ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

楽器ケースの機内持ち込み - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[40121]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 AP [09/05/07 20:10:49]

> 貴重品、取り扱い注意品は楽器だけでは有りません。
> なぜ楽器を特別扱いにするのか理解出来ません。

私が問題にしているのは、オケ移動の団体の時に追加料金無しで対応できる=個人に対しても本当はそのような配慮をすることは不可能ではないにもかかわらず、弱い個人に対してのみ特別料金を払わせようとする航空会社の対応です。大口顧客に良い顔をして、個人を軽く見るのはまあどこの業界にでもあることなんでしょうが、あまりいい気はしませんね。

実際、全メンバーがひとつの便で移動したときなどは満席のときもあり、客室乗務員は楽器を入れる場所に対して相当苦慮していましたが、それでもなんとかなっていました。通常の便で、一人二人個人で楽器を持ち込んだところでそれが一体航空会社にどの程度の負担をひきおこすのでしょうか。

さらに言うなら、どこかの航空会社は確か某有名オケの演奏会に協賛企業として名を連ねていたりしました。来日公演の移動もサポートしたのでしょう。そうやって文化事業をサポートしているという良いイメージを振りまきながら、一方で個人の音楽家や音楽学生が移動するときに特別料金を平気で請求するのは、真に文化的であるとは言えないですね。

書き忘れていましたが、エールフランスを使ったときもありました。適当な便が無いときはチャーター機で移動していましたが、この時はチェロの人も機内に持ち込んでいました。

[40119]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 rio [09/05/07 15:35:48]

>楽器席が割安というのも初耳です。
>予約のときから申し出ておくと違うのでしょうか。

楽器席という扱いではなく手荷物のための座席確保 として 料金設定があります。国内線はJALもANAともにあります
自身の切符を予約する際に併せて申し込みます。
(インターネットでは申し込みはできません。私はいつも電話で予約をしています。)

国際線も同様に割引制度があるはずです。私はVnを持って十数回しか国際線に乗ったことはありませんが、金額の大小がありますが、すべて割引制度が適用されました。(手荷物用レート、税金の減免、燃料サーチャージの免除など内容は飛行機会社で異なりました。)



>物入れスペース確保のための楽器料金…

私の書き方が、よくなかったようですみません。
「物入れスペース確保のための楽器料金設定がある」
と書いたつもりはありませんでした。
すみませんでした。

[40116]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 Xin [09/05/07 9:24:54]

貴重品、取り扱い注意品は楽器だけでは有りません。
なぜ楽器を特別扱いにするのか理解出来ません。
それほど貴重なら、それなりに管理コストをかけるべきです。
私は、寸法ぎりぎりの機内持ち込み品はチェックインカウンタターの近くにあるサイズをチェックする枠に入れて確認済みです。
それでも、係員から入れてチェックしろといわれました。
係員が規則に従うのは当然です

楽器の取り扱いが原因でトラブルがあるという理由で(クレーマー対応)
楽器を特別扱いにするような規則をつくるのにも反対です。
狭い機内に当然の権利と持ち込む人がでるからです。
もちろんすいている便で特別に配慮することはあるでしょう。
特別扱いされないからと文句をいうのはすじちがいです。
この問題はここでも話題になっています、
ttp://www.maestronet.com/forum/index.php?showtopic=319829

[40115]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 魚丸 [09/05/07 9:10:26]

rioさんの場合は、なんかVIP対応ぽいのですが^^ 私も物入れスペース確保のための楽器料金があるのだったら、払って確保したいです!楽器席が割安というのも初耳です。予約のときから申し出ておくと違うのでしょうか。それとも国際線…?

でも楽器はほとんど身体の一部という感覚ですので、APさんの

>"この手荷物のほか、楽器類も機内にお持ち込みいただけます。"

が一番有難いですね。手荷物サイズも変更しなくて済みますし。
これだとスペースの確保が絶対とは言えなくて多少の不安は残りますけど、物入れスペースが全ていっぱいになることは、あまりないように思います。

APさん、具体的な航空会社名をありがとうございました。
国内移動の方は少ないみたいですね。。
前のスレッドで書いたからいいか、と書きませんでしたが、私はJAL・ANAを止めてここ数年はSNAです(恐らく実質ANAと同様)。九州(複数)-東京です。

まぁ満席のときとガラガラのときでは全然状況が違うので、今後もガラガラ路線を狙って飛行機移動をするしかないかな、と思っています。ガラガラのときは隣に空席を作って横置きさせてもらったことも数回あり、そういった臨機応変の対応には感謝しています。

くろちゃんさん…家に黒猫がいるのですが、名前が同じです。
いろいろ別名で呼んでいたらソチラが定着してしまって困っています。

[40114]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 AP [09/05/07 4:44:36]

