ヴァイオリン好きのための情報サイト
ヴァイオリン・ウェブ
ホーム 演奏家 楽曲 CD 製作者
トピックス 伝言板 掲示板 占い
アーカイブ 検索 メルマガ
マップ リンク ポリシー

ホーミー奏法・ガキゴキ練習 - ヴァイオリン掲示板

[スレッド一覧に戻る] 並び順 [ 日付の新しい順 | 日付の古い順 ]

このスレッド内のレス一覧

[18700]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 魚丸 [06/07/02 14:15:33]

marzoさんのメッセージにはホッとしました。ありがとうございます。
しかし、自分のありえない日本語に、むしろ泣けました。下記、悪文です。
>重ねてのご無礼、ご容赦ください。
・・・バカですみません。朝は特に、弱いんで。
しかも、悪すぎて直しようもないです。。

ギコギコ部分は、どらえもんのしずかちゃんそのものです。生易しい音ではありません。自分で出した音にぎょっとして逃げ出したくならないのであれば多分、それは違うと判断して良いと思います。お手本としてはその辺のヴァイオリン弾きでないヒトに無理やり楽器を持たせて弦と弓を直角にコチラが手を添えてキープしつつ、「チカラ一杯、力んで弾いて!!」と強要すればほぼ確実に目の当たりにできると思います(実験済み)。その場合はまぁ、指板寄りではまず弾けないでしょうけど、音(?)のイメージとしてはバッチリ分ると思います。ありえない音です。友達は、無くすかもしれません。

あのー、そして、、『今までの自分って、何だったの?!』と後悔するタイプの方には薦めません。それだけの破壊力がある練習です。
ちなみに私の認識では、トントン練習のほうが過激です。

[18699]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[お稽古]
 pochi [06/07/02 10:42:59]

「人工フラジオで弦の振動の節部分を弾いて音を潰すのが目的」ではありません。人工フラジオは、人工フラジオ単独で行います。指盤寄りを弾いて音を潰すのも、単独で行います。

5度のフラジオは、指を伸ばすために有用です。音は簡単に出ます。9th position当りから、降りてくると、出来る様に成ります。出来なければ4度だけでも結構です。4度は、オクターブ重音の練習を兼ねますから、1オクターブを全ての調で弾きます。

クロイツェルは、4〜8倍位の速度、全弓で、弦と直角にゆっくり、しっかり音を潰して練習して下さい。非常に苦痛な音を出すのが目的です。

この練習の効果は、1週間以内に出ます。

[18696]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 marzo [06/07/02 7:13:52]

画像が無理なら、少なくとも音だけでも聞きたいです。クロイツェルをガキゴキ弾きながら「これでいいのだろうか・・・」と迷いが浮かんでは消え、また浮かぶ。

魚丸さま
気を悪くなどしていませんよ〜。どんなアドバイスでも有難いのです。

[18695]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 浪速人 [06/07/02 6:52:58]

ガキゴキ練習法は文章では良くわからないので、どなたか画像をアップして下さらぬか?人工フラジオで弦の振動の節部分を弾いて音を潰すのが目的であれば長三度(1で押さえて3で触れる。第5倍音)の方が適しているのでは?

[18694]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 魚丸 [06/07/02 6:39:53]

踏絵か。。そうですね、安直に薦めてはいけなかったのかもしれません。
しかしそれでも興味を持たれた、というところに希望を繋ぎたいと思います。

marzo様< 5年以上の方への提案は、冗談でもなんでもありません。
もし、歴の浅い若輩者から物言いがついて既にお気を悪くされていたのでしたら、大変申し訳ありません。重ねてのご無礼、ご容赦ください。

[18693]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 marzo [06/06/30 22:38:52]

pochi様

ありがとうございました。やってみます。

[18692]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[その他]
 pochi [06/06/30 20:36:10]

