、
慣れません。弦楽器では、「絶対音感」は、100害有って1利あるかどうか、です。

バロックピッチは、楽器自体が違うので、別次元の話です。

[46542]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 素人母 [2013/02/10 18:57:29]

初めて投稿させていただきます。
 
先日子供の発表会があったのですが、不思議に思ったことがありまして、どなたかご意見をくだされば、ありがたく存じます。

実は伴奏のピアノの調律が非常に低かったらしく、子供が演奏後、舞台をおりてから「音が変だった!」と泣いてしまったのです(泣くような年でもないのですが・・)。先生も含め、聴いている方としては、普通に演奏できているように聴こえていましたし、いったい何が問題なの?という感じでした。私は素人で絶対音感もなく、ピアノが低かったこと自体わかりませんでしたし、先生も「良く弾けてたけど???」と混乱しておられました。

当日の練習は別のピアノとあわせており、調律の低いピアノと合わせたのは本番だけです。ただ調弦自体はその本番のピアノでやっているのだから何も問題ないんじゃないか、と私は思うのですが、「音が鼻づまりに聞こえる、それも開放弦自体の音色が変!」と本人は申しておりました。

私としては、「低い調弦で全体的に音程も低くならないといけないにも関わらず、音的に慣れている440Hz=Aの音律?に合わせて弾いちゃったから「嵌らない」音になったんじゃないのかな、開放弦の音が変わるというのはないでしょう、気のせいじゃないの?」 などと思ったのですが、調弦の違いによって音色自体がそんなに変わるなどということがあるのでしょうか?

ちなみに普段の練習は442=Aでやっており、ピアノと合わせるときは普通にピアノのA(440?)とあわせて来ました。その違いは今まで全く問題なかったのですが、子供いわく「調律がめちゃめちゃ低い」、ピアニストさん曰く「いやー、かなり低かったねー。確かに」というピアノには対処できなかったようです。

ピアノの調律がどうのとか、自分でどうにも出来ないことはいくらでもありますし、「何があっても技術的、精神的にそれなりに対処できなければ困る」、と子供には言い聞かせましたが、調弦に関して親のほうが純粋に興味もかき立てられまして質問させていただいた次第です。

弦楽器をバロック風に調弦したりしたら、かなり低くなりますよね。音色自体も変わってくるのでしょうか?テンションが低くなるので音が柔らかくなるとか、弓の使い方も弦のテンションに合わせて変える必要があるとか、そのようなことはあるのでしょうか?

ご存知の方がおられましたらご教示いただけませんでしょうか。

[46529]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 コクシネル [2013/02/10 0:47:42]

おそらく真面目で完璧主義で、間違うことを恐れているために緊張しています。

皆さんがおっしゃるように、擬似本番といった状況を作ること、さらに通し練習はきちんと録音してCDを焼くようにし、後には引けない状況を作ることも効果あります。真面目な子の場合は、自分の録音を聴くのは苦痛と思いますが、録音を聴くことで自分の欠点を修正できる効果も期待できます。

それと途中で引っ掛かっても絶対に止めずに、何とか乗り切る訓練をすることも重要です。 これが出来れば、失敗がそれほど怖くはなくなります。 

最後に、発表会の本番等では、音がいつもより響く上に、上手なピアノ伴奏がつくはずですから、多少間違っても良いので合奏を楽しむように言って、送り出します。

[46519]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ななお [2013/02/09 10:55:47]

ありがとうございます。
本番と同じように…ということですね。
また失敗したらというネガティブな考えはしないようにし、一回一回を大事にしていこうと思います。

[46496]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 pochi [2013/02/05 18:42:57]

ガチャ100氏の補足。
ホームコンサートの時にも、ドレス・靴が基本です。

======

もっと日常の習慣として、
食事をいただく前に、神(佛)様にお礼をしてからいただくようにします。この時に、父親の代わりに、娘(息子)さんに祝詞を言わせれば良いでしょう。

今日の豚さんは、2012年7月に生まれました。お母さん豚の下敷きで圧死しそうになりましたが、元気に大きくなって、今年、1月22日、屠殺されました。精肉されてスーパーに並んでいるところをお母さんに発見され、美味しそうに調理され、食卓に上がりました。今日の夕食は、豚さんの命をいただきます。ナムミョウホウレンゲキョウ。

こんな感じでしょう。

[46495]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ななお [2013/02/05 18:16:33]

皆様、返信をありがとうございます。
本人は1ヶ月前には暗譜し、レッスンの度ごとに一通り弾き、先生も大丈夫と思ったものが弾けなくなる事が続いた…というのにショックを受けてる様です。本番というのが一体何故そこまで体を硬直させてしまうのか。
すでに人前で弾くことを恐れている様で、親の前ですら練習するのを嫌がっています。
少し落ち着いたら皆様のお言葉、少しずつ生かせるようにしたいです。

[46492]

子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ガチャ100 [2013/02/05 15:18:52]

ななおさんへ

私には子供が居ませんし、私自身大人に成ってから始めたので良く解かりませんが

先生によると、とにかく場数を踏むことだそうです。

友達でも親戚でも近所の人でも良いのでおうちに呼んで

きちんと座ってもらってみんなの前で演奏をすると良いそうです。

きちんと座ってもらってるお部屋に入場してみんなの前で弾く。

舞台と同じようにお辞儀をして拍手をいただく。となると結構緊張すると思います。

ご家族の方だけでも良いと思いますので、その様に緊張する場で演奏することを何度も繰り返せば慣れてくるものらしいですよ。

今弾いてる曲の仕上げの段階で 《仕上げの発表会》 を毎回ご家族の前でするのも良いんじゃないでしょうか。その場合も、きちんと座って聴いてもらうのが良いそうです。

こんな事を言っているわたしも発表会では緊張のしまくりで普段の50%以下でしか弾けません・・・

完璧に仕上げての50%ならまだ良いんですけどね。

[46491]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 Z [2013/02/05 15:01:06]

本番で失敗する原因はいろいろあるので、一般論がかならずしもあてはまるわけではないですが、一つの原因は失敗を恐れることです。それは、うまく弾かなければいけない、と思っていることが多いです。

言葉では正確に伝わらないと思いますが、うまく弾こう、失敗しないようにしようとする必要はないのです。
なぜ、うまく弾こうとするのか、その理由を考えてみると、解決の糸口が見つかると思います。そして、最終的には、なぜ演奏するのか、までいくと思いますが。これはバイオリンを続ける限り、一生つきまとうテーマですが、最初の頃から、とても大切なことだと思います。

[46490]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ヴァイオリンとフルートのRio [2013/02/05 14:06:08]

人前で弾くのが苦手だった著名な方も居たそうですから、見込みがないとは言えません。本番で弾けないのはメンタルな面もありますが、普通は練習不足の点が大きいのではないでしょうか。暗譜も出来ていないようですね。

さて、対策ですが、先生にお願いしてレッスン回数を増やして頂いたらいかがでしょう。また、親御さんも練習をよく聞いてあげるとよいと思います。

[46489]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ななお [2013/02/05 8:59:17]

ガラリと話を変えてすみません。
初めまして、小学3年生の子の親です。
先週、発表会ほど本格的ではないですが、練習の成果を教室の先生達(複数)に聞いてもらい講評を頂く弾きあい会がありました。
見事に失敗。もう、最初の音から外し、指はもつれアップとダウンも間違え弾きなおす始末で散々な出来でした。本番直前の控え室でチャラチャラ弾いてるのが一番良かったという、なんともお粗末なことに。今回以前にも発表会で同じように失敗しています。人前で1人で弾くということに極度に緊張するようになってしまった様子です。例え練習の時に弾けても、本番で弾けないという結果が続くとさすがに凹んでいます。
このような、まるで失敗が癖になってしまったかの状態からどのように抜け出すのがいいのでしょう。6月初旬に発表会があります。

