ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ヴァイオリン演奏の才能の有無 - ヴァイオリン掲示板

記事番号: 削除キー:

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[52274]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 yeeamon [17/02/15 18:49:19]

[52226]
pochiさま

Maestronetにて大方めぼしがつきました(台湾系米国在住者として大活躍されておられる方とお見受けしました)。事実とすれば、恐るべき英語の文章表現能力に加えて、このスレッドでの日本人にまさる卓越した日本語力に脱帽です。末長く情報伝達戴きますようよろしくお願い申し上げます。

[52273]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 yeeamon [17/02/15 16:28:25]

[52226]
pochiさま

Maestronetにて大方めぼしがつきました(台湾系米国在住者として大活躍されておられる方とお見受けしました)。事実とすれば、恐るべき英語の文章表現能力に加えて、このスレッドでの日本人にまさる卓越した日本語力に脱帽です。末長く情報伝達戴きますようよろしくお願い申し上げます。

[52265]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 神楽坂 [17/02/09 12:06:59]

= 最高責任者・会長

[52226]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/30 8:34:59]

ヴァイオリンは、ピアノの様な自己完結した独奏楽器ではないので、常に交流は行われている、と考えて下さい。

指導法や奏法の発達条件は、
@新しい楽曲
A楽器の発達
B新しい道具
C交通(通信)機関の発達
こんな条件があると思います。

@ハイフェッツ(編曲)以降、スタンダードな曲はありません。
A新素材弦
Bチューナーと録音機
Cネット

Aに関しては、弦の共鳴に頼った音程の取り方が流行っていて、それに対して、ギトリスが文句を言っています。

Bはチューナーの使い方を私が書いています。運弓練習には使えます。音程には無効です。

録音して聴き直すのも行われていますが、一期一会の演奏が少なくなって、面白くない演奏が増えている傾向があります。

Cネットレッスンはあるのですが今のところ無効です。

ネットの性質を最大限に活かして、悪例と改善策を書くと、やってみてから文句を言えば良いのに、初心者からの反発があります。

教室の宣伝と、レッスン法の公開としては、
http://starling.org
http://violinmasterclass.com
>This site provides information that was until now available only to those able to audition into the world's foremost violin studios, such as the classes of Dorothy DeLay, Ivan Galamian, and Carl Flesch.
こんなのがあります。

こんなのを始めると、スズキ・メソードの先生方は、ほぼ、全員、討死します。

音程の取り方は厳密正確なので、非常に良いのですが、共鳴に頼ると、弦が新しくても、E線D依り上は低く聴こえる、という言及が不足しています。
http://youtu.be/ylSwwirV59A
結果的にKurt Sassmannshausの模範演奏は低めになっています。

ヴァイオリニスト同士の交流としては、
http://maestronet.com
こちらにも、私の大量の投稿があります。

ナンチャラスクールは、ヘンリク・シェリング(メキシコ国籍)が混ぜ合わせて、ほぼ、収斂させました。

人によって指や手の長さ、体の柔らかさが違うので、コレは間違っているというのは有っても、コレが正しい、というのは、無理です。

独学用のものとしては、サイモン・フィッシャーがありますが、解っていない人が使っても、有害無益で、先生のガイダンスが不可欠だと思います。

弾けない人の理屈は、理屈が概ね正しくても、イマイチ、信頼性に欠けます。何故なら、文法と言語の関係と同じく、理屈は音楽を感じる事の裏打ちでしか無いから、です。
http://www1.ttcn.ne.jp/~paga252
fstringsでも話題になった、かなり攻撃的なブログを書いていた人だと推認されます。

生徒用IDが無いと見られない部分は、私が書きました。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51303#51329

[52225]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名で [17/01/30 6:46:42]

う〜ん・・・
pochiさん、新しいメソードが、なかなか確立されないのはどう考えますか?
鍵盤楽器は、新しいメソードが確立され、指導者向け勉強会も頻繁に行われます。
地方でも勉強会が頻繁に行われます。
また指導者が集まり様々なメソードの結果や問題点等を議論する場が多々あります。
弦楽器は、新しいメソードが確立されず、指導方法が停滞しているように感じます。
また、指導者が集まり議論する場が少なく感じます。なぜか弦の人は他の指導者を批判し、自分が正しいとしか考えない人が多いように感じます。

