ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた - ヴァイオリン掲示板

記事番号: 削除キー:

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[53382]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 pochi [18/05/31 9:02:40]

ガット弦で6ヶ月だと、弾いた時の音と残響の音の音程が違ってきます。残響の音の方が低くなります。

音程では使い物になりませんが、ガット弦はドミナントとは違って、発音が悪くなるという事は無いので、開放弦の倍音に頼らない、精緻な音感があれば、切れる迄使い続けようと思えば使い続けられます。

最も厳しい弦の劣化の指標は、重音で差音が聴き取れるか、どうかです。物理的には、線密度の乱れがどの位になっているか、ですね。

簡単なのが、2倍音と3倍音のフラジオで調弦してみて、完全五度調弦で合っているかどうかです。チェロでは当たり前の方法です。イヴリー・ギトリスはこの方式で調弦しています。

修験者氏は、独学者ではないか、と思います。

==========

>かつては3〜4か月しか持たなかったのに、今では7か月くらい持つようになってきました。
----遠泳には足に錘を付けた方が良い、と言っているみたいなもの、だと思います。

素人の素潜りは、浮輪と石を持って行き、石を両手で掴んでそのまま潜ります。5〜10m以上になると、耳抜きが不可欠で、水圧で、体が縮んで石を離しても浮き上がらなのです。

職業としての海女は、皮下脂肪がたっぷりありますから、浮き上がりやすく、腰に錘を付けていますが、自力で泳いで上がってきます。低体温症になるので、仕事の直後は、ドラム缶風呂に浸かって体を温めます。

==========

ヴァイオリンを含む夫々の特殊技能には、伝統的手法があります。否定したのなら、それなりの根拠が不可欠だと思います。

[53381]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 ボウ [18/05/30 23:47:42]

開放弦の練習だけ、とか音階のみとか、御苦労さまです。

[53380]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 修験者 [18/05/30 21:01:04]

自分はナイロン弦だと、弦の表面が全く傷んでいないように見えるものの、ナイロンの劣化のせいなのか1〜2ヶ月ぐらいで音程や調弦に違和感を感じてしまい、張り替える必要がありますが、良質なガット弦だと、最近は6か月くらいは、弦の表面に傷みが見られず、かつ、音程や調弦に違和感を感じることなく演奏することができます。
つまり、自分が言う「持つ」とは、一定レベル以上の音(音質・音量)が持つ、つまり、音の面での弦の寿命のことを指しています。
こうした定義において、自分の場合は、上達するにつれて、ガット弦の持ち(寿命)が良くなった、というわけです。

[53379]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 いっしょう [18/05/30 19:43:34]

修験者様

ありがとうございます。なんとなくわかりました。

一方で
3〜4か月しか持たなかったのに、今では7か月くらい持つようになってきました。
という記述が気になっております。

私は毎日1時間、休日5時間程度 スケールのみを練習するアマチュア小坊主ですが
visionという弦を使っていて1カ月半程度で(E線はもっと早いです)調弦に違和感を感じ
練習の精度を考えた場合、張替えざるを得ない状況になります。

ガット弦は調弦が狂いやすいという話がありますので
あまり良い印象はなく敬遠してきましたが
本当に7カ月も持つとすると考え改めて良いきがしてきました。
修験者さんのおっしゃる「弦が持つ」というところを
具体的に教えていただけないでしょうか?

上記に書きました調弦精度なのか、単にほつれないという話なのか

[53378]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 pochi [18/05/30 11:16:39]

弦を押さえる強さは、出すべき音色によって無意識に使い分けています。夫々の音の強さに応じた、必要且つ十分があります。弦によっても、押さえるべき強さは違います。

1/4迄の分数楽器なら、スズキ・メソード方式で、強く弦を押さえ、押さえ付けた運弓も、満更上達阻害要因には成りません。
https://youtu.be/6yUdvnVHQNA