弾いた曲:
ヘンデルソナタ ヘ長調 2楽章
ビバルディ 協奏曲 イ短調 3楽章
ヘンデルソナタ ニ長調 2楽章

もう、発表会も嫌がっています…発表会曲はビバルディのソナタイ長調です。
 

[46382]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 イカテン [2013/01/28 8:47:24]

pochiさま、いつもアドバイスをくださるお礼でこちらに書きます。

その方の動画を見ましたが、感想は控えさせて頂きます。
公の場ではなく、個人的にお顔を合わせてpochiさまとお話ができるのなら話したいですけど。(笑)

多分、子を習わせようとしてる親も習わせてる親も眼中にないでしょう。

ただ、初歩の先生は我が家も経験してしまいましたが見極めが大切です。あい氏もおっしゃるように素人親や、まず気軽に始めさせようと思ってる親はとくにです。

pochiさまの目的は、何でしょう?
もうこれ以上は、追及するのはおやめいただきたいです。
せっかくのpochiさまのご経験談や知識が同等になってしまうからです。

この方よりも音楽教育界は、非常に理解しがたい様々なことがありますから、まだこの方の行為は可愛いものです。

多分、pochiさまは、派閥などと関係のない世界で活躍されていらっしゃると思います。どうぞ、pochiさまの大切な個性をこのような掲示板にとどまらず、広い世界でご発進、ご活躍なされることをお祈りいたします。

[46375]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 pochi [2013/01/28 0:11:05]

過疎っているようなので、話題提供します。
http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=46368
お子様にヴァイオリンを習わせていらっしゃる方々は、如何お考え、お感じになりますか?
https://www.youtube.com/watch?v=nslM_bzEOd0

[43112]

木の弓、買いました

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2010/11/18 20:46:17]

間が空きましたがご報告です:

ついに下の子の4/4を買いました。 興味の軸足がヴァイオリンから離れつつあり(止める気はなさそうですが、「ヴァイオリン『も』弾ける」、程度が本人の目指すところらしく)、あまり気合いが入らなかったのですが、弓は10万円台前半をカーボン含めて10本ほども試したでしょうか。 結局、木の弓になりました。
「これくらいの値段ならカーボンの方が」とはネットでよく見る意見ですが、実際子供に弾かせてみると、木の方が色気のある音が出るような気がしました。 本人もカーボンは「音がざらざらしてる」とイマイチな様子。
操作性の違いはよく判りませんでした。

弓も本体もこの辺だと10中2,3は「ちょっと違うかも・・・」というのがありますが、あとは決定的な差は感じませんでした。 一応下の子の好みの音を選んだつもりですが、帰って上の子(性格も音の好みも全く違う)が弾くとやっぱり上の子の音が出ます。 結局、楽器より技量なんですね。

子供をダシに楽器探しを楽しみたかったお父さんとしては一寸心残りですが、
  限られた予算なら、 レッスン > 弓 > 本体
  限られた時間なら、 練習 >> 楽器探し
というのが現時点での我が家の結論です。
(だから練習しろってば==>娘)

[42629]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 リン [2010/03/30 10:40:07]

小学校高学年の息子がお稽古としてバイオリンを習っております。

先日、他の先生(コンクールなどにも多数の生徒さんを送り出している先生)についている方のお話を伺う機会がありました。

その方いわく、クロイツェルなどのエチュードは初見で弾く練習なので、さらっと弾いておしまいになったとの事でした。

一方、息子はクロイツェルは弓の使い方を変えて何種類か練習し、長い時には数ヶ月かかることもあります。

先生によって、考え方がいろいろなのですね。

もちろん、お子さんの才能・練習時間の違いもあると思います。前述のお子さんも、とてもお上手な方です。

皆さんの先生方は、どのような考え方なのかな?と興味を持ちました。よろしければ教えてください。

[42498]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 とまと [2010/02/20 3:02:14]

↓良い事をおっしゃいますね。その通りだと思います。

日本のどんな有名教授であろうとも、目に掛けている子は3人〜5人程度です。そして皆さんそうとうの財力はありますね。
学生コンクールの小学生の部で入賞できなかったらまず未来はないと思ってよいかもしれません。予選通過なんて出来なければ無理です。
夢を見られるのは子供が小学生のうちだけかも。
日本お稽古界は異常に屈折しています。

[42497]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 特殊な世界 [2010/02/20 1:56:54]

指導者としてでではなく経営者として子どもを見ているのがコンクールを目指す門下です。
高額なレッスン料で。
標的にぴたりとあてはまる人は何の迷いもないですが、
同じコンクールにでても力の入れ方が違ったり。
利害なく親でもなく、本当にこどもが目指しているところに近づく努力を一緒にできればよいのでしょうが、正直いろいろです。
親の気持ちを逆手にとってつぶされないように。

[42481]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 coco [2010/02/18 23:00:27]

アメリカに在住しています。
隣の芝生は青く見える。。ではないですが、こちらは刺激がなさすぎる?という感じです。娘はもうすぐ11才になりますが出れるコンクールも少ないし、日本で盛んに行われてるマスタークラスもあまりなし。サマーキャンプと言えば、4−6週間という長期間のものばかり。ここ南部はプリカレッジのような学校もなし。音楽理論、ソルフェージュなど勉強クラスはとった事なし。娘のレベルのお子さんは日本にはたくさんいるはず。こちらは皆無。
日本での情報十分は入手してるので、色々な機会があるようだし、半分うらやましいです。後の半分は、もし日本にいたら精神的に苦しそうだな、お金は続かないかも、、等、結局はアメリカでいいのかも。
母娘で地道に練習に取り組むのみです。

[42476]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 まみ [2010/02/18 13:54:42]

うたこ様

門下の世界は、特殊で大変ですよね・・・。
お気持ちお察しします。

それが如実に感じるのは、コンクールの時でしょうか・・・?

同じ門下だと、客席では凄い拍手をするけど、知らないと全く・・・とか(笑)
申し訳ないですが、これって音楽??って思ってしまいます。
レベルはどうであれ、参加する子達に敬意をはらってあげるのが、マナーなんじゃないかな・・・って。

日本で勉強していた頃は、123に練習(笑)もちろん必要なんですけど、
練習が足りないから、駄目だ・・とか。無理な練習で体を痛めたり・・・。

海外で勉強して感じたのは、音楽を純粋に感じられた事です。
そして無駄のない練習、指導を教わりました。

演奏家を目指すとして、日本で活躍したいのか?
それとも海外で活躍したいのか?
それによって、学ぶ場って違ってくるように思います。

小さい輪の中でも、純粋に音楽が好き!!ということを見失わないように、
うたこさんも、お子さんも、その気持ちを忘れずに、是非、音楽を楽しんでください!!
応援しています!!