ここ2年オケのツアーで何度も飛行機(EU圏内便)に乗りましたが、ヴァイオリン、ヴィオラサイズの楽器については、手荷物として換算しないという対応でした。サイズはもちろん、重量制限の範囲からも除外されていました。オケ側が事前にその旨伝えてあるからかもしれませんが、追加料金を払っているわけではないと思います。(輸送車に楽器をまかせる団員もいるのに、別に楽器を持ち込みたい人の数を事前に確認していたわけではないので) 乗った航空会社はイベリア航空、ルフトハンザ、ポーランド航空です。

随分昔に、オーストリアエアライン(日本-Wien)に乗ったとき、ヴァイオリンケースの持ち込みに文句を言われましたが、ウィーンフィルを擁する国の航空会社なのになんと偏狭な…とあきれかえりました。

今調べたのですが、ルフトハンザはイギリス路線に限り
"この手荷物のほか、楽器類も機内にお持ち込みいただけます。"
だそうです。
このような対応が普通になるとうれしいですね。私はrioさんのように人間が出来ていないので、オケの団体だと許容して、個人での追加持込を拒否する航空会社の姿勢には憤りを感じます。

[40109]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 くろちゃん [09/05/06 23:28:34]

 ぼくは、国際線しか乗ったことがないのです。それも、1回だけ。

 そんなことがあるなんて、知りませんでした。

 プロの方って、ツアーの時、そのような条件下で、どう対応されておられ

るのでしょうか。一回、知り合いのプロに聞いてみます。

[40107]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 rio [09/05/06 8:54:01]

バイオリン弾きとして、飛行機に乗るとき、事前にケースを持ち込みたい旨の相談確認をするのはマナーだと思っています。

また、必要に応じて、一般の乗客運賃よりは割安に設定されている、楽器用の座席料金を高いと思うか安いと思うか、座席料金を払うか払わないかは、自身の大事な楽器に対する考え方の差であると思います。

機内が空いていればある程度は融通をきかせてくれるとおもいますが、混んでいて、機内の手荷物持ち込み量が相当数ある場合には、手荷物規制はせざるをえませんし、明確に規定に反する大きさのものは、まず先に持ち込み制限を受けるのは当然のような気がします。楽器に興味のない人からすれば、「大切なものなら、座席でも確保しろよ」と思うでしょうし、私もそれが当然だと思います。

ルールはルールとして尊重し、ケースバイケースで、時に融通をきかせてくれた航空会社の担当者に感謝するのが普通であって、持ち込んではいけないとされている大きさのモノで、かつ事前に予約をしてお金を出せば座席を確保できるというシステムもあり、楽器を機内に持ち込めないということにはない現状で不満を言うのはいかがなものかと、私は思います。

日本の某航空会社の場合、数回目の予約の際、飛行機会社より連絡があり、飛行機の**という機種の座席**の上のラケッジならばバイオリンケースがはいる大きさなので、空港に*時間前に到着して搭乗手続きをしてくれるならば、座席を確保しなくともラゲッジルームを確保しておきます。今後もその便(同じ機材の意味)ならば、同様の対応は可能ですと申し出を受けたことがあり、お言葉に甘えさせていただきました。 繁忙期にはこの対応は難しいようですが、空いているときは予約の際、必ず飛行機会社側から打診があります。これも その場の臨機応変な対応の一つかと思います。

[40106]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 魚丸 [09/05/06 8:44:03]

この連休で楽器と一緒に移動されたのでしょうか。お疲れ様です。
私は専ら国内移動なのですが、New Yorkerさんは…HNからして国外のようですね。
私も過去に喧嘩になったことが多々あります。
航空会社の対応にバラツキがあると本当にムカつきます。分かります。

一番良いのは完全スルーしてもらえることですが、最近、これは無理なようです。
次に良いのはまずコチラが下手に出て、物入れに空きスペースが見込めるなら楽器持込を認めてください(席は買わずに)と願い出て許可されて実際そうすることです。これは窓口のひとと機内のひととの間の深い断絶によってガッカリさせられること十数回、という感じだったのが、随分話しが通りやすくなったみたいよというのが前回の投稿の趣旨でした。

解決について私もつらつら考えてみたのですが、ヴァイオリンケースのために機内持ち込みサイズを変更するのはどうも現実的でないのです。でもNew Yorkerさんの仰る通り、ヴァイオリンの場合は特に金額が半端ないことがあるので航空会社だって預かって壊すリスクは避けたい、という危ういバランスで持ち込みが可能になっているのだと思っています。とりあえず、対応の悪い航空会社を晒すのは大人気ないので、良い対応の会社について情報を共有しませんか。生き残る企業であれば察してくれることと思います。

