ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

中高年を教える先生にやる気になってもらうには? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[50633]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/02/05 21:46:20]

>上辺の態度だけでも「やる気」を保ってもらうにはどうしたらいいか、
----これだけが目的なら、ほとんどの大手楽器店附属音楽教室で実現されていると思います。

逆に、こんな問題はあると思います。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=46419&t=2013#47392

[50629]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/02/04 21:00:02]

>ダメ元、クビ元ですね。
 いやいや、そんな大それた事のできる肝っ玉を当方は持ち合わせておりません。
夢破れた老兵はただ黙って去るのみ。

[50563]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/02/01 0:52:50]

覚えていて下さって感謝します。実は、尊敬し信頼しているB先生がどうやらくじけてしまったらしく、「うんざりだ」な態度が目立つのでありました。
もともとレッスン中には楽器を手になさらない方でしたが、このごろはお手本を弾いてくださることも無く、
「アンタはこうなっている」けど「こうあるべきだ」という提示も無く、「音が汚い」「豊かな音で」と口頭で指摘してくださるばかりで。
音感も適性も持ち合わせていない当方は練習の方向性もわからず、ただただおろおろしているという状態が続きました。
 今頃になって、やっとあきらめがついたという次第です。「中高年レイトはそういう上手な先生のレッスンへ来てはいけないんだな。場違いなんだな」と。

[50562]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/31 23:58:20]

まじ太郎氏は、こちらのB先生のところは馘になったのでしょうか?
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50134#50140
B先生不在中レッスンの為の先生はB先生に紹介して貰えなかったのでしょうか?

こちらの問題もあるのでしょう。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=49734

//////

Gisの取り方は、
A線Cisを取り、その完全四度下
D線Eを取り、その完全四度下でHを取ります。
G-Hの幅でA-Cisを弾きます。

3指G線から、
Cis・Gis・Dis・Ais
同じ高さで五度が成立します。
2指G線から、
H・Fis・Cis・Gis
同じ高さで五度が成立します。
独特の響きがあります。

[50555]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/01/31 21:05:11]

先日、弦楽合奏老人倶楽部で知り合った方
(このお方はレイトではありません。音大卒。引退して今は弦楽器老人)が、当方の路頭に迷っている姿に同情して、新しい先生を紹介して下さいました。
 試しにレッスンに伺ってみたところ、その先生はものすごい勢いで教え、決して諦めず、くじけません。
 今までの先生はソロ奏者として仕事中だから、人一倍「汚い」「汚らわしい」バイオリンの音が苦痛だったのでありましょう。レイトの出す音にくじけたのでしょうね。
 どうやら当方の悩みは、先生を替わる方策で解決に向かうのではないかと思われます。

[50542]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 じゅん [16/01/30 22:14:06]

>pochi様

リンク先の写真がかわいくて面白いので感動しました。

誰でも同じとおっしゃいますが、コメントの表現形と改善方法がまさに大事なのです。

嫌だと、リンク画像付きで言われれば諦めるしかありませんが、重ね重ね簡単に治療できるオーダーであることを祈念いたします。

[50541]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/30 21:53:47]

じゅん氏、

>私のD-durがpochi氏のお眼鏡にかなうようになるまで
---普通の耳を持っていて、ヴァイオリンが普通に弾ける人なら、誰でも同じです。コメントの表現形と、改善手法(練習方法)が違うだけです。

>もし嫌でなければ、pochi氏の検査結果を差し障りのない範囲でこちらに記入いただくことは可能でしょうか。
---記入することは可能ですが、嫌です。
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/40/06/11/400611c47150ac90fb6ea63af3a6d7c8.jpg
19歳のジョシダイセイが脳疾患なんて、洒落になりません。

きちんとした先生に、ゼロ(楽器の持ち方)から習い直しましょう。

[50540]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 じゅん [16/01/30 17:27:52]

pochi様の検査結果が何事もないこと、
何かあったとしても簡単に治療できるオーダーであることをお祈りいたします。

MRIを取るように指示されたということは、何やら症状があり、通院の結果ということでしょうから、全く何もないというのは残念ながら考えにくい。MRIで何も見つからなければ、「では何だろう」ということになるでしょう。MRIで何もなければこれだろう、というような簡単な何かであればいいのですが。