[42445]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ツィンマーマン [2010/02/13 20:32:29]

うたこさま

お気持ちわかります。うちの娘はソリストになりたいと思っているので、先生からもそれはそれは厳しいレッスンをうけています。
ここまでやらなきゃいけないの?と親としてはかわいそうになったり、こんなに小さいうちからその道一本に絞っていいの?とか思い悩んでしまいます。
知らない人や教養としてヴァイオリンを習っている方がご覧になったら、きっと批難轟々だと思う位、過酷な練習が必要なようです。それでも、どんなに辛くても本番で思い通りに弾けたときの快感は麻薬のようで、できない自分と向き合うことの苦しさから何度も逃げようとするものの、絶対にやめないと言います。
もっと他の事や遊びにも時間を使わせたいとか、こんなにやって夢を実現できる人は数少ないハイリスクな賭けだよね。駄目だったらかわいそうすぎるとか、と私のほうが悩みます。
毎日の練習やレッスンに付き合うのも、「楽しく弾く」とかではなく、できないところをできるようになるまで頑張るというものなので、子どもも大変ですがこっちが疲れ果ててしまいます。
一流を目指すなら高校に入るまでには結果を出して、世界を目指す!という方が多いですよね。そんなバイオリン界にわが子が参加していくなんて有り得ない展開というかんじです。
娘は練習が辛くても厳しくしかられてもけろっとして打たれ強いのです。でも私はとことん練習に付き合い、絶対にあきらめず教えてくださる先生をがっかりさせたくないけれど、何年もたって見込み違いだったと気づかれるのではないかと思ったりもして、先の長いマラソンにクラクラしています。
まあ、先生にさじを投げられるか、本人があきらめるまでは頑張って私も支えていこうと思います。

[42443]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2010/02/13 17:32:28]

カフェラテ様

発表会にドレスなんて可愛いですね\(^o^)/

でも楽器を弾くとなると、やっぱり肩や腕の部分がスッキリしているものが良いのでしょうね。私には(上は男だし)実際の経験はないのですが、検索したらこんなサイトが出てきましたよ。見ていると色とりどりで本当に和んじゃいます。もう自分はドレスを着れる年でもないし、家の娘にはドレスは似合わなそうなんですよ(爆)

ttp://www.livehouse.or.tv/

ttp://www.fandt.co.jp/

ここには色んなサイトが紹介されているみたいです。

ttp://www.pi-jp.net/

色は悩んじゃいそうですねー。どうも何にでも合うと言うと白とか黒ってイメージだけど、お子さんが着るにはちょっと地味ですものね。何色が良いのかなあ?

どなたか、お詳しい方の投稿があると良いですね。

発表会のご成功をお祈りしています。


うたこ様

>子供同士を比べるとか先生との相性とかそういうことはとっくに超えているつもりでしたが。
先のことを考えて私のほうが不安になってしまったんですよね。
ある意味子どものほうがたくましいかもしれません。

親は、本当に子供の将来の事を心配に思うものだと思います。家の愚息や愚娘の事だっていつも心配していますもの。

それに色々な人の話を聞くと、自分はしっかりしているつもりでも”私のしている事は間違っているのかしら?”と立ち止まる事はしょっちゅうあります。私はいつもそれで自己嫌悪に落ちいってしまうこともあります。

>本当にいろいろなことに気づかず、周りの空気読めないくらいのほうが楽でいいです。

そうですね。そう思いますよ。

マイペースが一番ですよね、きっと (^^)

[42428]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 うたこ [2010/02/12 21:20:38]

父娘Vn さま、NONさま、通りすがりさま
 はじめまして。
冷静に書いたつもりでしたが、読み返してみるとヘビーだったかも。
子供同士を比べるとか先生との相性とかそういうことはとっくに超えているつもりでしたが。
先のことを考えて私のほうが不安になってしまったんですよね。
ある意味子どものほうがたくましいかもしれません。
気持ちは次に向かっていますから。
本当にいろいろなことに気づかず、周りの空気読めないくらいのほうが楽でいいです。

[42426]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 カフェラテ [2010/02/12 19:32:32]

こんにちは。
我が子は春から中学生です。
背が低いほうで
気が早いですが今年のドレス選びに頭を悩ませています。
品物によっては140サイズのドレスも着れてしまうのですが
中学生ともなれば、少し大人っぽいデザイン?長さ?が
いいように思うのです。
中学生にはどんなドレスがおすすめなのでしょう?
また、曲によって違うでしょうが、比較的どの曲でも対応できる
ドレスの色ってあるのでしょうか?
昨年はモーツァルトをピンクのフリフリで弾きましたが
中学生でフリフリはさすがにどうかと思いまして・・・。
よろしくお願いします。

[42394]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 通りすがり [2010/02/10 7:33:24]

うたこ様

はじめまして。
あまりにもよく似た門下が身近にひとつあります。
うたこ様の門下ではないかもしれませんが、
そちらの門下を心に思いながらコメントさせて頂きますね。

まず、不安なお気持ち、門下のお母様皆さん同じです。
うたこ様だけではありません。
平気な顔をしていても、内心では皆常に不安を抱えています。
同じようなコンクールに同じような課題曲。
自由曲なら曲の難易度。
そこには結果が絡んでくるので、悲喜こもごも…。
これだけで十分精神的に参ります。
先生はやり手で有名な方ですから、
やはり結果の出せる方に力を入れているような気もする。
これがあるから、皆さん余計にコンクールに必死になりますよね。
コンクールのために小さい頃から、
他の門下より難曲を弾いてきて、
どうしても大事な事を置いてきてしまっている。
それがコンクールで良いところまで行っても、
大きなコンクールで1位を出せない原因だと私は思っています。
そこそこ弾ければ良いのであれば、
何も問題ない恵まれた門下だと思います。
そちらの門下は中学生からは上の先生にそれぞれ散るので、
下見は音高に入るまで続いても、
門下自体ほとんど小学生。
小学生ばかりあれだけ門下生が居て、
それも大なり小なりほとんどのお子さんがコンクールに出ているのは、
やはり特殊な門下だと思いますし、
それを承知で門下に入っている方ばかりかと思います。
でも、頭で分かっていても疲れることですよね。
また来月から今年度のコンクールが始まります。
門下のお母様とのお付き合いはご挨拶程度にして、
あまり深入りされないことをお勧めします。

お上手な方なんて日本だけでも沢山いるんです。
門下内の小さな世界を見たりせず、
目標をもっと高く持たれてみては如何でしょうか?
色々なコンクールで素晴らしい演奏をするお子さんの演奏を聴くのも勉強になると思います。
先生によって指導も随分違うので、
門下を変わる変わらないに関わらず良い勉強になりますよね。
『今の門下では子どもが潰されてしまう』と思ったら、
その時は潔く門下を離れることだと思います。
『まだ頑張れる!』という気持ちがあるのでしたら、
周りの方を気にせずどうかマイペースで居て下さい。
うさこ様の気持ちが少しでも晴れるよう、
私も陰ながら祈っています。


[42390]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2010/02/09 23:39:42]

父娘Vn様

>焦らず、じっくり取り組んで、結果が出たらそれは素直に喜び、出なくても落胆せず、と行きたいものですが、親とてもそこは生身の人間たるもの、そうそう教科書通りには振る舞えないのが、辛いところ、というものですよね。

こんな風になれたら良いんですけどね、本当に・・・。自分の未熟さを目の当りにしちゃいます、いつも。

優しいお母さんになりたいなあー........orz

[42387]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2010/02/09 23:07:38]

うたこ様

こんにちは。親の方が考える事が多くて精神的に参ってしまうと言うのは、やっぱり子供の将来が心配だからですものね‥…。お気持ちをお察しいたします。

なんだか、うたこ様のお子様がついている門下生の皆様は優秀な方が多いのですね。

私の周りにもバイオリンの事だけではなく、スポーツでも勉強でも熱心な親御さん達はいます。

基本的にそう言うお母様の中でも”自分のお子様の成長のみに焦点を置いているお母様方”は、他のお子さんの事は気にせずにやっている事に集中してご自身(お子様)の努力を欠かさないという方でしょうけれど、やっぱり”自分のお子様の成長を他所のお子様との比較でしか計れないお母様方”はいつでも他のお子様の事を気にしていますよね。

そうなるとコンクールでの順位、試験(があればですが)の点数や結果が気になるんでしょうね。

サッカーでも「誰それは○○の少年チームに入ったんですって!」と噂でもたつとそのお子さんの親御さんに詰め寄って「どうやって入ったの?」って聞く人もいるそうですし、受験なんかの結果が出ると「○○君は○○の私立に入ったって」「あら、奨学金はなん%貰えるって言っていた?」という会話をしている親子を見かけたこともあります。

でもね私は、他のお子様がお上手だろうが下手だろうが、頭が良かろうがそうでなかろうが、それをああだこうだ言った所で、自分の家の子供達のバイオリンやチェロがうまくなったり下手になったりする事は無いし、頭も良くなるわけではないと思っています。

もちろん他のお子様がバイオリンが上手いなら、それは尊敬に値するし、そう言うお子さんの演奏はどんどん聴きに行って子供の良い目標になって欲しいとは思いますけど。

>純粋に音楽のことのみ考えて上達を望んでいければよいのですが、それ以外の先生の思惑や人との比較,腹の探り合い・・・
本当にわずらわしいです。

との事で、きっと色んな噂や情報がお耳に入るのでしょうから、色々と考えてしまうと言う事なのですね?