[52219]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 神楽坂 [17/01/29 13:51:12]

それから、 = 審査員 でしたか…

[52206]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/28 19:12:44]

[52205]sasuke氏、

>有効な形で公開して頂くことを希望します。
-----希望されてもしません。理由を含め、既に投稿済みです。

[52205]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 sasuke [17/01/28 13:32:04]

pochiさま
『ヴァイオリンの先生の為の手法』を、ご自身のホームページなどで、有効な形で公開して頂くことを希望します。

[52204]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 神楽坂 [17/01/28 12:07:14]

hiro = 海の上 ですよね…

[52203]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 ヒロ [17/01/27 14:33:23]

>これを聴いてどう思いますか?

私がこんな感じ
でもやめる気ないですよ

[52202]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/27 8:39:03]

[52200]匿名で氏、
>弦楽器は才能に固執する人が多いので絶対人口が増えにくい傾向があると思います。
>練習方法の確立がピアノに比べ劣っているように感じます。
>ヴァイオリンは指導方法の勉強会等が極端に少なく感じます。
----批判はあっても、スズキ・メソードなんて、子供の頃から始めたら、才能はいらん、と言っています。勉強会も盛んに行われています。

ヴァイオリン演奏の歴史で、大人になってからだと、上手くなった人の例が無いので、大人向きのメソードは、ありません。イ長調の1オクターブの音階が揃えられないのに、進度だけ、です。

現在は削除されていますが、ヴァイオリンの先生でも、A-dur,1oct.が、全く、揃ってない人が、教室の宣伝として、A-dur,1oct.をyoutubeにアップしていました。

現在も、キリトモ卒2オクターブが成立していないC-durはyoutubeにあります。弾いている本人が聴いても解らないのでしょう。A-dur,1oct.の人よりは、精度は良いのですが、本質的に音が解っていません。

これを聴いてどう思いますか?
http://youtu.be/QOGUOOsckmA
決定的に才能がありません。ヴァイオリン奏法の基礎の基礎がありません。若しくは失ってます。主音である冒頭Fから狂っています。

////

ヴァイオリンは響きを感じて弾く楽器なので、音程と運弓の基礎が大切なのに、部活等で始めると、ワケの解らない事を、言い出したりします。

ヴァイオリンの運弓の基本は、弦と弓の接点を見て弾きます。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=45192&t=2012

音程は耳で聴いて合わせます。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=47148&t=2013#47698

知ったかぶりをするとこんなことになります。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=50393#50536

3名共に、丁寧に間違いを指摘したら、罵詈雑言を浴びせてきました。

柏木クンとMilk Tea氏は、ヴァイオリンを習った事が無い、のは、確定的です。hiro氏も早くて、精々、中学から部活でしょう。

そんな人達にとっては、メソードが確立されていないかの様に感じるのは当然でしょう。

大人になってからヴァイオリンを始めた人は、最初から、相手にされていないので、メソードは無いのです。

私の投稿は、音大生達(音楽学部副科生)を教えた経験があるので、少しはマシにする為の手法を、ヴァイオリンの先生方の為に、公開しているもの、です。

[52200]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名で [17/01/25 17:12:19]

まあ、練習は基礎練習がメインで曲も、ゆっくりと練習するので近所迷惑にはなりますよね・・・
我家は、防音室で練習するので音漏れは少ないのですが22時くらいまでかな・・・
まあ、才能関係無しに楽しんで自己満足できれば趣味としては良いと思います。
弦楽器は才能に固執する人が多いので絶対人口が増えにくい傾向があると思います。また、練習方法の確立がピアノに比べ劣っているように感じます。ヴァイオリンは指導方法の勉強会等が極端に少なく感じます。

[52199]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 ぺきろん [17/01/25 12:42:18]