現実的・具体的なpochi様に関しては私は何一つ知りませんが、この掲示板において大変貴重な方で、有益な示唆と辛辣な表現が光っている方だというくらいはわかります。何事もないことを心よりお祈りいたします。

私のD-durがpochi氏のお眼鏡にかなうようになるまでは無事でいていただかないと困ります。勝手なようですが、敢えて個人的な事情も晒しておきます。

もし嫌でなければ、pochi氏の検査結果を差し障りのない範囲でこちらに記入いただくことは可能でしょうか。心配している方も多いでしょうから、できればお願いしたいです。

[50539]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 バイオリン弾けません [16/01/30 11:45:01]

hiroさん、売り言葉に買い言葉かも知んないけど、病気の可能性を茶化すのは不謹慎だと思います。

Pさん、検査がんばってくださいね。
あー、頑張るのは機械かあ〜。

何事も無いように祈ってます。

[50538]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/30 2:21:46]

先生が「やる気」を保つ為の教え方として、

@弦と弓の接点を見て弾かせる
(初心者は例外なく弦と弓の接点を見て弾かなければならない)
A弦の振幅を見て、振幅が最大になる様に運弓練習させる
(弦の振幅はE線では見えにくいがADGなら見える)

Bクロイツェルの2番なら5度下げてD線で、指板寄りを、思いっきり弓圧を掛けて、ゆっくり、地獄の様な音で、全弓でギョェーーーギョェーーーギョェーーーギョェーーーと弾かせてみる
(D線からの方が効果的だが、原調のA線でも行わせる)
Cそれぞれの弦で、人工フラジオの練習をさせる
1の指が3rd.positionまでで良い
(即ち、開放弦の3の指のフラジオ、A線なら14でB・H・C・Cis・Dの4倍音まで全弓で鳴らす)
Dカイザー1番でもクロイツェル2番でも良いが、音をほとんど出さず、弓を弦の上で跳ねさせる
(リコシェに近いもので、最初は簡単な先弓1/3のところで行わせるが、弓の場所をいろいろ変えてゆっくりトントントンと跳ねさせて弾かせる)
(メトロノームを使ってリズム通りに跳ねさせる事が大切)

E全弓の運弓練習をさせる
(普通の運弓練習は弦と弓の接点を見て行うだけだが、大人向きには、通常の弓と弦の接点で、弓のキューティクルを1つずつ使う心算で、ギギギギギギギギギと鳴る様に弾かせる)
(下手だとギギスギギギスススギギギギスギギみたいに弓が滑るが、滑らないように確実に一定の速さでギギギギギギギと安定して鳴らさせる)
(全弓で1分以上になる)

そして、こちらの「おまじない」
http://fstrings.com/board/index.asp?id=49223&t=2002#50509
も運弓練習の一種です。Eとセットで行わせるのが良い事が、指導経験的に解っています。

@A、BCD、Eと「おまじない」はセット、全部でもセットです。

繰り返してから、開放弦の普通の全弓運弓練習をさせます。

開放弦の次に、1st.positionで、
G線1指A・G線4指D・D線1指E・D線3指G・D線4指A・A線3指D・A線4指E・E線2指G・E線3指A
これだけの音は、開放弦及びオクターブなので、響きが解りやすい音で、開放弦に準じて、全弓で練習させます。皆さん、響きが解ると喜んで練習するものです。

ヴァイオリンの先生をしている人は、参考にして下さい。

//////////////

自習が難しいと思いますから、生徒の方々は、上記を先生に見せて、指導を仰いで下さい。解る先生は解るはずです。

[50536]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/30 1:44:08]

消去できないように、保持しますね。

//////

[50533] Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには? ● [教育論]
 hiro [16/01/30 0:31:37]

pochi氏、
<あなたは状況不利です
私はあなたと論戦しているわけではないので。
もしかして論戦しているつもりだったのですか?光栄です。
<知らない専門用語を…
むしろそれはあなたでしょう。このページにいるのはレイトだけだと思ったら大間違いです。
ヴァイオリン弾けません氏がどっが悪いのですかとおっしゃっていたのですが、pochi氏.ご名答!悪いのは間違いなく脳ですね。精神病棟に入院されることをお勧めします。
あれ?どこかの誰かさんみたいに毒舌コメントになっちゃった!ごめんなさい。