でも、確かにこういう事では人から話を聞けば聞く程、分からなくなってしまったり考えてしまう事もあるとは思います。

ただそう言う周りの話に耳を傾けてしまうと、せっかく音楽を習っていても精神的には疲れていってしまうのは当たり前なのかもしれません。

家の場合なのですが、子供が習いたいと言って習い始め、先生が自国に帰ってしまった為に今の先生につき習っています。

うたこ様の門下と違う感じで、発表会もないし、他にどんな生徒さんがいるかどうかも良く分かりません。(あ、近所の方とか、友人のお子さんとかは知っていますけど)

だから、やっぱり自分の子供と音楽(後は少しの知り合い)しかないのでそう言うスタンスでいると楽です。もちろん、学校では同じ様にバイオリンを習っているお母様方で「グレードは幾つを持っているの?」とか「今はどんな曲を弾いているの?」と聞いて来るお母さんもいますけど、私は”どんな曲を弾いているか?”よりも”その曲をどういう風に弾けるか?”と言う方が大事だと思っているので、質問をされるお母様には「家の子はまだまだです。今の所”〜”を弾いているけど、きちんと弾けていないから何時も先生に怒られているみたいですよ(笑)」とか「試験で音楽性は計れる物ではないから、グレードは関係ないと思います。」とお答えしています。

うたこ様もあんまり周りの皆様の仰る事に耳をかたむけないで聞き流してみたらいかがですか?もちろん自然に耳に入って来てしまう時もあると思いますが、”情報”って、良いものは取り入れて悪い物は却下する方が良い方向に転がっていく様に思います。(って私は信じているんですけれど)そうしたら少しは楽になるかもしてませんよ。

上手くは言えないんですけど、親御さんがどういった事を目指すかと言う事は、お子様にも影響がするのではないかと思います。とても大事な事だと思いますよ、どんな事を目指して音楽を習うかって言う事は。

大変ですよね。なんだもそうだけど、一つの習い事を長い間続けると色んな事があって疲れることもあるんだと思います。私だって疲れる時はありますけどね。ーまあ理由は愚息は態度が悪いとか人の話をきかないとかで(もちろんヘタクソと言うのが最大の理由ですけど)先生に怒られたとか、練習させるのに怒鳴り疲れたとかそんな下らない理由ですけどね(爆)

>なんだか高校へ入るまでが勝負みたいな雰囲気も。

う〜ん。これも凄いですね。。。。これって音校に入ればそれで良いって親御さん達が思っていらっしゃるってことですか?それとも、その年までにある程度のレベルに行きたいってことですか?

前者なら、そう思われている方々は、その後に音楽を続けることって出来るのかしら?音楽は資格ではないと思うので、ゴールなんてないと思うんだけど。高校に入ろうが大学に入ろうがその後に運良く音楽関係の仕事に就職できようが、それから先にもずーっとずーっと音楽を追究するもんなんではないかと私は思っているんですけど。それが、趣味レベルだっていいんですけど、自分が良い音をだそうとか曲を自分なりに弾きこなそうと努力できないなら弾いていても楽しくはないんじゃないかなあ?そんなに気合いを入れて早いうちからガンバリ過ぎちゃったら‥…。長いスパンで考えないと、後で息切れしちゃって音楽が嫌になってしまうなんて事はないのかしら?

でもそれが後者なら、高校から先には勉強や大学受験で大変になるから音楽が出来なくなるから、それまでに出来るだけ頑張っておくってことなのですかね?でも、それはそれで理解は出来るけど(っていうか、私もそうは思っていますけど)それなら自分で出来る所まで精進をすれば良いわけで、何も”勝負”しなくても、とは思います(笑)でないとその後に細々とでも続けていけないような気がします。

なんだか、他のお母様達が一生懸命なのは伝わるのですけれど、本当に音楽って競争ではないし、あんまりストレッチをし過ぎてもお子さんによっては疲れてしまうこともあるのではないでしょうか?あるお子さんにはそれが会う場合もあるとも思いますけれど。まあ、結局はお子様達がどんなタイプかにもよるって事になってしまいますけれどね。

>みんなが努力しているのは同じだと思いますが、やはり最後は先生のその子にかける指導力によるということになるのでしょうか?

うーん。「先生のその子にかける指導力」と言う表現は、’先生に指導力があるかないか?という問題’とも受け取れるし’指導力を持っている先生でも子供によってかけたりかけなかったりすると言う問題’とも取れるので、ちょっと何とも申し上げられないのですが‥…。

もちろん先生でもないので、先生方がどういったお考えでいるかは分かりませんし。

でも、習っている方から考えてみても色々なスタンスで習っている人がいると言うのも現実だと思います。

趣味で習っているお子さんに、プロになるかの様に厳しいレッスンだの練習時間や宿題をだしても、あんまり楽しくは習えないだろうし、プロになりたいと思っているお子さんに宿題が少ないとか曲の仕上がりを甘くした所で意味はないですよね。

それに‥…最近思う事ですが、先生との相性は大事だと思います。でも、それだけではなく、その年齢や性格、その子の進み具合で、その時の状況にあった先生につく事が出来れば一番良いのだと思っています。運なのかもしれませんね。

私はどんなに子供と親が頑張っても、相性のあった良い先生に巡り会わなければ上手くいかないと思うし、反対にどんなに先生が根を詰めて頑張って教えても、生徒や親が練習をしなかったり間違った方向に向かっていったら、幾ら教えても上手くいかないと思います。さらに、その年齢に必要な事ってあると思います。大学生を教えるのは上手くても子供を教えるのが苦手な先生もきっといると思います。(反対に子供を教えるのは上手いけど、大学生は苦手な先生もいらっしゃる事でしょう。)

本当に楽器との出会いも、先生との出会いも何となく運もあると思うし、なんだか恋愛みたいですよね(笑)

本当はずっと後になって「ああ、あの時は・・・」って思う事かもしれません。でも、お母様が冷静に見極める力があれば、先生が上手い具合にお子様を引っ張っていって下さっているかどうかは分かるのかもしれません。本当にとっても良い先生でも子供と相性が悪い場合もあると思います。

私のお友達で真剣に音楽に取り組んでいる方の場合、お母様がきちんと”良い先生”を探す努力をされています。どんな先生が今のお子様に必要かをいつも冷静に判断されているので、いつも次の先生を見つける時はいい感じに移られているようです。やっぱり母の力は凄いなーっていつも感心します。(もちろん、お父様の力も偉大ですよーーー(汗))

後、最近思う事は、親が”レッスンで先生が子供に何を要求しているのか?”と言う事をいち早く気がついて助けてあげると随分違うんでしょうね。音楽の事が分かる親御さんはそればきっと出来るんでしょうけれど。。。大きな助けになりますよね、お子さんには。そう言う意味では、自分は音楽が詳しく分かるわけではないので落ち込む事も多いです。

