ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ヴィブラートをかけ続けるには? - ヴァイオリン掲示板

記事番号: 削除キー:

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[53238]

Re: ヴィブラートをかけ続けるには?

[雑談・その他]
 ヒロ [18/03/29 8:16:45]

昨日久しぶりにロンドンデリーの歌を弾いてみたので、ヴィブラートかけっぱなしで弾いてみようと思いましたが、やってみると難しいですね。

私の技量でかけっぱなしにするには駒が少し高いようです。軽いタッチで押さえられない。普通に音を立ち上げてからのヴィブラートしかできません。

調整すればできると思いますが、芯が犠牲になると思います。

pochiさんご紹介の動画は拝見しました。演歌調ヴィブラートが気色悪いといういい例だったと思います。演奏技法を文章だけで表現するのは難しく、理解するのも難しく動画は参考になります。

○島ちさ子さんの演奏をラジオで聴いた時もヴィブラートが気色悪かったですが、その理由が理解できました。

[53237]

Re: ヴィブラートをかけ続けるには?

[演奏技術]
 pochi [18/03/28 6:14:46]

ゴラゴラ氏、

御質問の技術は、4種類の技術のコンビネーションですよね。
========
@指を変え(運指)
Aポジション移動
B弓を返す
Cヴィブラート
========
夫々の技術を単独・個別に修得する事が、最善です。

@ABに関しては、
http://fstrings.com/board/index.asp?id=49970#51179
こちらで略、網羅されています。必ず、全部、先生に習って下さい。

Cに関して、
ヴァイオリンのヴィブラートは、演歌の様な音揺らしではありません。ヴァイオリンには正確な音程に夫々固有の響きがあり、この響きを増幅させる為に掛けます。従って、正確な音程が無い人には、ヴァイオリンのヴィブラートはありません。

この掲示板で過去回答した、狂った音程に掛けた演歌のヴィブラートを、例示として出したのですが、投稿毎削除されたので、出しません。

Cヴィブラートは、
・肘から
・手首から
・指だけ
・3種のコンビネーション
で掛けますが、取り敢えずは肘から掛けられる様にする事をおすすめします。

[53235]

Re: ヴィブラートをかけ続けるには?

[雑談・その他]
 ヒロ [18/03/26 18:47:16]

チャルダーシュとかチゴイネルワイゼンとかでそんな弾き方したくなることありますね。
ジプシーとかカンツォーネとかロシアの音楽。
歌い上げ系の、品格を求められない音楽でしょう。

特に練習法は存じませんが、指のビブラート、手首のビブラートの鍛錬かと思います。

ヒンクがハイドンを弾く時のような上品な肘ビブラートでは無理かと思います。

細かいだけのヴィブラートはちりめんビブラートといってバカにされますが、ちりめんっぽいビブラートを習得されたらよろしいと思います。

ハイフェッツのような素早いヴィヴラートとちりめんビブラートの違いは、そのうちどなかた解説してくだされると思います。
痙攣とねっとりの違いとでもいいましょうか。簡単に習得する練習法は存じません。

[53234]

Re: ヴィブラートをかけ続けるには?

[雑談・その他]
 じゅん [18/03/25 10:41:42]

たく氏のおっしゃるようなこともありますね。

ただ、途切れないヴィブラートを技術として獲得するのは必要なことであるとも思います。

@指が代わっても
2・3指は比較的かけやすく、1・4指は難しくなっています。2・3指と同様に1・4指でかけられるように練習するしかありませんが、1指は小指の付け根当たり、4指は人差し指の付け根当たりを振るつもりにするとかかりやすいと思います。左手の肘の入れかたが足りなかったり、親指との間ではさむ意識が薄れていたり、指に必要以上に力を入れて立てていたり、振る方向を勘違いしていたりすると簡単に止まってしまいます。
1〜4指でそれなりにかけられるようになったら、指の変わり目でヴィブラートが止まらないよう、揺れを止めずに指を切り替える練習をします。スラーのかかった16分音符がずっと連続するような曲を全てヴィブラートをかけて弾いてみるように言われたことがありますが、練習になると思います。

Aポジション移動・弓を返す
@ができると、だいたいできるんじゃないかと思います。問題が近いと思いますので。

書きはしましたが、間違っていたらご指摘お願いします。

[53233]

Re: ヴィブラートをかけ続けるには?