[50515] Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには? ● [教育論]
 hiro [16/01/29 20:09:02]

pochi氏、
まず前者に対しては音感というか、私のいたオケのコンマスが言っていたのですが、
「平均律のピアノの伴奏でソロを弾く場合は純正律のヴァイオリンは平均律に近い音程でひかないといけない」
ということを意識しすぎているのか、確かに低すぎますね。某オケにもいました。
しかし、それ以上に音の波があることの方がが気になりますね。指弓ぎみです。指弓はハイアマに多いのですが、手首を柔軟にすることと勘違いする方が多いですね。手首を柔軟にすることはとても良いのですが、指弓は論外です。音の不自然な波が目立ちます。
後者ですが、ソリストの方はバロックチューニングですね。そこまで気になりません。
ちなみに、pochi氏曰く「ハゲのおっちゃん」は世界的に有名なバロック音楽の大家ですよね。名前は存じあげませんが…

///////

問題になる所は、

@
「平均律のピアノの伴奏でソロを弾く場合は純正律のヴァイオリンは平均律に近い音程でひかないといけない」

A
ソリストの方はバロックチューニングですね。そこまで気になりません。

B
意識しすぎているのか、確かに低すぎますね。

C
精神病棟に入院されることをお勧めします。
脳神経外科にいかれることをお勧めします。

/////////////////////////////////////////////

hiro氏に対する論戦ではなく、教育的投稿をしておきます。

@に関して、
ヴァイオリンは純正律の楽器ではありません。
http://www.fstrings.com/board/index.asp?id=50387&t=2002#50387
■純正律は、
大全音・小全音・半音・大全音・小全音・大全音・半音
大全音=9/8倍音
小全音=10/9倍音
半音=16/15倍音

■ピタゴラス律は、
全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音
全音=9/8倍音
半音=256/243倍音
ヴァイオリンで、純正律を使うのは、ほとんど重音に限られます。

ピアノと合わせる時には、調弦を狭めに取りますから、矛盾が減ります。それでも、旋律を浮き立たせる為に、平均律準拠で弾こうとはせず、伸ばしの音の時にピアノに合わせるくらいです。

Aに関して、
■バロックチューニングと言う言い方があるかどうかは、良く解りません。バロックピッチといえば、415Hzである事が多くなっています。

■当該録音は、A=435Hzくらいに聴こえます。所謂クラシカルピッチ位でしょう。バロックでもA=435Hzで演奏しないわけではないので、調弦が間違いであるわけではないのですが、バロックだから、所謂バロックピッチとは限らないのですよ。

■エンリコ・オノフリの音程が低過ぎるのは、E線Gで酷く目立ちます。
https://youtu.be/7taSxswRP9A?t=43
1/4半音位低過ぎます。

これだけ狂っていて、調弦の問題と混同するのは、厳し過ぎるでしょう。耳が悪い人には解らないので、自覚(知覚)出来ないでしょう。

Bについて、
■1/8半音程度音程が垂れ下がっています。

■一様に低いのではなく、バラバラです。

最初に聴いた時には、非常に努力した「レイト」ではないか?と思いました。

これだけ狂っていて、運弓(指弓)の問題と混同するのは、厳し過ぎるでしょう。耳が悪い人には解らないので、自覚(知覚)出来ないでしょう。

Cについて、
■脳神経外科と精神病棟は全く違います。
知ったかぶりをすると、混同してしまう人もいるみたいですね。

■精神病棟という言い方はあまりしません。
精神「科」病棟、若しくは、精神病院でも良いと思います。

脳の具合が悪いのと、精神を病むのは、重複はあっても違います。

[50524]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 hiro [16/01/29 22:00:37]

pochi氏、
あなたこそ脳神経外科にいかれることをお勧めします
ストラディバリウスを試奏、グァルネリを試奏…
嘘だと言われたくないのであれば、自分の正体を明かされるべきかと。

[50518]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 hiro [16/01/29 21:05:09]

pochi氏、
ご指摘ありがとうございます。
いい加減あなたの素性を明かしてほしいのですが。
私の素性などどうでもいいと思うのですが、きになるのでしたらどうぞ。

[50508]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 hiro [16/01/29 19:05:23]

やさ氏
お説ごもっとも。
音程が取れ、指の感覚を覚えるためのスケールです。
(他にもありますが省略させてください)
そこをわかってない人になにを教えても同じことです

[50504]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 やさ [16/01/29 18:40:59]

音階練習は自分が外したと分からなければ意味がないと思いますがどうでしょうか?