まあでも世の中には色んな人がいて色んなスタンスで習っているです物ね。周りの人と話していろんな事が分からなくなったり、悩んだりするのは当たり前と言えば当たり前、それが人間なのですものね。

だから、自分は自分でどうしたいのかさえはっきりしておけば、しっかりしていられるような気がします。

自分が何故子供に音楽を習って欲しいのか?どういうスタンスで習っていくのかを、きちんとお子さんと話し合って、先生の教えて下さる事を吸収していけばきっと良い方向に行くのではないかと思っています。

なんだか、又とりとめがない文になってしまいました(汗)文才がないのねー(涙)とてもとても父娘Vn様のようにスラッと簡潔に思っている事が表せないわー。でも、地道に続けていると(例えば家の愚息のような趣味でも)先生に怒られながらでも、なんでだかどんどん弾くのが楽しくなっていっているみたいなので、続ける事の大事さを実感している今日この頃です。もっと真剣に取り組んでいるお友達は、きっともっと大変なんだと思うけど、そう言ったお嬢様方はみんなバイオリンが大好きです。苦しい事の先には、本当に素晴らしい事が待っているってことなのでしょうね、きっと。

うたこ様の憂いが早く晴れると良いですね。

[42380]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 父娘Vn [2010/02/08 22:06:25]

うたこ さま
こんにちは。いろいろと大変なご様子ですね。親御さまの方がお疲れになられて、という気持ち、なんだかわかるような気がします。
いよいよ入試シーズン、実技の試験のできは、皆さんどうでしょうか。
さて。学コンは実績にはならないとも言います。焦らず、じっくり取り組んで、結果が出たらそれは素直に喜び、出なくても落胆せず、と行きたいものですが、親とてもそこは生身の人間たるもの、そうそう教科書通りには振る舞えないのが、辛いところ、というものですよね。

NON様、セロ轢きのGosh様。
微笑ましいご家庭のご様子、なによりです。おふたりのエントリを拝見して、なんだか心が和む感じがします。ありがとうございます。

[42376]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 うたこ [2010/02/08 0:37:38]

いわゆるコンクールをうけたい子(それなりの成績をだしたい)が集まる先生についています。
同じ門下で、同じような年齢、目指すは同じコンクール。
やっと一段落した感じです。
こどもは先しか見ていないので一生懸命目標に向かって努力しています。
しかし、親としては将来のことや、いていろいろなことを考えてしまい心配でなりません。
純粋に音楽のことのみ考えて上達を望んでいければよいのですが、それ以外の先生の思惑や人との比較,腹の探り合い・・・
本当にわずらわしいです。
そんなことを気にしているようではだめだといわれそうですが、
こどもより私のほうがかなり精神的に疲れてしまいました。
なんだか高校へ入るまでが勝負みたいな雰囲気も。
みんなが努力しているのは同じだと思いますが、やはり最後は先生のその子にかける指導力によるということになるのでしょうか?

[42285]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2010/01/25 20:01:50]

セロ轢きのGosh様

お久しぶりです。家は結局カーボンは入手出来ず、学校用のバイオリンは安い普通のボウ、1stも普通のボウのまんまです(汗)

なんだかんだいって探しに行くのも大変ですものね(親の怠惰ですけど)

>ウチの上のもそろそろ受験が視野に入ってきました。 今度の発表会では技術志向の協奏曲路線はあきらめて、ゆっくり目の曲で「大人の表現」を目指すんだとか。 

受験は大変なんでしょうね。それに大きくなれば本当にやらなくてはならない事(宿題とか)多いって聞きます。愚息も来年は中学・・・あーあ、学校にもついていけるのかなあ?なんて不安に思っています。

でも、大きくなると表現力も豊かになるから、ゆっくり目の曲も素敵に弾けるんですよねー。表現しようと言う気持ち、偉いわ!お嬢さん!(家の愚息は「こう表現しよう」なんて考える事はあるのかしら??ぼーっと弾いている様にしか見えないんですけどね)お嬢さん(でしたよね)頑張って下さいね!!

>「私も小学校のころはもっと指が廻っていたのに・・・」
なぞとほざいております。

小学校の頃に指が回っていたなら大したものですよ!家なんて、家なんて・・・orz..........デス。きっと大きくなっても「過去の栄光」さえ有り得ないんだろうな(爆)

でも成長期になると体が変わるのかなあ?実は中学に行った友人のお嬢さん、似たような事を言っていましたよー?「私、昔の方がビブラート上手かったなあ。最近、どうやってかけるか忘れちゃったっていうか・・・上手くかからないんだよねー。」ってぼそっと言っていましたよ。(もちろん、聞いている方はそんな風には思わないんですけどねえ。本人の気持ちが変わるのかなあ?)

愚息が中学に上がって「お母さん、バイオリンの弾き方、忘れちゃった・・・」なんて言われちゃったりして(怖!!)

>(ま、「やめた」とは言わないから良しとすべきなんでしょうね)

家も大人になるまでは続けて欲しいなー♫細々でもいいから.......。

次の学校にもオケなんかあると良いなあ。そうするときっと楽しくて続けるんでしょうけどね。

ある程度、続けると弾ける様になるからもっと楽しくなるんでしょうね♬

学校のオケと言えば・・・下の娘、チェロの持ち運び大変ですよー!学校に持って行くのには私が背負っていっています。鞄と一緒には持てないものね(涙)娘が成長してもチェロも大っきくなっていくものね。今なんて大人の椅子しかない所には椅子まで持って行くんですよー。大きくなっても私が持って行くのかなあ??(えーん)

[42251]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2010/01/20 18:53:15]

お久しぶりです。

> 上の子は大きくなって他の事にも時間を取られるようになったけど

ウチの上のもそろそろ受験が視野に入ってきました。 今度の発表会では技術志向の協奏曲路線はあきらめて、ゆっくり目の曲で「大人の表現」を目指すんだとか。 妹がクライスラーさらうのを見ながら
「私も小学校のころはもっと指が廻っていたのに・・・」
なぞとほざいております。

(ま、「やめた」とは言わないから良しとすべきなんでしょうね)

[42159]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 父娘Vn [2010/01/02 1:43:35]

NONさま、皆さま
明けましておめでとうございます。
年末はまとまった休暇が取れたので、すこしじっくりと娘の練習を見てやることの出来た父でありました。
本当に、あっという間に時が過ぎますね。
のだめカンタービレの映画を見たのですが、映画館で買ったパンフレットの字が小さすぎて読めない(泣)のです。
篠崎教本(3)ですら、日によっては音符がちゃんと見えない日があり。。。。。。
こうやって親はすこしずつ年をとっていきますが、娘は学校にも音楽教室にも元気よく通ってくれて、ときには、「成長したなあ。。。」と思うような演奏をしてくれることもあり。
音楽の神様に感謝、指導して下さる先生方ほか関係者の皆様方に感謝、この掲示板のみなさまにも感謝、感謝するのみであります。

[42158]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2010/01/01 1:53:43]

あっという間に1年は経ってしまいますね。1年で少しは子供達は上達してくれたのかしら?なんて振り返ると暗くなってしまいます(汗)

それでも下の子も少しは大きくなり2人で(レベルは全然低いのですが)学校のオーケストラの練習をああだこうだと言いながらバイオリンとチェロで出来るようになった所を見ると少しは大きくなったんだなと実感する今日この頃です。

上の子は大きくなって他の事にも時間を取られるようになったけど、少しずつでも毎日続けることって大事ですね。オケやデュエットで音楽が楽しめるのは良い事だと思います。

でも相変わらず毎日子供達に雷を落としていますけど(笑)だから今年もしわが増えたのねー(涙)

2010年が皆様に取って良い年となりますように!今年もよろしく御願いします!