> (1) この練習の効用については、魚丸さんのおっしゃる「間違った体の使い方を矯正する」ことにより美しい音色を得ることができる、ということで理解していいでしょうか。
****違います。正しい「体の使い方」をしてしても、下手だったら無意味です。ガキゴキ練習は、敢えて、間違った弾き方をする事によって、これを矯正する方法です。英国の舞台喜劇役者の芸に触発されて発見したので、投稿している次第です。永年の指導経験に基づいたオリジナルの方法なので、実際に試して、御批判が有れば承ります。

> (2) 人工フラジオについて。
5度のフラジオは、4度のフラジオと同じ理屈で、小指を伸ばします。具体的には、D線で人差し指がEなら、小指はHの位置でD線に軽く触れます。

[18691]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 marzo [06/06/30 10:59:26]

魚丸様

アドバイスありがとうございます。
自分のヴァイオリン歴を考えると「ぞっ」としますが、大学オケ初心者ではじめて以来20年はゆうに経過しとります。
オトナから始めた中ではまあまあソコソコのレベルと思いますが、限られた範囲でしか比較できないのでわかりません。弾いている年数の割には間違いなくヘタです。はい。
きちんとした基礎がないまま弾き続けてしまい、今頃基礎が大事であることを認識して、少しでも上手くなりたいと老体にむちうってがんばっている中高年アマチュアです。

pochi様

回答ありがとうございます。トントン練習も少しずつやっていこうと思います。
またまた質問させてください。しつこくてすいません。
(1) この練習の効用については、魚丸さんのおっしゃる「間違った体の使い方を矯正する」ことにより美しい音色を得ることができる、ということで理解していいでしょうか。

(2) 人工フラジオについて。4度のフラジオの音階は、たとえば小野アンナの音階教則本p47(!)にあるようなやつですよね。5度のフラジオの音階って、どうやって弾くんでしょうか?
自分で調べるべきなのでしょうが、できれば教えていただけるとうれしいです。低レベルな質問でごめんなさい。

[18690]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[お稽古]
 pochi [06/06/30 8:02:05]

(1)ガキゴキ練習とフラジオ双方の副作用を打ち消し合う為に、両方行います。
(2)全弓でガキゴキ練習を行うのは、初心者にとっては、結構難しいと思います。出来なければ、1/3弓で行っても良いと思います。その様な場合、付点・逆付点で行うと、効果的です。

「弦の上に乗せた弓を引っ張る」感覚を身に付ける為に、絹糸を使います。これは、初心者向けです。弓の色々なところで、弦の上をトントン跳ねる練習もしますが、

上級者なら、移弦を含むリコシェで代用し、単純なフラジオは、易しすぎるので、人工(強制)フラジオで音階を行います。5度は意外と難しいものです。

大先生方は、嫌な音をわざわざ出す事を行って呉れません。かなり上手な友人(小さなコンペティションで優勝経験あり)には、やらせたら、上手になりました。

[18689]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 魚丸 [06/06/30 7:18:05]

アラ素敵。横レス失礼致します。

失礼ですが、何年くらい弾かれていますか?
始めて一、二年の時期だとちょっと無理があるかもしれません。
もし、先生が傍について見ていてくれるのでしたら、三年目くらいからできる方もいるかもしれません。とはいっても、私は12.5年の時期に自分でできましたが、三年目に先生にギコギコやらされたらすっごく悩んだ挙句辞めたかもしれません。。うぅむもう少し、そうですね・・・5年経過時くらいならなんとか先生つきで(私の場合の最速を想定)。

ご質問にも私なりにお答えすると。
(1)手順は全部守るべきです。この練習方法はひとつの作品とさえ言えると思います。疑問点は手順を守って実際何回か(私は二回目くらいだったかな)やってみたら、得心がいきます。
(2)間違った身体の使い方全体を、矯正する効果があると思います。

もし、大人から始めて歴5年以上の方でしたら、私なりの提案を。ゆる体操を一ヶ月くらいやってみて再度トライしてみてください。手・腕・肩くらいまでで十分です。

[18688]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 marzo [06/06/29 18:15:19]

pochi様に質問です。
(1)フラジオの練習がセットになっていますが、フラジオを省略してガキゴキするというのは可なのでしょうか。(フラジオとセットになっている理由を知りたいです)
(2)「弓を弦に直角にするには」というスレッドでもガキゴキ練習をあげておられましたが、余分な(間違った方向の?)力を抜くためにもこの練習は有効ということですか?