簡単な曲をゆっくり弾くと音がおかしい間違ったと自分で解りますが音階だとさっぱりわからなくなります。

[50490]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 hiro [16/01/29 10:16:44]

これでは答えになっていませんね。
まじ太郎様
ヴァイオリン教師を見限られていらっしゃるのかもしれませんが、一言申し上げます。
少なくとも私はちゃんとスケールからお教えいたします。(それでつまらなくて辞められた方も多いのですが…)
もし残念ながら熱意のない方に習っていらっしゃるなら、意欲を見せたり(この曲が弾きたい!)とか言えば少しは熱心に教えてくださるのではないでしょうか。
そこまで冷めたレッスンをされる方なら辞めた方が宜しいかと思います。

[50489]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 hiro [16/01/29 7:48:43]

まじ太郎様
相当な重症でない限り誠心誠意で教えていれば自ずと態度にも出てくるはずです。
練習時間が限られている方などは子供のように1日8時間練習するとか無理ですよね。劇的成長は望んでいません。それよりも、気長に教えて1年でクライスラーの愛の喜びなど弾けた方が続くと思いますし、やり甲斐があると思います。
また、曲だけでなくスケールも教えていますので。

[50485]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/01/29 7:03:46]

hiro 氏
 それで貴公は、内心・本当の気持ちは別として
『先生の態度』として
中高年に対しても「諦めずによく教えてくれてるな」と思わせるレッスンをする御用意がありますか?

[50466]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 hiro [16/01/28 20:41:40]

pochi氏の投稿を拝見させていただきました。
じゅん氏の演奏はそこまでひどくはないと思います。
また、あなたはレイトの方を馬鹿にする様な投稿をされていますが、あなたはプロの方なのでしょうか。
他のスレでもウンチクを並べられていらっしゃいますよね。
おっしゃっていることは正論になりうるのですが、上達法をご自分で開発なされたのかわかりませんがいい練習法とは思えません。
コンクールの件についても審査員の立場から言わせていただいますが、そこまでビジネス化しようとするコンクールはコンクールというより発表会の場として割り切ったほうがいいでしょう。
私含めてコンクールの関係者が見たら不快な気持ちになりますね。

[50438]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 じゅん [16/01/24 23:18:52]

まともなクラシックヴァイオリンをたくさん聴けと言うことでよろしいでしょうかね。聴いても耳が腐っているからわからないだろうとか言われそうですが。

[50436]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/24 22:18:20]

ちょっと文句を付けます。

>(ケーキのためのレシピが、単に割合でできていると知っても無駄です。まず第一に、成分が何であるか知らなければなりません。)
---レシピを知る前に、ケーキがどんなものであるのかを、感性的に知っている必要があります。

外国で親子丼を食べると、鶏肉卵とじがご飯に乗っている事があります。レシピが間違っていなくて、不味くは無くても、親子丼ではありません。

親子丼の難しいのは、火の入れ方です。これを無視すると、親子丼になりません。同じくして、ヴァイオリンの難しいのは音程と運弓です。これを無視すると演奏にはなりません。

ステージが違うので、サイモン・フィッシャー著は、じゅん氏には適用出来ないのです。レベルには連続性がありますが、クラスやステージには連続性はありません。

文盲なのに書道の真似事をして、どうするのか?
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50069&t=2004
と思うから、
【「あ〜あ、大人相手はうんざりなんだろうなあ」と思わせるような態度が隠しきれない】
となってしまいます。