[40975]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2009/09/04 20:58:46]

こりゃあ面白い! 傍観者さん、感謝です。

一見、百万超の楽器を持っている人が多数派に見えますが、累積度数に直すと半分以上の人は40万円もしないヴァイオリンを持っているらしいことが判ります。 一方で百万超が3割ですね。 勿論、母集団が判りませんから鵜呑みにはできませんが。
50〜90万円の価格帯は量産の上位機種かと思いますが2割程度と意外と少ない。 初めて買うにはちょっと高いし、かといって買い換えの対象としてはちょっと物足りないかな、という小生(素人チェロ弾き)の感覚と結構合っているような。

子供に買ってやる楽器は買い替え(勿論本人が稼いで買う)が前提なので、予算は自ずと見えてきますね(ウチの場合)。 しっかし、弓はどうしたものか。 カーボンを諦めたところでまた欲が出てました。 子供をダシにして楽器購入を楽しむのは多分これが最後だからな〜。

[40970]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 傍観者 [2009/09/04 13:22:59]

>私の楽器の値段は○○○だ!ランキングとかあれば参考になるのにな〜などとくだらないことを思ってしまいます。
ttp://silver-tone.com/enquete2/anq.cgi?data=20051015143750

[40939]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 AP [2009/09/03 3:21:48]

NON様

別に気にしていませんのでそんなに恐縮なさらないでください。
ちなみにフルートが高価なのは貴金属を使用しているからで、管楽器の中で飛びぬけて高いのも致し方ないことです。それから私の情報も含めて、昔の売買情報は相場が随分現在と差があるので、"いくらの楽器" というのもその辺りを加味して考える必要があります。さらに販売形態による差もあります。(オークションや個人売買は市価より安く買える、など)

書き忘れていましたが、最初のフルサイズでどこまで張り込むかというのも悩みの種かと思います。お子様の中で音色に関する感覚が十分養われ、楽器に対する好みがしっかりしていらっしゃるのであれば、1台目の楽器に張り込んで長く使うことにするのもありかと思いますが、そうでないなら1台目は様子見、成長待ちでそこそこの価格のもの、というのも十分有り得ると思います。(その間に他の生徒さんの楽器を少しひかせてもらったり、楽器屋に行く度に売り物を触らせてもらったりして経験を積むと良いでしょう) 結局奏者というのは自身が納得して選んだ楽器でないと満足も我慢も出来ない種族ですので、そこら辺が分かるようになってから出せる範囲内でお子様自身に選択させるのが一番良いのではないかと私は思っています。

"どこ"で買うかというのも悩ましいですが、とりあえずは先生御用達の楽器屋を紹介してもらって行くのがまずは無難かと思います。先生の名前のおかげで楽器屋もちゃんとした楽器を見せてくれるはずです。先生の同行が不可能な場合は、誰かプロ級に楽器をひくことが出来る人を連れて行くのが良いでしょう。要は "こういう人には下手な楽器は出せない" と楽器屋に思わせればいいわけです。特に紹介無しで他の楽器屋に行くときには有効な手段です。

[40938]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2009/09/03 2:08:06]

ごめんなさい、 AP様の詳しい説明があるのに

>どなたか詳しい方からご説明いただけると良いのですけれどね。

と打ってありますが、随分前に投稿したつもりがボタン操作で失敗したのか出来ていませんでした。押し直す時にこの部分も削除し忘れました。

AP様、大変失礼いたしました!!

[40937]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2009/09/03 2:02:30]

ふぅ〜様

わあー!!”最低でも1千万円”なんですか!!凄いですねえ。

家はまだフルサイズではありませんが、もしフルサイズになってもそこまでは出せないなあ(涙)・・・っていうか、家に場合はそんな楽器には触れるレベルではないんですけれど、まず(汗)

でも、大変ですねえ。音楽学校に入るのにはそれなりの楽器が必要なんですねえ。

私の先生は(イギリスの先生ですが)「プロになるのなら(日本円に換算すると)300万円ぐらいのものが必要じゃないかなあ」と前に仰っていました。でも先生ご自身、大人になってから良い楽器は買われたそうですよ。その前の先生は楽器のオークションで自分で選んで買ったそうです。100万以内でしたよ。(でも、今、ヨーロッパのプロオケに所属されていると思うけれど・・・)

自分が買うときはいつも先生に選んでもらっていますが、先生は忙しいので絶対にお店について行ってはくれなませんから、自力でいくつか選んで借りてきて、最後の選択が先生という形です。

基本的に先生も値段通りの選択はしません。あくまでも先生が思うクオリティなので、例えばとても高くても「これはこんな馬鹿高い値段を出す価値のないバイオリン」と、ハッキリと先生の意見を言います(もしかしたら、他の人にしてみればそれだけの価値があると思うのでしょうけれどね、ハハハ)

>正直本当にそれくらいの価値があるのかわかりませんし

というのは本当に難しい話しですね。私なんて自分が良い耳を持っていないし、バイオリンの事はわからないので、自分ではどれが良い楽器なんだか良くわかりません。先生に頼るしかにのですが・・・。(いい耳があったら自分であちこち探せるのにね)

それに、ふぅ〜様のお子様の場合は日本での音大生の楽器の状況というのも関わってくるのですものね。

どなたか詳しい方からご説明いただけると良いのですけれどね。

そういえば、学生時代にフルートで音大に行っている方にお会いした事があり、楽器の話になったら「私の楽器は中古で、学校ではきっと一番安い楽器だから・・・恥ずかしいわ。」と仰ったので20万ぐらい?とか思ったら・・・100万ぐらいでした。(だってすごく高いでしょう!?一般人にしてみれば。)とてもびっくりしたのを覚えています。

きちっとした価値のある、お子様に合った良いバイオリンに巡り会えると良いですね。

[40926]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 AP [2009/09/02 20:12:13]

楽器の値段については親御さんは誰しも悩むと思います。

私の学生時代は1000万を超える楽器を持っている人は10〜15人に1人ぐらいでした。多い価格帯は500万円前後、安い人で200万程度でしょうか。中にはとてつもない金額の楽器を持っている人もいましたが、ひどい楽器でも成果を出している人もいました。いくら以上の楽器がないとどこそこの音大に行けない、というのは無いです。うまければ必ず入ります。下手でぎりぎりの線だった場合、楽器が良ければ入る可能性が少しあがる、という程度でしょう。音大の入試では可能性をみられるのであって、完成品として評価を下されるわけではないのですから。

良い楽器はいろいろと奏者を助け、導いてくれます。そういう楽器は必ずしも高い楽器のみではありません。価格にとらわれず、性能の良い楽器を探すべきでしょう。ですので、いくらならOKという言い方は難しいです。最低でも1000万という先生の言い方は私には理解し難いです。(一昔、二昔前に500万前後だったモダンイタリーの良いものが今1000万程度ですので、それを念頭におっしゃったのかもしれませんが)

[40909]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 riri [2009/09/01 15:10:09]

秋元さま
どなたからもお答えがないようですので…
先生とご相談されたでしょうか。「あたらしい」の6巻でない方が良いです。
というか、その版でコンクールに出る人は今まで見たことがないです
(北米のヴァイオリニストでこの版で録音している人を一人知ってはいますが)
今度のコンクールに備えての各門下の発表会、練習会などいくつか聞きましたが
6巻を弾いている人はやはり居ませんでした。
うちの子どもが小学生のときに最初は6巻の版で習ったときも
小学生だからこれで一度弾くけれど、
コンクールなど次の機会には違う版でやり直すわよ、と言われました

[40899]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2009/09/01 6:27:42]

皆様、残暑お見舞い申し上げます!!(遅い!?)

