ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

製作者ウイリアムとは誰? - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[990]

Re: 製作者ウイリアムとは誰?

[その他]
 あけ [2002/04/07 11:11:54]

秘密のかた、ありがとうございました。
最後のページにlottの名を見つけたので、
そのページだけ読んでみました・・・(*^^*ゞ
訳せないところがいっぱいなのですが
私の楽器は50年くらい前のものじゃないかと
ちらっときいたので、年代があわないような・・・。
lottの名前だけ残して、普通のメーカーになってるんでしょうか?
パストラミさんの書込みが「」カッコ付きで
超一流と書かれているのが気になるんですが
lottって怪しい人(メーカー)???
なーんも知らない私に、情報をお願いします。

[986]

Re: 製作者ウイリアムとは誰?

[その他]
 秘密 [2002/04/06 18:04:28]

これを読んだら判るよ。英文で長いよ。
http://www.beares.com/pdf/AndrewFairfax.pdf.

[985]

Re: 製作者ウイリアムとは誰?

[その他]
 あけ [2002/04/06 15:40:36]

あのー、突然顔出してすみません・・・
パストラミさんに、お伺いしたいのですが
>ロットなどのような「超一流」のイングランド・メーカー
とのことですが、「ロット」って「J・F・LOTT」ですか?
私の楽器のラベルが「J・F・LOTT」ってなってるんです。
値段と音だけ気に入って購入したんですが、
イギリスの楽器ということしか知らなくて・・・
この楽器について、知ってることがありましたら
教えてください。お願いしますm(__)m

[856]

Re: 製作者ウイリアムとは誰?

[その他]
 テリー [2002/03/15 13:31:09]

パストラミさん、お返事ありがとうございます。とても詳しくいろいろ知って
いらっしゃるのですね。バイオリンの先生でしょうか…?
1763って、その年に作られたってことですよね?ウィリアムさんの手によって。ならばとっても嬉しいです!今までどんな人に弾かれてきたのかな〜と、想像しちゃいます。なのに私ときたら、その大事な楽器を長いこと部屋の片隅で眠らせておいたわけですね。あー情けない!
確かにとってもいい音がするんです。低音は何とも言えず渋い音がし、高温はむせび泣くような感じで…。
何しろ超音楽音痴の母親まで「このバイオリンはほんと、いい音がする…」などと言ってましたから…。メンデルスゾーンのコンチェルトなど、このへたくそな私が弾いてもなんだかいいかんじ〜、なのです!
きっともし今手放したら、自分にはバイオリンは一生無縁のものになってしまうでしょう。
やっぱりこれからずっとこの楽器を弾いてやろうと思います。
パストラミさん、ありがとう。 テリーより♪

[854]

秘密サマ

[その他]
 パストラミ [2002/03/14 19:27:00]

そうですそうです。失礼失礼。けけけっ。

[852]

Re: 製作者ウイリアムとは誰?

[その他]
 パストラミ [2002/03/14 14:56:58]

ずいぶんと時期はずれの返信で申し訳ありません。

どっかで聞いたことのあるメーカーだと思ってたんですが、思い出せなくて。で、ですね、ようやく思い出したわけです。2002年1月号の「STRAD」誌の最終ページに、ロンドンのトム・ウッズ商会の広告が出てて、そこに写真入りで売り出されていたのでした。

チェロの完品で£25、000(約300万円?)ですから、だいたい日本でヴァイオリンの完品を購入した場合、それくらいの値段だと思います。ロットなどのような「超一流」のイングランド・メーカーでは(たぶん)ありませんが、そこそこの評価は得ています。時代的には、ソールズベリでJ&Bバンクス兄弟が活躍していた時期と大体、同じですね。バンクスの楽器、特にヴィオラは、完品ならば現在、極めて高く評価されています。ウッズのカタログを見る限り、フォスターはバンクスより、値段的には高額ですね。

ラベルを模写されるような性質の製作者ではありませんから、テリーさんの楽器は真正だと思ってよいのではないでしょうか。あとは状態次第でしょうね。詳しく知りたければ、工房などで製作者年鑑を見てみるのも面白いのでは。

[824]

製作者ウイリアムとは誰?

[その他]
 テリー [2002/03/07 16:29:29]

最近なんとな〜く、またバイオリンを手に取ってみたのですが(10代半ばに挫折以来…)、お恥ずかしくも、今になって初めて自分のバイオリンの製作者なるものに興味をもち、ちょいと調べてみることにしました。
あれから15年、バイオリンのf字孔というやつを昨日初めて覗いてみると、そこには埃にまみれまみれのラベルが…。そして、綿棒で丁寧にこすりいざ出てきた文字は、「WILLIAM FORSTER, MARER, LONDON,1763」でした。
ふむふむ、ウィリアムね…と一応納得はしたものの、こちらのサイトの製作者検索で探しても出てこないし、ということはこの方、べつに知られていないのか…。
どなたか、知っておられる方、いらっしゃいませんでしょうか??

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.