音楽の場合、自分で自覚(知覚)できないのが、大きな問題みたいです。だから、味覚で喩えると良いと思います。サントリー『オールド』は、ウィスキーの味ではありません。『赤球ポートワイン』は、ポートワインの味ではありません。インスタントコーヒーはインスタントコーヒーであって、コーヒーではありません。

野坂昭如著『アメリカひじき』
http://www.amazon.co.jp/dp/4101112037
紅茶を美味しく淹れる為には、紅茶がどんなものか知っている必要があります。紅茶がどんなものか知らないのに、アッサムが、セイロンが、キームンが、と言っても、鼻白むだけです。

じゅん氏は、未だ、勘違いが解けていない様です。

[50432]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 じゅん [16/01/24 21:09:24]

私が、私の言葉で妙なことを書くとまた痛罵を浴びますので、偉い人の言葉を引用します。

サイモン・フィッシャー著「Violin Lesson」の「Introduction」から、訳は私です。現在の私の心の支えです。

(以下訳)
以前は、20歳くらいでヴァイオリンの技術が完成していなければ、手遅れと言われていました。それ以後は、学習のプロセス全体が遅く困難になり、進歩する機会は小さなものになると考えられていました。
…中略…
真実は、どんな年齢でも進歩することができ、「進歩」は演奏の仕方を変えることを意味しています。
ヴァイオリンの技術の全ては説明可能で、その言葉は全てについての割合:「どのくらいするか」を、「このくらいの割合で」という言葉で―説明するものです。

演奏の仕方を変更するためには、全ての異なったものは互いに割合で比較できることを始めに知る必要があります。
(ケーキのためのレシピが、単に割合でできていると知っても無駄です。まず第一に、成分が何であるか知らなければなりません。)
そして、ある割合から割合への変化により、あなたが何歳であっても演奏に変化を組み込むことができます。

Q動作を確実に変えることで演奏の向上をもたらした例を、できるだけ多く挙げてもらえませんか?

弦を叩くように指を下ろしたり弦を指板に押しつけたりする代わりに、指を優しく弦の弾力を感じながら置くようにすることで、何歳の人でもすぐに気づくような違いをもたらすことができます。

●何歳のどんな段階にある人も、指板に近すぎる弓を、弦の張力の強いもう少しコマ寄りに近づけることができます。
●または、ネックを親指とその他の指でぎっちり握りしめるのをやめ、左手の指の開放と軽さの新しい感覚を見つけることができます。
●または、ヴィブラートの動きを、前―後―前―後から、前―前―前―前と感じることができるようになります。
●または、全てのG・D・A・Eを開放弦に合わせ、全ての♯を自然な上行、全ての♭を自然な下降で合わせることにより、音程を洗練することができます。
●あるいは、他の全ての邪魔になる、不要な体の動きを止めることができます。;等のことです。

これらの変更は間違いなく簡単で、誰でも出来ます。
弓の根元と先端の弾力の差を感じ取ったり、(適切に持った)弓のバランスが握るのとどう違うのかを感じ取ったり、弓に指を置く新しい形を実験したりするのに、特別な才能や適性は要りません。

あなたは、単に、自分が何をしているか正確に知っている必要があります。することとしないこと; 単純な変化をつくること; そして新しいやり方が習慣となり、それについて考える必要がなくなるまで「しつこく」続けること。
ほんのわずかのレッスンやわずかな日数で、大人のヴァイオリニスト―アマチュア・学生・プロに関わらず―は、目標が定まっていない子どもが何月も何年もかかるような演奏上の多くの変化を成し遂げます。
(以上)

[50431]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/01/24 15:08:06]

くじけない自分を保っている人は凄いなあ。
当方はトシのせいもあって、最近体調も良くなく弱気になりました。
状況も御存知ない皆様に向けて、一人ここでつぶやいても詮無い事だけれども。
ここはやはり、自分から身を引くべきか。

[50406]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 魚丸 [16/01/04 20:36:49]

レイトスターター部門がある本気のコンクールが存在することだと思います。予選で全滅、本選に上がれれば伝説になるレベルが必要です。その他にもオジョーズデスネ的なものがあっても勿論良いとは思いますが、あくまで付随的なものだけではダメでしょう。