ところで三番目にくる席を購入して楽器ケースを座席に縛り付ける案ですが、あのなんとも不安定な状態にするくらいなら上の物入れに入れたほうが安全なように思えます。二つか三つ購入して横置きできるなら、こういう文句も言えませんが。そんなことができるほど丈夫な財布を私は持ちません。したがって三番目扱いです。

四番目の手荷物預けをするくらいなら、JRで日本半分縦断したほうがマシです。
そういう意味では新幹線を待っています。

[40104]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 New Yorker [09/05/06 1:19:24]

楽器の機内持ち込みについては、ここに来ていよいよ厳しくなってきているというのが私の印象です。そろそろヴァイオリニストたちが立ち上がり声を上げる時ではないでしょうか? 問題発生のリスクは特に国内線で高く、それも航空会社によって異なります。規定では、縦横高さの和が115cm以内、高さ・幅・奥行きが55cm、40cm、23cm以内のいずれをも満たす必要があります。その意味では、胴の長さ355cmを基準とすれば、ネックを入れるとバイオリン自体で既に55cmをoverしてしまい、必ず規定を外れてしまいます。全く咎められず持ち込める場合もあれば、先日などは、規格外なので、チェックインラゲッジとして預けるか、もう一つ座席を買うかいずれかを選択せよ、と迫られ、喧嘩腰の議論になる事態が発生しました。問題なのは、担当者によって対応が大きくばらつくことです。頭上の格納スペースに問題なく入るにも拘わらず、どういう理由で現在の規定ができているのか分かりませんが、三辺の合計は問題ないので、せめて高さ制限をあと20センチ増やしてもらえれば解決するのですが。おそらく、音高の学生でも数百万円のヴァイオリンを使用している方は少なくない筈で、それをチェックインすることはとてもできないでしょう。航空会社も、損害が発生した場合の十分な保証ができない以上、スペースの問題がない限りは、持込を認めるべきと思います。

[39854]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 魚丸 [09/04/12 15:05:27]

以前、以前、とやたら書いていますが、ここ十余年くらいの間のことです。
比較対照が古過ぎてすみませんと思いましたら、pochiさんからもっと古いお話が。残念ながら私、その時点でまだ生まれておりません。。
ん?pochiさんは現在おいくつでしたっけ?もしかして平成生まれとか…。
(というネタも知らないひとの方が多かったりして^^)

[39851]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 pochi [09/04/12 10:33:45]

よど号事件の直後は大変でしたよ。ヴァイオリンは出来れば客室に持ち込まないで欲しいと云われました。係員がF孔から楽器の中を覗いていました。

[39850]

Re: 楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 父娘Vn [09/04/12 10:19:39]

>ハナシが通っているのでスムーズに乗れる(楽器のことを何回も説明しなくて良い・満席の時は優先搭乗させてもらえるetc)
>「それは楽器ですか?」でなく「ヴァイオリンですか?」と訊かれる
>早い時間に着けば、なるべく有利な席替えを考えてくれる

昨年数回楽器持参で国内線に乗りましたがいずれも全く同様の対応でした。ご参考になれば。

[39846]

楽器ケースの機内持ち込み

[雑談・その他]
 魚丸 [09/04/12 8:09:10]

以前のスレッドは書き込みできなくなっています。新規に立てます。

先日、楽器と伴に飛行機に乗る機会がありました。2009/4/1から楽器の機内持ち込みに関する取り扱いが変わっている(以前は恐らく臨機応変対応)ということでした。

・機内持ち込みは上の棚に入れることを前提にOK(自分の席だけ購入)
・上の棚に入らない場合は必ず機内手荷物預かり(こちらも同様)
・席替えしてでも隣に楽器ケースの席を作る(楽器の席も同時購入する)

席の購入を実際の状況が分る前に判断しなくてはならない、ということで以前となんら変わりありません。ただ、今回乗ってみてかなり改善されたと感じました。以前と今回の違いです。

・ハナシが通っているのでスムーズに乗れる(楽器のことを何回も説明しなくて良い・満席の時は優先搭乗させてもらえるetc)
・「それは楽器ですか?」でなく「ヴァイオリンですか?」と訊かれる
・早い時間に着けば、なるべく有利な席替えを考えてくれる(まぁこれは到着時間の差・受付のひとの個人差も大きいかも???)

以前は受付では機内持ち込みOKと言われても機内でひと悶着起きる…ほうが多かったので、話が通っている点で素晴らしく改善されたと感じました。ご参考まで。

Copyright © 1995-1998, 2001-2020 violin@web all rights reserved.