セロ轢きのGosh様

後日談、どうもありがとうございます!

それにしても、先生のボウなんてとっても高いんでしょう!

でもやっぱりカーボンは音が違うんですね!?先生が弾いても荒い感じがするんだったら,きっとそうなんですね!!・・・なんて私は聞いてもわからなかったりして(汗)

ボウって言うのもピンからキリまであるんだそうですけど、3/4になる時に2、3本から選んだ時に、愚息は好き嫌いがあったようです。でもこれって違う人が弾いたら別のボウがいいって感じるんでしょうね?

でもなあ、、、愚息のレベルがあれじゃあ,これ以上は懐が寒くなるのは、、、と思います。やっぱり大きくなればなるほど、塾だのナンだのにお金もかかってきますものね。

>「娘よ〜、お父さんが間違っていた。 お前の音が荒いのは半分は弓の所為だったんだね! (あとの半分はやっぱり本人の問題だ)」

これは私も思い当たることがー!!!相変わらず、娘もギコギコ弾いていますが、娘のチェロなんか量産なのでボウも悲惨な物を使っていますよー(笑)2番目になって来ると親もいい加減になってくるなあと、我ながら反省しています(汗)

フルサイズでは、お嬢さんにいいボウが見つかるといいですね。

ささみ様

すごいですね!!4時間も練習なんて、お子さん偉いな!!本当に見習いたい物です(といっても,そこまではやらないだろうなー)。

基礎練習って大事って聞きますよ。愚息の先生は変わり者だからそういうことしないけど、周りでとても上手い人はきちっと基礎を教える先生に付いていますよー。

秋元様

コンクールのことがわからないので何も書けなかったのですが、今頃皆さんコンクールのさなかですよね?たしか?

もし参加されているのなら、頑張って下さいね!

[40837]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2009/08/28 22:13:37]

カーボン弓の後日談です:

先日久しぶりに娘のレッスンに付き合いました。 話の流れで先生の弓を貸して頂いたところが、綺麗な音が出るので驚きました。
「娘よ〜、お父さんが間違っていた。 お前の音が荒いのは半分は弓の所為だったんだね! (あとの半分はやっぱり本人の問題だ)」
先生が弾いてもカーボン弓は少し音が荒いような気がしましたが、当の娘はあまりピンと来ていない様子(それが一番の問題かも)。
ともあれ、巷間よく言われる「カーボン弓は音質がちょっと・・・・」を実感してしまいました。 ま、下から何番目の安いカーボン弓を先生の弓と較べるのはフェアじゃないのは判っていますが。

そんな訳で、フルサイズもカーボン弓、というオプションはちょっと断念しかけています。

[40623]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 秋元 [2009/08/01 0:00:28]

日本音楽コンクールの課題曲にWieniawskiの華麗なポロネーズが入っていますが、新しいバイオリン教本6版でも 不利ではないと思いますか?

[40584]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ささみ [2009/07/11 19:32:30]

通りすがりさま
練習時間の配分は人それぞれ違うのでしょうが今のままで
なんとなく良い方向なのであればよかったです。
ありがとうございました♪

[40574]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 通りすがり [2009/07/07 22:03:33]

ささみ様

エチュードに時間をかけるのは、まともな練習です。
すでに効率の良い練習法です。

なんでも、下手なアマチュアほど、音階などの基礎練習をせずに
曲ばかり練習(?)するのだとか。

[40571]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ささみ [2009/07/07 15:34:43]

こんにちは。
最近エチュード(パガニーニ)が難しいらしく、時間をとられています。
カールフレッシュにも一時間ほどかかっているのでなんだかんだと4時間練習していても肝心の曲の練習は一時間少々。
効率の良い練習方法はありませんか?
そうそう、セブシックも時々やっています。

[40496]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ハニーバニー [2009/06/17 22:26:38]

Shar Musicでカーボンボウを見てみました。
ここのカタログによると、分数は1/4からで、2種類。
ttp://www.sharmusic.com/violinbows_carbon.asp?catID=2

イベントに出店していた楽器屋さんでカーボンボウを試したうちの子とそのお友達は、口をそろえて「弾きやすい!」と言っていました。

大会で見かけたカーボンボウのこどもたちの演奏もとても上手で、優勝していたお子さんもいらっしゃいました。
上級になるとまた違うのでしょうか??

うちの子の先生はどうやらカーボンボウには抵抗があるようなので、生徒さんは誰も使っていませんが・・・。

それにしても、弓の影響って大きいんですね。
うちの子が弓を変えたとき、周りの人が一斉に「バイオリン、買い換えたの?」と聞いてくるほど音が変わりました。

弓選びも侮れませんね。


・・・バイオリン選びのあとには弓選びがあることに今気付きました・・・。
・・・懐が凍りつく・・・。

[40494]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2009/06/17 21:04:59]

blio5さん、ハニーバニーさん、

情報ありがとうございました。 普通に習っている子でカーボンを使っているということは先生公認(推奨?少なくとも黙認)なんでしょうね。

NONさん、

> 家は下の子は女の子だからまだマシですよ!

えーと、ウチのも女の子なんですが・・・(ポリポリ)

ちなみに件の弓はアメリカの通販で買いました。 「環境に優しいカーボン弓を使いましょう」とか、「Coda弓を買ったら送料タダにします(但し米国内に限る)」とか言っている店です。

[40476]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2009/06/16 6:23:26]

セロ轢きのGosh様

なるほど、カーボンですか。私の周りには子供でカーボン使っている人はいないですね。(まさか、売っていないとか?)でも、良いボウを持っている人もいませんけど(爆)

弓って良いものは本当に良いんですってね。でも相性もあるんですよね?まだ、普通の弓でいいやって感じです。その前に腕をなんとかしないとね(墓穴を掘っちゃった‥…汗)

>同じように育てた筈なのに、上の子では考えられないようなことをやってくれます。(と親の責任を回避する・・・)

これは納得!家は下の子は女の子だからまだマシですよ!ホントに同じように育てたのになぁ(ワタシの責任では無い!って言い切りたい!)

カーボンかあ、こっちでは見かけないからな。日本に行った時に買ってみようかな。

どなたかカーボンの情報ありませんか?私も知りたいです♡

blio5様

>少しづつ気をつけて、削るのは少なくなっています(ヨカッタ)。

良かったですね!すぐ直りますよ。絶対本人に頑張ってもらうしかないんですもの。(誰かが”養成ギブス”でも作ってくれない限りは‥‥笑)

>やっと音が聞こえたと思ったら、もう休憩か? というのばっかりです。いつか成長するんですね。いつかなぁ・・・。

家も一緒ですよ(ため息)。家なんか「何回弾けば良い?」ってそう言う問題じゃないでしょう(あーあ)

ハニーバニー様

アメリカには分数カーボン弓、あるんですね。探してみようかな‥…。最近、なんだかんだと忙しくって、楽器屋さんにいく時間もないからなあ。

バイオリンを探している時ってドキドキするけど楽しいですよね&#9825;でもセカンドも買い替えなんですよね,orz,解ります。家もそうしました。お金はかかりますよね、なんだかんだいって /(>_<);\

[40468]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 ハニーバニー [2009/06/15 22:30:23]

私も目撃情報です(笑)。
アメリカのとある田舎の州の大会で、何名かカーボンボウを使っている子を見かけました。よく観察すると、どうやら同じ先生の門下の生徒さんにかたまっていたようですけど・・・。中級程度の生徒さんに多いという印象を受けました。

バイオリンの事故、結構ありますよね。特に学校のストリングクラスでは・・・。うちの子も学校にはセカンドのバイオリンを持って行かせてます。中学や高校になると盗難の心配もあるというし。

3/4になったら、セカンドも買い換えないとなあ・・・。懐がどんどん寒くなっていきます・・・。

[40455]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 blio5 [2009/06/14 14:26:01]

セロ轢きのGosh様

明るいお嬢さんですね!