========

エチュードやスケールの弾き方としては、音程を一発で当てる練習の為に、指板を指で叩きます。曲を弾く時にはそんな事はしませんが、指板を叩くと弦は傷みます。

音程が正確だと楽器が響くので強く押さえる必要はありません。

ポンと押さえるのと、ムニュっと押さえるのでも、音(特に発音)が違います。

ギュッと押さえる人は、速い運指が出来ません。当たり前の事が出来ない人が、ガット弦を使うべきではありません。

========

五嶋みどりは凝っていて、弦から指を離す時の離し方をコントロールしています。私には出来ない。指を離す時に指で弦をハジくのは、良くあるのですが、嫌らしいので、私は行いません。

========

ガット弦の良いのは、
@初期的伸びがあるので、駒寄りを追い込んで弾ける事
A指板寄りでも弦の振幅を大きく取って、弓圧が掛けらる事

@は初心者にも大切ですが、Violinoで代替出来ます。
Aは初心者(中学生以降ヴァイオリンを始めた人全員)には関係無い事です。

========

ドミナントなら、指の押さえ方劣化判断の指標にも出来ます。左手指を強く押さえないと音がマトモに出なくなってきます。

========

ガット弦は1ヶ月位で完全五度の位置(4の指の位置)がズレるので、頻繁に替える必要があり、鳴り始めるのに3〜4日掛かり、
「上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた」
ナンセンスです。

金槌の遠泳ですね。

[53376]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 修験者 [18/05/29 22:44:39]

銀巻きやアルミ巻きといった金属の巻き線の「ほつれ」や「ゆるみ」は、左手の指と弦との摩擦によって生じます。弦をギュッと強く押えたままポジションチェンジを繰り返せば、当然、弦の表面には強い摩擦(負荷)がかかり、弦の表面が傷みやすくなります。
また、弦を強く押えることを繰り返すと、弦の表面が少しずつ凹んでいきますし、弦を強く押えこむことによって、手の汗が弦の奥深くに染みこみやすくなりますので、弦を強く押えれば押えるほど、弦の劣化が早くなります。
つまり、左手の力を抜いてリラックスさせて弦を軽く押えるようにすれば、弦の劣化やダメージを減じることができるということです。

[53375]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 いっしょう [18/05/29 20:42:33]

自分の技量が上達したことによって、以前よりも軽く(より楽に)弦を押さえるようになったので、ガット弦が「より長持ち」するようになったのだと思っています。

⇒この理屈がよく理解できないのですが、
  強く押さえるほど劣化するとおっしゃているのでしょうか?
  それは弦の摩耗は進むということですか?
  

[53374]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 pochi [18/05/28 22:04:32]

どこぞの新興宗教の様に、教祖の陰毛を入れて、ガット弦が長持ちする「お守り」とかも良いかも知れませんね。

====================

>以前よりも軽く(より楽に)弦を押さえるようになったので、
----マトモに運指が出来ない人は、ガット弦を使うべきではありません。

[53373]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 修験者 [18/05/28 21:38:16]

自分の技量が上達したことによって、以前よりも軽く(より楽に)弦を押さえるようになったので、ガット弦が「より長持ち」するようになったのだと思っています。
左手も右手もいかに脱力して楽に弾けるか、を意識して練習していたら、自然とガット弦の持ちが良くなってきた次第です。

[53369]

Re: 上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 pochi [18/05/27 17:50:23]

http://fstrings.com/board/index.asp?id=53351#53351
修験者氏、

「ガット弦が長持ちする、ネックレス・ピアス・下着」とか、商品企画したくなります。

「(ガット)弦が長持ちする、テイルピース・テイルガット」なら、イケるかな?
==================
http://www.kitanodrums.com/titel.htm
★東京都東京都中央区日本橋大伝馬町3-10-706 (yc) 様
 先日頂いた、バイオリン用のチタンテイルピース&チタンガット・・・よかったです。
HPの他の方のコメントにもあるように、弦の振動が直接楽器に伝わって、無駄なく『音』になっている感じです。
今までは、弦と弓の摩擦音が気になる弦(裸ガット弦)が、その摩擦音は全然気にならないくらいの大きな音で楽器が鳴り出しました。それで、2段階太い裸ガット弦を使ってみましたが、らくらく鳴ってくれます。音量、音質共に、大満足です。
前回、チタンケーブルだけ交換したときより、明らかに大きく変化しました。