摩擦弦楽器で音を出すのは単純に面白いのではないだろうか。
やめらんないから続いているような気がする。
向き不向き才能など考えたら、天才以外はやる価値なくなるよ。

何が無駄で、何が無駄でないか、どうなんだろう。

迷惑という観点であれば、近隣の練習が漏れて来て長いと、
それが上手い人でも、引っ越しを考えるくらいウルサイ。

[52197]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/21 16:36:03]

私は19歳のジョシダイセイですが、生まれるずっと前、モーツァルトの5番が弾けると言える様になったのは、24歳です。21年掛かりました。

多分、小学校3年生の時に習いましたが、全く弾けていませんでした。高校や大学ではソロも弾きましたが、通っただけでした。

///

大人になってからヴァイオリンを始めて極めて上手くなった、鈴木鎮一には、モーツァルトの5番は、全く無理です。
youtu.be/6yUdvnVHQNA
ヴァイオリンの音ではなく、演歌師の音です。

大人になってからでは”sound projection”が得られないのです。

[52195]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 それが。。 [17/01/21 5:10:48]

1年どころか10年弾いても分からなかった人が留学して教授が変わったとたんに飛躍的に伸びたヴァイオリニストを何人も知っています。
教師との相性、本人の目覚めなど色々なきっかけがありますね。

[52194]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名で [17/01/21 2:00:20]

大人から初めてモーツァルトの五番をモーツァルトらしく弾ける事は無いと思います・・・
音程やリズムは厳密な練習を行う事により修正することは可能と思いますが、細かな表現までモーツァルトらしく弾くことは不可能と思います。
3年でモーツァルトをらしく弾くことが出来るなら5年後はカプリース完全制覇できますよ。

[52193]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名のヴァイオリン弾き [17/01/20 22:17:37]

>このレベルにすら到達することは、大人になってからヴァイオリンを始めた人には、まず、あり得ません。
ということで、pochiさんご紹介の長谷川氏によるベートヴェン「ロマンス第2番」の演奏をユーチューブで聴きましたが、大人になってヴァイオリンを始めて3年でモーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」をヴァイオリン教室の発表会で弾いた人の方が、上手いと思いました。

その大人の人は、長谷川氏よりも全ての点で優れていたとは言いませんが、少なくとも、
・音程が良かった。
・モーツァルトにふさわしい、音程の揺れ幅の少ない速いヴィブラートがきちんとかけられていた
・トリルが速かった
という点では優れていたと思います。

コンサートグランドピアノの伴奏で協奏曲を弾いていましたが、大ホールでも通用するような音量とは言わないまでも、小ホールでは十分に響いてましたので、アマチュアとしては十分な音量が出ていたと思います。

私が例に挙げているようなヴァイオリン的センスの良い人は、大人からヴァイオリンを始めた人の100人に1人居るかどうかだと思いますが、けして居ないわけではありません。

私が問題視しているのは、
・大人であれ子供であれ、ヴァイオリンを習い始めて1年以上経過したのに、童謡のような簡単な曲を正しい(美しい)音程で、(かすれたりせず)しっかりとした音で弾けないような人
です。そういう明らかにヴァイオリン的センスの無い人は、別の楽器に転向した方が良いと思います。

ヴァイオリン的センスに欠ける人でも、鍵盤楽器のピアノなら、人前で弾けるようになる可能性もあるでしょう。要するに、音楽的センスとか芸術的センスの問題もさることながら、楽器との相性、弾く楽器の向き不向き、ということを良く考えるべき、ということです。

自分が弾きたい楽器を弾く、という考えを全否定するわけではありませんが、自分が弾ける楽器を弾く(自分に合っている楽器を弾く)という考え方の方が、本人にとっても周りの人にとっても幸せが多いと思います。

[52190]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/20 4:11:10]

>ヴァイオリン教室の発表会で、発表会の聴衆の大半が「この人は良く弾けている。」と思ってもらえる程度に弾ける
----大人になってから3年で、冒頭ACisEの3音だけでも、音が潰れず、弾ける人は、居ないと思います。

音程が全く取れていないから、この人にはモーツァルトの5番は弾けません。箸にも棒にも掛かりません。
http://youtu.be/QOGUOOsckmA
このレベルにすら到達することは、大人になってからヴァイオリンを始めた人には、まず、あり得ません。私が小学校3年生の時を決して超えていません。