子どもって、ハラハラすることがたくさんありますね。

ただ弾いていただけなのに、弓が折れたって話も聞いたことがありますが、事故(踏んだとか・・・)で折れた話も聞いたことがあります。
うちも、弾いていて弓で楽器を削る音以外にも、ときどきぶつけた音が聞こえてきます。落ち着くのはいくつくらいからなんでしょうね・・・。

ところで、中学生が黒い弓で弾いているのを目撃しましたよ。
きっとカーボンですよね!

目撃情報でした。


NON様

少しづつ気をつけて、削るのは少なくなっています(ヨカッタ)。
練習は、付き合うと怒りたくなりケンカにもなったりするので、最近はなるべく見ざる聞かざるなんですが、やっと音が聞こえたと思ったら、もう休憩か? というのばっかりです。いつか成長するんですね。いつかなぁ・・・。

[40438]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2009/06/13 16:30:57]

NONさん、

お久しぶりがこんな話題ですみません(^_^;

> お嬢さん気落ちしないでねー。

本人はケロッとしています。 そこが問題なんですよねー。
楽器を雑に扱っていいと思っている訳ではないんですが、性格なんですね。 同じように育てた筈なのに、上の子では考えられないような
ことをやってくれます。(と親の責任を回避する・・・)

4/4までのつなぎとして今はカーボンの超安いのを持たせています。 先生からは特にコメントはないようです。 折れた木のやつだって安物でしたから、操作性はむしろ良くなったかも知れません。 4/4もカーボンでいいかなぁ。 二度あることは三度ある、と言うし。 「世界で最初にカーボン弓を折った子」になったりして・・・。

実際のところ、子供にカーボン弓ってどうなんでしょうか?
アメリカあたりでは普通に使っている、という説もありますが。

[40435]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2009/06/13 8:09:54]

セロ轢きのGosh様

お久しぶりです (^o^)/ 

大変でしたね(汗)でも弓は細いしアクシデントで折れちゃう事はあるかも‥…。

私も自分に子供の事じゃないけど、この間恐ろしい物を見ました。

学校のオケに愚息は所属しているので1学期に1回位ある「音楽発表会」には必ず参加です(その日にバイオリンを忘れて顰蹙を買ったこともありますけれど、、、いつも人数が足りないんです。)。親は見に行っても良いのでいきました。

そういう発表会には日頃、楽器を習っている子なんかが曲を披露したりします。ピアノやバイオリン、チェロ、クラリネットなんか習っている子は結構いるので、弾く曲は簡単でも結構楽しく弾いています。

それで、女の子がリハーサルの時にバイオリンを持って舞台の端に立っていたんですけど、何の気無しに後ろに下がった時、舞台の端(階段状になっている所)に足が引っ掛かったのか、バランスを崩して倒れそうになりました。運良く女の子は怪我はしなかったけどバイオリンは手を離れて・・見るも無惨な姿になっていました(怖)その子はグレードを頑張っている子らしく良いバイオリンを持っているそうなので「学校には安物の2ndを持って来ているから、良かったわ。」ってお母さんが言っていました。でも、怖かったー!アクシデントだから仕方ないんだけど、人の多い所には良いバイオリンは持って行かないようにしようと、改めて思ってしまいました(きゃー!!)

別の日に低学年の発表会を見に行ったら、2年生位の初心者の女の子が(ケースを床に置かず)立ったままケースのチャックを開けていました(恐)バイオリンは落ちなかったから良いけど、心臓に悪かったです(涙)

事故は起きちゃいますよね、仕方がないです。でも、お嬢さん気落ちしないでねー。

実は私も丁度「ちょっと良い弓を買ってあげようかなー」なんて思っていたんです。深く考えてみます。家の愚息は人の5倍は落ち着かないからなー(涙)

[40429]

Re: 子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 セロ轢きのGosh [2009/06/12 20:45:06]

娘がまた弓を折ってしまいました(泣)。

バヨリン持って友達んちに遊びに行った帰り道、
「何か言うことあるんじゃないのか?」
「別に〜」
「弓、どうした?」
「折れた」
折れたんじゃない、折ったんだろ〜〜!!!
ウウッ、お父さんはお前をそんな子に育てた覚えはないぞ。

そろそろフルサイズが視野に入ってきて、弓だけはちょっと良いものを持たせよう、どれがいいかな、などと一人で悦に入っていたのが一気に萎えてしまった・・・・

[40427]

子供がVnを習っている方、お話しませんか?Part6

[雑談・その他]
 NON [2009/06/12 15:24:00]

コメントが161にもなったので、そろそろPart6の新しいスレッドを立てようかと思います。

又皆様で、楽しくお話ししましょう \(^o^)/

blio5様

バイオリンって本当に色んな技法がありますよね。だから、新しい技法を習ったりするときっとお子さんも弓いの倒し方の角度とか計れなかったりするのかもしれませんものね。私も習った事があるけれど、はっきり言って難しいですよね。

難しいって分かっていながらついつい愚息には怒鳴っちゃうんだよなーー。理不尽なんだと思うけど、本当についつい(汗)ハハハ(といって笑ってごまかしたりして)

でも、前のスレにも書いたけど、こういうのは”本人の意識”でしか直らないんだと思いますよ。だから、しつこく周りで見ている人が「ぶつけないようにね」って言ってあげると、直るんじゃないかな?なんて思います。ぶつけちゃう事がいけないんじゃないんだけど、ボーイングや左手の形の悪い癖と一緒で、本人に頑張ってもらうのが一番です。大丈夫ですよ、絶対直ると思いますよ。

>先生ご自身が、ここまで来たから、別の先生のところへ行きなさいとあと押ししてくだされば一番いいのでしょうけれど、なかなかそうはならずに変わるときにちょっとトラブルがあったということチラホラ聞きます。しがらみがあってうまく変われずに、音楽方面は諦めたという方もおられました。

先生を変えるのは大変なんだそうですね。私は、前の先生が自分のお国に帰るので、仕方なく今の先生につきましたが、まだ、先生を変える経験はした事がなく、よくわかりません。

でも、友人の話でも「グレード8に受かったら私からは卒業」なんて先生もいるそうです。(その後の先生を斡旋してくれるのかどうかは知りませんが)反対に家みたいに変わらず付いている場合もあるんでしょうし(といっても、家はまだまだ高いレベルではないので変わるなんて大それた事は考えていませんけれどね)

こういうのは難しいですよね。やっぱり出来のいい生徒は手放したくはないでしょうしね。

>運良く自分と合う先生についているのに、最近練習に身が入らない感じの娘に腹が立つこの頃です。学校行事などに気をとられてしまうのかなぁ・・・。タメイキです。

前にも書いたけど、女の子は思春期には複雑になりますものね(笑)でも、それを通り抜けて初めて人間的にも大きくなるんですものね。大丈夫、大丈夫(笑)浮き沈みもあるんだし、見守ってあげるのが一番です(もちろん、怒る事も大事だけど)

父娘Vn様

>しばらくはこの辺で様子見、とする積りで居ります。

私もそう思ってはや4年(だったかな?)。愚息の方があっという間に大きくなって、昔ほど心配しなくても、先生と上手くやっていますよ。子供ってある時期を境に本当に成長する物ですね。

ハニーバニー様

別スレで拝見しました。良い3/4が見つかると良いですね!!

Copyright © 1995-1998, 2001-2022 violin@web all rights reserved.