大人から始めようが、子供から始めようが、普通のひとの行き着く先は普通です。本気でやるなら、環境の違いはほぼコンクールの有無だけだと思います。

[50404]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/04 8:54:47]

やはり「おまじない」は「おまじない」に過ぎないので、師の指示通りに練習して上手くなるのが一番手っ取り早い方法です。

弾けていないことの自覚が出来ない人が、上手くなる可能性はありません。

[50403]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/01/03 17:59:24]

chicchi殿、ご提案ありがとうございます。
その手もありますね。

 ですが、当方の目的の先生の場合に限ると
○生徒は増やしたくないご様子
○小さい子供だったら強く頼まれれば引き受ける
と、そんな感じであります。
ですから、まあ運良く生徒になれたものの、
本当は中高年に居座られるのは嫌なんだろうな、ということで。

ここはやはり実弾作戦が最有力か。

[50402]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 chicchi [16/01/03 17:37:20]

新しい生徒さんを紹介するとかがいいんじゃないでしょうか。継続してお金が入るし。

[50400]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 提琴愛好家 [16/01/02 14:27:46]

 付け届けの意義や効果は十分承知していますから、お中元とお歳暮は欠かさないようにしています。日本の伝統的なお稽古事では絶対に欠かせませんが、洋楽の場合はドライに考える人もいらっしゃるようです。

 一般論で言うと、ヴァイオリンで食べられる人はまれなので、お金の方がよいのではないかと思います。現金だと露骨なような気がして賞品券で代用する事が多いと思います。仮に百貨店の商品券だとすると、若い方々は百貨店にあまり出向かれないので、人によってはお困りになるかも知れません。

[50399]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/01/02 11:45:00]

菓子折りの底に『小判』は無理なので、菓子折りに添えて『商品券』で代用というのはいかがなものでしょう。
それともやっぱりキレキレの『お札』でないとご利益が薄いのか?

提琴愛好家殿、説明不十分で申し訳ござらぬ。

>基礎的な事項を教えて欲しいと意志表示すれば

このスレを立てた気持ちとしては、そっちの方向ではなくて、
例えばレッスンで細かい指摘をする必要があるが「忙しい」「疲れている」その他の理由で
先生が「指摘するのが面倒だなあ」と感じる局面で
(1)子供相手だったら将来があるから、または
 子供は可愛いから、頑張って叱る
(2)受験生相手なら、責任があるから頑張って叱る
ように思います。
反面、中高年相手だったら指摘する労力を省きたい気持ちになることがあるのだなと思います。
それで、先生のやる気を鼓舞する「おまじない」があれば、ということで。

[50398]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 提琴愛好家 [16/01/01 17:13:45]

 詰まらなくてもよいから基礎的な事項を教えて欲しいと意志表示すれば、先生は考えて下さると思います。私の場合、楽しい曲を何曲も弾いても上達という点ではあまり役に立たないと言われた事があります。でも詰まらないと教わる方はやる気をなくすので、結果が目に見えていても、教える側からすれば言い出すのは遠慮します。なにしろお客様なので。

[50397]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [16/01/01 11:48:55]

『盆暮れの付け届けの菓子折りの底に小判を仕込む』

pds.exblog.jp/pds/1/200904/20/80/a0091680_17101294.jpg

[50395]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [16/01/01 0:41:01]

金次第ですか。それなら少しはなんとかなるやも。
而してその具体的方法や如何に?

[50394]

Re: 中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 pochi [15/12/31 21:45:02]

『地獄の沙汰も金次第』

[50393]

中高年を教える先生にやる気になってもらうには?

[教育論]
 まじ太郎 [15/12/31 21:19:04]

そもそも上達するかどうかも怪しい中高年の初級者に対して、ヴァイオリンを教える気持ちになかなかなれない先生の心情は十分お察しするとして。
それでも月謝を払っているわけだから、なるべくだったら真剣に上達を目指して教えてほしい訳ですな。

 当方の先生はお若いけど人格者で、まじめにやってくれているので、概ね感謝しておるわけですが、それでもときどき
「あ〜あ、大人相手はうんざりなんだろうなあ」と思わせるような態度が隠しきれないことがあるのですよ。

先生のやる気を引き出すおまじないとか、何かあればご教授願いたい。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.