進度だけ進んだ、
「オジョーズデスネー」
「サイノーアリマスネー」
「サスガ○○ヲヒイテイタダケアッテノミコミガハヤイデスネー」
に決まっています。

スズキのキラキラ星変奏曲すら弾けない、イ長調の1オクターブすら曖昧だと思います。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51303#51329
1st 3rd positionの当たり前の音程も取れないでしょう。

[52189]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名のヴァイオリン弾き [17/01/19 22:01:46]

>その3年後、その人は、モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」を人前で弾けるようになりました。
と書きましたが、「人前で弾ける」というのは、お金を貰って(チケット代を取って)人に聞かせるようなレベルで弾ける、という意味ではなく、ヴァイオリン教室の発表会で、発表会の聴衆の大半が「この人は良く弾けている。」と思ってもらえる程度に弾ける、という意味です。
プロみたいに上手いというレベルではないにしても、モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」を大人から習い始めて3年で、ヴァイオリン教室の発表会で弾いて、本人が恥をかかない(先生に恥をかかせない)程度に弾けたのですから、十分に立派なことだと思います。
もちろん、プロオケのオーディションでも使われるのがモーツァルトのヴァイオリン協奏曲であり、ヴァイオリン奏者の技術的な面&音楽的な面をさらけ出してしまう怖い曲ですので、細かいことを言えば、いくらでもアラ捜しできてしまうわけですが、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲をアマチュアなりにそれらしく(モーツァルトっぽく)弾けていたので、技術的な面でも音楽的な面でもセンスの良い人だったのだと思います。

[52185]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/19 11:40:15]

以下、ヴァイオリンの先生向けです。

[52177]
>技術的な点で言えばボーイングの手首の角度1つ
----人に依って指の長さ、柔らかさが違うので、
・これが正しいというのはありません。
・これは違っているというのはあります。

間違った事は、無意識に行ってしまっているから間違っているのであって、意識的に行う事によって、直せます。

「手首 and/or 親指」にガムテを巻いて、固定して弾かせてみましょう。

まずは、デタッシェが出来る親指の使い方を覚えさせます。スズチンが「きらきら星」でよく考えてくれています。

チョット弾ける様になったら、クロイツェルの2番をヴァリエイョンを含めて、全弓、正逆弓で、ゆっくりから弾かせます。

クロイツェル2番まで到達出来る人は、幼少期から習っていた人に限られるでしょう。

12歳以降ヴァイオリンを始めても、弾けない、弾ける様にならないから、名曲(ex.メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲等)を虫食いで練習曲にすれば、飽きない。

元々音楽の才能が無い人もいて、何年弾いても、A-durのHが全く弾けないヴァイオリンの先生もいます。私は3歳からヴァイオリンを始めましたが、5歳の時のレベルを決して超えていません。西の桐朋とか呼ばれていた音楽学部出身者です。

C-dur,2oct.が揃えられない人もいます。そんな人が、ヴァイオリンの先生をしていたりします。キリトモ卒です。

キョートシゲー卒で凄いのもいます。

名前と住所を上げられます。

西の桐朋卒、キリトモ卒、キョートシゲー卒でも、大人になってからヴァイオリンを始めた人とは、違うのです。

>モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」を人前で弾けるようになりました。
----ウソです。
歴史的に存在しない筈です。

[52183]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 ヒロ [17/01/18 12:58:39]

>別な楽器に転向した方が良いと思います。

と思いました。

天満敦子さんは病気なんでしょうか?10年ほど前演奏会行きましたが、こんなんではなかった。変わり果てた姿です。人前での演奏は控えて休養されることを強くお勧めします。

[52182]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/16 12:12:05]