そればかりではなく、弦が長持ちするようになりました。ありがとうございました。
==================

[53351]

上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきた

[雑談・その他]
 修験者 [18/04/30 21:30:25]

上達するにつれて、ガット弦が長持ちするようになってきました。
かつては3〜4か月しか持たなかったのに、今では7か月くらい持つようになってきました。
右手も左手も、できる限りリラックスさせて楽にして弾くように心がけていますが、これが功を奏しているようです。
左手と右手がもっとレベルアップして、もっと軽く楽に弾けるようになったら、12か月(1年)ぐらいガット弦を持たせることができるかも知れません。
かつて習っていた先生(プロオケ奏者)が、E線以外のガット弦を1年以上張りっぱなしにしていたことがありましたが、そのときは、どうしてそんなに長く持つのか理解できませんでしたが、ようやく今、理解できるようになってきました。

この話題に返信する


※HTMLタグは使えません
※スパム対策の為、本文中にURLまたはメールの記載がある場合は投稿を拒否します。ご注意ください。
※スパム追加対策の為、下品なキーワードを含む文章は、全体の文意が芸術性に富むものであっても投稿できない場合があります。ご注意ください。

【投稿にあたって注意して頂きたい点】
  • 同じ趣旨でも、できる限り多くの人に受け入れられる表現を心掛け、社会的節度をもった書き込みをお願いします。掲示板が荒れたり、少なからぬ閲覧者が不愉快になる恐れのある記事は削除します。
  • 特定対象(掲示板利用者および運営者を含む個人・法人・商品など)に対し、それを貶めたり攻撃する意図が疑われる投稿、貶めたり攻撃する結果となる投稿、主観・想像・感情などに依拠する客観的根拠の希薄な批判、その他十分な敬意・配慮に欠ける投稿は削除対象です。
  • 特に名指しでの批判的内容の投稿については、それが公益目的が主である場合かつ他にどうしても適当な手段や表現が考えられない場合を除き、削除します。例:特定対象を『能力が○○だから/考え方が○○だから、ヴァイオリンを弾いてはいけない/教えてはいけない』等は評論目的・公益目的とは見做しません。
  • 上記と評論の区別は難しく、批判的内容でも削除されない場合もありますが、公序良俗・評論対象の立場・投稿者責任に照らして問題がないか、投稿前に自問しましょう。
  • 場が荒れない程度に、適度に空気を読んで和を保つよう、お互いがコミュニケーションに努めてください。
  • 気に入らない記事には、内容に対する意見でなければ、スルーしてください。また、他者の反応のないまま10件以上の投稿が続いた場合、削除される場合があります。
  • 個人のプライバシーに関する話題、荒らしと見做された行為(文章外の記号、罵詈雑言、場の趣旨に無関係な投稿など)、自作自演と見做された行為、および匿名プロキシ・サーバ経由の投稿は無条件で削除される場合があります。
  • 以上に照らし、管理人の判断において不適当と思われる記事、またはスレッド全体を削除する場合があります。
  • 当掲示板をご利用の場合は管理人の削除判断に合意して頂くこととし、削除判断についての掲示板上での議論(削除対象になります)はお控えください。
  • 削除されない記事・スレッドについても、管理人が気付いていない場合や判断が困難な場合があります。特定記事・スレッドに問題をお感じになった場合は、お手数ですが管理人にお知らせください
  • 投稿に際しては以上の全項目にご同意頂けたものとみなします。以上に関する不明点や疑問点は管理人にお問い合わせください

お名前(ハンドル可):
  記事削除キー: (半角英数8文字以内)

記事タイトル:

記事本文:

記事区分:

フォント色:


Cookie: 記録 消去   (名前、パスワード、フォント色)

Copyright © 1995-1998, 2001-2018 violin@web all rights reserved.