[雑談・その他]
 たく [18/03/25 10:15:47]

そのような練習方法は知りませんが、演奏中ずっとビブラートがかかっていることが美しく聞こえるのであれば、ちょっと立ち止まっては如何でしょうか。ビブラートを日頃の練習から使用していると次のような弊害が起こります。

@ ビブラートをかけないで演奏をお願いすると、音程がとれない人がほとんど。
A 従って、ビブラートを多用すると耳が悪くなる。
B それにより、周りに迷惑をかけてしまう。
C 美しいはもった和音がほしいとき、一人でもビブラートをかけていると「うにゃ、うにゃ」とした和音になり、気持ち悪いはずなのですが?
D そのような演奏者は目立ちがり屋が多く、アンサンブルを大事にしない。自分だけ気持ちいいと思ってします。音程だけでなく、私の音はビブラートが良くかかって綺麗な音だろうと言って(演奏中は言わないけど)、リズムがぐちゃぐちゃで、一人だけ大きな音量で音が残る。それが「迷惑をかけている」ことに気が付かない。
E その他等

弊害は多いですよ。ビブラートは必要な時のみ使用するのが、理知的ですし、美しいと私は思います。音楽を良く考えて、使いましょう!
 

[53232]

ヴィブラートをかけ続けるには?

[雑談・その他]
 ゴラゴラ [18/03/25 6:15:52]

指を変えても、ポジション移動をしても 弓を返しても止まらないヴィブラートを取得するための練習方法があったらアドヴァイスお願いします!!!

この話題に返信する


※HTMLタグは使えません
※スパム対策の為、本文中にURLまたはメールの記載がある場合は投稿を拒否します。ご注意ください。
※スパム追加対策の為、下品なキーワードを含む文章は、全体の文意が芸術性に富むものであっても投稿できない場合があります。ご注意ください。

【投稿にあたって注意して頂きたい点】
  • 同じ趣旨でも、できる限り多くの人に受け入れられる表現を心掛け、社会的節度をもった書き込みをお願いします。掲示板が荒れたり、少なからぬ閲覧者が不愉快になる恐れのある記事は削除します。
  • 特定対象(掲示板利用者および運営者を含む個人・法人・商品など)に対し、それを貶めたり攻撃する意図が疑われる投稿、貶めたり攻撃する結果となる投稿、主観・想像・感情などに依拠する客観的根拠の希薄な批判、その他十分な敬意・配慮に欠ける投稿は削除対象です。
  • 特に名指しでの批判的内容の投稿については、それが公益目的が主である場合かつ他にどうしても適当な手段や表現が考えられない場合を除き、削除します。例:特定対象を『能力が○○だから/考え方が○○だから、ヴァイオリンを弾いてはいけない/教えてはいけない』等は評論目的・公益目的とは見做しません。
  • 上記と評論の区別は難しく、批判的内容でも削除されない場合もありますが、公序良俗・評論対象の立場・投稿者責任に照らして問題がないか、投稿前に自問しましょう。
  • 場が荒れない程度に、適度に空気を読んで和を保つよう、お互いがコミュニケーションに努めてください。
  • 気に入らない記事には、内容に対する意見でなければ、スルーしてください。また、他者の反応のないまま10件以上の投稿が続いた場合、削除される場合があります。
  • 個人のプライバシーに関する話題、荒らしと見做された行為(文章外の記号、罵詈雑言、場の趣旨に無関係な投稿など)、自作自演と見做された行為、および匿名プロキシ・サーバ経由の投稿は無条件で削除される場合があります。
  • 以上に照らし、管理人の判断において不適当と思われる記事、またはスレッド全体を削除する場合があります。
  • 当掲示板をご利用の場合は管理人の削除判断に合意して頂くこととし、削除判断についての掲示板上での議論(削除対象になります)はお控えください。
  • 削除されない記事・スレッドについても、管理人が気付いていない場合や判断が困難な場合があります。特定記事・スレッドに問題をお感じになった場合は、お手数ですが管理人にお知らせください
  • 投稿に際しては以上の全項目にご同意頂けたものとみなします。以上に関する不明点や疑問点は管理人にお問い合わせください

お名前(ハンドル可):
  記事削除キー: (半角英数8文字以内)

記事タイトル:

記事本文:

記事区分:

フォント色:


Cookie: 記録 消去   (名前、パスワード、フォント色)

Copyright © 1995-1998, 2001-2018 violin@web all rights reserved.