ピアノは音が白黒に整理されて可視化され、眼前に並んでいます。ヴァイオリンは並んでいません。作音楽器なので、自分の音を聴いて弾く必要があります。

その為の基礎を書いているのであって、Milk Tea氏や柏木クンの様に、根本から否定する人に対しては、厳しく接するのが、掲示板としては、当然でしょう。

音程をチューナーで「確認する」人は、最初から、ヴァイオリンには向いていません。向き不向きの問題です。

一方、拍感なんてのは「感」なので、後天的には得られないのです。四拍子は四分割ではない、なんて、当たり前なのですが、最初から解らない人には解らないみたいです。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51930#52078
悪例と改善策を提示しています。

ヴァイオリンのフレーズィングは、「運弓で可視化」されています。正確な弓の配分で弾けば、音楽に聴こえる様になっています。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51812
「弓の配分と体重移動」と「音楽表現」の関係について、散々書いています。

弓が弦の上で止まった状態から弾き始められていないが為、リズムがグチャグチャの悪例と改善策では、桐朋卒のヴァイオリンの先生に依る
「ドヴォルザークによる4つのロマンティックな小品の1」
のyoutube URLを貼って、改善策として、1音を3つに割って感じて弾く、手法を提示しています。

音程が悪いと、発音が悪くなるのです。誤魔化そうとすると、運弓がダメになります。新しい悪例を出して置きましょう。
http://youtu.be/cnjUuLdpnOM
http://youtu.be/mvhsS0o5g8E
天満敦子

レッスンは、カメラが入っているから甘いけど、こんな感じです。
http://youtu.be/3FBN_OSgtU4
HHFisGDisEAisH・・・・
技術的に弾けていませんね。

E線Hが正確には当たっていないから、音が潰れていて、クレッシェンドになっていません。音の取り方は、E線に対して完全四度下のA線Hを取り、オクターブ重音でE線Hを取る。重音で弾く、です。
http://fstrings.com/board/index.asp?id=51812#51945
こんな当たり前の事が足りないのでしょう。

レッスンでは師から「当たり前に弾け」"play naturally"と散々言われました。

ガッコのカンゲンガクブ等で始めた人は、運弓法獲得以前から座って弾くので、体重移動が解らず、弓と弦の接点を見て弾く習慣が身に付かず、予後不良で、相手にはされません。そんな人達は、大口を叩かない様にしましょう。能書きは全部間違っていると、考えて下さい。

[52171]
>そういうのに限って能書きたれ。殺意を感じることもあります。

[52179]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 無人 [17/01/15 20:36:10]

チューナーで音程を合わせる方法に関してはpochi氏も言ってないと思うし、そう思ってはいないはずだと思うよ
ただ、音程の大切さを伝え過ぎた余り、それを勘違いした人がチューナーで合わせてしまう、という悪循環に陥ったのでは、と思うんだよね。

まあ要は、pochi氏の発言の影響力は大きいんだから、その影響力の大きさを利用して他の点(拍感、フレージングなど)の音楽における重要さを伝えてほしいってことかな。


[52178]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 はないちもんめ [17/01/15 19:42:14]

pochiさんが 「レイトから信心信仰されている」 のが本当ならチューナーに依存するレイトは増えていないと思うな。

だって、何度もA以外は 「チューナーを使ってはならない」 って言ってなかった?

[52177]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 無人 [17/01/15 19:15:00]

この掲示板のpochi氏の奨励される、音程に重きを置く演奏法に疑問を持つのは僕だけかな。

確かに音程は音楽表現に於いて重要な役割を担っているのは否定しないけど、あくまで音楽表現の一手でしかないよね。

音程に偏った重きを置くくらいならフレージング、拍感、技術的な点で言えばボーイングの手首の角度1つからまで完璧にした方がいいと思うんだよね。

これはpochi氏の功績であって過ちでもあるんだけど、音程の重要さをあまりにも説くあまり、チューナーに依存するレイトが増えてるように思うんだよね。
お陰で機械的な弾き方を堂々とあげる人が増えたのは否めないと思うよ。

pochi氏の理論に隙がなく、レイトから信心信仰されている立場だからこそ、他のことも重きを置いて説くのが責任だと思うんだよね。

という、ただそれだけの話。
異論とか弁解あったらどうぞ、

[52172]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 ななし [17/01/10 20:27:30]