ガキゴキに興味を持って2度ほどトライしてみたんですが、自分のやっている方法が正しいのか、また何に、そして何故この練習が有効なのかがイマイチわかりません。説明していただけるとありがたいです。

[18686]

Re: ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[演奏技術]
 魚丸 [06/06/23 7:44:24]

総集編ですか。
せっかくならトントンってやるあの練習方法も入れてはどうでしょう。
効果がありすぎたので恐ろしくて一切投稿できませんでした。

ガキゴキ練習は以前のバージョンの方が日本人向きですね。先生がついていてガミガミできる環境下ならば、どちらでも同じかもしれませんが、自習ならば以前のバージョンの方がやりやすいと思います。

私自身について言えば、かかる時間よりも、初心者特有の音云々がひっかかっていたように思います。以前の投稿と相反しますが、その割合は、残念ながら八割以上・ずっと耳を瞑って弾いていたということが発覚しました。

ただ、そういう耳で聞くと、コーガンはほぼこの音をフルに出していますし、シェリングも目印(?)にしていますね。この音(と派生する音)を意識できるか否かでだいぶ世界が変わるように思います。
ガキゴキ以前は孫悟空の雲のように音を飛ばせ、と言われてもさっぱりだったのですが、ある日突然、音がそのように飛んだのを見た(というと変態な表現ですが)ので非常な混乱をきたしました。

まーそんな感じで異界を見たい方にはオススメです。
私はその辺の夢見るアマチュアですので、ヴァイオリンの先生がこの練習についてどう思われるか知りたいとも思います。しかし、今日に到るまで何のコメントもつかないということは、流石に差し障りありすぎなんでしょうね。残念です。。

[18685]

ホーミー奏法・ガキゴキ練習

[お稽古]
 pochi [06/06/21 3:17:17]

[795]では、明確に書いていないので、纏めておきます。ガキゴキは奏法ではなく、練習なので、修正します。

ホーミー奏法重要注意事項
 たくさんしたら、楽器が傷むのだそうです。
方法
 柔らかい絃の方が音が出やすいと思います。弓の毛で絃を掴む練習に成りますが、基本的に楽器のエイジング加速方法として使っています。G線が鳴り難い場合、特に効果的ですが、楽器が良く成る訳では有りません。

ガキゴキ練習とホーミー奏法との違い。
○オクターブ下の音を出す「ホーミー奏法」は、
http://homepages.nyu.edu/~mk4/ASVA.html
と同じもので、これには音程があります。サンプルは、
http://homepages.nyu.edu/%7Emk4/gemini2.mp3
○ガキゴキには、音程がありません。
お勧めしているのは、クロイツェルの1番と書き込んでおりますが、2番の間違いです。
サンプルが見当たらないので、みつけたら張って下さい。

ガキゴキ練習の方法、
1. 70cm程の絹糸を人差し指と親指の爪で扱きます。
2. 各種フラジオの練習をします。
3. ガキゴキ練習をします。
 i 必要以上に指盤寄りで、音を潰して音程の無い音を出します。
 ii なるべくゆっくり弓が絃に対して直角である事を守って、全弓で、周りに迷惑な音を出して下さい。
 iii メトロノームを使うとさらに効果的です。
 ix 感性的に絶えられなくなったら、その日のガキゴキは終わりです。
 x 終了後は普通に練習して下さい。

ガキゴキ練習は、英国の舞台喜劇役者のヴァイオリン芸に着想を得た、pochi式美音追求法です。永年の指導経験の成功例として投稿しております。指導対象は、初心者中級者大人、出来の悪い音大生等です。この方法は大人しか指導した事が有りませんので、子供への適用は、未知数です。

Copyright © 1995-1998, 2001-2019 violin@web all rights reserved.