…殺意…凄いですね。なんか、すみません。

[52171]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 ヒロ [17/01/09 21:29:07]

趣味ならば、下手でも本人が楽しければいいと思いますが、1ヶ月で習得するとこを10年かけてもできないような人がまれにいて、そういうのに限って能書きたれ。殺意を感じることもあります。ただの謙虚な下手くそならぞんぶんに楽しんでください。

モツ5は特別な難曲だと思います。

[52170]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名のヴァイオリン弾き [17/01/08 23:50:20]

たしかに練習の質(いかに正しく練習するか)も大事ですが、ヴァイオリンの場合は、弾ける人と弾けない人の根本的な(根源的な)差が大きいと思います。
弾ける人の中でも、上手に弾ける人と拙く弾く人の差も、非常に大きいと思います。
ピアノであれば、多少下手でも聴いて居られますが、下手なヴァイオリンは、とても聴いて居られず、周囲に苦痛を与えます。
ヴァイオリンは、上手く弾く人は音程も音色も良く、下手な人は音程も音色も悪く、という具合で、誰が聴いてもわかるハッキリとした差があります。
よって、ヴァイオリンに関しては、ヴァイオリンを弾く才能が無い人やヴァイオリンに不向きな人は、なるべく早い段階で見切りをつけるべきだと思います。

[52167]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名で [17/01/07 3:43:23]

才能よりも練習量の問題が多いと思います。
演奏では無く練習を1万時間しなさいと習いました。多くの人は、練習で無く演奏をしている人が多いように感じます。また、練習方法を指導しない指導者も多いように感じます。

[52157]

Re: ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 pochi [17/01/02 6:28:41]

>大人であれ・・・・転向した方が良いと思います。
---ハイフェッツではないのですから、弾ける人はまず居ないと思います。

>ヴァイオリンを習い始めて1年以上経過したのに
---4歳の子にそんな事を言ってどうするのでしょうか?

>3年経っても全然上達しない、という悲惨なことになっています。
---大人になってからでは、開放弦からのイ長調の1オクターブが揃う人は極少数派です。子供の時から習っても、3年で弾けるのは少数派、精々20人に1人程度です。

桐朋卒でC-dur,2oct.が全く成立していないヴァイオリンの先生も存在します。

>(かすれたりせず)しっかりとした音で弾けないような人
---同じ人は、弦の上で弓が止まった状態から弾き始められていませんから、リズムがグチャグチャです。

>その3年後、その人は、モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」を人前で弾けるようになりました。
---大人になってからヴァイオリンを始め、3年でモーツァルトが弾ける様になる人は、1775年末に作曲されてから、241年間に数名若しくは皆無だと思います。冒頭のAが潰れます。3音目Eは取れないでしょう。単純に開放弦の2倍音ではダメなのですよ。少なくとも鈴木鎮一には生涯無理でした。

モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」は、On/Off the string をキッチリ分けて弾くのが求められるので、3年ではとても無理です。

y2u.be/4scedVYpA0Q
これでやっと人前で弾けるといえるレベルでしょう。細かく聴くと傷だらけです。

>明らかにヴァイオリンに不向きな人・・・・迷惑だろうと思います。
---其の様な人がヴァイオリンを教えている事をyoutubeで宣伝していたりするので、実例を上げると、削除されるのが現在のfstringsです。

>ヴァイオリン演奏に必要な才能を明らかに欠いている人には、周りの人が言ってあげる必要があるように思います。
---作音楽器なので、音が明確に解らない人は向いていません。実社会では、他人の欠点指摘はしないもの、です。

>実りのある努力というか成果が得られる努力をした方が良いと思うので、書き込みした次第です。
---人生は成果や結果ではなく過程です。成果や結果としては、全員死にます。

[52153]

ヴァイオリン演奏の才能の有無

[雑談・その他]
 匿名のヴァイオリン弾き [17/01/01 23:02:23]

大人であれ子供であれ、ヴァイオリンを習い始めて1年以上経過したのに、童謡のような簡単な曲を正しい(美しい)音程で、(かすれたりせず)しっかりとした音で弾けないような人は、ヴァイオリンの上達は諦めて、別な楽器に転向した方が良いと思います。

ところが、諦めの悪い人が居て、ものすごい時間とエネルギーを投入してヴァイオリンを練習するものの、3年経っても全然上達しない、という悲惨なことになっています。

そういう人には、大人になってからヴァイオリンを習い始めて1か月くらいで、童謡レベルの曲が人前で弾けるレベルになった人の動画を見せるようにしています。その3年後、その人は、モーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番」を人前で弾けるようになりました。

ヴァイオリンを弾く人が増えて、ヴァイオリンを楽しむ人が増えることは、とても良いことだと思っていますが、明らかにヴァイオリンに不向きな人が無駄な努力を重ねることは、時間とエネルギーと努力の無駄であるだけでなく、その人の周りの方々(家族や友人)にとっても迷惑だろうと思います。

楽器ごとに必要とされる才能には明確な違いがあると思います。ヴァイオリン演奏に必要な才能を明らかに欠いている人には、周りの人が言ってあげる必要があるように思います。

どうせ努力するのであれば、実りのある努力というか成果が得られる努力をした方が良いと思うので、書き込みした次第です。

この話題に返信する


※HTMLタグは使えません
※スパム対策の為、本文中にURLまたはメールの記載がある場合は投稿を拒否します。ご注意ください。
※スパム追加対策の為、下品なキーワードを含む文章は、全体の文意が芸術性に富むものであっても投稿できない場合があります。ご注意ください。

【投稿にあたって注意して頂きたい点】
  • 同じ趣旨でも、できる限り多くの人に受け入れられる表現を心掛け、社会的節度をもった書き込みをお願いします。掲示板が荒れたり、少なからぬ閲覧者が不愉快になる恐れのある記事は削除します。
  • 特定対象(掲示板利用者および運営者を含む個人・法人・商品など)に対し、それを貶めたり攻撃する意図が疑われる投稿、貶めたり攻撃する結果となる投稿、主観・想像・感情などに依拠する客観的根拠の希薄な批判、その他十分な敬意・配慮に欠ける投稿は削除対象です。
  • 特に名指しでの批判的内容の投稿については、それが公益目的が主である場合かつ他にどうしても適当な手段や表現が考えられない場合を除き、削除します。例:特定対象を『能力が○○だから/考え方が○○だから、ヴァイオリンを弾いてはいけない/教えてはいけない』等は評論目的・公益目的とは見做しません。
  • 上記と評論の区別は難しく、批判的内容でも削除されない場合もありますが、公序良俗・評論対象の立場・投稿者責任に照らして問題がないか、投稿前に自問しましょう。
  • 場が荒れない程度に、適度に空気を読んで和を保つよう、お互いがコミュニケーションに努めてください。
  • 気に入らない記事には、内容に対する意見でなければ、スルーしてください。また、他者の反応のないまま10件以上の投稿が続いた場合、削除される場合があります。
  • 個人のプライバシーに関する話題、荒らしと見做された行為(文章外の記号、罵詈雑言、場の趣旨に無関係な投稿など)、自作自演と見做された行為、および匿名プロキシ・サーバ経由の投稿は無条件で削除される場合があります。
  • 以上に照らし、管理人の判断において不適当と思われる記事、またはスレッド全体を削除する場合があります。
  • 当掲示板をご利用の場合は管理人の削除判断に合意して頂くこととし、削除判断についての掲示板上での議論(削除対象になります)はお控えください。
  • 削除されない記事・スレッドについても、管理人が気付いていない場合や判断が困難な場合があります。特定記事・スレッドに問題をお感じになった場合は、お手数ですが管理人にお知らせください
  • 投稿に際しては以上の全項目にご同意頂けたものとみなします。以上に関する不明点や疑問点は管理人にお問い合わせください

お名前(ハンドル可):
  記事削除キー: (半角英数8文字以内)

記事タイトル:

記事本文:

記事区分:

フォント色:


Cookie: 記録 消去   (名前、パスワード、フォント色)

Copyright © 1995-1998, 2001-2019 violin@web all rights reserved.